気をつけたい英語文法・語法

【前置詞】なぜon the internet? in? "オンラインで"の英語

internetの前置詞はどうしてonなのか?

 

 

”internet”の前置詞に迷うことはありませんか?

 

正しくはon the internetですね。

 

そうみたいです。Longman英英辞典、オーレックス英和辞典、Nativeにも確認したので間違いないです。

 

これまで、なんとなくinをよく使っていました・・・

 

自分も・・・。でも、なぜonが正しいのだろう・・・

 

「私はこの情報をインターネットで見つけました」

 

英語に書き換えるときは、以下のどれでも良さそうに感じる・・・

 

I found this information on the internet.

I found this information in the internet.

I found this information by the internet.

 

そうだよね。

 

だから今回、onが正しいと捉える根拠をいろいろ調査し整理してみました。

 

また、最近よく使うようになった言葉「オンラインで」にも”on the internet”が使えます。その言い方も3通りまとめました。

 

あわせて、internetに定冠詞theがつく理由も紹介しています。

 

この記事を読むと分かること(After)

  • internet"の前置詞がonである想定根拠
  • 「オンラインで」の3通りの言い方
  • internetにtheがつく理由
  • on in at"それぞれの前置詞の意味のイメージ

 

 

ミュー吉
乗り物の前置詞も間違うのは今日が最後!

乗り物のtramと記事タイトルが入ったスライド
【迷いは今日が最後!】車に乗るの英語と前置詞:get inとget on

続きを見る

 

目次

 

前置詞はTOEIC文法問題頻出パターンのひとつですね。

 

internetの前置詞がonである理由

internetに真剣に取り組む子どもたち

 

 

まず、英英辞典の定義から見てみましょう!

 

Longman 英英辞典の"on"の説明

 

”on”をLongman英英辞典で調べると、18番目と22番目に以下の説明がありました。

 

18. used to say in what form information, music, etc. is stored or recorded.
(18. 情報、音楽などが保存・記録されている形式にonを使う)

■ The movie is now available on video and DVD.

■ She has the interview on tape.

22. being broadcast by television or radio, or made available on the Internet.
(22. テレビやラジオで放送されること、インターネットから得られるものにonを使う)

■ We've seen him on TV.

■ We heard the news on the radio

■ The photograph has been posted on the Internet.

 

これらの英英辞典の解説をもとに仮説を立ててみましたよ。

 

↑ 目次へ戻る

想定理由①:"形式"にはonを使うから

ハードディスクの形式。形式には前置詞onが使われる

フォーマットのひとつであるハードディスク

 

Longman英英辞典のNo.18の説明は"形式"ですよね。

 

video、DVD、tapeなど、情報が保存されている形式に前置詞onを使う。

 

インターネットを流れるデータは、クラウドのメモリやハードディスクに保存されているよね。

 

そう。つまり、以下のように捉えることもできそうじゃない?

 

インターネットという"形式"にデータが保存されている

 

その観点で前置詞は"onと説明がつくということか。

 

同じような使い方にPCもあるよ。

 

"PCの中にある"も英語にすると前置詞はinではなくon。

 

これまで"in"と思っていました・・・

 

PCには、装置ののイメージがあるinって感じるよね。でも違うからこの際ちゃんと覚えておきましょう。

 

I copied the file in my computer.

 

I copied the file on my computer.

 

 

I stored some photos data on my PC.
(自分のPCに写真のデータを保存しました)

 

 

ちょっとここでクイズ。

 

PCに「ログインする」、「ログオンする」って両方使いますよね。

 

これについても実はこんな違いがあること知ってました?

 

参照サイト:Grammarist

  • log in:ユーザID、パスワードを投入して使う場合
  • log on:ユーザID、パスワードを投入せず使う場合

 

Nativeでもこの使い分けを厳密にしているかは?っぽいですよね。。。

 

同感!

 

例文

You need to log in with ID and password when you use a computer in the office.

 

 

↑ 目次へ戻る

仮説2:送信して使うメディアのひとつだから(電話と同様)

「電話で話す」には前置詞onが使われる。インターネットも電線の上にデータが乗っている

電話線

 

internetの前置詞がonである理由は他にもありました。

 

Longman英英辞典のNo. 22の説明です。

 

テレビやラジオで放送される、インターネットから得られるものについてもonを使う”と書いてあったね

 

そのまんまっぽい。「なぜonなのか」に対する説明ではありません。

 

この辞書の定義を見て「電話で話す」にもonを使うことを思い出したわ。

 

"I talked with her on the phone.

