英語マスタ・TOEIC

「なぜ取りこぼすの?」TOEICパート5 穴埋め頻出文法問題10パターン

2021年3月17日

記事タイトル入りスライド

こんにちは、"会社員R"です。

TOEIC Part5の30問では語彙や文法を問うさまざまな問題が出ますよね。

問題は大きく二つに分類できます。

① 語彙力を問う問題

② 文法知識を問う問題

意味が異なる英単語や熟語が選択肢に4つ並んだ①語彙力を問う問題は、日常的な英語学習がものを言うため即効的な対策がむずかしいです。

例えばこんな問題です。

問題:As part of the merger agreement, ABC company will (       ) all of the overdue interest XYZ company has.

(A) capture

(B) establish

(C) exempt

(D) exemplify

この問題は正答は(C)のexempt(免除する)が正解です。

この単語の意味を知らないと正答を自信をもって選べません。

問題文の日本語訳:合併の合意条件の一部として、ABCカンパニーは、XYZカンパニーが持つすべての延滞利息を免除する。

 

一方で、②文法知識を問う問題には、ちょっとしたルールを覚えておくだけで難なく正答を選べる問題が含まれています。

こういう問題を取りこぼすのは非常にもったいないです。

そこで、文法ルールさえ頭に入れておけば、正答を選べるTOEIC Part 5の頻出10パターンまとめました。

10分程度この記事に目を通すことで落とすともったいない文法問題のおさらいチェックができます。

この記事を読むと分かること(After)

  • TOEIC Part5に出題される取りこぼすともったいない文法問題10パターンと正答を選ぶポイント

【この記事を書いた人】

著者の似顔絵

About me

  • 英語力:英語実務において、基本英単語2000語ぐらいを使って自分が言いたいことをどうにか相手に伝えられるレベル
  • 仕事:自社サービスの運営に関する取引先との交渉業務やパートナー会社との協業プロジェクトのマネジメントに従事。主に欧米・アジアを対象として海外企業との英語による交渉・打ち合わせ・電子メール対応などの実務を15年間経験。
  • 過去のTOEICスコア:855~980点

スタディサプリTOEICコースの実感

【感想】2021年スタサプTOEICやってみた(メリットとデメリットをレビュー)

TOEIC Part5 例題と解き方のポイント

ポイント① 再帰代名詞

人称代名詞のmy, our,  him, her, them, itに-selfや-selveがついた再帰代名詞の問題がよく出題されます。

theyを例にすると選択肢(A)~(D)に以下のようなtheyの態が異なる英単語が並んでいます。

  • they
  • their
  • them
  • themself
  • themselves

正答を選ぶポイントとしては、再帰代名詞の以下の2つの用法を頭に入れておきます。

再帰代名詞が正答になる場合

  1. 「自力で、自分で、独力で」という意味の場合
  2. 目的語が主語と同じ人や物を指す場合

選択肢に再帰代名詞があっても、上記の二つの用法に該当しない場合は正答ではないです。

例題

問題①:Although our company has a daily early morning office cleaning service, the workers at the office will do small cleaning (     ).

(A) its own

(B) theirs

(C) them

(D) themselves

問題文の日本語訳:会社では毎朝のオフィスクリーニングサービスを契約していますが、ちょっとした身の回りの掃除は社員自分自身で行います。

正答を選ぶポイント:"small cleaning"が”do”の目的語になっているため"them"は入りません。

「自力で、自分で、独力で」という意味の単語がピッタリです。

"by themselves"も一般的ですが、byがないthemselvesだけでも正答ですね。

問題②:Regarding body temperature, all members are required to check (     ) every morning so that we can minimize the risk of transmitting flu among members.

