仕事スキル

【お酒の代わりの楽しみを探す】仕事に疲れたときのリフレッシュ12選

2021年3月29日

川に飛び込んでリフレッシュしているところ

 

こんにちは、りゅーたです。

 

「週末はお酒に頼らない新しいリフレッシュが何かないかな」

 

1年前にお酒をやめてから、そんなことを考えることが多くなりました。

 

20年飲んだお酒をやめて昨年から断酒をしています。

 

偽りなくマジです。

 

お酒を飲んでいたときは、気分の浮き沈みが激しくなっていたのでやめて正解でした。

 

そんな自分が「やってよかった!」と感じた酒の代わりに時間を潰せるリフレッシュについてまとめました。

 

毎日のどんよりした気分や、頭のモヤモヤを一気に解消させたりましょう!

 

【この記事を書いた人】

著者の似顔絵

About me

  • りゅーた
  • 37歳会社員
  • 約20年飲んできたお酒を昨年自力でやめました

 

 

【考察】お酒依存の3タイプ(お酒以外のリフレッシュを探す前に)

 

まずはここから行きましょう。

 

お酒を飲んでリフレッシュする人は大きく3タイプに分かれますかね。

 

別名、「お酒への依存度3タイプ」です。

 

なぜなら、お酒の代わりの楽しみが本当に見つかるのかどうかはお酒への依存度が影響しそうじゃないですか。

 

依存度が高い人は、お酒以外の楽しみを見つけてもすぐにお酒に戻ってしまい、「やっぱり酒が一番だな。このりゅーたってやつ何も分かってねぇ」ってなっちゃいますよね。

 

というわけで、まずはアナタのお酒への依存度を冷静に見極めることからスタートです。

 

タイプ① 依存度「高」:酔って気分を良くしたいから

 

お酒を選んでしまう理由が「酔って気分を良くしたいから」の場合、依存度が高い状態です。

 

こういう人、外向けには「暇なときは酒は飲みます」って、あたかも暇じゃなければ飲まなくても大丈夫感を匂わせて言っちゃたりすると思うんですけど、実際はウソですよね。(笑)

 

「酔いたいから時間を作ってでもお酒を飲むようにしているんです!」が本当のはず。

 

はい、そうなんです。なので、他のリフレッシュ方法を試しても長くは続かないですよね。

 

僕自身がお酒をやめる前までの20年間そうだったので。

 

こういう人は、重症な場合は病院に行ってみるとか、お酒をやめたときのメリットをもっと正しく理解しておくとか、リフレッシュを探す前にそういうことをするのが先ですかね。

 

まずは、お酒に対する正しい認識を持ちましょう。

 

その正しい認識を一言でいうと、

 

お酒は自分に何かを与えてくれるものではなく、自分から大事なものを奪いとるもの!

 

ということでです。

 

大事なので色を変えてもう一度。

 

お酒は自分に何かを与えてくれるものではなく、自分から大事なものを奪いとるもの!

 

僕がなんとかお酒を自力で断ち切ることができたのは、タイミングよく複合的な要因があったからですが、断酒して実感できた17個の断酒メリットとお酒をやめる方法を以下の記事に書いています。

 

「自分はこのタイプ①だな」と思ったアナタ、この先を読む前に以下の記事を先に読んでみてくだされ。

 

>>【沢村賞並み!】禁酒・断酒の17メリットと仕事への効果。実録!お酒をやめた結果

 

そして、お酒との距離感を是正させることも意識しながらお酒以外のリフレッシュを探しましょう。

 

タイプ② 依存度「中」:暇な時間をつぶしたいだけ

 

酔いたいから飲むわけではなく、休みの暇つぶしにお酒を飲むことがあるだけ。

 

こんな感じの人は依存度「中」ですかね。

 

このタイプの人は、”お酒がなければないでも大丈夫”なので、お酒を飲まない日が続いたり、「職場の飲み会以外は、家も含めてお酒を飲むことはありません」てな感じの人です。

 

そこが、タイプ①の依存度「高」の人との違いですね。

 

このタイプの人なら、時間をつぶすための別のリフレッシュ方法を見つければ、もっともっといろいろ楽しめる日々を過ごせます。

 

タイプ③ 依存度「低」:お酒の”味”が好きなだけ

 

お酒を飲むのは、他の料理や飲み物と同じように「お酒の味がおいしいと思うから」という人です。

 

こういう人は、料理との組み合わせで食事のときだけお酒の味を楽しむ人なので、「ビールは嫌いだけど、赤ワインならチーズと一緒に楽しみます。」

 

