オンライン英会話

【丸裸!】格安スパトレ英会話は悪い口コミどおり? 事実を確認しました(体験談)

英会話をしている様子に記事タイトルを入れたスライド

 

こんにちは。

 

スパトレ英会話( https://sptr.jp/ )は格安なので以前から気になっていました。

 

25分のオンライン英会話レッスンを毎日1回受講しても月あたり税込4900円です。

 

月額5000円以下のオンライン英会話は、なかなかありません。

 

同じように、1日1回の25分レッスンでフィリピン人を講師とする大手のレアジョブ英会話 (税込6380円)と比べても価格差は大きいですよね。

 

レアジョブ英会話も初月半額プランがあるので、3か月間の利用で比較するとそこまでの価格差はないですが、スパトレ英会話は仮に1カ月でやめても4900円で済むのは魅力です。

 

スパトレは、別メニューでビジネスホテルの客室に週末3日間こもって12回のオンライン英会話レッスンを集中的に受講する「国内留学プラン」も提供しています。

 

最近は、サッカーの岡崎慎司選手とスポンサー契約も結んだようです。

 

ただ、スパトレ英会話のレビューをググってみると、悪い口コミも結構出てきませんか?

 

「やっぱり安いだけあってサービスの中身には期待できないのかな」

 

そう感じてしまいますよね。

 

スパトレの価格が特に安くなければ、僕も「う~ん、まぁそんなもんだろうな」と悪い口コミもそのまま流してたと思います。

 

でも、レアジョブ英会話より毎月1480円も安いだけに、

 

「スパトレのコスパがもし良かったらスルーはちょっともったいないかも」

 

そんな気持ちがきっかけで、Google検索上位に表示された悪い口コミが本当かどうかは「自分の目で確認してみたい」と思いました。

 

7日間の無料体験から始めてこれまで30回ぐらいレッスンを受けています。

 

受講をして分かったことは、サービスの特徴を確認することなく「安い」というだけで飛びつくと合わないかもしれません。

 

けれど、明るくて優しい生き生きとした20~30代の講師が結構いるので、孤独な英語学習に低価格で新たな良い刺激を取り入れてみるには良いオンライン英会話だと分かりました!

 

サービス内容からスパトレ英会話がフィットする人としない人はこんな感じです。

 

スパトレ英会話がフィットしそうな人

  • 英会話を本格的に始める前に英語による授業を受ける感覚でオンライン英会話を始めてみたい人
  • 4つの能力(Speaking, Listening, Writing, Reading)の英語学習に"変化"を取りれてみたい人
  • スパトレのレッスン教材にある市販書籍を使った英語学習に低価格でプライベートコーチが欲しい人

 

スパトレ英会話はやめておいた方がよさそうな人

  • フリートークやディスカッションを中心にオンライン英会話を行いたい人
  • さまざまな国籍の外国人講師からレッスンを受けたい人
  • 毎回初対面のレッスン講師と英会話をしたい人

 

体験談を含めて詳しく説明します。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

この記事を書いた人

  • 英会話スクール受講履歴
  • ベルリッツ(対面式)
  • DMM英会話
  • レアジョブ英会話
  • スパトレ英会話

※ 最近は、受講しない休会月もはさみつつ、DMM英会話、レアジョブ英会話、スパトレ英会話を1カ月単位で入れ替えてレッスン受講を継続している

  • 英会話力

自分の考えや言いたいことを1000語~2000語ぐらいの英単語を使ってどうにか話せるレベル

レアジョブ英会話で英語レベルの判定を受けたら「Nativeに近いレベル」のレベル10だった

レアジョブ英会話での英語レベルの判定結果

 

目次

(好きなところから読めます)

 

スパトレ英会話の基本情報

 

スパトレ英会話には、ふたつのプランがあります。

 

トレーニングが1日1回のプラン回数無制限のプランです。

 

違うのは料金だけで、選べる教材やレッスンは同じです。

 

スパトレ英会話https://sptr.jp/

 スパトレプラン無制限プラン
月額料金税込4900円税込6380円
トレーニング(レッスン)回数1日1回無制限
トレーニング(レッスン)受講可能時間24時間/365日24時間/365日
無料体験期間7日間7日間
無料体験登録に必要な情報Skype ID、メールアドレス、クレジットカードSkype ID、メールアドレス、クレジットカード
講師の国籍フィリピン人が中心(90%以上の実感)フィリピン人が中心(90%以上の実感)
トレーニング(レッスン)を受けるツールPC・タブレット・スマホ(Skypeが必要)PC・タブレット・スマホ(Skypeが必要)
対応教材約5000教材対応約5000教材対応

