TOEICスコアUPのコツ リスニング力を伸ばす

【使い倒した感想】ENGLISH COMPANY MOBILEはシャドテンの代わりになるのか

サイトに広告を掲載しています

記事タイトル(ENGLISH COMPANY MOBILE)入りスライド

 

シャドーイング練習をやると効率的に英語力を伸ばせると感じています。

特に勉強時間を十分にとれない社会人は試す価値ありますよね。

これまでプログリット社のシャドテンを主にサブスク利用していたのですが、月単位で学習教材を入れ替えてシャドーイング練習をしたいと思い、スタディーハッカー社『ENGLISH COMPANY MOBILEアプリも利用し始めました。

シャドテンの代わりにこれまで100音源教材以上を学習して、ENGLISH COMPANY MOBILEの優れた点やそうでない点も分かってきたので詳しくレビューします。

シャドーイング練習教材を探している人やシャドテンとENGLISH COMPANY MOBILEのどちらにするかを迷っている人に少しでも参考になればと思います。

 

レビューまとめ

ENGLISH COMPANY MOBILEはリスニング・リーディング・スピーキングの3技能を同時に鍛えられるAll in Oneの英語学習アプリ

3技能のトレーニングをカバーするアプリ

『ENGLISH COMPANY MOBILE』の優れている点

シャドーイングチャンクリーディング(詳細後述)でリスニングのみならずリーディングとスピーキングを加えた3技能を1アプリで効率的に鍛えられる。
・添削機能がないバリュープランは月額4,378円とシャドテンの1/5の価格で毎日シャドーイング練習ができるので、仕事やTOEIC試験で英語を聴きとりやすい”英語耳”の状態をキープしておくのに便利
・会員限定の認知英文法動画40本も英語力全体の底上げに役立つ。

『ENGLISH COMPANY MOBILE』の注意点

・シャドーイングのやり方やネイティブ英語の音の変化(リエゾン)に関する説明コンテンツは不足ぎみ。
・シャドーイングが初めての人は、先にプログリット社『シャドテン』の無料体験でシャドーイングの正しいやり方や音の変化に関する知識を習得してからENGLISH COMPANY MOBILEで学習するのも悪くないと感じた。

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

1日1回の添削付きプランが同額のシャドテンの利用レビューも別記事に詳しく書いています。

シャドーイング学習で実感した効果音の変化に関する学びなども紹介しているのであわせて参考にしてみていただければと思います。

 

記事を書いた人

  • 英語学習ブログを書くことを英語学習の一部にしている会社員
  • オンライン英会話をよく受ける
  • TOEIC850点~

 

英語シャドーイングアプリ『ENGLISH COMPANY MOBILE』 概要

『第二言語習得研究の知見に基づき英語力を“時短で”伸ばす』をコンセプトに開発したサービスと公式HPに紹介されていました。

毎週11本配信される音源教材を使ってシャドーイングに毎日取組めるAll in ONEアプリです。

 

提供会社:株式会社スタディーハッカー

会社概要

  • 会社名:株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
  • 代表者:代表取締役社長 岡健作
  • 所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町一丁目24番地1 CIRCLES神保町Ⅱ 4F
  • 設立:2010年2月24日
  • 資本金:21百万円
  • URL: https://studyhacker.jp/
  • 事業内容:メディア事業、 英語教育事業、 教育系アプリ開発事業

 

ENGLISH COMPANY MOBILE』サービス概要

サービス名:ENGLISH COMPANY MOBILE (イングリッシュカンパニーモバイル)

URLhttps://englishcompany-mobile.jp/

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』には2つのプランがあります

バリュープランとフィードバックプランの違いは1日1回の発音添削ができるかどうかの1点だけです。

  バリュープラン フィードバックプラン
値段
(税込)
月額3,980円
(税込4,378円)
月額19,800円
(税込21,780円)
シャドーイング用教材週11本配信
シャドーイングの1日1回添削 ×
認知文法動画見放題
ウェビナーの視聴
Nikkei Asia購読
TOEIC IPテスト受講(オプション)
パーソナルトレーニング(オプション)

 