という感じで好きなお酒が決まっている人が多いですかね。

 

「お酒ならなんでも好きです」って人は、タイプ②か悪質な嘘つきタイプ①かもです。

 

そして、このタイプ③の人は食事以外の時間帯にお酒を飲むことがほとんどないはずです。

 

お酒と良い距離感を保っているなんて理想的で羨ましい。

 

20年間タイプ①だった自分からみるとスゴすぎです。

 

【3つのタイプ別まとめ】お酒の代わりの楽しみの見つけ方

 

ここで一度まとめると、お酒の依存度3タイプ別のお酒の代わりになるリフレッシュの見つけ方はこんな感じになるかと。

 

お酒の代わりの楽しみの見つけ方

タイプ①:お酒の代わりのリフレッシュを探しつつ、アルコールに対する正しい認識をもってお酒リフレッシュの比重を少しずつ下げていく

タイプ②:お酒の代わりに時間をつぶすための新たなリフレッシュを増やせば生活がもっと充実する

タイプ③:そもそも、"お酒の代わりの"リフレッシュは必要としていない。新たなリフレッシュ方法が見つかれば面白い

 

お酒の代わりの楽しみ(ひとりでできるリフレッシュ)

 

主にお酒に対する依存度がタイプ②③の人向けの、お酒の代わりの楽しみです。

 

どれも、ひとりでできるリフレッシュです。

 

① カフェで本を読みまくる

オシャレなカフェテリアで読書の時間を過ごす

 

コーヒー豆のいい匂いの漂うカフェでゆっくり本が読める優雅な一日っていいですよね。

 

イヤホンで音楽を聴きながら黙々とPCで作業をしている人。

 

ゼミの課題を終わらせるために真剣に黙々と課題を読み込んでいる人。

 

そんな人たちにときどき目をやりながらの静かなひとときはリフレッシュになります。

 

カフェの友にはAmazon Kindle Unlimited(月額980円で200万冊以上の本が読み放題)が最適です。

 

オシャレなカフェでKindle読書は映えますもん。

 

カフェに着いてからkindleでゆっくり読みたい本を探すところから既に楽しいですよ。

 

落ち着くカフェで本の世界に入り込みましょう。

 

Amazon Kindle Unlimited

  • 980円/月で200万冊の本が読み放題(1カ月無料体験期間あり)
  • Kindle端末、スマホ・タブレットに入れたKindleアプリのどちらでも使える
  • 家の棚を本が占有しない

 

カフェに行くときは、モバイルバッテリーも一緒にあれば長時間の読書に安心です。

 

② ひとりカラオケに行く

ひとりでカラオケに行って好きな歌を歌いまくるとライブは俺のもの

 

ひとりカラオケも最高ですよ。

 

誰にも聞かれないし、音響はいいし、歌手になりきれます。

 

「アナタの歌は別に聞きたくない」、「早く来い来い自分の番!」みたいないつものカラオケ仲間もいないので、心からひとりでカラオケを好きなだけ楽しめます。

 

  • 好きな歌手のシングルを数曲連続で入れてライブを開催している気分を味わう
  • 同じ歌を何度も歌う
  • 洋楽を選んで英語の歌を雰囲気で歌う

 

妄想好きのアナタに最高のリフレッシュです。

 

ミュー吉
急に歌い過ぎると声が枯れるよ

 

③ 昔住んでいた土地に行ってみる

自分が卒業した大学のキャンパスを歩くとリフレッシュになる

 

先日、大学時代に住んでいた場所に15年ぶりぐらいに行ってみました。

 

昔よく使っていた道路を歩くだけでリフレッシュです。

 

その頃の自分にタイムマシーンで戻ったような気分になれるんです。ホントに。

 

「この道の曲がり角にはこんな木があったかな」

 

「焼き鳥屋さんから漂ういいにおいは変わっていないな」

 

とかいろいろ発見もありました。

 

閉店している店も結構ありましたけど、学生時代に一時期週に1回ぐらい通ってた定食屋がまだ営業していたので、チキンカツ定食を20年ぶりぐらいに食べてみました。

 

味噌汁が濃くて辛かったぁ。

 
大学時代にお世話になった定食屋さんで20年ぶりに食べたチキンカツ定食

20年前から変わっていなかった大学の近くのチキンカツ定食

 

そして、卒業した大学のキャンパスに行って学生に紛れて歩いてみるのが超おススメです。

 

すれ違う人はほとんどが自分の後輩です。

 

しかも、目が輝いた学生、イケメン、かわいい学生もいます。

 

さすがにちょっと話しかけるのは、不審者扱いされてもショックなのでやめときましたが、

 

「おーーー、自分が卒業した大学にはこんな学生がいるんだ。。。」 😎 

 

っていい気分になれます。(ちょっとアブナイですね)

 

大学のキャンパスに行くときは、できれば平日(夏休みや春休みではない日)を選んでいけば、キャンパスに学生がきっといますよね。

 

  • 幼少の頃、父親の転勤前に住んでいた場所
  • 学生時代に住んでいた街
  • 新入社員の頃住んでいた場所

 

ぶらり独り歩きに行ってみてはいかがでしょう?

