英語勉強法・TOEIC

【驚愕の面白さ!】オンライン英会話30日間フリートークの旅(DMM英会話)

2021年6月3日

記事タイトル入りスライド

 

こんにには、りゅーたです。

 

DMM英会話は、メジャーなオンライン英会話スクールのひとつですよね。

 

価格、講師の数や国籍、教材数、レッスン内容などどれもレベルが高くバランスがとれた評判高いサービスです。

 

その中でも、僕が感じる最大の魅力は、『講師の国籍が134か国以上』ってところです。

 

コレが本当だとしたら、家にいたまま日替わりで毎日世界中の人と話ができて、バーチャル世界旅行が楽しめますよね

 

「同じオンライン英会話をやるなら、そんな使い方も面白いだろうな」

 

以前からそう思っていました。

 

ちなみに、フィリピン人講師が中心のオンライン英会話も以前から受けています。

 

毎日丁寧に教材に沿ったレッスンやディスカッションをしてくれます。

 

満足度は悪くないのですが、講師の国籍は1か国に集中しています。

 

どちらかというと、世界旅行というよりまじめなフィリピン留学って感じのオンライン英会話なんです。

 

そこで、今回は趣向をかえてちょっと遊び心でオンライン英会話を楽しんでみたく、『登録講師数がNo.1のDMM英会話でフリートーク(教材を決めない自由テーマ)を30日間受講すると何か国の講師と話ができるのか』を実際に体験して試してみることにしました!

 

しかも、DMM英会話は無料体験登録後3日以内に申し込めば、月額6480円が初月半額になるキャンペーン中です。

 

つまり、30日間たったの税込3240円で、うまくいけば30か国の人と英語も学びながら毎日交流できるんですよ。

 

もしこれが実現できたらスゴいことです。

 

いやぁ~、なんかドキドキしてます。

 

日々、レッスン受講体験をレビューしてガチレポしていきます。

 

DMM英会話を受けたことがない人でもレッスンの雰囲気が分かるように、DMM英会話の使い勝手や英会話の学びなども書いていこうと思っています。

 

乞うご期待。

 

【この記事を書いた人】

著者の似顔絵

About me

  • 会社員37歳
  • 英語力:英語実務において、基本英単語2000語ぐらいを使って自分が言いたいことをどうにか相手に伝えられるレベル
  • 最新TOEICスコア:855点(2020年)
  • 仕事:自社サービスの運営に関する取引先との交渉業務やパートナー会社との協業プロジェクトに従事。主に欧米・アジアを対象として海外企業との英語による交渉・打ち合わせ・電子メール対応などの実務を15年間経験。

 

【目次】好きなところから読めます

 

DMM英会話基本情報

DMM英会話のホームページでは「厳選された134か国以上の講師陣」が売りのひとつになっている

 

まず最初にDMM英会話の基本情報をさらっとまとめておきます。

 

DMM英会話のホームページにも、とドカンと書いてますよ!

 

厳選された134か国以上の講師陣

 

サービス名DMM英会話(2021年6月時点のDMMホームページ情報から抜粋
登録講師の国籍134か国以上
登録講師数10,000人以上
入会金・退会金不要
1回あたりのレッスン時間25分
月額料金① 1日1レッスン税込6,480円(プラスネイティブプラン:税込み15,800円)
月額料金② 1日2レッスン税込10,780円(プラスネイティブプラン:税込み31,200円)
月額料金③ 1日3レッスン税込15,180円(プラスネイティブプラン:税込み45,100円)
無料体験登録後7日間以内に3回まで
レッスン受講可能時間24時間365日
教材数10379以上(すべて無料)
キャンペーン無料体験登録後3日以内の申込で初月50%OFF

 

DMM英会話友達紹介コード

無料体験後、有料会員登録する際に、友達紹介コード欄に以下を入れると追加レッスン3回分のチケットをもらえます。使わなくても登録できますが、使っていただけたら僕も3枚チケットもらえるのでうれしいです。

友達紹介コード:1049541515

 

 

 

他の主要なオンライン英会話の登録講師の国籍と人数も調べてみました。(2021年6月時点の情報)

オンライン英会話登録講師国籍・講師人数
レアジョブ英会話フィリピン1か国・約6000人
ネイティブキャンプ120か国・約10000人
QQイングリッシュフィリピン1か国・約1300人
産経オンライン英会話Plusフィリピン中心・約300人

 

やはり、DMM英会話が一番スペック高く、バーチャル世界旅行には最適ですね。

 

ネイティブキャンプも国籍は多いですが、定額の範囲内ではレッスン予約ができないので、計画的に時間を決めてからレッスンを受けたい僕にとってはイマイチです。

 

30日で30か国の国籍講師からレッスンを受けるための受講計画

 

30日間で30か国の講師からレッスン受講をするには戦略も必要ですよね。

 

以下のように計画しました。

 

DMM英会話の受講目的:

30日間で一人でも多くの国籍の講師と英会話を行いバーチャル世界旅行の気分を味わう!

 

「国籍により講師の英語のなまりが聴き取りにくい」などもひょっとしたらあるのかもしれませんが、たとえそうでもたいして気にしません。

 

とにかく、日替わりで多くの国の人と話すこと」

 

これが最優先です。

 

 

レッスン受講計画

 

「1日1レッスンプラン」を申込み、文字通り毎日1回のレッスン受講していきます!

 

1日2回とか3回のレッスンはさすがにちょっときつい。(苦笑)

 

僕の生活は、平日8:00 - 19:00ぐらいまでの間は会社か在宅で仕事です。

 

なので、平日は以下の3つの時間帯から25分のレッスンを前日に予約する計画にします。

 

  • 5:00-7:00 (朝起きて仕事に出かける前)
  • 12:00-13:00 (仕事の昼休み)
  • 20:00-24:00 (帰宅後寝るまでの間)

 

土日は家にいる時間帯のどこかで受講します。

 

受講国数を増やすための予約時の大事な方針

 

これ、目的達成のためには超重要ですよね。

 

毎回、予約時には以下を守れるようにガンバリます!

