英文法・語法・フレーズ

on the internet? それともin?【前置詞on in at】

2020年9月17日

internetの前置詞はどうしてonなのか?

 

どうも、りゅーたです。

 

”internet”の前につく前置詞に迷うことはありませんか?

 

正しくはon the internetです。

 

Longman英英辞典、オーレックス英和辞典、ネットでも確認したので間違いないです。

 

inじゃなかったです。

 

でも、なぜonが正しいのでしょうか。

 

「私はこの情報をインターネットで見つけました」

 

英語に書き換えるときは、前置詞は以下のどれでも良さそうに感じません?

 

I found this information on the internet.

I found this information in the internet.

I found this information at the internet.

 

というわけで今回は、onが正しい理由をいろいろ調査し整理してみました。

 

この記事を読むと分かること(After)

  • internet"の前置詞がonである想定根拠
  • on in at"それぞれの前置詞の意味のイメージ

 

早速、行ってみましょう。

 

【この記事を書いた人】

プロフィール画像(白シャツ)

About me

  • 英語力:英語実務において、基本英単語2000語ぐらいを使って自分が言いたいことをどうにか相手に伝えられるレベル
  • 仕事:自社サービスの運営に関する取引先との交渉業務やパートナー会社との協業プロジェクトのマネジメントに従事。主に欧米・アジアを対象として海外企業との英語による交渉・打ち合わせ・電子メール対応などの実務を15年間経験。

 

 

internetの前置詞がonである理由

internetに真剣に取り組む子どもたち

 

折角なのでNativeの友人Jackに、”なぜinternet"は前置詞がonなのか?”と嚙みついてみました。

 

う~ん、なぜonを使うのかは分からないけど、みんなon the internetって言うよ

 

おいおい、それじゃぁ答えになってないよ。。。

 

聞く相手を間違えてしまったようです。

 

それは日本人に「てにをは」の違いを外国人に説明しろっていうのと同じ質問だぜ
ミュー吉

 

確かに・・・

 

こういうときは、まず英英辞典を調べるのが一番ですよね。

 

Longman 英英辞典の"on"の説明

 

”on”をLongman英英辞典で調べると、18番目と22番目に関連しそうな以下の説明がありました。

 

18. used to say in what form information, music, etc. is stored or recorded.
(18. 情報、音楽などが保存・記録されている形式にonを使う)

■ The movie is now available on video and DVD.

■ She has the interview on tape.

22. being broadcast by television or radio, or made available on the Internet.
(22. テレビやラジオで放送されること、インターネットから得られるものにonを使う)

■ We've seen him on TV.

■ We heard the news on the radio

■ The photograph has been posted on the Internet.

 

これらの英英辞典の解説をもとに仮説を立ててみました。

 

仮説1:"形式"にはonを使うから

ハードディスクの形式。形式には前置詞onが使われる

フォーマットのひとつであるハードディスク

 

Longman英英辞典のNo.18の説明は"形式"です。

 

”video、DVD、tapeなどの形式には、前置詞はon”と説明されていますよね。

 

インターネットのデータは、クラウド上のメモリリソースに保存されています。

 

昔はハードディスクでした。

 

いずれにせよ、インターネットのデータが、"メモリ"または"ハードディスク"の形式で保存されているので前置詞は"on"ということなんでしょう。

 

あ~そうだ。"PCの中にある"と言うときも前置詞もinではなくonなの知ってました?

 

PCもinternetと同じく「前置詞は"in"なんじゃないかな」となんとなくこれまで思っていました。

 

PCの箱のイメージからです。

 

I copied the file in my computer.

 

I copied the file on my computer.

 

「あっそれ、自分もそう思ってた!」

 

そういう人は、これを機に一緒に正しい"on"を今後は使うようにしましょう!

 

I stored some photos data on my PC.
(自分のPCに写真のデータを保存しました)

 

ひと息

ちょっとした雑学?です。

PCに「ログインする」、「ログオンする」って両方使いますよね。

これについても実はこんな違いがあったんです。

参照サイト:Grammarist

log in:ユーザID、パスワードを投入して使う場合

log on:ユーザID、パスワードを投入せず使う場合

Nativeも違いをそこまで意識せずに両方使っている場合も多いように思いますがなんかのネタにどーぞ!