 

電柱でつないだ電線の上に音声が乗って移動するイメージがあるよね。

 

同様にインターネットのデータも電線の上に乗っていますね。

 

確かに。そして、前置詞onを英語サイトでいろいろ調査していると、以下のような説明文も見つけました。

 

This is to be expected: on is the normal preposition when talking about specific communications media that operate through transmission: on TVon the radioon the phone - and thus, on the Webon Facebookon Youtube - and on the Internet.

”送信を通じて行う特定のコミュニケーションメディアについて話すときは、前置詞は通常onが使われる”

 

  • on TV
  • on the radio
  • on the phone
  • on the Web
  • on Facebook
  • on YouTube
  • on air

 

有線、無線は関係なく送信を通じて行うメディアであれば、すべて前置詞はonだね。

 

あれ、自分で説明しようと思ったのに、、、

 

↑ 目次へ戻る

仮説3:ファイル上に書かれたデータだから

 

まだありますよ。

 

インターネットにあるデータは、”ファイル”に情報が記載されたものですよね。

 

確かにテキストでも動画でも「01」のコード文字列がファイルの上に並んでいるね。

 

ファイルは紙のようなもの!?

 

そう捉えると"on the paper"と同じ用法で、”on the internet”と考えられませんかね。

 

インターネットのファイルの構成イメージ。ファイルの上に01データが書かれている

インターネットのデータが保存されているファイル

 

でも、もし何十年か前のインターネットがはじまったときに同時にクラウドの概念があったらどうでしょう?

 

前置詞は、"on"ではなく"in"であったかもしれないですよね。

 

  • 空間や範囲をイメージさせる"雲"の中にあるものから情報を引っ張り出す
  • クラウドは、NW機器やサーバー機器などの複数のIT装置群で構成されたもの

 

この点に意識を向けると、

 

”I found the information in the internet."

 

最初にinternetをつくった人はこう言いそうじゃないですか・・・?

 

 

ひと息

本棚にベストセラー本がずっと眠ったままになっていないですか?もったいないです。
記事タイトル入りスライド(瞬間英作文の教材をオンライン英会話でレッスン)
【瞬間英作文が続かない・辛い】オンライン英会話で覚醒しました!

続きを見る

 

↑ 目次へ戻る

補足①:on the internetとならない場合もある

 

そうはいっても、internetの前置詞にinがくる場合もあるのを見つけました!

 

すごっ!

 

「インターネットのデータを見る」

 

「インターネットにデータをアップロードする」

 

こういう意味で使うときの前置詞はonで間違いないなさそうです。

 

けれど、on以外の前置詞がinternetの前に置かれる正しい英文もあるようです。

 

on以外の前置詞例①

I am interested in the internet.
(私はインターネットに興味があります)

 

この英文は、"be interested in"(~に興味がある)という熟語の目的語がたまたまinternetであるだけですね。

 

”インターネットに保存されているデータ”という意味で使われているわけではないからね。

 

他にもありますよ。

on以外の前置詞例②

We live in the internet era.
(私たちはインターネットの時代に生きています)

 

この文は、internetが時代"era"を修飾する形容詞として使われているね。

 

inはeraの前置詞と捉えるべき。

 

紛らわしいですが、両方とも正しい英文ですね。

 

すごっ!見た目はinternetにonがつかない場合もあるんだ

 

↑ 目次へ戻る

補足②:speakingはon/in/at のどれでもそんなに気にしなくてもいい

 

ちなみに、英会話のときは、過度に前置詞を気にする必要ないと思いました!

 

on、in、at、byなど、どの前置詞でも意味は相手に通じるからね。

 

Speakingでは、前置詞に自信がなく発言をやめてしまうことより、"in"で"at"でもいいので口から発することのほうが大事ですよね。

 

そう。でもWritingについては、仕事のメールなどでは、"I found this information on the internet."と正しい前置詞で書けたほうがいい。

 

誤った語法が多い英文は、ビジネス相手によっては英文をまじめに最後まで読んでくれないことがあるから。

 

少し話が逸れるけど、英文メールを書くときは「件名」の書き方も工夫しましょう。相手に読んでもらえやすくなります

 

↑ 目次へ戻る

「オンラインで」の英語:on the internet または online

on the internetは「オンラインで」の意味でも使える

 

  • オンラインで授業を受ける
  • オンラインで飲み会をする
  • オンラインで買い物をする

 

特にコロナ以降、使うことが増えた「オンラインで」という言葉。

 

この意味にあたる英語も、前置詞onを使ってon the internetが使えますね?