<シャドーイング用教材を週11本配信>
配信教材は「オリジナル」「Nikkei Asia」「The Japan Times Alpha」の英文記事から厳選。初級以外はビジネス英語が中心。

 

<シャドーイングの1日1回添削> ※フィードバックプランのみ
専任トレーナーがあなたのシャドーイング音声をフィードバック。プロによるアドバイスを細かく受けながら学習を進められる。

 

<認知文法動画見放題>
ベストセラー英文法書『英文法の鬼100則』著者の時吉秀弥がおくる特別動画講座が見放題。ネイティブの感覚で英語を理解したり使いこなしたりするコツを楽しく学べる。

 

<ウェビナーの視聴>
日々の英語学習に役立つウェビナー(月に1回開催)を視聴可。英語の効率的な学び方から英語実務に役立つ情報を提供。

 

<Nikkei Asia購読権を付与>
アジアで活躍するビジネスパーソンの必読メディア「Nikkei Asia」の購読権。最新の時事英文記事がビジネスにも役立つ。

 

<パーソナルトレーニング受講> ※有料オプション
英語ジム「ENGLISH COMPANY」のパーソナルトレーニング(90分)をスポットで受講可。

 

<TOEIC®オンラインIPテスト申し込み> ※別途受験料が必要
ENGLISH COMPANYが主催するTOEIC®IPテスト(団体受験)に個人として申込める。通常のTOEIC試験の半額程度で毎月TOEIC受験ができる

 

 

\TOEIC公式IPテストを安く受験/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』の評判・口コミ

X(Twitter)でENGLISH COMPANY MOBILEを検索してみました

利用している人がまだ少ないのか口コミは少なめですね。

 

プラス評価・教材感想のツイート・口コミ

シャドテンもENGLISH COMPANY MOBILEも添削あり。どっちも大手英語コーチングがやってるから質は高い。」(Tさん)

 

シャドテンやってみたけど結構な高額サブスクなので、ENGLISH COMPANY MOBILE やってみようかな。 正直良質なシャドーイングコンテンツにアクセスし易いだけで十分な気もしてるので。」(Eさん)

 

シャドーイングアプリというとシャドテンが有名みたいだけど、ENGLISH COMPANY MOBILEって言うアプリの方が良さそう。 同じ価格で前者はシャドーイングだけだけど、後者はシャドーイング添削の他に他のリーディングトレーニングや文法動画の見放題もついてる。」(Sさん)

 

マイナス評価のツイート・口コミ

おもーい腰を上げてCamblyとCambly kidsに登録! これまで、Native Camp や、シャドテン、ENGLISH COMPANY MOBILE は続かなかった私。 5月初旬のインター受験に向けて、母子ともに始動!(遅い) がんばります」(Tさん)

 

「ENGLISH COMPANY MOBILEはWebアプリ。使い勝手はシャドテンに比べると少し劣る。でも安い。」(Mさん)

 

 

\毎週11教材配信/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

プログリット社『シャドテン』との比較

縦軸に機能(英文法動画・シャドーイング・発音添削)、横軸に月額料金としてENGLISH COMPANY MOBILEとシャドテンをマッピング比較

2社の提供サービスと料金

 

両社のサービスを一定期間利用した経験から一言で特徴を比較すると以下のような感じです

 

2社の特徴

シャドテン

シャドーイング特化アプリのため細かい機能や音源が豊富に用意され、画面も見やすいのでシャドーイング練習には使い勝手がいい。音源教材は超名人のインタビューが多めで、ネイティブ英語のリスニング力UPと自己啓発にも役立つ。

ENGLISH COMPANY MOBILE

シャドーイング機能の提供にとどまらず、スクリプトの日本語表記・英語表記の組み合わせを自由に決めて意味の塊の単位でリスニングできるチャンクリーディング機能はリスニング力のみならずリーディング力やスピーキング力の向上にも役立つ点が特徴的。音源教材はビジネスニュースや時事問題・社会の課題が多い。低価格のバリュープランは高校生・大学生の入試リスニング問題対策にも役立つアプリ。

 

