仕事スキル

【行きたくない】会社飲み会の上手な断り方・断る理由6選(オンライン飲み会も)

2021年4月18日

バーの写真に記事タイトル入りスライドを入れた

 

こんにちは、りゅーたです。

 

今日は飲み会行かずに家に帰りたい・・・

 

オンライン飲み会の気分じゃない・・・

 

そんな日は誰にだってありますよね。

 

僕もそうです。

 

ただ、これが会社の飲み会ならできるだけ波風立てずに上手く断りたいですね。

 

本音のところは、

 

りゅーた
今日は勘弁してよ~

 

と思いながらも、誘ってくれた相手は、

 

「仕事が円滑に進むように関係を深めておきたい」

 

「テレワークが続きストレスたまっていないかな」

 

など、心遣いや好意から誘ってくれる場合もありますし。

 

そこで、

  • 誘ってくれた会社の人たちをできるだけガッカリさせない
  • 自分のプライベートな情報もできれば出さない

 

この二つを念頭において、いくつか断る理由を考察してみました。

 

会社での”居心地”が悪くなってしまわないよう、役にたったらうれしいです。

 

この記事を読むと分かること(After)

  • 行きたくない会社飲み会を上手に断る伝え方と理由
  • SNSやメールで行きたくない会社飲み会を断るときの文例

 

断るときの基本姿勢

  • いつでも会えそうな他の人との先約を断る理由にしない
  • オンライン飲み会にはオンラインの別の予定で断る
  • 自分の中に罪悪感が残らないよう、できるだけ嘘の理由は避けておく(特にメールやSNSで回答は”残る”ので気をつける)

 

 

飲み会の断り方が相手に与える印象

 

誘われた飲み会を断ると、相手が感じる印象は以下の3点で決まりますね。

 

  1. 日ごろの自分との関係
  2. 断りの伝え方・言い方
  3. 断る理由

 

この中で①は日ごろのことなので、飲み会を断るタイミングではどうしようもありません。

 

けれど、②と③は飲み会を上手く断るときにセットで重要になりますよね。

 

飲み会断りの伝え方・言い方

 

特に相手が上司や先輩など目上の人の場合は、できる状況であれば、自分で直接伝えたほうがいいです。

 

「せっかく誘っていただいたのに申し訳ないのですが・・・」

 

「また別の機会にお願いします」

 

など、相手との関係に応じて言葉を選び丁寧に気持ちを込めて伝えられると自分の気持ちも後に尾を引きません。

 

断る際に、お互い話せる状況なのに伝言やメールで断るとちょっと危険です。

 

特に伝言は、悪意がなくても伝言を頼んだ人が自分の伝えた通りに断る理由をうまく伝えてくれるか分かりません。

 

伝わり方やニュアンスも100%自分が思う通りにはならないでしょう。

 

なので、できるだけ直接自分で伝えましょう。

 

僕も何度か伝言で断りを頼んだことが過去にあるのですが、

 

「断られた会社の人は結局どう思っているんだろう・・・」

 

「悪く伝わっていないかな」

 

と不安になったことがあります。

 

そして、「どうせ心配してしまうなら自分で伝えてそうなった方が良かったな・・・」

 

とそのとき思ってしまいました。

 

やむをえず、伝言で断りをいれるときは、翌日「昨日はせっかく誘っていただいたのにすみませんでした。」

 

とちゃんと伝えておきましょう。

 

自分の気持ちが楽になります。

 

行きたくない!会社飲み会を断る理由

 

当日や前日に誘われたときに断る理由を6つまとめました。

 

(     )は

  • 一人暮らし
  • 家族と同居

のいずれか、または両方に使えるかの目安です。

 

★の数

プライベート情報守秘が多い方がプライベート情報を出さずに断れる

相手の印象が多い方が断られた相手の印象を悪くしない

オンライン飲み会向けが多い方がオンライン飲み会を断るときにも使えそう

 

① 「予定があります/都合が悪いです」(一人暮らし/家族と同居)

会社帰りに先約の時間を確認している会社員

 

プライベート情報守秘:

相手の印象 :

オンライン飲み会向け

 

これで済むならこれが一番シンプルでいいですよね。

 

あからさまな嘘でもないし、オンライン飲み会にも使える理由です。

 

自分のプライべートな事情もさらけ出していません。

 

ただ、理由がよく分からない場合、誘う側の"残念感"もそれなりにあります。

 

"申し訳ないです"感をしっかり出して気を遣いたいですね。

 

また、今回に限らず次回以降もあまり誘ってほしくない相手の場合は、

  • 変に理由を細かく伝えない
  • 言葉少なめに断る

ことで、相手との距離をそれなりにとりつつ「今後は誘わないでください」の無言メッセージを発信することができると思います。

 