(A) they

(B) their

(C) them

(D) themselves

問題文の日本語訳:インフルエンザの蔓延リスクを軽減するためにすべてのメンバは体温を毎朝自分自身でチェックすることが要求されます。

正答を選ぶポイント:主語であるall membersがcheckの目的語にもなります。このため「自分自身」の意味の(D)が正解です。

ちなみにthmeselfという英単語は、単数扱いのeveryoneやanyoneに呼応する形でhimselfやherselfの代わりとしてgenderを気にせずに使う単数形として使われる英単語です。

”彼ら自身”、”彼女たち自身”という複数形の場合、語尾は-selvesです。

注意すべき点は、単に目的語のme/you/him/her/themを入れればよい問題にもかかわらず、ヒッカケでmyself/yourself/himself/herself/themselvesが選択肢に含まれている問題もよく出ます。

ポイント② 時制

時制を表す時計のイラスト

選択肢に現在形、未来形、過去形、現在完了形、過去完了形が並んだ時制を問う問題も頻出します。

以下のような判断が必要です。

  • 現在形か未来形か
  • 過去形か現在完了形か

正答を選ぶポイントとして、時制を決める修飾語を問題文の中で探します。

現在形か未来形か

以下のような未来を表す修飾語があれば未来形を選ぶ

  • after 5 hours
  • in 3 days
  • at the next meeting

過去形か現在完了形か

以下のような”現在につながる継続した一定期間"を表す修飾語あれば現在完了形を選ぶ

  • since last year
  • for 10 years
  • over the past half year
  • in recent years
  • in the last 5 years

例題

問題:The representative from that organization (      ) a commemorative speech at the beginning of the next meeting because it helps us understand the overall project.

(A) makes

(B) will make

(C) made

(D) has made

問題文の日本語訳:プロジェクトの理解に役立つので当該組織の代表者が記念スピーチを次回のミーティングの冒頭に行います。

正答を選ぶポイント:事実を述べる現在形と未来の予定を示す未来形で迷いそうです。

ポイントは"at the beginning of the next meeting"(次回のミーティングの冒頭で)の部分が未来の時点を表わしていることです。

この時制を決めるヒントから未来形の(B) will makeを選びます。

問題Over the past 3 months, ABC corporation (      )  very high quality standard with a view to raising customer satisfaction.

(A) define

(B) has defined

(C) will define

(D) defined

問題文の日本語訳:過去3か月にわたってABCコーポレーションは顧客満足度を上げるために高い品質基準を定義しました。

正答を選ぶポイント:pastの意味が分かれば過去のことだと判断できます。

ここで過去形と現在完了形を迷いってしまいそうですが、
"over the past 3 days"(過去3か月間で)の部分が現在につながる過去からの一定期間を表わしています。

このヒントから現在完了形の(B) has definedを選びます。

ポイント③ 命令・提案・要求・推奨の動詞

命令・提案・要求・推奨の意味を表す以下のような動詞の後に続くthat節は、主語がHe, She, Itなど三人称単数形でも「主語+動詞の原形」にしなければなりません。

 

過去形か現在完了形か

  • suggest
  • require
  • advise
  • recommend
  • order
  • propose
  • ask

正答を選ぶポイントとして、命令・提案・要求・推奨の意味を表す以下のような動詞の後に続くthat節は「主語+動詞の原形」とすることを覚えてきます。

例題

問題:Some of the top managements in ABC company advise that the project leader (        ) the cutting-edge supply chain process.

(A) learned

(B) learns

(C) learning

(D) learn

問題文の日本語訳:ABCカンパニーの幹部の一部は、プロジェクトリーダーは最新のサプライチェーンプロセスを学ぶべきだとアドバイスしている。

正答を選ぶポイント:動詞"advise"が推奨・提案・要求の意味を表す動詞であることに気づければ、that節以下の動詞は原形が必要なことが分かります。

このルールが頭にないと"the project leader"は三人称のため(B)learnsを選んでしまい、出題者のワナに引っかかってしまいます。

また、この構文においてイギリス英語ではshouldをつけることが一般的なため「should + 動詞の原形」があればそれも正解になり得ます。

この文法ルールを問う問題で、主節の命令・提案・要求・推奨の動詞の部分がカッコになって適切な動詞を選ばせる問題も出題されます。

その場合、that節以下のbeを含めた動詞が原形になっていれば、主節のカッコには命令・提案・要求・推奨に相当する動詞を選びます。

ポイント④ 単数と複数

単数形と複数形のイラスト

以下のような単数と複数を混同してしまいがちな英単語は要注意です。

注意すべき単数扱い名詞

  • anyone
  • anybody
  • every
  • each
  • all + 不可算名詞

each every allの単数形と複数形はイメージで覚えておくと忘れにくいです。

 

また、名詞の前の代名詞や動詞の活用形態が単数 or 複数の判断のヒントになります。

単数と複数の判断

  • This/That (       ) : 後に続くのは可算名詞の単数形不加算名詞
  • These/Those (       ): 後に続くのは可算名詞の複数形 
  • 現在形の動詞の語尾にsがなければ、主語は複数扱い

例題

問題:Anyone who (     ) to keep the due date will lose possibility of winning the award.