  ENGLISH COMPANY MOBILE シャドテン
月額料金(税込) ・フィードバックプラン:21,780円
バリュープラン:4,378円
21,780円
アプリ ブラウザ iOS/Android対応専用アプリ
音の変化学習教材 有(テキスト解説) 有(動画解説)
音源教材数 毎週11本配信(Nikkei Asia/The Japan Timesなど) 1000教材(有名人スピーチ/試験対策など)
音源教材言語 US/UK US/UK/豪/加
音源教材長さ 1分以内 1分以内
試験対策教材 なし 有(TOEIC/TOEFL/IELTS)
音源レベル 初級/中級/上級の3段階 WPM11レべル(100~200)*
音源スピード調整 有(0.5倍~2倍の範囲で0.1倍単位) 有(-50WPMから+50WPM)
音源繰り返し連続再生
5秒巻戻し/早送り機能 有(1秒/3秒設定も可)
AB地点繰り返し連続再生機能
チャンクリーディング/再生機能
日英スクリプト表記 有(画面左右併記も可)
スクリプトのコピペ 不可
重要英単語学習機能
録音音質 有(音質普通) 有(音質高)
発音添削 有(フィードバックプランのみ)
添削結果の見やすさ
添削提出回数の管理
日々の学習リマインド機能
サポート連絡手段 メール LINE
公式サイト https://englishcompany-mobile.jp/ https://www.shadoten.com/

*WPM:Word Per Minute(1分あたりの英単語数で表す音源スピード。TOEIC試験のレベルが160WPM~180WPM)

 

1日1回発音添削付きのフィードバックプランは、シャドテンと同じ値段です。

添削内容はシャドテンもENGLISH COMPANY MOBILEも3点程度の改善ポイントが指摘され差は小さいと感じました。

ただし、シャドテンはアプリ内で指摘ポイントの音源スクリプト部分が網掛けされクリックすると添削内容がすぐに確認できるので見やすさはシャドテンのほうがgoodです。

 

English Company Mobileの添削結果

ENGLISH COMPANY MOBILEの添削結果

シャドテンの添削結果

シャドテンの添削結果

 

「シャドテンの詳細レビュー」

 

\毎週教材配信で飽きない/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』の日々の学習の流れ

日々の学習の流れは6つのステップからなります。

1教材あたり30分程度の学習時間でリスニング力が上がる達成感を感じられますよ

 

学習の流れ

  1. 音源教材を選ぶ
  2. リスニング(1分×2回)
  3. 英単語学習(3分)
  4. チャンクリーディング(10分)
  5. シャドーイング練習(20分)
  6. 日本語訳を確認(1分)

()の時間は著者が1教材あたりにかける学習時間の目安

 

上記のステップは好きな箇所から学習できます。教材を途中で変えることも可能です。

 

① 音源教材を選択

English Company Mobileのオリジナル教材一覧

オリジナル教材

English Company Mobileの配信教材

配信教材

 

最初に教材一覧から学習に利用する音源教材を選びます。

音源教材は上級、中級、初級の3タイプ。

レベルの目安は以下となっています。

教材の3タイプ

  • 上級:TOEIC800点以上
  • 中級:TOEIC500点以上
  • 初級:中学校卒業レベル

高校生から上級者までに対応したレベルになっているので適切な教材は難なく見つかりますね。

上級と中級は時事ニュース(社会問題・ビジネス関連など)が多めと感じました。

先日もテレビで「免税販売された商品が国内で転売され百貨店が追徴課税」というニュースが目に留まったと思ったら、2週間後ぐらいに以下のタイトルで上級の音源教材となっていました。

"Japan eyes revamp to way tourists are reimbursed for tax-free sales"

Nikkei Asiaでも掲載され音源教材に選定されたのだと思います。

初級は、高校や大学入試のリスニング問題にそのまま出題されそうなコンテンツが多いです。

 

そして、音源はシャドーイング練習に適切な長さです。

初級で30秒~40秒、中級と上級は40秒~60秒ぐらいですかね。

それ以上の長さだとシャドーイングやリーディングに嫌気がさして学習を毎日続けるのがしんどくなりますよね。

また、過去に学習した教材はどのステップまで学習したかが緑色のバーで一目で分かるように表示されます。

 