 

レッスン予約の基本方針

  1. まだ実際に訪れたことがない国の講師を優先して選ぶ
  2. 世界を4つのリジョンに分け、30日間でそれぞれ7から8か国の講師と話すことを目指してみる
  3. フリートーク(自由レッスン)を選び、その国の文化や講師の生活の話を楽しむ

 

問題は、まだ受講していない国籍の人と既にレッスンを受けたことがある国の美人講師が同時に予約可能と表示されたときですかね。

 

誘惑に負けると基本方針を徹底できないかも。(汗)

 

まぁいいや。受ける前からそんなことを心配しても仕方ないです。

 

でも、うまくいけば、30日間で最大30か国の講師と会話ができるかもしれないと考えただけで、まだ見ぬ旅に興奮してきます。

 

実現出来たら充実感ハンパないんだろうな。

 

ちなみに僕が過去に実際に訪れたことがある国は以下の15か国です。

 

ヨーロッパ

イギリス、ドイツ、フランス、スペイン

アジア・中東・オセアニア

オーストラリア、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、香港、台湾、中国、韓国

北中米・南米

アメリカ、カナダ、ブラジル

アフリカ

なし

 

無料体験レッスン予約

 

いよいよ、活動開始。

 

7日間に3回できる無料体験レッスンを受けるためには、DMMアカウントの発行が必要です。

 

DMM英会話の無料体験申込画面からメールアドレスとパスワードを決めて登録しました。

 

すぐにメールが飛んできて、メールアドレスの認証が終わると、DMM英会話の画面に切り替わります。

 

名前、英会話でのニックネームを決めたらすぐに無料体験レッスン予約の画面が表示されました。

 

「おぉ~、ホントに多国籍だ~」

 

思わず声に出してしまいました。

 

予約画面には1時間後ぐらいからレッスン受講可能な講師がスマホの1ページ目にすでに3人表示されています。

 

ページ2,3,4と移ると、どんどん別の候補者も出てきました。

 

2ページ目、3ページ目と見ていくと、フィリピン人、オーストラリア人、日本人なども表示されます。

 

そして、自分の都合がいい時間に絞って検索しなおすと、別の候補の講師がズラッと出てきました。

 

記念の一発目のレッスンは・・・・

 

セルビア人のTさん(20代男性)!

 

を選んでみました。

 

ネットでセルビアをググると「ヨーロッパの穴場の観光国で肉がとにかくおいしい!」と出てきます。

 

面白そうです。

 

しかもこのセルビア人のTさん、講師歴2年で評価も4.97と高かったので「これなら一発目に安心だな」と思い、すぐに決めました。

 

そして、レッスン内容はプルダウンメニューから「フリートーク」を選んで予約完了!

 

おーー。楽しみです!

 

ついにバーチャル世界旅行、出発っ!

 

All aboard!

 

(無料体験の段階では、クレジットカードを登録しなくていいのですごく安心です。)

 

DMM英会話で無料体験レッスンを予約する画面1

DMM英会話で無料体験レッスンを予約する画面2

 

 

【まとめ】DMM英会話フリートークのレッスンをうけてみた感想

世界の人とフリートークで話せることはとにかく楽しい

 

DMM英会話を始める前に抱いていた期待通りです。

 

世界のいろいろな人と自由なテーマで話せることは最高ですし、しかも初月は3240円でOKっていうのも信じられないレベルの格安。

 

食文化、観光地、コロナの状況、サッカー、日本のアニメなどについて話が盛り上がりました。

 

画面共有、チャット機能がフリートークにとても役立つ

 

DMM英会話のチャット機能が重宝しました。

 

会話中にURL、写真を簡単に共有できましたので。

 

また、ペンで写真の上に文字を書いたり、囲ったりすることも簡単にできます。

 

ドキュメントや動画をシェアして議論や会話が簡単にできるのはホントに会話に役立ちました。

 

講師の誰一人、ドタキャンや遅れての参加がない

 

今のところ、誰一人開始時間につながらなかった人はいません。

 

講師の皆さん、しっかりしていますね。

 

自分との相性ですが、講師を評価するとアタリ17人、ちょっとハズレ2人って感じですかね。

 

ハズレの二人もゼンゼン許容範囲で”あえて言うと”って感じです。

 

この点、大満足です。

 

なぜなら、予約前に確認できる講師の5点満点のの数より国籍を優先して毎回レッスン講師を選んだのに、ほとんどの人が英会話の相手をちゃんとしてくれました。

 

僕のように講師の選び方にこだわる必要が無ければ、5点満点に近い講師を毎回選んでおけば、かなりの高い確率でアタリ講師からレッスンを受けられるはずです。

 

話が盛り上がると英語は直してもらえないことも

 

毎回、「文法や発音が間違っていた時は積極的に指摘してほしい」を選んで予約しているのですが、フリートークで話が盛り上がると、英語を指摘してもらえる雰囲気にはならないですかね。

 

1日目に受けたセルビア人の男性講師はうまく間をとって丁寧に英語表現を直してくれましたが、他の講師は会話は盛り上がるものの、英語を指摘してくれる感じは少なかったです。

 

細かく絞り込める講師の検索機能が便利だった

DMM英会話のレッスン予約の豊富な絞り込み機能

DMM英会話のレッスン予約画面

 

講師予約をするときの検索機能が優れています。

  • 性別
  • 年齢
  • 国籍
  • 講師歴3年以上

など自由に絞り込みができます。

 

毎日違う国籍の人と話すことが目的なので、受講済みの国のチェックボックスを外して他の国の人を絞り込んだりすることが簡単にできます。

 

DMM英会話フリートークを4倍楽しく盛り上げる方法

 

『こうすればフリートークの雰囲気がよりよくなり、楽しく面白いレッスンになる』と感じたことをまとめました。

 

① 身だしなみを整え、自分の映像もカメラに映す

 

レッスンとはいえ、人と人の出会いの場です。

 

できるだけ身だしなみをととのえ、スッキリした表情で自分の映像も映して臨む方がやっぱりレッスンの話が盛り上がりますね。

 

DMM英会話ではなく別のオンライン英会話でのことなのですが、PCカメラが上手く認識されずこちらの映像無しでレッスンをしたことがあります。

 

講師からは「僕の映像が映っていない」と指摘されることはなかったのですが、やっぱり相手の表情が見えないとちょっと講師のテンションが低かったのを実感しました。

 

早朝に起きて、レッスンを受けることが多い場合でも、顔は洗ってカメラに映る部分だけでも身だしなみを整えてスマイルを意識して臨むと会話がより盛り上がります!

 

② レッスン冒頭に時間をとってくれたことにお礼を言う

 

受講生は”お客様”かもしれませんが、そんなことは置いといて、レッスン講師との出会い、自分の予約を受けてくれたことへのお礼を自分から伝えるとすごく雰囲気が和みレッスンがやりやすくなります。

 

お礼を言われて悪い気持ちになる人はいないのは、万国共通です。

 

第一印象はカタい雰囲気であったとしても、お礼を言うと、相手がニコっと笑って笑顔をみせてくれたことが何度かありました。

 

もし、相手から先に「自分選んでくれてありがとう」などのお礼を言われたら、Likewise!(こちらこそ!)と笑顔で強めに返しましょう。

 

講師: Thank you very much for choosing me. 

自分: Likewise! 

 

そして、できれば「こんにちは」、「ありがとう」を事前にググって相手の国籍の現地語で伝えるともっとGoodです。

 

発音に自信がなければコピペでチャットで送ればOKです。

 

さらに雰囲気がよくなりますよ!