 

④ 行ったことがある国・行きたい国の外国人とオンラインで会話してみる

Part1 写真描写問題例題

 

海外旅行好きのアナタ!

 

オンライン英会話は、英語の勉強以外の目的でも実は気軽に使えるんです。

 

昔、旅行などで訪れた事がある国やいつか行ってみたいと思っている国の国籍の外国人講師と会話してみると意外に楽しいですよ。

 

旅行したときの懐かしい思い出が蘇ってきます。

 

考えただけでちょっとワクワクしてきませんか?

 

最近のオンライン英会話はスマホアプリかPCのブラウザのどちらでもレッスンを受けることができます。

 

写真を共有して話をしたいときもチャット画面に添付できるので簡単です。

 

  1. 共有したい写真を英会話に使うスマホかPCに保存
  2. 講師の国籍が多いオンライン英会話を選び無料体験の申込をする
  3. 自分が過去に訪れた/今後訪れたい国籍講師のレッスンをオンライン英会話で予約する
  4. 話が盛り上がりそうな講師にめぐりあえたら、レッスン中にチャットで写真を送り観光スポットや旅行の思い出話をする

 

このやり方を実践するのにおススメのオンライン英会話は、DMM英会話一択です。

 

他にもいろいろオンライン英会話はありますが、以下のメリットをすべて備えているからです。

 

  • 120か国以上の国籍の講師が在籍しており訪れた国の講師がほぼ間違いなく在籍している
  • 25分の外国人講師とのレッスンを毎日1回予約して受けられる
  • 英語が思うように話せないときには日本語講師を選んでレッスンを受けることもできる
  • 無料体験レッスンを2回受講してから本格利用を決められる
  • 無料体験受講後3日以内に手続きをすれば初月の費用が半額でなんと税込3,240円と格安(2か月目からは税込6,480円)
  • 入会金も退会金も不要なので1カ月でもやめられる
  • おぎやはぎのテレビCMで知名度も高く運営組織を信頼できる

 

「英語が話せないからちょっと難しいかも」

 

って思うかもしれませんが、有償サービスであるため客である受講生には気を遣って対応してくれます。(相手の性格の違いによる多少の差はありますけど)

 

そして、相手の外国人の英語がよく聞き取れないときは、チャットのメッセージやりとりで会話を楽しむこともできます。

 

"Please speak slowly again."(もう一度ゆっくり話してみてもらえますか)

 

"Can you type what you said?"(いまなんて言ったかタイプしてもらえますか?)

 

Please wait. I will check the word in my dictionary.(辞書で単語を調べるのでちょっと待っててもらえますか。)

 

などのメッセージを送れば会話で分からない英語があっても大丈夫です。

 

そして、Google翻訳に相手のチャットの英語を貼り付ければすれば簡単に意味を確認できますし。

 

ちょっとスリルもあって楽しいですよ。

 

会話が続かなくてもオンライン越しのその日限りの相手なので、そんなに構えずに1週間の無料体験からやってみてはいかがでしょう?

 

ちなみに僕が実際にDMM英会話で行ったバーチャル世界旅行体験記も書いています。

 

 

 

⑤ブログを始める

ブログを始めて書きまくると気持ちがスッキリする

 

読むことも話すこともリフレッシュですが、書くことも楽しいです。

 

書きたいことを書きおろす作業がストレス解消にここまでなるとは驚きです。

 

誰にも言わず匿名でブログを書けば、知人や会社の人にバレることもなく自分だけの世界がつくれますよ。

 

僕も暇なときはブログのネタを考えたり、こうやって書き続けています。

 

「読んでもらえる人に役立つかな」

 

そう思いながら書くだけで、結構ストレス解消ですし、ライティングスキルやITスキルも身につくんです。

 

ブログも結構奥が深くて、Googleの検索結果に表示されるには時間もかかります。

 

リアル版攻略ゲームのような楽しさがありますよ。

 

しかも、書くセンスがある人はリアルマネーを稼いでます。

 