最初、少し困ったのは教材の並び替えができない点です。

教材一覧には、元々長いひとつの音源教材を1/7~7/7の7つにわけたようなものもあります。

タイトルに1/7、2/7などの記載はあるのでそれが分割された一部とすぐに分かるのですが、それらは順番に一覧に並んでくれていたほうが分かりやすいですよね。

でも、日ごとの配信順に並ぶためかバラバラで並び替えもできないです。

しかし、お気に入りの音源教材には黄色い帯の印をつけてお気に入り教材だけの一覧を作成できるようになっていました。

この機能を使うと随分使いやすくなります。

お気に入り教材だけの一覧画面

「お気に入り」教材だけの一覧

 

\毎週11教材配信/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

② リスニング

English Company Mobileの音源再生画面

音源再生画面

 

教材を選んだら音源をまず聴いて内容をどれぐらい理解できるかを確認します。

ここではスクリプトは画面に表示されません。

初めて聞いてどれぐらいリスニングできるかを試し、リスニングできる箇所/できない箇所をハッキリさせるためと思います。

2回目を聴きたければ再生ボタンを押せばOKです。

また、音源スピードは0.5倍~2倍の間で、0.1倍単位で選べるようになっていますよ。(デフォルトは1.0倍)

 

③ 英単語学習

English Company Mobileの英単語学習画面(日本語と英語を併記)

日本語と英語の併記

English Company Mobileの英単語学習画面(英語のみ表記)

英語のみ表記

English Company Mobileの英単語学習画面(日本語のみ表記)

日本語のみ表記

単語の横にある再生ボタンを押して音声に続いて発音しながら重要英単語を暗記します。

  • 英語表示ON/OFF
  • 日本語表示ON/OFF

の切替もできますね。

英語表記だけ、日本語だけ、表記無しのようにお好みのパターンで英単語学習ができるようになっています。

意味を知らなかった英単語は、辞書や手元の市販重要英単語帳(私の場合キクタン)で重要度が高そうでれば、暗記するようにしています

 

④ チャンクリーディング

English Company Mobileのチャンクリーディング

チャンクリーディング(英語表記)

English Company Mobileのチャンクリーディング(日本語と英語を併記)

チャンクリーディング(日本語と英語を併記)

 

音源スクリプトを意味のかたまり(チャンク)ごとに音読、再生をします。

英文を聴いて、前から後ろに(前に戻らずに)理解するトレーニングですね。

この機能がENGLISH COMPANY MOBILEのシャドーイング機能で一番気に入っています

音源の中で聴き取れなかった箇所意味の理解が難しかったチャンクだけを選んで何度も再生するという便利な使い方ができるからです。

シャドテンでは好きなところでAB地点を指定して繰り返し連続再生ができるのですが、ENGLISH COMPANY MOBILEはそれができない代わりにこのチャンクリーディング機能が提供されていると感じました。

タイミングをはかってAB地点を自分で指定しなくていいので、チャンクリーディングはとても使いやすいです。

そして、『③英単語学習』と同様に日本語、英語の表記を好みの組み合わせで設定できるようになっています。

  • 英語表示ON/OFF
  • 日本語表示ON/OFF

 

その他のアプリ内ボタンの解説

英語をまとめて再生する

チャンクが上から順に数秒の間を挟んで再生されます。日本語と英語の表記の組み合わせをあらかじめ自由に設定できるので、たとえば日本語訳だけをみながら頭の中で英語の対訳を先に考えて聞こえた英語で確認とリピーティング練習をするというような使い方もできます。

 

サイトトランスレーション

英語スクリプトだけがあらかじめ表示された状態で、チャンクが上から順に数秒の間を挟んで再生されます。リスニングが流れた後に対応する日本語が表示されます。

 

\チャンクリーディングで苦手箇所克服

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

⑤ シャドーイング

English Company Mobileのシャドーイング画面

スクリプトは表示される

English Company Mobileのシャドーイング画面(音声変化表示ON)