 

③ 事前に相手国のことを調べて聞きたい質問・ネタをいくつか用意する

 

25分間あるので、何を話すかあらかじめ考えておいた方がよいです。

 

僕の場合、あまりこれができず、会話内容が、食べ物、コロナの状況、観光地などにワンパターン化してしまいました。

 

毎回、相手の国を変えているので、それでも会話は楽しめたのですが、できるだけ事前にその国のウキペディア情報やニュースなどに目を通しておく準備をしましょう。

 

会話が盛り上がらないときでも沈黙を防ぐためにネタをふることもできます。

 

特にネタがないときは、その国のお土産をあらかじめ検索して、おススメ度をきいてみるのも一手です。

 

いずれその国に旅行で訪れるたときにも参考になりますよね。

 

たとえば、フィリピン人講師が相手の場合、「フィリピン お土産」でググると、以下のサイトが出てきます。

 

https://www.wbf.co.jp/philippine/info/souvenir.php

 

ドライマンゴーや、ジープニー(乗合タクシー)のおもちゃなどいろいろ紹介されています。

 

チャットでURLをシェアしてその国の人に写真を見てもらいながらおみやげの説明を聞いてみるとネタに困りません。

 

④ ひとつの国の講師に集中して毎日受けてみるのも面白そう

 

今回は、毎日、国籍の違う講師を選んでバーチャル世界旅行を楽しみました。

 

いろいろな国の食文化や観光地など、どれも新鮮でホントに刺激がありましたよ。

 

これはこれで楽しかったのですが、別の楽しみ方として面白そうだと思ったのは、1か国に絞って毎日レッスンを受けてみることです。

 

たとえば、DMM英会話ではセルビア人講師が比較的多いです。

 

毎日違うセルビア人講師からフリートークでセルビアのことについていろいろな話を聞くと、セルビアを深く知れそうですよね。

 

サッカー好きなら、日本で活躍したストイコビッチがセルビアでは実際のところ、どれぐらい有名で英雄なのかのを肌で感じることができるかもしれませんし、日本ではあまり報道されていないような現地ネタも聞けるかもしれません。

 

そんなふうに、自分の関心のあるテーマと特定の国をどこか選んで、何日間か連続してその国籍の講師からフリートークレッスンを受けてみるのも楽しそうだと思いました。

 

DMM英会話でレッスン受講した講師国籍の進捗まとめ

海外の美しい街並み。世界旅行をしている気分です

 

受講期間:2021年6月3日~

 

受講実績

レッスン講師の国籍リジョン年齢・性別講師の印象・タイプ
1日目セルビアヨーロッパ20歳男性とても温厚で優しく癒し系のイケメン20歳大学生。日本の女性はこういうタイプの欧米人にイチコロ間違いない感じの大当たり。英語の指摘にも気遣いができる人
2日目モロッコアフリカ25歳女性大学院を卒業したばかりの社会人1年目。落ち着いた感じで頭の良さそうな雰囲気。モロッコのおススメの街をチャットでタイピングしながらいろいろ紹介してくれた
3日目ジャマイカ北中米38歳女性ジャマイカの陽気なイメージ通りのお母さん。かぎ針編みでつくった服やアクセサリーをインスタで販売もしている。英語表現で現在形→現在完了形の指摘をくれた
4日目メキシコ北中米25歳男性頭の回転が速くサッカー好きの好青年。50日後に始まる東京五輪で同じ一次リーグに入った日本とメキシコのサッカー男子ネタで盛り上がる
5日目ジンバブエアフリカ39歳女性料理、映画、ラグビーなど多趣味な女性。7か国語を話せるそうです。DMM英会話講師を始める前までは「日本に侍が今でもいると思っていた」そうです。(汗)
6日目インドアジア25歳女性昼は双子の育児とPHD取得の勉強、夜中はDMM英会話講師と多忙な日々を送っている真面目な母親。「河口の金属が環境に与える影響」のテーマが印象に残った。
7日目カメルーンアフリカ27歳男性企業でインターンもしながらDMM英会話講師を続ける好青年。落ち着て控えめに会話をしてくれたのでプレッシャーも全く感じない。
8日目インドネシアアジア27歳女性インドネシアのナシゴレンをはじめとするおいしいご飯のネタで盛り上がる。レッスン後にジャカルタの情報がよく分かるサイトのURLも送ってくれた。
9日目アゼルバイジャン中東23歳男性疑問に思っていることを丁寧に写真やチャットも使いながら説明してくれる好印象の講師。中東の人に多い英語の発音のクセもなく非常に聴き取りやすかった。
10日目ホンジュラス中米45歳男性これまでの明るい英会話レッスン講師達とは全く違って、クールで簡単には笑ってくれない人。元気があればもう1回レッスンを受けて笑わせたい。
11日目アルバニアヨーロッパ20歳女性将来看護師をめざす女性。終始ニコニコ笑って丁寧に応対をしてくれたのでとても快適。わずか25分のレッスンですぐに相手国が親密に感じられるのは本当にスゴイ。
12日目ボツワナアフリカ26歳女性旅行関係の仕事をしているだけあって、ボツワナの食べ物や観光地の説明を分かりやすくしてくれた。明るく笑顔も常にあって、気分がよかった。
13日目ニカラグア中米26歳男性バナナそっくりの食べ物plantainの話で盛り上がりまくった。好青年のナイスガイは説明も一生懸命で早朝に起きて受けたかいがあった。
14日目スリランカアジア21歳女性医師をめざす大学生。コロナのせいで1年以上大学には行けずオンライン授業の日々。愛想がイマイチで質問攻めにもあって英語が出てこなかった。
15日目北マケドニアヨーロッパ36歳女性アメリカのサプリ会社で働きながら、DMM英会話の仕事もしている中年女性。北マケドニアの観光地や気候、物価など写真で紹介しながら丁寧に説明してくれた。
16日目リトアニアヨーロッパ25歳女性現地時間早朝のためか講師はかなり眠そうだったが、リトアニアでよく食べるというピンク色のスープ「saltibarsiai」を写真で紹介してくれた
17日目コンゴ共和国アフリカ25歳女性高級スーツを身にまとい街中を歩くことで有名な"サプール"がコンゴ共和国のことだとレッスン前に知り、聞く気満々でしたが残念ながらその点は肩透かしに。でも明るい人で会話は楽しかった。
18日目モンテネグロヨーロッパ35歳男性スゴク感じのよい男性講師。モンテネグロには「日本」という名前の村が実在することを写真を交えて教えてくれた。
19日目ネパールアジア25歳女性インドとタイで学生生活を過ごし、ネパールに帰国して1年足らずの明るい女性講師。ネパールの家庭料理を詳しく説明してくれた。
20日目エジプトアフリカ29歳男性明るいナイスガイのエジプト人。エジプト人がよく食べる朝食とランチを紹介してくれた。アラビア語も聞いて真似て発音したら受けてた。
21日目ベネズエラ南米45歳男性相手はいい人だったが回線の状態が悪く、途中で切れ再接続。なぜかこちらのマイクとカメラも動作しなくなり、一方的に説明してもらった。
22日目    
23日目    
24日目    
25日目    
26日目    
27日目    
28日目    
29日目    
30日目    

