オンライン英会話レビュー オンライン英会話活用法

【1カ月で30か国と話せた!】DMM英会話フリートークの感想

DMM英会話でバーチャル世界旅行を楽しめた

 

DMM英会話はメジャーなオンライン英会話のひとつですよね。

価格、講師、教材、予約のとりやすさのバランスがよく評判高いサービスです。

その中でも、私が感じた一番の魅力は登録講師の国籍が120か国以上で人数も10,000人以上(2022年7月現在)。

数あるオンライン英会話で講師の国籍が一番多いです。

いろいろな国の人に触れてステイホームの時間を充実させたいと思い、フリートークレッスン1カ月間で30か国の講師と話しました。(スタンダードプラン1日1回レッスン)

 

目次から読みたい箇所に飛べます。各章の下にある↑ 目次へ戻るも使うと読みたい箇所だけ目を通せます。

日記はダラダラ書いているのでスクロールだけしてレッスンのイメージを掴んでいただければと。

 

目次

(好きなところから読めます)

 

\1か国25分 × 30か国=3240円/朝活はじめませんか?

 

DMM英会話30か国の講師とのフリートーク感想まとめ

海外の美しい街並み。DMM英会話でいろいろな国籍の人と英会話をすると世界旅行をしている気分です

 

 

感想まとめ

  • 海外旅行に行っているかのような気分を毎日味わえて、刺激のある1カ月間を過ごせた(しかも初月半額でたったの3240円!)
  • 講師30人中28人は問題なし。DMM英会話の講師は総じて明るく楽しい人が多い(他のオンライン英会話6社を受講しての比較)
  • アタリ講師が多いので、予約してから講師の国について調べたり「明日はどんな人に会えるだろう」というワクワク感もあった
  • DMM英会話フリートークは、趣味や関心テーマで講師を絞れば英語力初心者も楽しめる
  • ただ、だんだん疲れもたまってくるので1カ月だけを前提に楽しんだほうがよい(毎日レッスン25分+復習15分)

 

ステイホームなのに海外旅行気分を味わえた

講師がチャットで送ってくれたGerogiaの観光地と食べ物

ジョージアの講師がレッスン中に共有してくれた画像

 

毎日25分間海外旅行をしているかのような気分を味わえましたよ。

まだ実際に行ったことがない国の講師を優先して選んだのも良かったです。

旅先で出会った人がその国の観光地や食事について親切に教えてくれました

しかも、講師は画像や地図をレッスン画面で共有してくれたりチャットで地名を送ってくれます。

GoogleMapで場所を調べるのもコピペでカンタンでしたよ。

英語だけでなく各国の文化も学べた有意義な時間を過ごせました。

 

30人中28人は普通か当たり。DMM英会話は明るく楽しい講師が多い

30日間で30か国の講師と話せた証としてコインがもらえた(DMM英会話のメダルコレクション画面)

DMM英会話はレッスンを受けると国のスタンプをもらえる

 

30日間毎日1回レッスンを受けて、30人中28人は問題なかったです。

普通か当たり講師の定義

  • レッスン開始に遅れない・ドタキャンしない
  • 明るく親切に説明してくれる

 

DMM英会話は、レッスン予約画面でプロフィール自己紹介動画レビュー評価をみてから講師を選べます。

実際に海外旅行をしたときは、ぱっと見親切そうな道行く人に声をかけて道を聞いたりしますよね。

それと違って、良さそうな人を事前に絞れたおかげでいい人に巡り合えた割合が高かったことも満足の理由です。

 

\25分×2回 = 0円/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

レッスン開始前のトピック探しも楽しい

予約したら講師の国や話のネタを通勤中の電車時間などを使って調べるようにしました。

この時間も楽しかったです。

主食や観光地について調べることが多かったのですが、旅行出発前にガイドブックを見ている気分に近いですね。

いい人がほとんどなので、予約してからレッスン開始時間までの「次はどんな人だろう?」と思いを巡らすワクワク感も楽しいですよ。

 

少し、話がそれますがNativeCampも多くの国の講師が在籍しているので、フリートークで同じことをやろうとしたことがあります。

しかし、NativeCampは予約ができない「今すぐレッスン」の仕組みです。(追加料金を払えば予約可)

良さそうな講師を見つけて相手国について調べている間に、別の受講生にその講師を確保されてしまうのでバーチャル旅行は断念しました。

オンライン英会話大手3社の登録講師の国籍と人数比較(2022年7月時点)

オンライン英会話登録講師の国籍登録講師国籍・講師人数
DMM英会話120か国以上約10,000人
ネイティブキャンプ120か国約15,000人
レアジョブ英会話フィリピン・日本のみ6,000人

 

やはり、バーチャル世界旅行の気分を味わうにはDMM英会話が最適です。

オンライン英会話の選び方はこちらの記事でまとめています。

オンライン英会話の選び方
【ランキングに頼るな!】オンライン英会話の選び方10個のポイント

続きを見る

 

フリーワード検索を使えば英語初心者も楽しめる 

DMM英会話のレッスン予約の豊富な絞り込み機能(国籍、年齢、性別、経験年数、初心者向け、キッズ向け、英検対応などから絞り込むことができる)

レッスン予約画面では細かい条件設定ができる

 

フリートークは一般的に上級者・中級者レベルが適切といいますよね。

でも、DMM英会話ならそこまで気にする必要ないと感じました。

DMM英会話には、フリーワード検索機能で講師の趣味や経歴から関心テーマが近い人を探せる機能があります。

関心テーマが合う講師となら、フリートークでも英語力はさほど気にせず楽しめますね。

たとえば、日本アニメが好きなDMM英会話講師はホントに多いです。

つい先日も「ワンピース」が好きなマレーシア人講師が熱く面白さについて語ってくれて盛り上がりました。

2022年はカタールW杯があるので、出場国の講師を探してサッカーネタで近いうちにフリートークしてみようと思っています。

 

\ステイホームがホームステイへ/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

後半は疲れも。1カ月だから楽しめたと思う

旅は楽しいとはいえ、後半は疲れを感じる日が増えてきました

平日は8時に家を出て19時ぐらいに仕事から帰ってくる生活です。

レッスンは早朝、昼休み、夜間に毎日25分受けました。(DMM英会話は24時間365日レッスンを受けられる)

言いたかったのに言えなかった英語表現を確認する復習時間15分も含めると、後半は疲れもたまってきます。

やるなら、1カ月に限定して翌月は休会するか、数日に1回のペースにしたほうがいいと思いました。

旅も途中で疲れます

 

↑ 目次へ戻る

DMM英会話フリートークのメリット

30日間を振り返って、DMM英会話フリートークレッスンメリットデメリットをまとめました。

 

細かく絞り込める講師の検索機能が便利

既に書いた通り、DMM英会話の細かい条件による講師検索機能が便利です。

レッスン予約画面の主な検索条件

  • 性別
  • 年齢
  • 講師歴
  • フリーワード検索

 

自己紹介動画で英語発音もわかるので、なまりの有無や聞き取りやすさも事前に分かりますよ。

また、講師毎に予約可能な日時がわかるカレンダーもあって、気になる講師がいつならレッスンを受けられるのかも確認できます。

 

画面共有・チャット機能が役立つ

講師がレッスン中に紹介してくれたメキシコシティの写真

講師がレッスン中に紹介してくれたメキシコシティの写真

 

画面共有やチャット機能はコミュニケーションの補完をしてくれます。

思うように口から英語を話せなくても、DMM英会話のレッスン画面のチャット画像共有機能により理解できることが何度となくありました。

ペンで写真の上に文字を書いたり、囲ったりすることもカンタンです。

実際、最近の私の仕事ではTeamsやZoomなどを使ったリモートミーティングが対面に比べて大きく増えています。

チャットや画面共有を併用した英語コミュニケーションの使い勝手の良さが分かったので、仕事のオンライン英語会議でもできるだけ活用するようになりました。

 