音声変化表示ON

 

音源から1~2語遅れて聴こえたとおりに発声するトレーニングです。

抑揚やリズム、音声の変化などの再現にも挑みます。

音声変化ボタンをONにすると、音の変化が起きる箇所に以下の5パターンからマークされますね。

 

音の変化5パターン

  • 連結
  • 同化
  • 脱落
  • 「ラ行」化
  • 弱形

 

シャドーイング画面ではスクリプトは常に表示されています。

通常シャドーイング練習はスクリプトを見ずに行いますが、初めての音源はまず2-3回オーバーラッピング練習をするようにしています。

オーバーラッピング練習とは、スクリプトを見ながら再生音源のタイミングに合わせて音読する練習です。

シャドーイング練習を始める前の予習のような位置づけですね。

難しい語彙や1回で聴き取りにくい桁数多めの数字などを事前に確認するのに役立ちますよ

 

フィードパックプランを選ぶと録音ボタンも下に表示され英語発音を録音できるようになっています。

 

⑥ 日本語訳を確認

English Company Mobileの日本語訳確認画面

日本語訳の確認

最後に音源教材の日本語訳を確認します。

①~⑤のステップで何度も詰まりシャドーイング重要英単語の発声練習をしてきた直後です。

練習した英語表現を使って日本語訳から英訳できるかを頭の中で確認して新たに学んだ英語語彙を脳に定着させます。

以下の2点を気をつけて日本語から英訳をすると効果があります。

  1. 学習前には知らなかった英単語を英訳に使えるようになれたこと
  2. リスニングできていた英語に相当する日本語の英訳は、表現が音源と異なっても意味が通じるものなら気にしない

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』のメリット

ENGLIISH COMPANY MOBILEで100教材以上を学習してきた

学習した教材数は100を超えた

 

シャドテンと比較したメリットをまとめました。

 

バリュープランが安い

添削なしプランのバリュープランは税込4,378円/月と安いです。

添削付きのフィードバックプランやシャドテンと比べると値段は1/5

リスニング強化のためには、シャドーイング練習は短時間でもいいので、できるだけ毎日続ける必要がありますよね。

でも、シャドーイングのやり方と効果がわかってくると、毎日の添削はそこまで重要でもないように感じています。

このため、バリュープランは費用的なストレスを感じることなく毎日シャドーイング練習を継続できまね。

1日わずか100円程度でシャドーイング練習の新たな音源教材を確保できると思うとメチャいいです

シャドーイング習慣を定着させるために最初はフィードバックプランの毎日添削を活用して、一定期間後にバリュープランに変えるのもいいと思います。

 

\バリュープランはコスパ高/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

音源教材が毎週更新されるので飽きない

1分以内のシャドーイング音源教材が曜日ごとにわけて毎週11本配信されます。

初級、中級、上級のレベル別に新しい音源で毎回新たな気持でシャドーイング練習ができるので飽きにくいですよ。

 

長期間シャドーイング練習を継続しやすいので、TOEIC受験や英語ミーティングに英語の感覚を高めて臨める状態を維持できます

 

チャンクリーディングと英単語学習で苦手克服できる

聴き取れない箇所、意味が分からない箇所は『チャンクリーディング』と『英単語学習』で克服しやすいです。

イラストの一番上の音源英文の青枠を英文1文のイメージで表してみました。

『音源全体』→『チャンクリーディング』→『英単語学習』のレベルで分解して聴き取れない箇所を克服しやすいことを示したイラスト

『音源全体』→『チャンクリーディング』→『英単語学習』と細分化して克服

 

シャドーイング練習をやると、最初は聴き取れない箇所や発音に詰まる部分が必ずありますよね。

そういう箇所は意味のかたまりごとに区切られた『チャンクリーディング』に戻ってその部分だけに集中して繰り返し練習できるようになっています。

さらに単語レベルで難しい語彙がある場合『英単語学習』で確認ができます。

chunkは"かたまり”を意味する英語。

1分程度のシャドーイング音源英文が文節・英単語の単位で確認できるので苦手箇所に特化した繰り返し再生意味の確認がしやすいですね

 