 

 

DMM英会話フリートークレッスン受講レビュー

 

日々のレッスンの受講レビューです。

 

レッスン講師が住む国や街の写真も載せています。

 

1日目:セルビア人講師(ヨーロッパ)

セルビアの街並み

セルビアの街並み

 

セルビアの地図

セルビア

  • レッスン日時:2021/6/3 20:00
  • 講師の国籍セルビア
  • 講師のイニシャル・性別:Tさん、20歳男性、大学生
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。自由なテーマでお互いの自己紹介や生活環境の話が中心。
  • レッスン感想:記念すべき1回目のレッスンは大当たりでした。予約時に確認した高い評価どおりのとても優しい好青年が会話を盛り上げてくれたのです。名古屋グランパスでプレイしていたセルビア人のストイコビッチの話で盛り上がり、セルビアでも彼は"National Treasure"とのこと。また講師のTさんは日本語も勉強しているらしく、日本語で少し自己紹介もしてくれました。予約の際、初期表示の「文法が間違っていたときに積極的に指摘してほしい」を選んでいたため、会話の途中で何点か丁寧かつ優しく英語の言い方で直した方が良い点も指摘してくれました。たとえば、僕が"I have a motivation to visit many countries."と言ったのを ”I am motivated to~で始めたほうが英語として適切とのコメント。こういう英語の指摘は会話中にチャットでテキストにて送ってもらえるので取りこぼしがありません。大満足の初回レッスンでした。セルビア人で評価が4.97のTさんは超おススメですよ(笑)。癒しキャラの優しさに触れてしまうと、女性ならすぐにでもセルビアに飛びたくなるかも。
  • レッスン満足度

 

※初めてのレッスンが大満足だったため、無料登録から3日以内が期限の初月50%引きプランで申込も完了させました!

 

世界旅行30日間の代金の3240円も支払い完了!

 

ひとまず、セルビアからいい感じのスタートが切れました。

 

明日は地中海を横切ってアフリカのモロッコ行きの便を予約完了です!

 

早朝なので寝坊しないようにしないと。

 

2日目:モロッコ人講師(アフリカ)

モロッコのMerrakech

モロッコのMerrakech

 

モロッコの地図

  • レッスン日時:2021/6/4 5:30
  • 講師の国籍モロッコ
  • 講師のイニシャル・性別:Hさん、25女性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。簡単に自己紹介をお互いした後、モロッコの主要都市やコロナの状況についての会話
  • レッスン感想:大学院を卒業したばかりのMerrakech市に住む女性講師。落ち着いて知的な感じがする人でした。「モロッコをいつか訪れてみたい」と伝えると、Rabat、Essaouira、Chefchaoun、Fezなどモロッコの特徴的な街を紹介してくれました。Fezという町は、なめし革が有名らしく、"tannery(a place where leather is made)"や"touristic"(旅行の)がさっぱり聴き取れませんでしたが、チャットで補足しつつ説明してくれました。スマホでもDMM英会話はできますがPCでレッスンに臨めば、簡単にブラウザのタブを増やしてグーグルマップで場所を確認したり街並みを見ながら英会話ができるのでコミュニケーションを補足する手段として便利です。コロナの話は、モロッコでは先月までマスクをせずに外出してつかまると30ドルの罰金が科されていたとか。「モロッコ人はアメリカ人のようにマスクをつけることに抵抗はあるのか?」と言いたかったけど、英語がすぐにはうまく出てこない。なんとか"registant"を使って説明できました。
  • レッスン満足度

 

明日は、ジャマイカに陽気でパリピな感じの30代女性を発見しました。

 

予約時に確認できる講師の紹介動画はイメージ掴みやすい。

 

3日目:ジャマイカ人講師(北中米)

ジャマイカのビーチ

ジャマイカのビーチ

 

ジャマイカの地図

  • レッスン日時:2021/6/5 6:30
  • 講師の国籍ジャマイカ
  • 講師のイニシャル・性別:Nさん、38歳女性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。簡単に自己紹介をお互いした後、趣味や仕事について会話。
  • レッスン感想:DMMで英会話講師を4年近くされている、ジャマイカの陽気なイメージそのままの感じの人でした。自己紹介をお互いしてから、話は講師のNさんの趣味と仕事の話に。日本のアニメがとにかく好きらしく、"ワンピースは最高!自分はnerd of anime"とのこと。nerdはオタクって意味なんですね。ジャマイカでも日本語のオタクと同様に昔は少しネガティブな意味で使っていたけど、最近は何かに集中して同じことをずっと出来る人というような良い意味のある英語だと教えてくれました。また、仕事では自分が経営者としてcrochet(かぎ針編み)で服やアクセサリーを作ってインスタに載せて売っているそうです。(本人の掲載許可受領)。こういう生の会話を通じて出てきた英単語や英語表現は印象に残るので覚えられそうです。陽気な人に触れると活力が出ますね。
レッスン講師のインスタ

講師のインスタ

  • レッスン満足度

 

明日も早朝5:30から予約完了。

 

検索で1ページ目に出てきたMr.ビーンにちょっと似てるメキシコ人男性にしてみました。

 

ジャマイカからの移動も短い。(笑)

 

講師の自己紹介動画を見ると自信もありそうです。

 

2か月後に迫った東京オリンピックのサッカーで、男子は日本とメキシコは同じ1次リーグなのでサッカー好きならネタに使ってみようかな。

 

>>DMM英会話のホームページを見てみる

 

4日目:メキシコ人講師(北中米)

講師が住むメキシコの街

メキシコのGuadalajara

 