 

そうよ。"オンラインで" = ”インターネットで”は同じ意味だから。

 

または、そのまま"online"という英語も使える。

 

副詞として使う場合が多いように思いますが、形容詞でも使えますね。

 

  • 名詞の前につける形容詞
  • 動詞を後ろから修飾する副詞

 

そう。副詞で使うときは前置詞は不要なのは気をつけてね。

 

 

by onlineとしてしまいがちですが、文法的には間違いですね?

 

onlineは名詞ではなく、”on line”という前置詞と名詞の2語が1語になった副詞よ。

 

例文:私はいつも洗濯用洗剤をオンラインで購入します

I always buy laundry detergents online.

× I always buy laundry detergents by online.

 

以下の3つの英文はすべて同じ意味。言い方を変えただけということか。

 

例文1:オンラインで週に2回レッスンを受けています

I take a lesson on the internet twice a week.(前置詞 on + the internet)

I take an online lesson twice a week.(形容詞 online)

I take a lesson online twice a week.(副詞 online)

 

例文2:今夜はオンライン飲み会の予定です。

I will have  a drinking party on the internet tonight.(前置詞 on + the internet)

I will have an online drinking party tonight.(形容詞 online)

I will have a drinking party online tonight. (副詞 online)

 

そのとおりよ。

 

不可算名詞each, every, allの単数・複数に自信がなかったらこれらの記事にも目を通してね

 

↑ 目次へ戻る

internetにtheをつける理由

 

前置詞とは関係ないのですが、internetに定冠詞theがつく理由も気になりませんか?

 

気になる!

 

インターネットは世界につながった一つの大きなシステム

 

話し手も聞き手も、"それが何を示しているのか会話で初めて登場してもお互い明確に分かるよね。

 

定冠詞theが必要なパターンのひとつ『世界にひとつしかなく相手もすぐに分かるもの』に該当するの。(固有名詞にはtheはつかないけどね)

 

以下のような名詞にも同様の理由により定冠詞theがつくのですね。

 

世界に一つしかないもの

  • the earth
  • the sun
  • the moon

 

冠詞と可算不可算名詞の関係はこちらの記事にまとめています。

記事タイトル入りスライド
【5分で分かる】冠詞a/theの使い方と可算/不可算名詞との関係

続きを見る

 

前置詞のon, in, atの使い方のイメージ

前置詞on, in, atの意味のイメージ図

 

ここからバトンタッチして最後に前置詞のonとinとatについてのイメージを紹介しますね。

 

"on"のイメージと例文

 

onは、”接触している"、"くっついている"のイメージで対象物を捉えているときに使われます。

 

以下の英文はどれもそうです。

 


The documents on the desk are yours.
(机の上の書類はあなたのです)

 

確かに書類は机に接触している。

 


It is a spider on the ceiling.
(天井にクモがいます)

 

クモは天井にピタッとひっついてます。

 


You can see the advertisement poster on the wall.
(壁に宣伝用ポスターが見えます)

 

壁に貼ってあるポスターもペタッと壁にくっついている。

 

↑ 目次へ戻る

"in"のイメージと例文

 

inは、箱のような”形や範囲のある空間に対象物が入っているイメージで捉えている”ときに使われます。

 


The customer is still in the meeting room.
(顧客はまだ部屋にいます)

 

箱の形のイメージがある部屋の中に顧客がいることイメージしてinが使われています。

 


Let's discuss the topic in a group.
(グループでトピックについて話しましょう)

 

グループが集まって輪になっている形をイメージして前置詞のinが使われている。

 


He is in a good condition lately.
(彼は最近調子がいいです)

 

"調子が良い"、"悪い"、"普通"などのいくつかの状態があって、今は調子が良い状態の中にいるイメージからinが使われているのか・・・

 

そのとおりよ。

 

↑ 目次へ戻る

"at"のイメージと例文

 

前置詞atの点を表すイメージ

 

atは、”として物をイメージで捉えている”ときに使われます。

 

地図の一点、時間の流れのポイント、数値線上の1点などです。

 

時間や数値の目盛りをイメージしてそのどこかの1点にある感じですね。

 

速度、温度にも単位はatを使いますね。
  • at 100 mile/per hour"(時速100マイルで)
  • "at 90 degree" (90度の温度で)

 


Shall we meet at the airport at 7:00 AM ?
(明日の朝7時に空港で会いましょうか?)