英会話で”もがく”実践練習が手軽にできる

Googleスプレッドシートで管理している『My英語表現リスト』

『My英語表現リスト』

 

フリートークでレッスンを受けると、言いたいことが口から出なくて、緊張感の中で”もがく"ことが何度もあります。

そういうシーンの英語表現はレッスン後に復習して確認です。

毎レッスン後、だいたい15分ぐらいの時間で10個前後の表現を確認し『My英語表現リスト』にまとめまるようにしています。

Googleスプレッドシートでまとめると、どこからでも24時間365日無料で使い続けられますよ。

端末を新しくしてもずっとクラウド保存し続けられるのでおススメです

\1カ月30か国バーチャル訪問!/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

DMM英会話フリートークのデメリット

値段から考えて特に強く感じるデメリットはなかったのですが注意点もあります。

 

話好きの講師にあたるとアウトプット練習が減る

最初に書いたように、DMM英会話の講師は明るく生き生きしているせいか、よくしゃべる人も多いです。

しかも、自国の食事や観光地など講師にとって話しやすいトピックなので勢いも増し増し。💦

レッスンで自分が英語をアウトプットする機会が少なくなりがちです。

おしゃべり好きがいるのは万国共通ですね

 

英語を直してもらえないことも

デメリット①と関連して、講師から英語を直してもらえないこともありました。

DMM英会話では、文法や発音が間違っていたときに「積極的に指摘してほしい」を選んでレッスン予約できるようになっています。

 

DMM英会話のレッスンを予約画面「文法や発音を積極的に指摘してほしい」を選べる

DMM英会話のレッスン予約画面「文法や発音を積極的に指摘」を希望できるが・・・

けれど、話が盛り上がると英語を指摘してもらえる機会も減りました。 ^^ ;

 

\ネットの向こうに新たな刺激/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

登録講師が少ない国もある

DMM英会話は120か国以上の登録講師。

とはいっても、国により登録人数にバラツキがあります。

以下の地域は講師を選びやすいですが自分が受けたい時間に見つからない国もありました。

DMM英会話で登録講師が多い国

  • フィリピンを中心にアジア
  • 中東
  • 東欧
  • 中南米
  • アフリカ

\0円2か国プレ旅行/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

【受講日記】DMM英会話フリートークレッスン30日間

日々のレッスン受講日記です。

講師から教えてもらった内容をまとめました。

レッスン講師が住む国の街の写真やレッスン中にチャットや画面共有で見せもらった画像も載せています。

 

受講実績

レッスン講師の国籍リジョン年齢・性別講師の印象・タイプ
1日目セルビアヨーロッパ20歳男性とても温厚で優しく癒し系のイケメン20歳大学生。日本の女性はこういうタイプの欧米人にイチコロ間違いない感じの大当たり。英語の指摘にも気遣いができる人
2日目モロッコアフリカ25歳女性大学院を卒業したばかりの社会人1年目。落ち着いた感じで頭の良さそうな雰囲気。モロッコのおススメの街をチャットでタイピングしながらいろいろ紹介してくれた
3日目ジャマイカ北中米38歳女性ジャマイカの陽気なイメージ通りのお母さん。かぎ針編みでつくった服やアクセサリーをインスタで販売もしている。英語表現で現在形→現在完了形の指摘をくれた
4日目メキシコ北中米25歳男性頭の回転が速くサッカー好きの好青年。東京五輪で同じ一次リーグで戦った日本とメキシコのサッカー男子ネタで盛り上がる
5日目ジンバブエアフリカ39歳女性料理、映画、ラグビーなど多趣味な女性。7か国語を話せるそうです。DMM英会話講師を始める前までは「日本に侍が今でもいると思っていた」そうです。(汗)
6日目インドアジア25歳女性昼は双子の育児とPHD取得の勉強、夜中はDMM英会話講師と多忙な日々を送っている真面目な母親。「河口の金属が環境に与える影響」のテーマが印象に残った。
7日目カメルーンアフリカ27歳男性企業でインターンもしながらDMM英会話講師を続ける好青年。落ち着て控えめに会話をしてくれたのでプレッシャーも全く感じない。
8日目インドネシアアジア27歳女性インドネシアのナシゴレンをはじめとするおいしいご飯のネタで盛り上がる。レッスン後にジャカルタの情報がよく分かるサイトのURLも送ってくれた。
9日目アゼルバイジャン中東23歳男性疑問に思っていることを丁寧に写真やチャットも使いながら説明してくれる好印象の講師。中東の人に多い英語の発音のクセもなく非常に聴き取りやすかった。
10日目ホンジュラス中米45歳男性これまでの明るい英会話レッスン講師達とは全く違って、クールで簡単には笑ってくれない人。元気があればもう1回レッスンを受けて笑わせたい。
11日目アルバニアヨーロッパ20歳女性将来看護師をめざす女性。終始ニコニコ笑って丁寧に応対をしてくれたのでとても快適。わずか25分のレッスンですぐに相手国が親密に感じられるのは本当にスゴイ。
12日目ボツワナアフリカ26歳女性旅行関係の仕事をしているだけあって、ボツワナの食べ物や観光地の説明を分かりやすくしてくれた。明るく笑顔も常にあって、気分がよかった。
13日目ニカラグア中米26歳男性バナナそっくりの食べ物plantainの話で盛り上がりまくった。好青年のナイスガイは説明も一生懸命で早朝に起きて受けたかいがあった。
14日目スリランカアジア21歳女性医師をめざす大学生。コロナ以降オンライン授業の日々。愛想がイマイチで質問攻めにもあって英語が出てこなかった。
15日目北マケドニアヨーロッパ36歳女性アメリカのサプリ会社で働きながら、DMM英会話の仕事もしている中年女性。北マケドニアの観光地や気候、物価など写真で紹介しながら丁寧に説明してくれた。
16日目リトアニアヨーロッパ25歳女性現地時間早朝のためか講師はかなり眠そうだったが、リトアニアでよく食べるというピンク色のスープ「saltibarsiai」を写真で紹介してくれた
17日目コンゴ共和国アフリカ25歳女性高級スーツを身にまとい街中を歩くことで有名な"サプール"がコンゴ共和国のことだとレッスン前に知り、聞く気満々でしたが残念ながらその点は肩透かしに。でも明るい人で会話は楽しかった。
18日目モンテネグロヨーロッパ35歳男性スゴク感じのよい男性講師。モンテネグロには「日本」という名前の村が実在することを写真を交えて教えてくれた。
19日目ネパールアジア25歳女性インドとタイで学生生活を過ごし、ネパールに帰国して1年足らずの明るい女性講師。ネパールの家庭料理を詳しく説明してくれた。
20日目エジプトアフリカ29歳男性明るいナイスガイのエジプト人。エジプト人がよく食べる朝食とランチを紹介してくれた。アラビア語も聞いて真似て発音したら受けてた。
21日目ベネズエラ南米45歳男性相手はいい人だったが回線の状態が悪く、途中で切れ再接続。なぜかこちらのマイクとカメラも動作しなくなり、一方的に説明してもらった。
22日目ドミニカ共和国中米41歳男性実物は講師紹介写真より爽やかな南国中年ちょい悪オヤジ。目当ての野球の話では盛り上がらなかったが、食べ物の話を熱心に教えてもらえた。
23日目トルコ中東26歳女性講師だけのことなのかトルコ人全体のことなのか今一つ分かりませんでしたが、トルコではなすびをとにかく食べるらしい。知らなかったので勉強になりました。
24日目コロンビア南米31歳女性これまでの講師の中で一番ゆっくりと英語を話してくれた。食べ物はコロンビアと日本のゲテモノの話まで発展。英語もチャットで指摘してくれました。
25日目マレーシアアジア21歳女性5か国語を話しハキハキと明るい大学生。マレーシアをこよなく愛していることが伝わってきてなぜか自分も元気になれた。
26日目ベリーズ中米47歳女性中米で英語のNative国だけあって英語の発音がきれいで語彙も深い。ベリーズという未知だった国の観光スポットに触れられただけでも刺激になった。
27日目ジョージアヨーロッパ23歳女性最近運転免許を取ったばかりでビール好き。ジョージアの観光地と食べ物を教えてくれ、日本でも売られている「シュクメリ」スープまでチャットで教えてくれた。
28日目ロシアロシア22歳女性真面目な感じの女性。東京とモスクワの地下鉄の話に。双方が地下鉄マップをチャットで送り、外国人にとって乗り換えは理解しやすいかなどについて会話。
29日目ルーマニアヨーロッパ33歳女性予約画面の写真からは想像できないほど落ち着いた人。どちらかというと相手に合わせて話のペースを作ってくれる感じでルーマニアの観光地や食事を丁寧に説明してくれた。
30日目モンゴルアジア21歳男性7歳までアメリカに住んでいたというナイスガイ。モンゴルの食べ物や肉のうまさについて説明してくれた。笑顔もよくて、話していて気持ちがよくなる人でした。