例文

You need to log in with ID and password when you use a computer in the office.

You logged on my site "Go for a Change".

 

仮説2:電話が前置詞onだから

「電話で話す」には前置詞onが使われる。インターネットも電線の上にデータが乗っている

電話線

 

internetの前置詞がonである理由の推測は他にもありました!

 

Longman英英辞典のNo. 22の説明もinternetの前置詞が"on"である理由に関連しそうじゃないですか?

 

テレビやラジオで放送される、インターネットから得られるものについてもonを使う”とあります。

 

そのまんまですね。

 

なぜ"on"なのかという説明ではなく、既成事実を1例として挙げています。(ある意味、友人Native Jackの答えと同じです。。。)

 

ダメ烙印を押しかけてたJackに対する印象が少し持ち直されました。

 

まぁそれはどうでもいいんですが、この辞書の定義を見て、

 

「いやまてよ、電話で話すって英語で言うときにも、前置詞は”on”を使うな」

 

と思い出しました。(I talked with her on the phone.)

 

電話に前置詞”on”を使う理由は、電柱でつないだ電線の上に音声が乗って(くっついて)通話ができるイメージからです。

 

インターネットも、本格的に普及し始めた1995年頃は電話の横にあるモデムという装置をつけて接続していました。

 

電話の音声と同様にインターネットのデータも電線の上に乗せているイメージですよね。

 

そう考えると、internetに使う前置詞が電話と同じ"on"であることも理解できると思いませんか?

 

 

仮説3:ファイル上に書かれたデータだから

 

まだまだありますよ!

 

インターネットにあるデータやWebサイトなどの情報はすべて”ファイル”に記載されていますよね。

 

ファイルは紙のようなものです。

 

テキストでも動画でも「01」のコード文字列がファイルの上に並んでいます。

 

ファイルを紙と同じようにとらえると"on the paper"と同じ用法で、”on the internet”となるではないか!

 

インターネットのファイルの構成イメージ。ファイルの上に01データが書かれている

インターネットのデータが保存されているファイル

 

あっでも、もしインターネットがはじまったときにクラウドの概念が既にあったら、"on"ではなく"in"であったかもしれないですよね。

 

  • 空間をイメージさせる"雲"の中にあるものから情報を引っ張り出す
  • クラウドは、NW機器やサーバー機器などの複数のIT装置群で構成されたもの

 

この点に意識を向けると、

 

”I found the information in the internet."でも良さそうです。

 

補足①:on the internetとならない場合もある

 

「インターネットのデータを見る」

 

「インターネットにデータをアップロードする」

 

こういう意味で使うときの前置詞はonで間違いないのですが、on以外の前置詞がinternetの前にくる正しい英文もないことはないですね。

 

一応触れておくと、以下のような場合です。

 

I am interested in the internet.
(私はインターネットに興味があります)

 

この英文は、"be interested in"(~に興味がある)という熟語の目的語がたまたまinternetであるだけですね。

 

”インターネットに保存されているデータ”という意味で使われているわけではありません。

 

 

We live in the internet era.
(私たちはインターネットの時代に生きています)

 

この文は、internetが時代のeraを修飾する形容詞として使われており、inはeraのほうに意味的にかかっています。

 

というわけで、これも前置詞はonじゃなくても正しい英文ですよね。

 

補足②:speakingはon/in/at のどれでもそんなに気にしなくてもいい

 

ちなみに、"internet"につける前置詞は、onでもinでもatで間違いなく意味は相手がNativeでも通じるので過度に気にする必要はないですね。

 

特にSpeakingでは、前置詞に自信がなくて発言をやめてしまうことより、"in"で"at"でもいいので口から発することのほうが大事ですし。

 

ミュー吉
Speak!