⑥ 美術館に行く

美術館に行って惹かれる絵の前で好きなだけぼーーとして時間を過ごす

 

時間を気にせずに美術館で時代の違うどこかの画家に思いをはせるのも心が休まります。

 

気になる絵があれば、その絵の前でボーっと気が済むまで見つめてみましょう。

 

その絵が描かれたころの時代をイメージしながら、「画家は何を考えながらこの絵を描いただろう?」

 

その絵の解説を見ながらそんなことに思いを巡らすのが好きです。

 

>>全国のおススメ展覧会情報

 

⑦ 親友と長電話をする

 

長い間連絡をとっていない親友に、久々に連絡をとって話をしてみるのも悪くないかもです。

 

今の自分の仕事とまったく関りがなく、安心して何でも話せる友達がいいと思いますけど。

 

自分の”疲れ”を誰かに話して、聞いてもらうだけでスッキリしてきます。

 

SNSが中心の生活をしていると、長電話をすることが無くなりました。

 

話を聞いてくれる相手でも、自分のことをひたすら話す相手でも、自分が病んでいるときは旧友に連絡をとってみるだけで何か刺激を得られます。

 

⑧ 映画を観る

映画館のチケット売り場

 

惹かれる映画が上映されていれば、ひとりで観に行くのも楽しいです。

 

大画面はやっぱり、家と違って映画の世界に没入しやすい。

 

先日、僕もひとりで「ノマドランド」を観に行きました。

 

キャンピングカーでの生活をテーマにしたヒューマンドラマです。

 

でも、外に出たくなければ、Amazon PrimeやFlu、NetFrixなどでゆっくりと家で観るのもいいですね。

 

家で映画を観るときは、カーテンを閉めて家のインターホンのスイッチやスマホの通知も切るといいです。

 

何にも邪魔されないようにして観ると、映画の世界に入りやすいですよーー。

 

 

⑨ 断捨離をして花を飾る

花屋さんに陳列された花を買って、家のテーブルの上に飾ると気分が晴れる

 

家の掃除は面倒ですが、やり始めると意外に一気に掃除を進めてしまいたくなりませんか?

 

部屋を片付けるだけでもスッキリするのですが、ついでに部屋に花を飾るのが超おススメです

 

花の香りが漂い、部屋の中にアクセントスポットができて心がやすらぎます。

 

ついでに家の中にあるいらないものを断捨離してスッキリさせましょう。

 

⑩ ジクソーパズルをつくる

 

ピースをひとつひとつつなげる作業って、"積み上げ"ですよね。

 

これがいいんです。

 

今まで生きてきた自分の積み重ねと、ピースひとつひとつをつなげる作業がなぜか重なるんです。

 

おーげさですけど。(汗)

 

好きな景色を選べば、その場所に行ったような気分に浸りながら時間を過ごすこともできますよね。

 

ノリや額縁も一緒に買っておけば、完成後部屋の壁にかけておくこともできます。

 

 

 

 

 

⑪ ドライブに行く

美しい日本の海

 

"ひとりドライブ"もリフレッシュになりますよね。

 

好きな音楽を聴きながら、遠出するとひとりの世界に浸れます。

 

ちょっと遠い海へ行って磯のにおいの中で波音を聞きながらボーっとする。

 

車がなければレンタカーで行くのも有りですよね。

 

⑫ 住んでいる土地の歴史を調べてみる

北海道の美しい景色

 

どんな街にも歴史があります。

 

200年前、今住んでいる土地で、どんな景色の中でどんな人たちが暮らしていたのかってちょっと気になりませんか。

 

最近は何でもAmazonで買えるし、日本中のおいしい食べ物が簡単に手に入りますよね。

 

でも昔、自分が今いるあたりに住んでいた人はその土地の恵みだけを頼りに生きていたはずです。

 

そんな歴史をネットや図書館でちょっと調べてみるのはどうでしょう?

 

そして分かったことをブログに書き始めるのも面白いと思います。

 

2~300年後、同じ今の土地に住んでる未来の人がその記事を読んでくれるかもしれませんよ。

 

あとがき

 

というわけで、いろいろリフレッシュ方法を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

「あっこれもいいリフレッシュだった!」っていうのがあったら書き足していきますね。

 

アナタにも時間もつぶせてお酒の代わりの楽しみになる何かが見つかるといいですね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

というわけで今回はこのへんで。

 

\子どもと一緒にリフレッシュするなら/

 

 

 


禁酒・断酒ランキング

-仕事スキル

© 2021 Go for a Change.