 

>>すべての日記をスキップしてDMM英会話のフリートークを4倍楽しむ方法へ進む>>

 

\ステイホームなのに驚く刺激!/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

↑ 目次へ戻る

1日目:セルビア人講師(ヨーロッパ)

セルビアの街並み

講師が住むセルビアの街並み

セルビアの地図

セルビア

  • レッスン日時:6/3 20:00
  • 講師の国籍セルビア
  • 講師のイニシャル・性別:Tさん、20歳男性、大学生
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。自由なテーマでお互いの自己紹介や生活環境の話が中心。
  • レッスン感想:記念すべき1回目のレッスンは大当たりでした。予約時に確認した高い評価どおりのとても優しい好青年が会話を盛り上げてくれたのです。名古屋グランパスでプレイしていたセルビア人のストイコビッチの話で盛り上がり、セルビアでも彼は"National Treasure"とのこと。また講師のTさんは日本語も勉強しているらしく、日本語で少し自己紹介もしてくれました。予約の際、初期表示の「文法が間違っていたときに積極的に指摘してほしい」を選んでいたため、会話の途中で何点か丁寧かつ優しく英語の言い方で直した方が良い点も指摘してくれました。たとえば、僕が"I have a motivation to visit many countries."と言ったのを ”I am motivated to~で始めたほうが英語として適切とのコメント。こういう英語の指摘は会話中にチャットでテキストにて送ってもらえるので取りこぼしがありません。大満足の初回レッスンでした。セルビア人で評価が4.97のTさんは超おススメですよ(笑)。癒しキャラの優しさに触れてしまうと、女性ならすぐにでもセルビアに飛びたくなるかも。
  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

2日目:モロッコ人講師(アフリカ)

講師が住むモロッコのMerrakech

モロッコのMerrakech

 

モロッコの地図

  • レッスン日時:6/4 5:30
  • 講師の国籍モロッコ
  • 講師のイニシャル・性別:Hさん、25女性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。簡単に自己紹介をお互いした後、モロッコの主要都市やコロナの状況についての会話
  • レッスン感想:大学院を卒業したばかりのMerrakech市に住む女性講師。落ち着いて知的な感じがする人でした。「モロッコをいつか訪れてみたい」と伝えると、Rabat、Essaouira、Chefchaoun、Fezなどモロッコの特徴的な街を紹介してくれました。Fezという町は、なめし革が有名らしく、"tannery(a place where leather is made)"や"touristic"(旅行の)がさっぱり聴き取れませんでしたが、チャットで補足しつつ説明してくれました。スマホでもDMM英会話はできますがPCでレッスンに臨めば、簡単にブラウザのタブを増やしてグーグルマップで場所を確認したり街並みを見ながら英会話ができるのでコミュニケーションを補足する手段として便利です。コロナの話は、モロッコでは以前はマスクをせずに外出してつかまると30ドルの罰金が科されていたとか。「モロッコ人はアメリカ人のようにマスクをつけることに抵抗はあるのか?」と言いたかったけど、英語がすぐにはうまく出てこない。
  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

3日目:ジャマイカ人講師(北中米)

講師が住むジャマイカのビーチ

ジャマイカのビーチ

ジャマイカの地図

  • レッスン日時:6/5 6:30
  • 講師の国籍ジャマイカ
  • 講師のイニシャル・性別:Nさん、38歳女性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。簡単に自己紹介をお互いした後、趣味や仕事について会話。
  • レッスン感想:DMMで英会話講師を4年近くされている、ジャマイカの陽気なイメージそのままの感じの人でした。自己紹介をお互いしてから、話は講師のNさんの趣味と仕事の話に。日本のアニメがとにかく好きらしく、"ワンピースは最高!自分はnerd of anime"とのこと。nerdはオタクって意味なんですね。ジャマイカでも日本語のオタクと同様に昔は少しネガティブな意味で使っていたけど、最近は何かに集中して同じことをずっと出来る人というような良い意味のある英語だと教えてくれました。また、仕事では自分が経営者としてcrochet(かぎ針編み)で服やアクセサリーを作ってインスタに載せて売っているそうです。(本人の掲載許可受領)。こういう生の会話を通じて出てきた英単語や英語表現は印象に残るので覚えられそうです。陽気な人に触れると活力が出ますね。
ジャマイカのレッスン講師が趣味として自分で作った編み物をインスタで紹介していることをレッスン中に説明してくれた

講師のインスタ

  • レッスン満足度

 

\世界の同世代と一期一会/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

4日目:メキシコ人講師(北中米)

講師が住むメキシコの街並み

メキシコのGuadalajara

メキシコの地図

  • レッスン日時:6/6 5:30
  • 講師の国籍メキシコ
  • 講師のイニシャル・性別:Aさん、25歳男性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。簡単に自己紹介をした後、講師が住む街Guadalajara(グアダラハラ)の名所や観光スポットを写真で紹介してくれた。
  • レッスン感想:接続直後にプチハプニング。こちらの映像と音声がうまく認識されずチャットで2-3分やりとりの後、PCを再起動し再接続するとつながる。メキシコの大都市Guadalajaraに住む25歳の男性は頭の回転が速く英語も堪能。街の名所の写真をチャットに添付し紹介してくれた。DMM英会話ではチャットに簡単に画像添付ができるのでコミュニケーションの補完にすごく便利。しかも画像の上にペンで文字を書いて説明することも。Guadalajaraという街はMARIACHI MUSIC(メキシコ伝統音楽)発祥の地でもあり、歴史的な建物がたくさんある美しい場所でした。送ってくれた写真の中にサッカースタジアムの写真があり、「おっこれは!」と前日から計画していたサッカートークの展開に。かなりのサッカー好きのようで、日本チームでは要注意選手は久保選手好きとのこと。メキシコ代表は2012ロンドンオリンピック金メダルのときがベストとか。こんなトークが初月は3240円で毎日できるなんて、やっぱり最高にオンライン英会話は楽しいです。
メキシコ人講師がレッスン中にメキシコの観光地や有名スポットについて写真を共有しながら教えてくれた

講師が説明してくれたグアダラハラの写真

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

5日目:ジンバブエ人講師(アフリカ)

講師が住むジンバブエの首都ハラレの街並み

ジンバブエの首都ハラレ

ジンバブエの地図

  • レッスン日時:6/7 5:30
  • 講師の国籍ジンバブエ
  • 講師のイニシャル・性別:Sさん、39歳女性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。簡単に自己紹介をした後、お互いの国に対する印象を話し合った。
  • レッスン感想:二人の子どもをもつ母親。ジンバブエには16の言語があり、彼女自身も英語やドイツ語を含めて7つの言語を話せるそうです。14百万人の人口のうち英語を話せる人の割合は85%とのこと。レッスン中にGoogleで音声検索して正しい情報を確認して教えてくれました。日本の印象について聞くと、7カ月前にDMM英会話講師を始める前まではサムライや忍者が日本には今でもいると思っていたそうです。映画「Samurai」がジンバブエでも有名で、「いつか日本に行ったら生のサムライを見る」という目標をもっていたので、現実を知ってショックを受けたとか。ジンバブエは今の時期は冬のため気温も10度前後らしく暖かそうな毛のパジャマを着ていたのが印象的でした。講師が使った"English learning is compulsory at school in Zimbabwe."(学校での英語学習は必須です)の"compulsory"は新たに覚える単語です。
  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