時事ニュース英語に強くなれる

シャドーイング練習で繰り返しリスニングと発声をすることで最近の時事ニュースに関連する英語語彙にも強くなれますね。

また、時事ニュースには売上、利益、過去の実績など数字も必ずと言っていいほど出てきます。

hundred, thousand, million, billionなど桁数多めの数字を1回でヒアリングするトレーニングにも最適ですよ

自分が英語を使うシーンに近い記事テーマの音源教材を選ぶことで効果は倍増ですね。

ちなみに、シャドテンの音源教材は、以下のようなバリエーションでした。

  • TOEIC試験問題
  • TOEFL試験問題
  • 時事、教育、文化・音楽を扱うテーマ
  • 著名人インタビュー・スピーチ
  • ビジネスシーン

 

認知文法動画が役立つ

認知英文法動画のメニュー

認知英文法動画メニュー1

認知英文法動画のメニュー2

認知英文法動画メニュー2

認知英文法動画のメニュー3

認知英文法動画メニュー3

シャドーイング練習以外の教材に『認知文法動画』があります。

  • 冠詞
  • 仮定法
  • 時制
  • 完了形
  • 助動詞
  • 可算/不可算名詞

など、文法の本質が解説された動画を閲覧できるようになっています。

この動画を解説する時吉講師は、『英文法の鬼100則』の著者です。

もともとお笑い芸人やラジオパーソナリティもされていたらしく「話」もわかりやすいですよ。ちょっと見た目は強面ですが(笑)

英文法のルールが「なぜ」そうなっているのかを認知言語学的にアシスタントの女性とすごーーくわかりやすく解説してくれるので、リスニングやリーディングの土台を固めるのに役立ちます。

ルールを覚えるだけの詰め込み解説とは全く違うので嫌気がさすこともないです。

最近視聴した章を紹介すると、過去形と過去完了形の違いを時系列ではなく「そのときにはもう」という話し手の心理や感覚があるかどうかで決まると教わりました。

例文を示しながら、難しい言葉を使わず教えてくれるので目からウロコで最高ですよ。

各項目10~20分の説明で、1.25倍/1.5倍速再生もできるので使いやすいです。

 

書籍のAmazonレビューも参考になります

参考

Amazonの時吉弥弥『英文法の鬼100則』書籍のレビュー

 

 

\毎週11教材配信/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』のデメリット

シャドテンと比較したデメリットをまとめました。

 

音の変化の学習コンテンツが少ない

Native独特の音声変化に関する解説教材が少ないと感じました。

以下の説明だけのように思います。

English Company Mobileの音声変化に関する解説文

音声変化の解説が少ない

 

速い英語リスニングに対応していくには、ネイティブ独特の音声変化のルールを早めに頭に入れてからシャドーイング練習を継続するほうが成長が早いですよね。

  • 連結
  • 消失
  • フラッピング
  • 弱形

 

「シャドーイングは初めて」

「Native英語におきる音の変化の特徴を知らない」

そういう人は1週間の無料体験でも勉強できるシャドテンアプリの1~3分の解説動画10本程度を見てからENGLISH COMPANY MOBILEを始めるとよいと思いました

 

\音の変化の解説動画が分かりやすい/

シャドテン公式サイト

※7日間無料でシャドーイング練習と発音添削

 

試験対策の音源教材がない

ENGLISH COMPANY MOBILEの音源教材は「オリジナル」「Nikkei Asia」「The Japan Times Alpha」のいずれかです。

残念ながらTOEICやTOEFL試験の模擬問題がありません。

TOEICやTOEFLのスコアアップには「試験模擬問題で一連の学習が毎日できればより効果が高まるのに」と思いました。

 

無料体験がない

無料体験がないので、申し込む前にENGLISH COMPANY MOBILEの良し悪しを体感しにくいですよね。

取れる対策は、

  • レビュー記事や比較記事を見て判断する
  • シャドテンなど他のアプリの無料体験で正しいシャドーイングのやり方を掴んでおく

などでしょうか。

ただ、ENGLISH COMPANY MOBILEは、シャドーイングに特化しているわけではなく

  • 英文法解説動画が充実している
  • TOEICテスト( IPテスト)を個人でも安く受けられる
  • 日経Asiaの購読権を使ってリーディングや多読もできる