同じことが2~3回続けば、きっと相手はもう誘ってこないですよね。

 

② 「最近飲み会が続いているので今日はやめときます」(一人暮らし/家族と同居)

 

プライベート情報守秘:

相手の印象 :

オンライン飲み会向け

 

サラっとこう伝えるのも正直でいいと思います。

 

最近の飲み会のことを相手が知っていても知らなくても、常識的な相手なら突っ込んで聞いてはこないと思います。

 

「金銭面か、体調面かその両方かな」と相手が想像するぐらいですよね。

 

ただ、相手が飲み会でおごるつもりなら、「出費は心配しなくても大丈夫」と言われてしまうかもしれません。

 

また、常識的な相手じゃなければ、「誰と最近飲んだの?」と聞いてくる可能性もあります。

 

そして「一定期間後ならまた誘ってもいいのかな」と相手が思う可能性はあると思います。

 

③「実家から食材が今夜届くので今日は家に帰らないといけないんです」(一人暮らし)

自宅に届いた新鮮な食材

 

プライベート情報守秘:

相手の印象 :

オンライン飲み会向け

 

仕事が終わったら急いで家に帰らなければならない自然な理由です。

 

食材には鮮度の問題があるので、明日の宅配受取りでは遅いことも理解してもらえます。

 

他の誰かと会う予定を理由にしていないので、誘ってきた人より他の人を優先したと思われないのもGoodです。

 

先約を理由に断ると、先約の相手にもよりますが、誘った方からみると

 

りゅーた
職場の自分たちより [誰々] のほうが優先か・・・。つきあっている人や友達なら今夜じゃなくてもいつでも会えるのでは・・・

 

とか、多少は思ってしまうかもしれません。

 

ただ、この理由はオンライン飲み会には使えないですね。

 

 

④ 「家族の体調が悪いので今日は遠慮します」(家族と同居)

 

プライベート情報守秘:

相手の印象 :

オンライン飲み会向け

 

家族で暮らしている人には、あたり障りがない理由ですね。

 

ただし、他にも同居家族がいる場合は

 

「他の家族が面倒見れないのか?」

 

と、心が狭い会社の人は思うかもしれません。

 

また、ちゃんとした人なら、翌日に

 

「ご家族は大丈夫でした?」

 

と本当に心配してくれます。

 

このため、聞かれたときの返答もあらかじめ用意しておきましょう。

 

「昨日の帰りに薬局で頭痛薬買って急いで帰ったら頭痛が数時間後に引いたようです。ご心配ありがとうございます」

 

などなど。

 

オンライン飲み会にもこの理由はありだと思います。

 

「ご家族に体調が良くない人がいるのに、横でオンライン飲み会をしている場合じゃない」

 

常識的な人ならそう思います。

 

家族を理由にする別のパターンに

 

「今日は夜ご飯ができているそうなので」

 

というのもありますね。

 

家族を大事にする姿勢に理解を示す人は多いと思います。

 

家庭が崩壊した体育会系上司には通じないこともありますが・・・。

 

ミュー吉
「俺様に会うために早く帰る」でもイイだろ!?

 

⑤ 「オンラインスクールの予約日なんです」(一人暮らし/家族と同居)

自宅で夜間オンラインスクールを受講している

 

プライベート情報守秘:

相手の印象 :

オンライン飲み会向け

 

習い事は、相手に悪い印象を与えにくい理由と思います。

 

そしてオンラインスクールなら家に帰らなければならないことも一緒に伝わります。

 

また、オンライン飲み会を断る理由にもなります。

 

「えっそうなの?、何を習ってるの?」

 

と疑いが無くても、素直な人は聞いてきそうですが、言いたくなかったら

 

「仕事とは関係なく趣味の話なので。。。。」

 

と、できるなら明るく言って済ませばよいと思います。

 

最近は、

  • 語学
  • プラグラミング
  • フィットネス

など予約して決めた時間に受講するオンラインレッスンはいろいろあります

 

英会話などは、講師が他国に住んでいる場合が多いため、夜遅くまでレッスンが可能です。

 

残業後、遅めの時間に急に飲み会に誘われそうになったときにも断る理由になります。

 

「そんな時間からオンラインスクールはないでしょ?」

 

と疑われませんね。

 

帰りに一杯行こうか?