(A) fail

(B) fails

(C) failing

(D) have failed

問題文の日本語訳:締め切りを守れなかった人はみな、賞をもらう可能性を無くします。

正答を選ぶポイント:関係代名詞の構文です。

空欄に入る意味上の主語はAnyoneになります。

Anyoneが単数か複数か分からないと(A)と(B)で迷ってしまいます。

"Anyone who~"で”~する人は誰でも”の意味です。

問題:This (     ) must be handle by the experts who have ample experience in the area.

(A) concern

(B) concerns

(C) concerning

(D) concerned

問題文の日本語訳:この懸念はこの分野に十分な経験のある専門家により扱われるべきだ。

正答を選ぶポイント:カッコの後は単数形でも複数形でも形が同じ助動詞mustが続くためヒントになりません。

カッコの前のThisに気づけば、単数形の名詞がカッコ内に入ることがすぐに分かります。

よく出る不可算名詞とその特徴を頭にいれおくことで、単数形と複数形の判断を早められます。

ポイント⑤ 否定の意味を持つ副詞

notを使わない否定もTOEIC Part5の頻出パターンの1つです。

以下のような否定の意味を持つ副詞を頭に入れておきます。

否定の意味を持つ副詞

  • hardly
  • rarely
  • scarcely
  • barely
  • seldom

カッコ内に否定の意味をもつ単語が入るかどうかの判断は、問題文の理由や経緯を意味的に示す副詞節をヒントにします。

例題

問題:Artisan Charles (       ) teaches new employees at this factory anymore since he spends most of his days at R&D section.

(A) rarely

(B) lately

(C) nowadays

(D) advisory

問題文の日本語訳:職人チャールズはR&Dセクションで日々を過ごしているためこの工場で新入社員には教えることはほとんどありません。

正答を選ぶポイント:since以下が「R&Dセクションで過ごしているため」という主節につながる副詞節になっています。

また、anymoreから「もはや~ない」の意味の文意であり、否定の意味がカッコに入ることが分かります

ポイント⑥ 前置詞の後の動名詞

on, in, at, from, by, forなどの前置詞の後は名詞か名詞句が来ます。

動詞が続く場合は-ingの形ですね。

 

正答を選ぶポイントとして以下に注意しておきます。

前置詞 + 動名詞

前置詞の後の動詞は-ing(動名詞)

例題

問題:Due to the recent exponential increase of the SNS users, many companies are investing on (      ) SNS marketing.

(A) enhance

(B) enhancing

(C) to enhance

(D) enhanced

問題文の日本語訳:SNSユーザーの爆発的な増加により、多くの会社がSNSマーケティングの向上に投資している。

正答を選ぶポイント:カッコの前は前置詞onのため直後に名詞(句)がきます。

カッコのあとはSNS markeingという名詞が続いています。

このためカッコにはSNS marketingを目的語にとる動名詞が入ります。

ワンポイント

「インターネットで情報を探した」

「パソコンにデータを保存した」

と英語で言うときの前置詞に自信はありますか?

こちらの記事でon, in, atの動詞の意味のイメージとともに紹介しています。

ポイント⑦ 接続詞 の後はS + V有り、前置詞の後はS + V無し 

選択肢に接続詞と前置詞が混ざって列挙され、カッコに適切なものを選ぶ問題があります。

正答を選ぶポイントとして、以下の2点を気をつけます。

接続詞 vs 前置詞

  • 接続詞の後はS + Vの構文、前置詞の後は名詞句の構文
  • 接続詞や前置詞がつなげるふたつの文節・句の意味的な関係を見極める
文節・句の意味的な関係接続詞前置詞
順節so 
逆説/相反but, although, though, even though, whereasdespite, in spite of, notwithstanding
原因と結果since, as, becausedue to
時系列before, after, when, while, since, untilbefore, after, prior to, during
条件if, provided that, unless, once 

例題

問題:(     ) the decision to launch a new service, feasibility study was made to investigate the profitability.