メキシコの地図

  • レッスン日時:2021/6/6 5:30
  • 講師の国籍メキシコ
  • 講師のイニシャル・性別:Aさん、25歳男性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。簡単に自己紹介をした後、講師が住む街Guadalajara(グアダラハラ)の名所や観光スポットを写真で紹介してくれた。
  • レッスン感想:接続直後にプチハプニング。こちらの映像と音声がうまく認識されずチャットで2-3分やりとりの後、PCを再起動し再接続するとつながる。メキシコの大都市Guadalajaraに住む25歳の男性は頭の回転が速く英語も堪能。街の名所の写真をチャットに添付し紹介してくれた。DMM英会話ではチャットに簡単に画像添付ができるのでコミュニケーションの補完にすごく便利。しかも画像の上にペンで文字を書いて説明することも。Guadalajaraという街はMARIACHI MUSIC(メキシコ伝統音楽)発祥の地でもあり、歴史的な建物がたくさんある美しい場所でした。送ってくれた写真の中にサッカースタジアムの写真があり、「おっこれは!」と前日から計画していたサッカートークの展開に。50日後に迫ったオリンピックの男子サッカーの話で期待通り盛り上がれました。講師のAさんもかなりのサッカー好きのようで、日本のチームの要注意選手は久保選手と南野選手とのこと。今回のメキシコ代表も2012ロンドンオリンピック金メダルのときと変わらないぐらい良いチームで、メダルが十分に狙えると言ってました(汗)。1次リーグ同組のフランスも強いけど、スター選手が多くうまくチームが機能しないのでメキシコと日本が1次リーグを突破できるとの見解。リップサービス?こんなトークが初月は3240円で毎日できるなんて、やっぱり最高にオンライン英会話は楽しいですよ。でも後で調べたら、南野選手ってフル代表でオーバーエイジ枠でも五輪には選ばれていない?(笑)
講師がレッスン中に紹介してくれた住む街の写真

講師が説明してくれたグアダラハラの写真

  • レッスン満足度

 

明日も、仕事に出かける前の早朝5:30にジンバブエ人女性講師を予約。

 

楽しみです。

 

ちょっと気になったのはフィリピン人以外のアジアの講師が予約検索に少な目。。。

 

時差があまりないので早朝は仕方ないか。

 

明日も楽しみたいです!

 

5日目:ジンバブエ人講師(アフリカ)

ジンバブエの首都ハラレの街並み

ジンバブエの首都ハラレ

 

ジンバブエの地図

  • レッスン日時:2021/6/7 5:30
  • 講師の国籍ジンバブエ
  • 講師のイニシャル・性別:Sさん、39歳女性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。簡単に自己紹介をした後、お互いの国に対する印象を話し合った。
  • レッスン感想:二人の子どもをもつ母親。ジンバブエには16の言語があり、彼女自身も英語やドイツ語を含めて7つの言語を話せるそうです。14百万人の人口のうち英語を話せる人の割合は85%とのこと。レッスン中にGoogleで音声検索して正しい情報を確認して教えてくれました。日本の印象について聞くと、7カ月前にDMM英会話講師を始める前まではサムライや忍者が日本には今でもいると思っていたそうです。映画「Samurai」がジンバブエでも有名で、「いつか日本に行ったら生のサムライを見る」という目標をもっていたので、現実を知ってショックを受けたとか。ジンバブエは今の時期は冬のため気温も10度前後らしく暖かそうな毛のパジャマを着ていたのが印象的でした。講師が使った"English learning is compulsory at school in Zimbabwe."(学校での英語学習は必須です)の"compulsory"は新たに覚える単語です。
  • レッスン満足度

 

24時間後はインドへ向かいます。

 

初のアジア人講師との英会話です。

 

6日目:インド人講師(アジア)

インドの川

インドの川

 

インドの地図

  • レッスン日時:2021/6/8 6:00
  • 講師の国籍インド
  • 講師のイニシャル・性別:Rさん、25歳女性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:2歳の双子を持つ母親。レッスン時間はインドの深夜2:30からのスタート。夜中にレッスンを受け入れている理由を聞いてみると、大変な一日を過ごされていること人であることが分かりました。昼間は「河口の金属汚染」を専門にPHDを取得するために大学の勉強と子どもの世話。子どもが寝ている深夜にレッスンほ毎日何本か受けているとのこと。もし子どもが夜中に起きたら父親が面倒をみるので問題ないは言ってたが・・・。今はロックダウンで外出禁止状態で家にいる時間は長いが、コロナ終息後はもっと大変な生活になるらしい。PHDの研究のテーマが面白そうで、川が金属物質で汚染されると海にいる牡蠣に汚染物質が蓄積され、その安全基準を確認する研究をしているそうです。睡眠時間も1日3時間ぐらいでがんばってるとのことで体を壊さなければいいけど。estuary(河口), bioaccumulate(生体蓄積), barge(平底の荷船)など難しい英単語を知ることができました。
  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話のホームページを見てみる

 

7日目:カメルーン人講師(アフリカ)

カメルーンの田舎

カメルーンの田舎

 

カメルーンの地図

  • レッスン日時:2021/6/9 6:00
  • 講師の国籍カメルーン
  • 講師のイニシャル・性別:Oさん、25歳男性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。お互いの自己紹介のあと、コロナの話が中心に。
  • レッスン感想:コロナのワクチン注射が怖いか?と聞かれ「あれだけ針が腕に深く刺さるニュースをみると痛くないわけがない」と言いたかった英語が出てこなかった。後で調べると"There is no way I don't feel pain", "I can not help feeling pain."などと言えばいいことを学べた。講師も話に集中すると、英語を指摘することを忘れてしまうことがあるようだ。けれど、英会話の内容が楽しいのでまったく気にならない。また、講師が使った外出禁止"curfew"も新たな英単語の知識として増えた。英会話をしながら、「あっ今、自分が言いたいことが頭から出てこないな」と思ったらノートなどにちょっとメモしてレッスン後にその英語表現を調べると学習効果が高い。カメルーンでは、コロナの被害は深刻ではなくマスクに人々が慣れていないので着ける人も少ないとのこと。企業のインターンとDMM英会話の講師を続けている若者は落ち着いて話す感じも好印象でした。
  • レッスン満足度

 

明日は、アジア2か国目のインドネシアへ。

 

実は、インドネシアは10年以上前に1度仕事で行ったことがある国です。

 

仕事で今後も行く可能性があるので、ジャカルタのおススメの食べ物とかお店を少しを聞いてみたいので予約してみました。

 

8日目:インドネシア人講師(アジア)

ジャカルタの街並み

ジャカルタの街並み

インドネシアの地図

  • レッスン日時:2021/6/10 13:00
  • 講師の国籍インドネシア
  • 講師のイニシャル・性別:Vさん、27歳男性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。お互いの自己紹介のあと、インドネシアと日本の食べ物中心の会話を楽しむ。
  • レッスン感想:ジャカルタに旦那さんと住む女性。英語の発音がすごくきれいで聴き取りやすい。10年前に一度ジャカルタを訪問した際に覚えたインドネシア語「サラマシアン(こんにちは)」で挨拶をすると雰囲気が和んだ。そしてナシゴレンの思い出話を楽しむ。ナシゴレンは観光客向けの食べ物とのこと。ココナッツテーストのNasi Uduk (ナシウドク)という食べ物の写真を送ってくれ、ジャカルタの人は、チキンや豆腐などをトッピングして朝食で食べることが多いと紹介してくれた。また、ジャカルタには最近イオンモールができて大人気とのこと。旅行や仕事で訪れる前に現地の情報収集をするのにもDMM英会話は便利。レッスン終了後のフィードバックも10行以上の内容をくれ、ジャカルタの情報収集に便利な以下のサイトの情報も教えてくれた。

For further reading, you might feel interested in this article https://bit.ly/3uje1eh which is related with our today's topic about Indonesia 🙂 there is an English audio feature you can use from this link too to practice your listening skill! I hope it is useful for your English practice!