6日目:インド人講師(アジア)

講師が住むインドの川の風景

インドの川

 

インドの地図

  • レッスン日時:6/8 6:00
  • 講師の国籍インド
  • 講師のイニシャル・性別:Rさん、25歳女性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:2歳の双子を持つ母親。レッスン時間はインドの深夜2:30からのスタート。夜中にレッスンを受け入れている理由を聞いてみると、大変な一日を過ごされていること人であることが分かりました。昼間は「河口の金属汚染」を専門にPHDを取得するために大学の勉強と子どもの世話。子どもが寝ている深夜にレッスンほ毎日何本か受けているとのこと。もし子どもが夜中に起きたら父親が面倒をみるので問題ないは言ってたが・・・。PHDの研究のテーマが面白そうで、川が金属物質で汚染されると海にいる牡蠣に汚染物質が蓄積され、その安全基準を確認する研究をしているそうです。睡眠時間も1日3時間ぐらいでがんばってるとのことで体を壊さなければいいけど。estuary(河口), bioaccumulate(生体蓄積), barge(平底の荷船)など難しい英単語を知ることができました。
  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

7日目:カメルーン人講師(アフリカ)

講師が住むカメルーンの田舎

カメルーンの田舎

 

カメルーンの地図

  • レッスン日時:6/9 6:00
  • 講師の国籍カメルーン
  • 講師のイニシャル・性別:Oさん、25歳男性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。お互いの自己紹介のあと、コロナの話が中心に。
  • レッスン感想:コロナのワクチン注射は痛かったか?と聞かれ「あれだけ針が腕に深く刺さるので痛くないわけがない」と言いたかった英語が出てこなかった。後で調べると"There is no way I don't feel pain", "I can not help feeling pain."などと言えばいいことを学べた。講師も話に集中すると、英語を指摘することを忘れてしまうことがあるようだ。けれど、英会話の内容が楽しいのでまったく気にならない。また、講師が使った外出禁止"curfew"も新たな英単語の知識として増えた。英会話をしながら、「あっ今、自分が言いたいことが頭から出てこないな」と思ったらノートなどにちょっとメモしてレッスン後にその英語表現を調べると学習効果が高い。企業のインターンとDMM英会話の講師を続けている若者は落ち着いて話す感じも好印象でした。
  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

8日目:インドネシア人講師(アジア)

講師が住むジャカルタの街並み

ジャカルタの街並み

インドネシアの地図

  • レッスン日時:6/10 13:00
  • 講師の国籍インドネシア
  • 講師のイニシャル・性別:Vさん、27歳男性
  • レッスン内容:フリートークを選択
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。お互いの自己紹介のあと、インドネシアと日本の食べ物中心の会話を楽しむ。
  • レッスン感想:ジャカルタに旦那さんと住む女性。英語の発音がすごくきれいで聴き取りやすい。10年前に一度ジャカルタを訪問した際に覚えたインドネシア語「サラマシアン(こんにちは)」で挨拶をすると雰囲気が和んだ。そしてナシゴレンの思い出話を楽しむ。ナシゴレンは観光客向けの食べ物とのこと。ココナッツテーストのNasi Uduk (ナシウドク)という食べ物の写真を送ってくれ、ジャカルタの人は、チキンや豆腐などをトッピングして朝食で食べることが多いと紹介してくれた。また、ジャカルタには最近イオンモールができて大人気とのこと。旅行や仕事で訪れる前に現地の情報収集をするのにもDMM英会話は便利。レッスン終了後のフィードバックも10行以上の内容をくれ、ジャカルタの情報収集に便利な以下のサイトの情報も教えてくれた。

For further reading, you might feel interested in this article https://bit.ly/3uje1eh which is related with our today's topic about Indonesia 🙂 there is an English audio feature you can use from this link too to practice your listening skill! I hope it is useful for your English practice!

DMM英会話はレッスンで使用した英語表現をWEBで確認できるようになっている

レッスンで使用した英語を後で教えてくれる

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

9日目:アゼルバイジャン人講師(中東)

講師が住むアゼルバイジャンの街並み

アゼルバイジャンの街並み

アゼルバイジャン

  • レッスン日時:6/11 10:30
  • 講師の国籍アゼルバイジャン
  • 講師のイニシャル・性別
  • レッスン内容:フリートークを選択。講師が自分の最近の状況を長めに話してくれた。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:1週間後に4年つきあった彼女と新居で生活を開始するための引っ越し準備が大変な講師のIさん。アゼルバイジャンについていろいろと丁寧に説明してくれたので知識が増えて刺激は期待以上でした。1週間後にハネムーンでSilent Lakeという家から1時間ぐらいで行ける森林の中の湖のそばにあるコテージに行く予定との事。写真も見せてくれ、宿泊費も50ドル/日でとてもリーゾナブル。アゼルバイジャンの日々の食べ物は、主に4つの素材(チキン、フィッシュ、ライス、ポテト)が中心で、伝統的な料理はCrown Pilafというパンの中にサフランライスやナッツ、チキンなどが入ったもの。調理に3時間もかかるそう。意外だったのは日本料理店が国内に50以上もあるとのこと。アゼルバイジャンは6割がイスラム教、残りはキリスト教、仏教と無宗教(atheist)。イスラム教徒の多くは、一般に魚は食べるが、貝やタコ、イカなどの魚介類は食べないと言っていたのが勉強になった。イスラム教徒と仕事で日本で食事に行くときに役立ちます。
  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

10日目:ホンジュラス人講師(北中米)

講師が住むホンジュラスの街並み

ホンジュラス

ホンジュラスの地図

  • レッスン日時:6/12 6:00
  • 講師の国籍ホンジュラス
  • 講師のイニシャル・性別
  • レッスン内容:フリートークを選択。ホンジュラスの主食plantainで”なんとか”盛り上がった
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:あまり明るくはない人で表情も変わらずに淡々と質問をしてくる。ウィキペディア情報に記載されていた"ホンジュラスは高い犯罪発生率で危険な場所"が本当なのかを聞いてみたら、”No, it's not true. safe.”と否定された。講師のあまり笑わない感じがギャングのような怖い雰囲気を醸し出し、「きっと犯罪に対する感覚が違うのかも」と自らに言いきかせる(汗)。会話の雰囲気を和ませたく食べ物の話に半ば強引に移行。ホンジュラスの主食を聞いてみると、どうみてもバナナにしか見えないPlantainを紹介してくれた。"It's banana, right?"と聞くと、これについても"No!"と表情がほとんど変わらないまま回答で一瞬狐につままれたような気分に。ネットで調べると自分が無知であったことに気づき安心。最後の5分ぐらいは「メキシコ料理は最高なので日本で見つけて行ってみたらいいぞ」とアドバイスをくれて若干の盛り上がりをみせた。ちょっと第一印象が怖いだけで悪い人ではなさそうなので、いつかツボにはまるネタで笑わせてみたいと感じさせる人でした。
講師がレッスンの中で写真を共有しながらPlantainというライスやポテトのような位置づけのホンジュラスの主食について教えてくれた

講師が教えてくれたPlantain(欧米人にとってのポテトのような感じで毎日食べているとのこと)

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

11日目:アルバニア人講師(ヨーロッパ)

講師が住むアルバニアの街並み

 