 

空港を地図の中の1点でとらえ、時間の流れの線上に7:00をで捉えているのか。

 


We are at work.
(私たちは仕事中です)

 

過去から続く時間の流れの中の1点にいるイメージですね。

 


Look at me.
(こちらを見て)

 


We are surprised at the result.
(結果に驚きました)

 

この”surprised at”は、後ろに続く"結果"に1点のイメージを持っているため”at”が使われていますよ。

 

前置詞atについて以下の記事でより詳しく解説しています。
記事タイトル入りスライド
【本質が分かる前置詞】atの意味と使い方。すべては一点のイメージ

続きを見る

 

↑ 目次へ戻る

まとめ:前置詞の意味のイメージ

いろいろな前置詞の意味のイメージを並べたイラスト

前置詞のイメージ

 

"internet"につく前置詞が"on"である理由を調べてスッキリしました。

 

前置詞は用法の数が多いため、コアとなる意味のイメージを理解するのが大事ですよね。

 

インプットをどんどん増やして英語の感覚を養うよう取り組むといいですよ。

 

 

私はこの本を読んで、英語が得意になったわ。英語の本質や核心の勉強にとても役立ちますよ。

 

レビューも『グロバログ』の中にありますね
【英語のあの謎が分かる本です】英文法のエッセンスレビュー・感想

続きを見る

 

 

 

本記事作成において参考にしたサイト

https://www.quora.com/Why-do-you-say-on-the-Internet-instead-of-in-the-Internet

 

http://david-crystal.blogspot.com/2013/07/on-on-or-in-internet.html

 

https://jakubmarian.com/on-the-internet-vs-in-the-internet-capital-i/

 

↑ 目次へ戻る

TOEICスコアアップの秘訣まとめ

 

TOEIC対策

【取りこぼし厳禁!】TOEIC Part5頻出文法25パターン練習問題

⇒ TOEIC Part5には語彙問題文法問題に分かれます。文法問題の頻出パターンをまとめました。確認しておくだけで本番での取りこぼしを防げます。

 

【高得点者はやっている】TOEICリスニングで400点とる実践対策

⇒ TOEICリスニングで高得点をとるためのマインド試験への臨み方をまとめました。リスニングのスピードについていくのではありません。

 

【解く順番・配分の秘策!】 TOEICリーディング時間足りない・終わらない

⇒ TOEICリーディングはリスニングでヘトへトに脳が疲れた状態からのスタートです。1問でも多く解くための消去法解く順番について考えました。

 

30点UPを狙うTOEIC直前悪あがき対策【あの方法があった!】

⇒ TOEIC試験を初めて受ける人、久々に受ける人が直前でも得点をUPさせるための心得対策をまとめました。

 

【できる人は知っている】英語の前置詞が聞き取れない理由!

⇒ TOEICリスニングで高得点をとるには、単語が短いのに音の変化を受ける前置詞の攻略を避けて通れません。難敵である前置詞の正体が分かります。

 

【シャドテン恐るべし】1日30分でリスニングと発音は着実に上達!でも料金高い

⇒ 質も値段も高いプログリット社のシャドーイング教材です。TOEIC模擬問題をそのまま使って発音リスニング力1日30分で強化できました。

 

【ディクテーションのやり方】ネイティブ英語が聞き取れない・わからない対策

⇒ リスニング力UPに効果的なディクテーション(書取り練習)のやり方をまとめました。

 

【受講者の徹底解説!】NativeCamp TOEICコースの詳細

⇒ 受け放題のオンライン英会話でTOEIC対策レッスンを受講した詳細レビューです。無料で1週間何度でもTOEIC対策レッスンを受けられます。

 

その他にもこんな記事を書いています

 

↑ 目次へ戻る

 

英語学習ブログの人気サイト

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 


英語ランキング

 

\30日間30か国の旅!バーチャル世界旅行ができました/

 

 

ミュー吉
despiteとin spite ofってまったく同じ?違いはある?自信がなかったら読んでみてニャ
形がよく似たマレーシアのツインタワーを背景にdespiteとin spite ofを並べた記事タイトルスライド
【知ってたらスゴイです!】despiteとin spite ofの違い

続きを見る

 

↑ 目次へ戻る

-気をつけたい英語文法・語法

© 2022 グロバログ