など、他のコンテンツやメリットもあるバランス型の英語学習サービスなので、特にバリュープランは無料体験しなくても安心して使えると感じました。

 

\毎週11教材配信/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』は『シャドテン』の代わりになるのか

結論から書くと、シャドーイング練習に求める機能使いやすさ、発音添削などで選ぶ場合、ENGLISH COMPANY MOBILEよりシャドテンを使った方がいいかもしれません。

反対に、シャドーイング練習の費用を大きく下げることや英語力全体の底上げをしたい場合、ENGLISH COMPANY MOBILEのほうがフィットすると思いました。

 

シャドーイング練習がリスニング力向上に非常に効果があることは、多くの英語学習サービスや英語教育の有識者が説いていますよね。

実際、私もこれまでシャドテンやENGLISH COMPANY MOBILEを使ってシャドーイング練習を繰り返したことで、効率的にリスニングを伸ばせた実感を強くもっています。

シャドーイングを日々続ける効果をイメージで表すと、縦軸にスピード、横軸に聴きとれる語彙数のグラフで、青い面積が大きく広がっていくような感覚でしょうか。

シャドーイングの効果を表したイラスト(縦軸にスピード、横軸に聴きとれる語彙のグラフで、シャドーイングを続けると青い面積がどんどん広がっていく感覚が持てる)

シャドーイング練習のリスニング向上効果

 

そのためにも、便利なツールや教材を使ってシャドーイング練習を毎日続けやすい環境をつくりたいですよね。

英文法や語彙知識を増やして英語力全体の底上げをはかりながら(薄い緑色の単語知識)。

ENGLISH COMPANY MOBILEはこれらの強化ポイントをひとつのアプリでバランスよく学習できるサービスと思いました

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』がおすすめな人

  • 「リスニング力をはじめ英語力全体を底上げしたい」 ⇒ シャドーイング認知英文法動画/チャンクリーディング/Nikkei ASIA購読サービスを日々の学習にフル活用する
  • 「シャドーイングのやり方とその効果は分かっている。日々の練習用教材を確保する費用はできるだけ抑えたい」⇒ バリュープランはコスパ高い。毎週11本配信されるため教材に困らず飽きない。
  • 「TOEICで高スコアを出すために定期的に公式テストを受験したい」 ⇒ 会員限定オプションのIPテストを活用して安くTOEICを受験する
  • 「大学受験の英語リスニング問題の対策をしたい」 ⇒ 学生向けの初級・中級コンテンツで短期集中でシャドーイングの猛特訓をする

 

\大学受験英語リスニングにも最適/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』はおススメしない人

  • 「シャドーイングのやり方や効果をまだよく知らない」 ⇒ シャドテンの1週間無料体験で解説動画を通じてシャドーイングの関連知識を得てからENGLISH COMPANY MOBILEの検討をする
  • 「シャドーイングに特化した使い勝手を追求したい」 ⇒ シャドーイング練習機能が充実した特化アプリのシャドテンを先に使ってみる

 

まとめ:『ENGLISH COMPANY MOBILE』は英語力の土台固めに最適

英語を話せるようになるには何から始めたらよいか。

基礎力がついていないのに、いきなりオンライン英会話を始めても思うように話せず続かないですよね

『意味を覚えた単語リスニングできるようになる

リスニングできるようになった単語は話せるようになる

英語の上達はこの順序をたどると感じています。

一人でコツコツ効率よく学習できるシャドーイング練習を毎日30分間やって、2~3か月で英語力の土台を固めるのにENGLISH COMPANY MOBILEは最適だと思いました。

毎日やるたびにリスニング力が伸びる実感があるので続けるのが面白いです

 

\リスニング教材の強みと弱み/

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

\毎日30分シャドーイング/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

『ENGLISH COMPANY MOBILE』に関するその他Q&A

その他利用してわかったことをQ&Aにまとめました

 

Q:添削結果が届くまでどれぐらい?