アルバニアの地図

  • レッスン日時:6/13 6:00
  • 講師の国籍アルバニア
  • 講師のイニシャル・性別:Aさん女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、アルバニアについて知りたかったので説明をお願いした。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:常に笑顔でホスピタリティ完璧の明るい女性。「アルバニアについて何も知らないので、食べ物や観光地などなんでもいいので教えてほしい」とお願いすると、”Yes of course."と写真をチャットで何枚か送って説明してくれました。印象的だったのは、アルバニアの物価です。首都のティラナで普通のホテルなら8ユーロ(1000円)で1泊できるらしい。海外旅行に行くときは、DMM英会話で現地の講師を選び、おススメのホテルや安心してステイできるエリアなどを紹介してもらおうと思います。チャットでURLなども送ってもらえれば、自分ひとりで調べて不安を抱えながら日本経由で予約するより、はるかに正確な情報が得られるし節約もできそうですよね。そして、自己解決で旅行できる満足感もありますし。こういうDMM英会話の使い方もスゴクいいと思いました。
DMM英会話のチャット画面で講師がアルバニアの観光地の写真を送ってくれた

講師がチャットで送ってくれたアルバニアの景色や食べ物の写真(右の赤枠)

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

12日目:ボツワナ人講師(アフリカ)

講師が住むボツワナのokavango deltaの夕焼け

ボツワナのokavango deltaの夕焼け

ボツワナの地図

  • レッスン日時:6/14 6:00
  • 講師の国籍ボツワナ
  • 講師のイニシャル・性別:Hさん女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ボツワナの食生活や観光地について知りたかったので説明をお願いした。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:旅行会社でも働いているという講師のHさん。とても明るく丁寧で分かりやすい説明。ボツワナの食べ物を聞くと、以下の代表的な食べ物の写真を送ってくれました。まさかの幼虫?おそるおそる確認するとビンゴ!でした(汗)。でも、とてもおいしいらしく、あえて言うとチキンに味が近いそうです。なぜ幼虫を食べるのかも聞いてみると、内陸部のボツワナは乾燥地帯で水不足になりがちで、たんぱく質をとるために昔から"mophane worm"と呼ばれるこの幼虫を食にするそうです。そういう現地の気候や事情が背景にあることを知り、「気持ちワル!」としか考えなかった浅はかさを反省しています。飲み物は、レモネードと似た味のビンに入ってる"Ginger Beer"が一般的に人気だそうです。beerと付いているけどアルコールが入っているわけでないとのこと。ややこしいですね。1本50centsぐらいと言ってたので、日本のペットボトルの半額ぐらいですかね。また、右上の牛乳パックのような入れ物に入っているのがアルコールです。40%ぐらいの強いお酒だそうです。観光地は右下の青枠で囲った部分で、野生のキリンや象がコテージの前まで来るリゾートパークが有名との事でした。今日もボツワナという新たな国について知ることができて刺激になりました。バーチャル世界旅行は、ホントに楽しいです。
レッスン講師が写真を共有しながら教えてくれたボツワナの食べ物と観光地。幼虫は内陸に住むボツワナ人にとって貴重なたんぱく源とのこと。

レッスン講師が送ってくれたボツワナの食べ物と観光地

  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

13日目:ニカラグア人講師(中米)

講師が住むニカラグアの海と街

ニカラグアの海と街

 

ニカラグアの地図

  • レッスン日時:6/15 6:00
  • 講師の国籍ニカラグア
  • 講師のイニシャル・性別:Oさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ホンジュラス人か聞いて気になっていたPlantain(食べ物)の話に。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:26歳のナイスガイ。応対もよく寝起き直後でも爽やかな風が吹いた。笑わないホンジュラス人とは大違い(笑)。バナナそっくりのPlantainをホンジュラスを同じように食べるのかを聞いてみたら、"Yes, almost every day."との反応。どうやら中米ではかなりメインディッシュらしい。Plantainも結構情報が分かってきた。生では食べられない。揚げたり焼いたりして食べる。また野菜を上に載せてサラダとして食べたりもする。DMM英会話のチャットで送ってくれた写真をみると、ホントにおいしそう。すぐにでもニカラグアに行って食べたくなりました。そして、「どうして日本には輸入されないのだろう?」と疑問を投げてみたがお互いよく分からず。バナナと同様に、収穫して数日以内食べないといけないとの事だったが、フィリピンからくるバナナも大して変わらないはず。南米からの距離の問題だろうか。謎は深まります。「バナナとPlantainを見た目で間違えることはないのか?」の英語が出てこなかった。後で辞書で調べると"Do you happen to mistake a banana for a plantain?”が正しい英語でした。ひとつ賢くなれた。それから最後5分でスポーツの話に。ニカラグアでは野球がNo1の人気スポーツだけど、南に接するコスタリカはサッカーが一番人気とのこと。近い国どおしなのにこの大きな違いをもう少し話したかったが次回に機会があれば。
講師が住むニカラグアのPlantainの料理についてレッスンで写真を共有しながら説明してくれた

Plantainの料理。左下はスライスチップスに野菜を乗せたサラダ風

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

14日目:スリランカ人講師(アジア)

講師が住むスリランカの街並み

スリランカの地図

  • レッスン日時:6/16 12:30
  • 講師の国籍スリランカ
  • 講師のイニシャル・性別:Nさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、コロナの状況について話した。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:将来医師をめざして勉強する21歳大学生。英語が速い。。。冒頭にスリランカのコロナ状況を聞くと、以前はロックダウン中に外出してつかまると14日間の隔離施設に入れられるなどの厳しい状況だったとのこと。途中から、自分の英語もつまり会話も途切れ途切れになり今一つ盛り上がらない状況だったが質問攻めにされた。「オリンピックを東京で開いて良かったか?」「日本の大学・小中学校はコロナの影響でどんな状況か?」「ワクチンの普及はどうか」ちょっと答えても"Why?"と更問い・・・。疲れました&プラス思考で英語の勉強になりました。
  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

15日目:北マケドニア人講師(ヨーロッパ)

講師が住む北マケドニアの有名な観光地Ohrid湖

北マケドニアの有名な観光地Ohrid湖

北マケドニアの地図

  • レッスン日時:6/17 5:30
  • 講師の国籍北マケドニア
  • 講師のイニシャル・性別:Aさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、北マケドニアについて質問
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。北マケドニアの写真をチャットで送ってくれた。
  • レッスン感想:平日はアメリカのサプリ会社の仕事とDMM英会話の仕事2本を行い、休日はヨガを楽しむ36歳女性。DMM英会話では、日本人のみならず台湾人、韓国人、ギリシャ人など他の国籍の生徒とも日々話しているとのこと。北マケドニアでは、写真にある

    tavche gravcheと呼ばれる豆料理をよく食べるとのこと。Sushicoという名前の寿司レストランも首都スコピエにあると紹介してくれた。また、首都スコピエから車で3-4時間で行ける湖の観光地Ohrid Lakeが一番の観光スポットとのことで、写真のとおり美しく可愛らしい湖畔の街を紹介してくれた。講師の英語は聴きとりやすい発音。僕の英語や文法を指摘するより、こちらからの質問に対して一生懸命説明してくれるような人でした。

講師が北マケドニアについてレッスン中に送ってくれた画像(観光地やよく食べる豆料理、北マケドニアにある日本食レストラン)

  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

16日目:リトアニア人講師(ヨーロッパ)

講師が住むリトアニアの街並み

リトアニアの地図

  • レッスン日時:6/17 13:30
  • 講師の国籍リトアニア
  • 講師のイニシャル・性別:Mさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、リトアニアの食事や旅行について会話
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:食べ物の話になって「アジアの食べ物は揚げ物が多いので苦手」と講師が英語で言ったが、"deep fry"の発音が”ディーフライ”と"プ"を省略されて聴き取れなかった。What do you mean?と聞くとスペルをチャットで送ってくれて理解。音のリエゾンにしては、新たなパターンでした。世界中を将来一人旅するための準備としていろいろな国の講師と英会話を楽しんでいる旨伝えると、リトアニアは開発がどんどん進んでおり、今後物価が上がっていくだろうから、旅行をするなら早く来た方がよいと言われた。講師はアジアではタイに行ったことがあるらしく、なぜタイに行ったのかを聞くと、”It is in my bucket list.”(死ぬまでにしたい100のことを書きとめるリスト)と言われ、知らなかった英語表現をひとつ覚えられた。