DMM英会話はレッスン後に使用した英語を教えてくれる

DMM英会話はレッスン使用した英語を後で教えてくれる

  • レッスン満足度

 

明日は、仕事の休みがとれたので朝からアゼルバイジャンです。

 

まったくイメージがない国なので、25分間でどんな刺激が待っているのか楽しみです。

 

ウィキペディアでちょっと調べてみよう。

 

9日目:アゼルバイジャン人講師(中東)

講師が住む街(アゼルバイジャン)

アゼルバイジャンの街並み

アゼルバイジャン

  • レッスン日時:2021/6/11 10:30
  • 講師の国籍アゼルバイジャン
  • 講師のイニシャル・性別
  • レッスン内容:フリートークを選択。講師が自分の最近の状況を長めに話してくれた。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:1週間後に4年つきあった彼女と新居で生活を開始するための引っ越し準備が大変な講師のIさん。アゼルバイジャンについていろいろと丁寧に説明してくれたので知識が増えて刺激は期待以上でした。1週間後にハネムーンでSilent Lakeという家から1時間ぐらいで行ける森林の中の湖のそばにあるコテージに行く予定との事。写真も見せてくれ、宿泊費も50ドル/日でとてもリーゾナブル。アゼルバイジャンの日々の食べ物は、主に4つの素材(チキン、フィッシュ、ライス、ポテト)が中心で、伝統的な料理はCrown Pilafというパンの中にサフランライスやナッツ、チキンなどが入ったもの。調理に3時間もかかるそう。意外だったのは日本料理店が国内に50以上もあるとのこと。アゼルバイジャンは6割がイスラム教、残りはキリスト教、仏教と無宗教(atheist)。イスラム教徒の多くは、一般に魚は食べるが、貝やタコ、イカなどの魚介類は食べないと言っていたのが勉強になった。イスラム教徒と仕事で日本で食事に行くときに役立ちます。
  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話のホームページを見てみる

 

10日目:ホンジュラス人講師(北中米)

ホンジュラスの街並み

ホンジュラス

 

ホンジュラスの地図

  • レッスン日時:2021/6/12 6:00
  • 講師の国籍ホンジュラス
  • 講師のイニシャル・性別
  • レッスン内容:フリートークを選択。ホンジュラスの主食plantainで”なんとか”盛り上がった
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:あまり明るくはない人で表情も変わらずに淡々と質問をしてくる。ウィキペディア情報に記載されていた"ホンジュラスは高い犯罪発生率で危険な場所"が本当なのかを聞いてみたら、”No, it's not true. safe.”と否定された。講師のあまり笑わない感じがギャングのような怖い雰囲気を醸し出し、「きっと犯罪に対する感覚が違うのかも」と自らに言いきかせる(汗)。会話の雰囲気を和ませたく食べ物の話に半ば強引に移行。ホンジュラスの主食を聞いてみると、どうみてもバナナにしか見えないPlantainを紹介してくれた。"It's banana, right?"と聞くと、これについても"No!"と表情がほとんど変わらないまま回答で一瞬狐につままれたような気分に。ネットで調べると自分が無知であったことに気づき安心。最後の5分ぐらいは「メキシコ料理は最高なので日本で見つけて行ってみたらいいぞ」とアドバイスをくれて若干の盛り上がりをみせた。ちょっと第一印象が怖いだけで悪い人ではなさそうなので、いつかツボにはまるネタで笑わせてみたいと感じさせる人でした。
講師が教えてくれたPlantainというホンジュラスの主食(ライスやポテトのようなもの)

講師が教えてくれたPlantain(欧米人にとってのポテトのような感じで毎日食べているとのこと)

  • レッスン満足度

 

早いものでバーチャル世界旅行も序盤1/3が終了しました。

 

今のところ、10日目のホンジュラス人男性がちょっと怖かったけど、大満足です。

 

予約できる講師はフィリピン人が多いですが、予約画面の講師検索機能でフィリピン人のチェックを外して検索すると、まだ受けたことがない国の講師を簡単に見つけられますね。

 

旅の中盤はヨーロッパのアルバニアへ。

 

11日目:アルバニア人講師(ヨーロッパ)

アルバニアの街並み

 

アルバニアの地図

  • レッスン日時:2021/6/13 6:00
  • 講師の国籍アルバニア
  • 講師のイニシャル・性別:Aさん女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、アルバニアについて知りたかったので説明をお願いした。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:常に笑顔でホスピタリティ完璧の明るい女性。「アルバニアについて何も知らないので、食べ物や観光地などなんでもいいので教えてほしい」とお願いすると、”Yes of course."と写真をチャットで何枚か送って説明してくれました。印象的だったのは、アルバニアの物価です。首都のティラナで普通のホテルなら8ユーロ(1000円)で1泊できるらしい。海外旅行に行くときは、DMM英会話で現地の講師を選び、おススメのホテルや安心してステイできるエリアなどを紹介してもらおうと思います。チャットでURLなども送ってもらえれば、自分ひとりで調べて不安を抱えながら日本経由で予約するより、はるかに正確な情報が得られるし節約もできそうですよね。そして、自己解決で旅行できる満足感もありますし。こういうDMM英会話の使い方もスゴクいいと思いました。
DMM英会話のチャット画面で講師が写真を送ってくれた

講師がチャットで送ってくれたアルバニアの景色や食べ物の写真(右の赤枠)

  • レッスン満足度

 

12日目:ボツワナ人講師(アフリカ)

ボツワナのokavango deltaの夕焼け

ボツワナのokavango deltaの夕焼け

 