土日を含めて、午前に提出すれば午後、午後に提出すれば夜か翌日の朝に戻ってくる場合がほとんどです。

返却が24時間を超えたことはなかったように思います。

 

Q:おススメの使い方は?

English Company MobileはWebアプリのためスマホ、タブレット、PCいずれも使える

タブレットで開いた画面(画像はAmazon Fire8)

 

ENGLISH COMPANY MOBILEはWebアプリのため、スマホ、タブレット、PCどれでも使えます。

そして、こんな使い方もできます。

タブレット/PC/スマホ/カーオーディオなどにつないでENGLISH COMPANY MOBILEをシャドーイング音源の繰り返し連続再生に設定する。

 

音源を繰り返し聴きながら

  • スマホ辞書で英単語をチェックする
  • PCでディクテーションする
  • 朝の出発前の着替え/身支度をする
  • 料理/炊事をする
  • 洗濯物を干す/たたむ
  • 部屋の掃除をする
  • 通勤/ドライブする
スキマ時間も学習に使えるのでシャドーイング練習を効率的に実施できますね

 

\効率的なリスニング学習/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

Q:サービス開始月の料金は?

決済日により以下の2パターンです。

公式サイトからクレカ登録して申込み決済されると、アカウントなどの登録案内が届くまで3日程度かかります。

そのためか以下のような初月料金になっています。

決済日

  • 1日~15日:初回の支払いは当月の半月分
  • 16日~31日:初回の支払いは翌月分の1カ月分

2回目からの支払いは、毎月末に翌月分の1カ月分が決済されます。

 

詳しくは、公式サイトの利用規約に書いてあるので申込時に確認しましょう

 

\シャドーイング教材を毎日確保/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

Q:退会やプラン変更に関する注意点は?

規約を見ると、退会は15日までの申請で当月末、16日以降の申請で翌月末の退会となっています。

月額費用の日割り計算はないですね。

バリュープラン⇔フィードバックプランの変更も15日が翌月切替の締日となっています。

しかし、指定のメールアドレスに申請することでバリュープランからフィードバックプランへの変更はすぐにしてもらえるようです。

添削を毎日受けられるようにすると、シャドーイング学習を続けやすくなります。

 

Q:スマホでバックグランウンド再生はできる?

できます。(著者はiPhoneでENGLISH COMPANY MOBILEを利用)

バックグラウンドで音源教材を繰り返し連続再生しながら辞書アプリを開いて英単語の意味を調べる

そんな使い方もできます。

 

Q:オフラインで利用できる?

利用できないですね。

Webアプリですしネットにつながる場所でないと使えないです。

(海外からでもネットにつながる場所ならENGLISH COMPANY MOBILEは使えます。)

 

Q:会員限定のTOEIC受験の詳細は?

TOEIC IPテスト価格

  • L&R:4,230円(税込)
  • Bridge:2,970円(税込)

 

注意点など

  • 形式はオンラインテスト
  • テストは毎月開催、受験期間内の好きな日時で受験可能(メンテナンス日を除く)
  • アプリホーム画面内「各種お申し込み」→「TOEIC®︎ 公開テスト/ オンラインIPテスト」ボタンより詳細ページへ遷移
  • 同一のテストにつき受験は1回のみ
  • 受験日当日にENGLISH COMPANY MOBILEの会員であることが必要
  • ENGLISH COMPANY MOBILE加入当月の受験は不可
  • 受験期間および申込期間はアプリ内で確認可能(申込期間は受験希望月の前月1〜15日前後
  • 支払い方法は口座振込
  • 海外からの受験は不可
通常、L&Rで7,810円(税込)、Bridgeが4,950円(税込)かかるのでスコアアップを急ぐ人には便利で安いです

ただ、ENGLISH COMPANY MOBILE申し込み後すぐにIPテストを受験できるわけではなかったり、海外からのIPテスト受験はできないので、その点は注意しましょう!

 

\シャドーイング教材を毎日確保/

ENGLISH COMPANY MOBILE公式サイト

 

 

-TOEICスコアUPのコツ, リスニング力を伸ばす