講師がレッスン中に写真を送ってくれ、リトアニアの食べ物や観光地について説明してくれた。ピンクの冷たいスープは色が絵の具のようです(笑)

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

17日目:コンゴ共和国人講師(アフリカ)

講師が住むコンゴ共和国の住宅地

コンゴ共和国の住宅地

 

コンゴ共和国の地図

  • レッスン日時:6/18 15:00
  • 講師の国籍コンゴ共和国
  • 講師のイニシャル・性別:Nさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、生活環境について会話。「レッスンの冒頭に英語や文法をチェックしてほしいか」、「自分の話す英語のスピードは速いか」という確認の質問がありました。キッチリしてる人でした。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:毎回のレッスンで話題が『観光地、食べ物』に集中していたため、今回は事前にコンゴ共和国のニュースや情報を事前にそれなりに調べてみました。そのなかでも”サプール”がコンゴ共和国の事だと知り「コレだ!」と思いレッスンに臨みました。サプールはご存知でしょうか?コンゴ共和国ではオシャレな一部の若者が給与の3倍ぐらいの高価なスーツを身にまといコンゴ共和国の街中を優雅に歩いているというもの。テレビで見たことあったし、実際はどれぐらいコンゴ共和国でメジャーというか有名なのかなど知りたくなりました。ところがです。25歳の講師のNさんは9年前からウクライナに移住し、「コンゴ共和国のことはよく分からない」と肩透かしの展開に。。。この点は残念でしたが、代わりにウクライナの食べ物Borschtという赤いスープやBulgurというオートミールを知ることができました。また、「DMM英会話の講師が毎回レッスンにきっちり遅れずに始めてくれることがすごい」と感想を述べると、「3分間遅れると自動キャンセルになるし、講師側の都合でキャンセルになるとペナルティもあるので簡単にはスッポかせないよ」とのことでした。明るくいろいろな質問に嫌な顔せず答えてくれたので好印象でした。
  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

18日目:モンテネグロ人講師(ヨーロッパ)

講師が住むMontenegroの美しい観光地のKotor湾

Montenegroの美しいKotor湾

 

モンテネグロの地図

  • レッスン日時:6/19 13:30
  • 講師の国籍モンテネグロ
  • 講師のイニシャル・性別:Sさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、雑談
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:とても感じの良い男性講師。語尾にOK, OKをつけてリズムよく話してくれた。モンテネグロの圧巻の美しさの港「Kotor」を紹介してくれた。しかし、コロナのせいで観光客が減った状況が続き、モンテネグロにとっては死活問題とのこと。また、モンテネグロには、「Japan」という名の村があることも教えてくれた。講師の説明によると、昔、村の使者が王様に「村に水を引きたい」とお願いした。王様が「その村はどこにある?」と尋ね、「とても遠い場所」との使者の答えを聞き、遠い国であるJapanの名をつけたという。
  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

19日目:ネパール人講師(アジア)

講師が住むネパールの野菜市場。豆やショウガ、ニンニクなどを家庭料理によく使うとのことでした。

ネパールの野菜市場

ネパールの地図

  • レッスン日時:6/20 12:30
  • 講師の国籍ネパール
  • 講師のイニシャル・性別:Sさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ネパールの食べ物について談笑
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:大学をインドとタイで過ごし、今はカトマンズで暮らす明るいネパール人女性。日本にも8年前に2週間ほど来たことがあるそうで、築地市場や富士山が思い出深いとのこと。レッスンでは聞かなかったが、エベレストがあるのに富士山に興味があるのだろうか(笑)。レッスンでは、ネパールの家庭料理Dal Barhtについて教えてくれた。ライスを中央に、カレー、季節の野菜、チキン、アチャール、ピクルスなどがプレートにのった美味しそうな料理。説明を聞いてるとすぐにでも食べたくなった。意外だったのは、Dal Barhtを食べる際に飲み物は普通は飲まないそう。食後15分ぐらいに水を飲むのだとか。「朝起きてマサラチャイを飲んでるから」との事でしたが喉は乾くだろ・・・。

講師がレッスン中にネパールの家庭料理の写真を送ってくれ丁寧にひとつひとつの具材について説明してくれた

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

20日目:エジプト人講師(アフリカ)

講師が住むエジプトのカイロの街並み

カイロの街並み

エジプトの地図

  • レッスン日時:6/21 10:00
  • 講師の国籍エジプト
  • 講師のイニシャル・性別:Eさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、エジプトの食べ物について会話。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:こちらのPCの調子が悪く、カメラとマイクがうまく接続できずに最初の3分間待ってもらった。結局カメラ無しでレッスンを始めたが、嫌な顔せずこちらの興味がある質問について写真を交えていろいろ教えてくれた。アラビアなまりもなく英語も聴き取りやすい。学べたことは、エジプトの人口はナイル川沿いと地中海沿いに集中していることや主に豆料理が食事の中心であることなど。レッスンを受けた時間はエジプト時間は3時と深夜でしたが、レッスンの後、外に出て写真のような屋台でKoshariという朝食を食べるそうです。朝4時の暗い中なでも屋台は空いているらしく、深夜にレッスンを何本かやって明け方に屋台で朝食を食べる夜型生活を続けているそうです。
講師がレッスン中にエジプトの食事や観光地を写真を交えて教えてくれた。ナイル川沿いは人口が集中しているため夜でも明るいがその他のエリアは砂漠が多いので暗い。

講師がチャット送って説明してくれた画像

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

21日目:ベネズエラ人講師(南米)

講師が住むベネズエラの景色

ベネズエラの海沿いの景色

ベネズエラの地図

  • レッスン日時:6/21 12:00
  • 講師の国籍ベネズエラ
  • 講師のイニシャル・性別:Jさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ベネズエラの食べ物について会話。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:冒頭の自己紹介を終えてからネット接続状態が最悪に。こちらのマイクと音声がオンにならず、途中で切れた。PCを再起動し先方も接続しなおしてつながったがこちらのマイクとカメラがつながらない状態は継続。日本の反対側で現地時間は夜の11時。NW状態が悪くてもおかしくはないか。ネットワークの接続状態に合わせてDMMのアプリが自動的にそうしているのかどうかは不明。講師はベネズエラ人だが、チリに住んでいるらしい。コンピュータの仕事とDMM英会話講師をかけもちしているらしかった。結局自分からのメッセージはチャットを使い相手の説明を聞いた。ベネズエラ人がよく食べるメニュー(pabellon venezolano, TEQUEÑO, EMPANADA)を画像を交えて説明してくれた。こういう接続トラブルも珍道中と思えばたまになら仕方ない。
レッスン中、講師が滞在していたチリとの通信状態が悪くなり映像は切れた。音声はつながっていたので説明を聞くだけの状態になった

NW接続状態が悪化し、自分の映像とマイクが途切れ、相手から映像と音声だけが届くという片方向通信状態に。

  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

22日目:ドミニカ共和国(中米)

講師が住むドミニカ共和国の光景

ドミニカ共和国の景色

ドミニカ共和国の地図

  • レッスン日時:6/22 5:30
  • 講師の国籍ドミニカ共和国
  • 講師のイニシャル・性別:Jさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、スポーツや食べ物について雑談
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:終始笑顔で明るい中年男性。"In Dominica people breathe baseball."(野球が息をはくように好きだ)という英語表現を講師から学べた。ドミニカは野球が一番人気なので大活躍中の大谷翔平やドミニカのカープアカデミーについて話をしたいと思っていた。けれど、講師はバスケットが好きで野球の話は盛り上がらず。定番になった食べ物の話では、ドミニカではチキン、ライス、アボカドをよく食べることが分かった。カレーのように見える食べ物はスパイシーフードで味はカレーではないらしい。講師が一番好きな食べ物として紹介してくれた。