ボツワナの地図

  • レッスン日時:2021/6/14 6:00
  • 講師の国籍ボツワナ
  • 講師のイニシャル・性別:Hさん女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ボツワナの食生活や観光地について知りたかったので説明をお願いした。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:旅行会社でも働いているという講師のHさん。とても明るく丁寧で分かりやすい説明。ボツワナの食べ物を聞くと、以下の代表的な食べ物の写真を送ってくれました。まさかの幼虫?おそるおそる確認するとビンゴ!でした(汗)。でも、とてもおいしいらしく、あえて言うとチキンに味が近いそうです。なぜ幼虫を食べるのかも聞いてみると、内陸部のボツワナは乾燥地帯で水不足になりがちで、たんぱく質をとるために昔から"mophane worm"と呼ばれるこの幼虫を食にするそうです。そういう現地の気候や事情が背景にあることを知り、「気持ちワル!」としか考えなかった浅はかさを反省しています。飲み物は、レモネードと似た味のビンに入ってる"Ginger Beer"が一般的に人気だそうです。beerと付いているけどアルコールが入っているわけでないとのこと。ややこしいですね。1本50centsぐらいと言ってたので、日本のペットボトルの半額ぐらいですかね。また、右上の牛乳パックのような入れ物に入っているのがアルコールです。40%ぐらいの強いお酒だそうです。観光地は右下の青枠で囲った部分で、野生のキリンや象がコテージの前まで来るリゾートパークが有名との事でした。今日もボツワナという新たな国について知ることができて刺激になりました。バーチャル世界旅行は、ホントに楽しいです。
レッスン講師が送ってくれたボツワナの食べ物と観光地

レッスン講師が送ってくれたボツワナの食べ物と観光地

  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話のホームページを見てみる

 

13日目:ニカラグア人講師(中米)

ニカラグアの海と街

ニカラグアの海と街

 

ニカラグアの地図

  • レッスン日時:2021/6/15 6:00
  • 講師の国籍ニカラグア
  • 講師のイニシャル・性別:Oさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ホンジュラス人か聞いて気になっていたPlantain(食べ物)の話に。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:26歳のナイスガイ。応対もよく寝起き直後でも爽やかな風が吹いた。笑わないホンジュラス人とは大違い(笑)。バナナそっくりのPlantainをホンジュラスを同じように食べるのかを聞いてみたら、"Yes, almost every day."との反応。どうやら中米ではかなりメインディッシュらしい。Plantainも結構情報が分かってきた。生では食べられない。揚げたり焼いたりして食べる。また野菜を上に載せてサラダとして食べたりもする。DMM英会話のチャットで送ってくれた写真をみると、ホントにおいしそう。すぐにでもニカラグアに行って食べたくなりました。そして、「どうして日本には輸入されないのだろう?」と疑問を投げてみたがお互いよく分からず。バナナと同様に、収穫して数日以内食べないといけないとの事だったが、フィリピンからくるバナナも大して変わらないはず。南米からの距離の問題だろうか。謎は深まります。「バナナとPlantainを見た目で間違えることはないのか?」の英語が出てこなかった。後で辞書で調べると"Do you happen to mistake a banana fora plantain?”が正しい英語でした。ひとつ賢くなれた。それから最後5分でスポーツの話に。ニカラグアでは野球がNo1の人気スポーツだけど、南に接するコスタリカはサッカーが一番人気とのこと。近い国どおしなのにこの大きな違いをもう少し話したかったが次回に機会があれば。
ニカラグアのPlantainの料理

Plantainの料理。左下はスライスチップスに野菜を乗せたサラダ風

  • レッスン満足度

 

14日目:スリランカ人講師(アジア)

スリランカの街並み

 

スリランカの地図

  • レッスン日時:2021/6/16 12:30
  • 講師の国籍スリランカ
  • 講師のイニシャル・性別:Nさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、コロナの状況について話した。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:将来医師をめざして勉強する21歳大学生。英語が速い。。。冒頭にスリランカのコロナ状況を聞くと、ロックダウン状況の説明をしてくれ、ロックダウン中に外出してつかまると14日間の隔離施設に入れられるなどの厳しい状況を教えてくれた。また講師は既にワクチン接種をしたらしく、3日間全身筋肉痛の症状があったが注射そのものはほとんど痛くもなかったとのこと。途中から、自分の英語もつまり、会話も途切れ途切れになり今一つ盛り上がらない状況の中、質問攻めにされた。「オリンピックを東京でこのタイミングで開くことにどう思うか?」「日本の大学・小中学校はコロナの影響でどんな状況か?」「ワクチンの普及はどうか」ちょっと答えても"Why?"と更問い・・・。疲れました&プラス思考で英語の勉強になりました。
  • レッスン満足度

 

15日目:北マケドニア人講師(ヨーロッパ)

北マケドニアの有名な観光地Ohrid湖

北マケドニアの有名な観光地Ohrid湖

 

北マケドニアの地図

  • レッスン日時:2021/6/17 5:30
  • 講師の国籍北マケドニア
  • 講師のイニシャル・性別:Aさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、北マケドニアについて質問
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。北マケドニアの写真をチャットで送ってくれた。
  • レッスン感想:平日はアメリカのサプリ会社の仕事とDMM英会話の仕事2本を行い、休日はヨガを楽しむ36歳女性。DMM英会話では、日本人のみならず台湾人、韓国人、ギリシャ人など他の国籍の生徒とも日々話しているとのこと。北マケドニアでは、写真にある

    tavche gravcheと呼ばれる豆料理をよく食べるとのこと。Sushicoという名前の寿司レストランも首都スコピエにあると紹介してくれた。また、首都スコピエから車で3-4時間で行ける湖の観光地Ohrid Lakeが一番の観光スポットとのことで、写真のとおり美しく可愛らしい湖畔の街を紹介してくれた。コロナのワクチン接種率は30%で新規感染者数も10名前後になってきたとのことで通常時に戻りつつある模様。講師の英語は聴きとりやすい発音。僕の英語や文法を指摘するより、こちらからの質問に対して一生懸命説明してくれるような人でした。

講師が北マケドニアについて送ってくれた画像

  • レッスン満足度

 

16日目:リトアニア人講師(ヨーロッパ)

リトアニアの街並み

リトアニアの地図

  • レッスン日時:2021/6/17 13:30
  • 講師の国籍リトアニア
  • 講師のイニシャル・性別:Mさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、リトアニアの食事や旅行について会話
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:食べ物の話になって「アジアの食べ物は揚げ物が多いので苦手」と講師が英語で言ったが、"deep fry"の発音が”ディーフライ”と"プ"を省略されて聴き取れなかった。What do you mean?と聞くとスペルをチャットで送ってくれて理解。音のリエゾンにしては、新たなパターンでした。世界中を将来一人旅するための準備としていろいろな国の講師と英会話を楽しんでいる旨伝えると、リトアニアは開発がどんどん進んでおり、今後物価が上がっていくだろうから、旅行をするなら早く来た方がよいと言われた。講師はアジアではタイに行ったことがあるらしく、なぜタイに行ったのかを聞くと、”It is in my bucket list.”(死ぬまでにしたい100のことを書きとめるリスト)と言われ、知らなかった英語表現をひとつ覚えられた。

講師がレッスン中に送ってくれたリトアニアの情報

  • レッスン満足度

 

17日目:コンゴ共和国人講師(アフリカ)

コンゴ共和国の住宅地

コンゴ共和国の住宅地

 