 

今日は22時からオンライン英会話レッスンなんです。すみません。

 

罪悪感なく飲み会を断るには、無料体験レッスンを断る前に本当に予約しておけば安心です。

 

手軽なのは、日本語のレッスン講師もいてCMでもよくやってるDMM英会話です。

 

  • 2回までの無料体験レッスンが開始5分前までWEBから予約可能
  • 無料体験で日本語講師のレッスンも1回選べる
  • クレジットカードの登録も不要なためそのまま自動入会にならないのが安心

 

レアジョブ英会話も、同様に個人情報やクレジットカードの登録が不要です。

 

オンライン英会話レッスンの老舗のような会社で実は安心して無料体験から利用できますね。

 

レアジョブ英会話基本情報

    • プラン:月8回で4,620円/月(入会金・解約金不要) ※定番プランは6,380円で毎日レッスン
    • 講師:フィリピン人が中心
    • レッスン受講が可能な時間帯:毎日AM6時から25時(AM1時)まで
    • 無料体験レッスン:2回予約可能クレジットカードの登録も不要

 

実際にレッスンを受けて楽しかったら、今後の飲み会を断る理由が自然とできますね(笑)

 

⑥「遠方から来た旧友に会う予定があるんです」(一人暮らし/家族と同居)

旧友と再会している飲み会の様子

 

プライベート情報守秘:

相手の印象 :

オンライン飲み会向け

 

会社の人より他の人を優先する理由にはなってしまうのですが、

 

「何年かに1回、遠方に住む友人がたまたま来ているなら仕方ない」

 

と流してもらいやすいと思います。

 

また同窓会のような人数が多い別件のほうが「仕方ない感」がより自然に伝わります。

 

ただ、この理由も

 

「どこで会うの?」

 

って聞かれる可能性があります。

 

翌日も、無神経な人なら、

 

「昨日は旧友との飲み会楽しかった?」

 

って聞いてきそうです。

 

返事に詰まらないように、あらかじめ5W1Hはこたえられるようにしておくと安心です。

 

また、オンライン飲み会を断る理由に使えるかどうかは、コロナの感染状況次第ですかね。

 

外出自粛が続いているような時期なら、遠隔地から旧友が来ることも自分が家から外出して旧友に会いに行くことも不自然かもしれません。

 

ひとりの旧友が自分の家に泊まりに来くるならまだ良いですが。

 

メールやSNSで飲み会を断る文例

SNSで会社の飲み会を断るメッセージをタイピングしている会社員

 

やむをえずメールやSNSで会社の飲み会を断るときは、少なくとも一発目はサラッと書くのがよいと思います。

 

ゴチャゴチャ理由を書きすぎると言い訳っぽくなったり、断ることを本人が重く受け止めているように見えてしまったり、誘う側にも負担をかけてしまうかもしれません。

 

それに、メールなどの書き物は残ります。

 

後で振り返って読まれることもあるので、シンプルにしておくのが無難です。

 

メール・SNSで断る文例

○○さん

本日はお誘いありがとうございます。

生憎、本日はちょっと都合が悪いです。

折角お誘いいただいたのに申し訳ありません。

皆さんでお楽しみください!

お疲れ様でした。

 

まとめ:強引な誘いにはキッパリと断る

 

いかがでしたでしょうか。

 

相手の気持ちを害さないようよう、そして何よりも断る自分に悪影響を及ぼさないよう言い方や伝え方にも気を遣いながら飲み会は断りましょう。

 

  1. 「予定があります/都合が悪いです」
  2. 「最近飲み会が続いているので今日はやめときます」
  3. 「実家から食材が今夜届くので今日は家に帰らないといけないんです」
  4. 「家族の体調が悪いので今日は帰ります」
  5. 「オンラインスクールの予約日なんです」
  6. 「遠方から来た旧友に会う予定があるんです」

 

これらの理由には、会社と家の距離が近い場合など、環境によっては相手に通用しにくいものあります。

 

また、しつこい誘いをうけることもあったりしませんか?

 

②であれば、「荷物を家で受け取った後に飲み会においでよ」

 

⑤であれば、「2次会から良かったら合流してよ」

 

などと会社の人が言ってくる場合もあるかもしれません。

 

そういう状況での細かいやりとりになると、あまり無理して理由を取り繕うとぼろが出て良いことになりません。

 

行きたくない雰囲気を感じ取らない相手もちょっとひどいですよね。

 

なので、「家でやることがあるので申し訳ないですが帰ります。」とキッパリ言って帰りましょう!

 

そのほうがお互いのためです。

 

ちなみに、僕自身は昨年お酒をやめました。

 

今はそれを理由に飲み会を断っています。

 

というかお酒をやめると誘われなくなりました。

 

禁酒に興味があればぜひ以下の記事も一読ください。

 

禁酒、断酒のメリットも自身の体験をレポートしています。

 

毎回会社の飲み会を断る理由を探さなくても済むようになれますよ。(笑)

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

少しでも参考になればうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

-仕事スキル

© 2021 Go for a Change.