レッスン中にドミニカ共和国の主な食事の写真を共有して説明してくれた

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

23日目:トルコ人講師(中東)

講師が住むイスタンブールの景色

講師が住むイスタンブールの景色

トルコの地図

  • レッスン日時:6/23 5:30
  • 講師の国籍トルコ
  • 講師のイニシャル・性別:Dさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、トルコの食べ物について雑談
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:食べ物が好きでふくよかなイスタンブール在住の31歳女性講師。最近僕の家の近くにKebapのお店ができたことを自己紹介で伝えると、そこから食事の話に。KebapはBBQ的なものて、一般的にはトルコの家庭料理ではないそうで、ピクニックやキャンプで皆が集まって楽しむときの食べ物。また、トルコ人はなすびがとにかく好きならしい。「日本人にとってのコメのようなもの」と講師から言われた。300種類以上の料理の仕方があり、いくつか紹介してくれた。マッシュしたなすびを塩気の強いヨーグルトとニンニクと混ぜる「yoğurtlu patlıcan salatası」と呼ばれる食べ物が印象に残った。日本の「なすのおひたし」の写真を送って紹介すると講師も喜んで話が盛り上がった。食事と一緒に飲む飲み物は、ヨーグルトジュース、紅茶、ビールなどが中心。チャットで随時正しい英単語や英語表現を指摘してくれた。

講師が好きなトルコの食べ物と飲み物の写真。トルコ人はナスが大好きで料理の種類も多いらしい。

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

24日目:コロンビア人講師(南米)

講師が住むコロンビアの田舎町

 

コロンビアの地図

  • レッスン日時:6/24 5:30
  • 講師の国籍コロンビア
  • 講師のイニシャル・性別:Mさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、コロンビアの食べ物について談笑
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:コロンビアの食べ物について知見を増やすことに成功。今までの講師の中で一番英語をゆっくりと話してくれる32歳の穏やかな第一印象の女性。驚いたのは予約画面で出た写真とまったく髪型も化粧も違い別人に見えたこと。まぁそれはいいとして、コロンビアの食べ物で最初は左の写真のような”まともな”メニューについて紹介を受けていたが、真ん中の豚の丸焼きからゲテモノの話に展開。Lechonaと呼ばれる豚の丸焼きは耳も鼻もコロンビア人は食べるそう。負けじと日本の豚足の写真をググって送ると講師が期待通りビックリしてました。(笑)講師も負けず嫌いなのか、今度は右側のアリの写真を送ってくれ、お尻(Butt)の部分をコロンビア人は食べると自慢?された。返しにコオロギの佃煮の写真を送ると、”Oh I want to try it!"と講師はひるむことなく興奮絶頂になったところで25分が終了しました。

講師がチャットで送ってくれたコロンビアのいろいろな食べ物

  • レッスン満足度

 

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

25日目:マレーシア人講師(アジア)

講師が住むクアラルンプールの街並み

マレーシアの地図

  • レッスン日時:6/25 19:30
  • 講師の国籍マレーシア
  • 講師のイニシャル・性別:Hさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、生活環境や食べ物について談笑
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:クアラルンプールに住む21歳の大学生。明るくハキハキと話してくれる元気な若者。自己紹介で5か国語を話せると聞き驚くと、マレーシアではマルチリンガルになれやすい環境について説明してくれた。オンラインで大学の授業を受ける日が続いているそう。マレーシアのロックダウンは厳しく、不要な外出には1400USD程度の罰金が科せられたとのこと。マレーシアの一番おススメの食べ物を紹介してほしいとお願いすると、Nasi lemakを写真付きで説明してくれた。ココナッツ味のライスとチキン、マトンカレー、スパイシーなイカなど激うま間違いなさそうでした。しかもストリートで買えば写真右側の一口サイズは40円ぐらいで買えるとのことです。うつ病の英語"depression"を学んだ。

講師がレッスン中に写真を共有して紹介してくれたマレーシアの食べ物

  • レッスン満足度

 

ここにきてハプニングがありました!

 

26日目の講師にパキスタン人を予約していましたが、講師側の都合でキャンセルの連絡がありました。

 

 

同時に振替チケットも発行してもらったので、ベリーズ(聞いたことなかった💦)の講師を予約しなおしました。

 

↑ 目次へ戻る

26日目:ベリーズ人講師(中米)

講師が住むベリーズの海に浮かぶ船

ベリーズの地図

  • 6/26 23:00
  • 講師の国籍ベリーズ
  • 講師のイニシャル・性別:Dさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。自己紹介の後、ベリーズの観光地について紹介してくれた。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:講師の説明によると、ベリーズは中米でも珍しい英語Nativeの国。どおりで英語の発音がうまく語彙力も深い。写真にあるようなベリーズの観光スポットを紹介してくれた。Blue Holeが有名で直径380mの穴の深さは100m以上。透き通った海でダイビングをする人もいるとか。また、山間部にいけばターザンをしながら野生のジャガーや猿、鳥などを見ることができると紹介してくれた。治安について聞いてみると、メキシコやグアテマラに比べるとまだ良いとの事でした。唯一残念だったのは、回線の接続状態がいまひとつだったこと。途中数秒間途切れたり、2-3秒発言が遅れて届きました。ターザンすることを"ziplining"と英語で言うことを学べました。

講師がレッスン中にチャットで教えてくれたベリーズの観光スポット。野生の動物が見られるとのことなのでいつかは行ってみたい。

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

27日目:ジョージア人講師(ヨーロッパ)

講師が住むGerogia第二の都市Batumi

 

ジョージアの地図

  • レッスン日時:6/28 7:30
  • 講師の国籍ジョージア
  • 講師のイニシャル・性別:Mさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:最近2匹目のネコを飼い始め、運転免許をとったばかりの23歳女性講師。朝起きたばかりのようだったが、ジョージアの観光地と食べ物をチャットでいろいろ説明してくれた。とくに海沿いのリゾート観光地Batsumiの写真を送られると、今まさにそこにいるかのような気分になれて海外の観光地に旅行したときと同じような気分を味わえた。食べ物については、シュクメリが有名だそうだが、恥ずかしながら知らなかった。わざわざ日本のパッケージの商品までチャットで紹介してれたので、この後スーパーに行って探してみよう。💦

講師がレッスン中にチャットで送ってくれたGerogiaの観光地と食べ物

  • レッスン満足度

 

旅にはトラブルはつきものですかね。

ナイジェリア人講師を日本時間朝5:30に予約していたのですが、レッスン開始時間になっても講師が現れませんでした。

3分経ったところで、自動的にレッスンがキャンセルに。

同時に、振替レッスンのチケットが発行されました。

28日目にして、初めての出来事です。

旅は珍道中。

 

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

28日目:ロシア人講師(ロシア)

 

講師が住むロシアのVolgogradという市

 

モスクワの地図

  • レッスン日時:6/29 22:30
  • 講師の国籍ロシア
  • 講師のイニシャル・性別:Yさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:予約画面の写真より落ち着いた感じで、Volgogradというロシアの中堅都市に住んでいる20代女性講師。長崎に何度も仕事で来たことがあるそうです。レッスンは東京とモスクワの地下鉄の話題に。モスクワの地下鉄も時間通りで各駅には、ロシアの歴史上の人物や戦争の英雄の名前が付けてあるという雑学も学べました。小さくて見ずらいですが、写真の灰色の文字がそれらしい。「東京の地下鉄は駅での乗り換えは大変か?」と講師から聞かれたが、「地下通路の分岐で迷うことが多い」と英語で言いたかったが、全く言葉が出なかった。後で調べると、"Even Japanese often get lost at the branch of the underground passage."と言えばよかった。