 

ただ、Writingについては、特に仕事のメールなどの場合、"I found this information on the internet."と正しい前置詞で書けたほうがいいですよね。

 

ビジネスでは誤った語法が多い英文は、相手に低く扱われることがあります。

 

\英語構文のつまらない暗記作業がガチで楽しくなりましたよ/

 

前置詞のon, in, atの使い方のイメージ

前置詞on, in, atの意味のイメージ図

 

前置詞のonとinとatについてのイメージです。

 

"on"のイメージと例文

 

onは、”接触している"、"くっついている"のイメージで対象物を捉えているときに使われます。

 

以下の英文はどれもそうです。

 


The documents on the desk are yours.
(机の上の書類はあなたのです)

 

書類は机に接触しています。

 


It is a spider on the ceiling.
(天井にクモがいます)

 

クモは天井にピタッとひっついてます。

 


You can see the advertisement poster on the wall.
(壁に宣伝用ポスターが見えます)

 

壁に貼ってあるポスターはペタッと壁にくっついています。

 

"in"のイメージと例文

 

inは、箱のような”形や範囲のある空間に対象物が入っているイメージで捉えている”ときに使われます。

 


The customer is still in the meeting room.
(顧客はまだ部屋にいます)

 

箱の形のイメージがある部屋の中に顧客がいることイメージしてinが使われています。

 


Let's discuss the topic in a group.
(グループでトピックについて話しましょう)

 

グループが集まって輪になっている形をイメージして前置詞のinが使われています。

 


He is in a good condition lately.
(彼は最近調子がいいです)

 

"調子が良い"、"悪い"、"普通"などのいくつかの状態があって、今は"調子が良い"状態の中にいるイメージからinが使われます。

 

"at"のイメージと例文

 

前置詞atの点を表すイメージ

 

atは、”点として物をイメージで捉えている”ときに使われます。

 

地図の一点、時間の流れのポイント、数値線上の1点などです。

 

時間や数値の目盛りをイメージしてそのどこかの1点にある感じです。

 

速度、温度にも単位はatを使いますね。

 

at 100 mile/per hour"(時速100マイルで)

 

"at 90 degree" (90度の温度で)

 


Shall we meet at the airport at 7:00 AM ?
(明日の朝7時に空港で会いましょうか?)

 

空港を地図の中の1点でとらえ、時間の流れの線上に7:00を点で捉えています。

 


We are at work.
(私たちは仕事中です)

 

過去から続く時間の流れの中の1点にいるイメージです。

 


Look at me.
(こちらを見て)

 


We are surprised at the result.
(結果に驚きました)

 

この”surprised at”は、後ろに続く"結果"に1点のイメージを持っているため”at”が使われています。

 

atについては、本質が分かるように以下の記事でより詳しく解説しています。

 

記事タイトル入りスライド
【本質が分かる前置詞】atの意味と使い方。すべては一点のイメージ

続きを見る

 

まとめ:前置詞の意味のイメージ

いろいろな前置詞の意味のイメージを並べたイラスト

前置詞のイメージ

 

"internet"につく前置詞が"on"である理由の推測をまとめました。

 

いや~こうやって推測してまとめてみると、intenetの前置詞がonである理由が分かったような気がしてきました。

 

あながち、大きくはズレてはいないのではないかと。

 

でももうちょっといろいろ調べて分かったことが出てきたら、この記事を更新していきます。

 

前置詞は用法の数が多いため、コアとなる意味のイメージを理解し、あとはインプットをどんどん増やすことで英語の感覚を養うよう取り組んでいくしかないですね。

 

今日はこのへんで。

 

 

\30日間30か国の旅!バーチャル世界旅行ができました/

 

 

 

 

ミュー吉
despiteとin spite ofってまったく同じ?違いはある?自信がなかったら読んでみてニャ
形がよく似たマレーシアのツインタワーを背景にdespiteとin spite ofを並べた記事タイトルスライド
【徹底比較!】despiteとin spite ofの共通点と違い

続きを見る

 

HOMEへ戻る

 

スポンサーリンク

-英文法・語法・フレーズ

© 2021 Go for a Change.