コンゴ共和国の地図

  • レッスン日時:2021/6/18 15:00
  • 講師の国籍コンゴ共和国
  • 講師のイニシャル・性別:Nさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、生活環境について会話。「レッスンの冒頭に英語や文法をチェックしてほしいか」、「自分の話す英語のスピードは速いか」という確認の質問がありました。キッチリしてる人でした。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:毎回のレッスンで話題が『観光地、食べ物、コロナ状況』に集中していたため、今回は事前にコンゴ共和国のニュースや情報を事前にそれなりに調べてみました。そのなかでも”サプール”がコンゴ共和国の事だと知り「コレだ!」と思いレッスンに臨みました。サプールはご存知でしょうか?コンゴ共和国ではオシャレな一部の若者が給与の3倍ぐらいの高価なスーツを身にまといコンゴ共和国の街中を優雅に歩いているというもの。テレビで見たことあったし、実際はどれぐらいコンゴ共和国でメジャーというか有名なのかなど知りたくなりました。ところがです。25歳の講師のNさんは9年前からウクライナに移住し、「コンゴ共和国のことはよく分からない」と肩透かしの展開に。。。この点は残念でしたが、代わりにウクライナの食べ物Borschtという赤いスープやBulgurというオートミールを知ることができました。また、「DMM英会話の講師が毎回レッスンにきっちり遅れずに始めてくれることがすごい」と感想を述べると、「3分間遅れると自動キャンセルになるし、講師側の都合でキャンセルになるとペナルティもあるので簡単にはスッポかせないよ」とのことでした。明るくいろいろな質問に嫌な顔せず答えてくれたので好印象でした。
  • レッスン満足度

 

18日目:モンテネグロ人講師(ヨーロッパ)

Montenegroの美しい観光地のKotor湾

Montenegroの美しいKotor湾

 

モンテネグロの地図

  • レッスン日時:2021/6/19 13:30
  • 講師の国籍モンテネグロ
  • 講師のイニシャル・性別:Sさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、雑談
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:とても感じの良い男性講師。語尾にOK, OKをつけてリズムよく話してくれた。モンテネグロの圧巻の美しさの港「Kotor」を紹介してくれた。しかし、昨年からコロナのせいで観光客が減った状況が続き、モンテネグロにとっては死活問題とのこと。モンテネグロでは先週からマスク不要で外出が認められ、元の生活に戻りつつある。また、モンテネグロには、「Japan」という名の村があることも教えてくれた。講師の説明によると、昔、村の使者が王様に「村に水を引きたい」とお願いした。王様が「その村はどこにある?」と尋ね、「とても遠い場所」との使者の答えを聞き、遠い国であるJapanの名をつけたという。
  • レッスン満足度

 

明日はエベレストのふもと、ネパールへ移動です!

 

19日目:ネパール人講師(アジア)

ネパールの野菜市場。豆やショウガ、ニンニクなどを家庭料理によく使うとのことでした。

ネパールの野菜市場

 

ネパールの地図

  • レッスン日時:2021/6/20 12:30
  • 講師の国籍ネパール
  • 講師のイニシャル・性別:Sさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ネパールの食べ物について談笑
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:大学をインドとタイで過ごし、今はカトマンズで暮らす明るいネパール人女性。日本にも8年前に2週間ほど来たことがあるそうで、築地市場や富士山が思い出深いとのこと。レッスンでは聞かなかったが、エベレストがあるのに富士山に興味があるのだろうか(笑)。レッスンでは、ネパールの家庭料理Dal Barhtについて教えてくれた。ライスを中央に、カレー、季節の野菜、チキン、アチャール、ピクルスなどがプレートにのった美味しそうな料理。説明を聞いてるとすぐにでも食べたくなった。意外だったのは、Dal Barhtを食べる際に飲み物は普通は飲まないそう。食後15分ぐらいに水を飲むのだとか。「朝起きてマサラチャイを飲んでるから」との事でしたが喉は乾くだろ・・・。

ネパールの家庭料理

  • レッスン満足度

 

明日は西へ飛んでエジプトへ。

 

いつかはピラミッドを生で見たいけど、エジプト人から刺激をもらっておきたい。

 

20日目:エジプト人講師(アフリカ)

エジプトのカイロの街並み

カイロの街並み

 

エジプトの地図

  • レッスン日時:2021/6/21 10:00
  • 講師の国籍エジプト
  • 講師のイニシャル・性別:Eさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、エジプトの食べ物について会話。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:こちらのPCの調子が悪く、カメラとマイクがうまく接続できずに最初の3分間待ってもらった。結局カメラ無しでレッスンを始めたが、嫌な顔せずこちらの興味がある質問について写真を交えていろいろ教えてくれた。アラビアなまりもなく英語も聴き取りやすい。学べたことは、エジプトの人口はナイル川沿いと地中海沿いに集中していることや主に豆料理が食事の中心であることなど。レッスンを受けた時間はエジプト時間は3時と深夜でしたが、レッスンの後、外に出て写真のような屋台でKoshariという朝食を食べるそうです。朝4時の暗い中なでも屋台は空いているらしく、深夜にレッスンを何本かやって明け方に屋台で朝食を食べる夜型生活を続けているそうです。
講師が教えてくれたエジプトの食事や人口の集中している場所

講師がチャット送って説明してくれた画像

  • レッスン満足度

 

21日目:ベネズエラ人講師(南米)

ベネズエラの景色

ベネズエラの海沿いの景色

 

ベネズエラの地図

  • レッスン日時:2021/6/21 12:00
  • 講師の国籍ベネズエラ
  • 講師のイニシャル・性別:Jさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ベネズエラの食べ物について会話。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:冒頭の自己紹介を終えてからネット接続状態が最悪に。こちらのマイクと音声がオンにならず、途中で切れた。PCを再起動し先方も接続しなおしてつながったがこちらのマイクとカメラがつながらない状態は継続。日本の反対側で現地時間は夜の11時。NW状態が悪くてもおかしくはないか。ネットワークの接続状態に合わせてDMMのアプリが自動的にそうしているのかどうかは不明。講師はベネズエラ人だが、チリに住んでいるらしい。コンピュータの仕事とDMM英会話講師をかけもちしているらしかった。結局自分からのメッセージはチャットを使い相手の説明を聞いた。ベネズエラ人がよく食べるメニュー(pabellon venezolano, TEQUEÑO, EMPANADA)を画像を交えて説明してくれた。こういう接続トラブルも珍道中と思えばたまになら仕方ない。
レッスン中、チリとの通信状態が悪くなり、相手の説明を聞くだけの状態になった

NW接続状態が悪化し、自分の映像とマイクが途切れ、相手から映像と音声だけが届くという片方向通信状態に。

  • レッスン満足度

 

 

 

\クレジットカード登録しなくても無料体験できる/

-英語勉強法・TOEIC

© 2021 Go for a Change.