この日の英会話レッスンは、東京とモスクワの地下鉄の話に展開。モスクワの地下鉄路線図を説明してくれた。

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

29日目:ルーマニア人講師(東ヨーロッパ)

 

講師が住むブカレストの街

ルーマニアの地図

  • レッスン日時:6/29 12:00
  • 講師の国籍ルーマニア
  • 講師のイニシャル・性別:Yさん・女性
  • レッスン内容:フリートークを選択。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:講師の家の部屋にすがすがしい朝日が差し込んでいました。英会話講師はみんなアクティブで前のめりで明るい人が多いのかと以前は思っていましたが思い込みですね。今回のルーマニア人はおしとやかであまり話しを積極的にする感じの人ではありませんでした。けれど、いつもどおり講師の国の食事や観光地を教えてもらいました。めでたいことやお祝いの意エベントにはロールキャベツを作るのだとか。建物については、共産国の名残でぼろいものが多いとか。講師はアジアではタイに行ったことがあるそうですが、東ヨーロッパ講師3人に共通していました。どうやらタイは東ヨーロッパの人にとっても、低コストで楽しめる人気の観光地のようです。

講師がレッスン中にチャットで送ってくれたルーマニアの食べ物や観光地

  • レッスン満足度

 

↑ 目次へ戻る

30日目:モンゴル人講師(アジア)

講師が住むモンゴルの景色

 

モンゴルの地図

  • レッスン日時:6/30 20:00
  • 講師の国籍モンゴル
  • 講師のイニシャル・性別:Aさん・男性
  • レッスン内容:フリートークを選択。
  • レッスン教材:フリートークのため教材はなし。
  • レッスン感想:7歳までアメリカで暮らしていたというナイスガイ。英語もペラペラでスピードは速い。「恥ずかしいけどモンゴルについて知っていることは相撲と草原ぐらい」って正直に伝えると、嫌な顔ひとつせず笑顔でモンゴルの食事をいろいろと教えてくれた。遊牧民文化が強く、食べ物も牛、豚、羊など肉類が中心で”飼育”された家畜ではなく、草原を走り回っている動物を狩猟して食べるので味は格別らしくミルクも最高!とのことでした。焼きそばのような食べ物は、調味料は塩だけらしいので薄味っぽい。モンゴル人はスパイシーな食べ物は食べないらしい。飲み物は「ミルクティが中心。ビーフジャーキーを入れて食べることもある」と聞き関心は最高潮に達したが、写真を送ってもらったら、ミルクテイストのスープにしか見えなかった。(笑)モンゴルの英語発音"Mongolia"も覚えられた。

講師がチャットで送ってくれたモンゴルの食べ物

  • レッスン満足度

 

\世界の同世代と一期一会/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

DMM英会話フリートークを4倍楽しむ方法

30日間のDMM英会話フリートークレッスンを振り返り、

こうすればフリートークの雰囲気がよくなり毎回楽しく面白いレッスンになる!

と感じたことを4つまとめました。

 

身だしなみを整え、自分の映像もカメラに映す

できるだけ身だしなみを整え、スッキリした表情で自分の映像も映して臨む方がやっぱりレッスンが盛り上がりますね

レッスンとはいえ、人と人の出会いの場だからだと思います。

何度かPCカメラが上手く認識されずに、こちらの映像無しでレッスンを受けたこともありました。

表情が見えないので、ちょっと講師のテンションが低かったです。

早朝レッスンも多かったですが、顔を洗って表情を整えると自分の気持ちも引き締まりました。

 

↑ 目次へ戻る

レッスン冒頭に自分からお礼を言う

自分の予約を受けてくれたことへのお礼を自分から伝えると、雰囲気が和みレッスンがやりやすくなりました。

お礼を言われて悪い気持ちになる人はいないのは万国共通ですね。

実際、第一印象はカタい雰囲気でもお礼を言うと相手がニコっと笑って笑顔をみせて喜んでくれたことが何度もありました。

もし、相手から先に「自分選んでくれてありがとう」などのお礼を言われたら、Likewise!(こちらこそ!)と笑顔で強めに返すといいです。

 

レッスン冒頭の挨拶例文

講師:

Thank you very much for choosing me.

自分:

Likewise!

 

そして、時には「こんにちは」、「ありがとう」をググって相手の現地語で伝えたのも良かったです。

発音に自信がないときは、コピペでチャットで送りました。

これにより、さらにレッスンの雰囲気がよくなったと思います。

オンライン英会話で使える英語表現
【表現の宝庫】オンライン英会話で初心者がすぐに使える英語フレーズ77選

続きを見る

 

\25分×2回=0円/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

相手国を調べて質問・ネタをレッスン前に用意しておく

レッスン時間は25分間あるので、何を話すかあらかじめ考えておいたほうがいいです。

英語ができるできないに関わらず、話題を用意しておけばネタ切れによる沈黙気まずい雰囲気を予防できますよね。

ウキペディアやニュースなどで相手国についてレッスン前に検索するようにしました。

 

↑ 目次へ戻る

積極的に笑顔を見せる

積極的に笑顔をみせると雰囲気が良くなります。

相手が少しでも面白いことを言ったら笑いましょう。

そして、自分からも何か笑うネタを提供すると相手も喜んでくれますよね。

手っ取り早いのは、英語ではなく現地語で講師から何かを言ってもらい、その音を真似て自分も発音してみることです。

発音が難しければ難しいほど、うまく発音できないので自然と笑いが広がります。

ミュー吉
Selamat siang

 

↑ 目次へ戻る

 

\海外旅行気分を!/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

【まとめ】世界とつながるオンライン英会話『DMM英会話』基本情報

サービス名DMM英会話(2021年6月時点のDMMホームページ情報から抜粋)
登録講師の国籍120か国以上
登録講師数10,000人以上
入会金・退会金不要
1回あたりのレッスン時間25分
月額料金① 1日1レッスン(スタンダードプラン)税込6,480円(プラスネイティブプラン:税込み15,800円)
月額料金② 1日2レッスン(スタンダードプラン)税込10,780円(プラスネイティブプラン:税込み31,200円)
月額料金③ 1日3レッスン(スタンダードプラン)税込15,180円(プラスネイティブプラン:税込み45,100円)
無料体験登録後7日間以内に2回まで
レッスン受講可能時間24時間365日
教材数10379以上(すべて無料)
キャンペーン無料体験登録後3日以内の申込で初月50%OFF

※利用者は英語学習アプリ「iKnow」も無料で使える

 

\初月50%オフキャンペーン中!/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

【参考1】無料体験レッスン予約:クレカ登録不要で3分完了

DMM英会話を初めて利用する場合、7日間に2回受講できる無料体験レッスンの登録からです。

無料体験レッスン受講までの流れ

  1. DMM英会話の無料体験レッスンページにアクセス
  2. メールアドレスとパスワードを登録してDMMアカウントを発行
  3. メールアドレスの認証後、DMM英会話の画面に遷移
  4. 氏名とDMM英会話で使うニックネームを登録
  5. 無料体験レッスン予約画面で時間と講師を選択

 

予約画面には30分~1時間後にレッスン受講可能な講師が一覧表示されます。

DMM英会話の予約確認画面1

DMM英会話の予約確認画面①

DMM英会話の予約確認画面2

DMM英会話の予約確認画面②

 

\クレカ登録しなくても試せる!/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

【参考2】 DMM英会話は退会(休会)も安心

DMM英会話は解約するときも安心ですよ。

いつ手続きをしても1カ月間の満了最終日までレッスンを受け続けられるからです。

多くのオンライン英会話は、解約手続きをすると即レッスンが受けられなくなります。(日割り計算で残額が戻ることもありません)

忘れたら嫌なので期限よりも早めに解約手続きをしておきたい

解約の利便性も優れているので、そんな人にも安心して試せるオンライン英会話です。

 

\退会時もストレスなし!/

>>DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

 

 

-オンライン英会話レビュー, オンライン英会話活用法