(A) Unless

(B) Prior to

(C) When

(D) Before

問題文の日本語訳:新サービスの立ち上げの決定の前に、収益性を調査するための実現可能性の研究が行われた。

正答を選ぶポイント:カッコの直後の構文には主語や動詞がなく名詞句の構文のため前置詞が入ることが分かります。

ふたつの構文の関係は時系列の前後関係を表しています。

このふたつのヒントから前置詞である"prior to"が正答です。

ポイント⑧ 代名詞 those who

"those who"は「~する人々」の意味です。

これを覚えておけば、簡単に正解できることがあります。

例題

(     ) who complain most sometimes offer us very important evaluation on the product.

(A) these

(B) those

(C) they

(D) customer

問題文の日本語訳:クレームをつける人々は、時に商品に対する重要な評価を提供してくれる。

正答を選ぶポイント:those who「~する人々」を覚えておけば(B), (C)は正答ではないことがすぐに分かります。

(D)と迷ってしまいそうですが、whoの後のcomplainが"s"がつかない複数扱いになっていることから不正解と分かります。

また可算名詞が冠詞や代名詞なく単独で現れることもありません。正解は(B) thoseです。

ポイント⑨ to 不定詞っぽい動名詞の熟語

「to + 動詞の原形」の不定詞が英文には多いですよね。

そう見せかけて、「to + 動名詞」となるひっかけが時々出題されます。

このときのtoは前置詞です。

ミュー吉
TOEICも性格悪い・・・(笑)

よく出る「to + 動名詞」

  • look forward to + 動詞ing (~を楽しみにする)
  • be committed  to + 動詞ing (~に尽力する)
  • be used  to + 動詞ing (~に慣れている)

例題

That consulting company is committed to (     ) the internal issue we have from from the external point of view.

(A) solve

(B) solving

(C) solved

(D) solution

問題文の日本語訳:あのコンサルティング会社は外部の視点からわが社の内部問題を解決することに尽力している

正答を選ぶポイント:"is committed to"+動名詞の形である(B) solvingが正答です。

ポイント⑩ be動詞のあとの現在分詞と過去分詞(主語の性質状態か)

be動詞の後の動詞の形態を問う問題です。

be動詞の後の動詞が現在分詞か過去分詞は、主語の性質状態かで決まります。

”人が主語のときは、いつも受動態”と決めつけないようにしましょう。

現在分詞と過去分詞

主語の性質:現在分詞

主語の状態:過去分詞(受動態)

例題

Since the current consultants are (     ), we have to find a new candidate to recover the situation. 

(A) satisfied

(B) disappointing

(C) disappointment

(D) disappoint

問題文の日本語訳:現在のコンサルタントは残念な感じなので、状況を回復せるには新しい候補者を見つけなければならない。

正答を選ぶポイント:後ろの英文が「新しい候補者を見つけなければならない」とあるので、「現在のコンサルタントが良くないから」という文脈が自然です。このため、(B) disappointingが主語のコンサルタントの性質を表しているので正答です。選択肢にはないですが、disappointedがカッコ内に入ると、現在のコンサルタントが失望している状態になりますね。

最後に:TOEIC試験本番への臨み方も重要

Part 5の文法問題で少し気をつければ正答を選べる問題を10パターンまとめました。

いかがでしたでしょうか?

TOEIC試験は本番への臨み方もすごく大事でスコアに影響します。

リーディング試験は75分で100問を解かなければならず、いつも時間との戦いです。(なかなか勝てませんが)

Part 5~Part 7の時間配分や問題を解く順番についても、本番や模擬問題でいろいろ試しながら対策を試行錯誤しています。

また、TOEICリスニング試験においてもアナウンスのスピードに負けない対策も心がけています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

少しでも参考になればうれしいです。

-英語マスタ・TOEIC

© 2021 Go for a Change.