 

会社概要 

社名: スパトレ株式会社

所在地: 東京都千代田区内神田1-4-10 ATS大手町ビル5F

代表者: 代表取締役 向井麻里絵

設立: 2018年5月22日

事業内容: SPTR(スパトレ)の企画・開発・運営 

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

スパトレ英会話の悪い口コミまとめ

 

まず最初に、スパトレを受講する前にググって気になった悪い口コミを以下の3点に分けてまとめてみました。

 

  1. 講師の数や質
  2. レッスン内容
  3. 予約から受講までの使い勝手やシステム

 

それぞれ、要約するとこんなかんじです。

 

① 講師の質や数に関する悪い口コミ

 

  • 講師の質のバラツキが目立つ
  • やる気がなく態度も悪いフィリピン人講師が多い
  • 講師数を一気に増やしているのか、講師教育が行き届いていない

 

② レッスン内容に関する悪い口コミ

 

  • レッスンに使う教材は、自分で紙の書籍や電子書籍を買う必要あり。そのために色んな市販の教材を取っ替え引っ替え試して合うものを探すのは無理
  • フリートークがなく、レッスンの進め方がかなりかっちり決まっている。融通がきかない
  • 自習がメインで、レッスンでは主に予習課題の添削や発音などの修正が中心で会話が少ない

 

③ 予約から受講までの使い勝手やシステムに関する悪い口コミ

 

  • 予約の際に、講師の顔写真・名前・国しか見られないので選定しにくい
  • 講師が非常に少ないせいか受けたい時間に講師が予約できない。すぐに次のレッスンの予約が取れない。予約した講師がレッスン開始直前に変わってた
  • フィリピン人講師からレッスンを受ける際、現地が台風や大雨の日は通信状態が非常に悪い

 

↑ 目次へ戻る

スパトレ英会話のレッスンを受講してみた感想(体験談)

スパトレ英会話の著者のトレーニング履歴を表示した画面

著者の受講履歴表示画面

 

 

悪い口コミをまとめた3つの点に分けて実感を書いてみます。

 

① 講師の質や数に関して

 

講師の質はゼンゼン悪くない(ほぼ全員フィリピン人講師)

スパトレ英会話で明るく元気な講師からレッスンを受けたときは、大学で初めて話した隣の席の人がすごく良い人だったような新鮮な刺激を味わえた

 

「講師を一度に増やしたせいか講師の質にバラツキがある・やる気がない」といった講師の質に関する問題を強く感じたことは、これまで特にないです。

 

スパトレ講師は、9割以上がフィリピン人です。

 

「フィリピン人は適当でいい加減な感じなのかな」と昔は思っていたこともあります。

 

けれど、スパトレの講師はどちらかというと日本人っぽいまじめさを備えている講師が多いです。

 

レッスンの流れがキッチリしているため、そう感じてしまう面もあるのかもしれません。

 

いずれにせよ、他のオンライン英会話の講師と比べてもゼンゼン悪くはなく、全員ではないですが明るく熱意がある気持ちいい20代~30代の講師が普通に何人もいますよ。

 

新しくできた学校のフレッシュな先生たちの印象があります。

 

大学に入って最初のオリエンテーションクラスでたまたま隣に座った初対面の人と話して、すごく良い刺激をもらえた時と同じような感覚を最初の頃に味わえました。

 

また、フィリピン人以外では、ナイジェリア人を試しましたが、こちらも別に問題はなかったです。(気分転換に何回かに1回はフィリピン人以外の講師も選ぶようにしています)

 

それから、これまで受けたトレーニングにおいて、開始時間に講師が1分以上遅れたことはありませんでした。

 

ただ、どのオンライン英会話でも同じですが、トレーニングを続けていると説明の分かりやすさとか質問に対する回答の的確さとかに講師の差を感じたことはあります。

 

悪い口コミで、”やる気がなく態度も悪いフィリピン人講師が多い”というのは、たまたま悪い講師が続いたのかもしれません。

 

>>【暴露します!】オンライン英会話フィリピン人講師の7つの特徴

 

↑ 目次へ戻る

講師の数は多くない(良い講師と良くない講師を早く絞り込める)

 

大手のオンライン英会話に比べると講師の数は多くはないです。

 

予約時に表示される講師はだいたい3人~20人です。

 

「朝、昼、夕方、夜などの時間帯別に予約できる講師が全くいない」なんてことは30回以上のこれまでのトレーニングで一度もありませんでした。

 

とはいっても、小規模なオンライン英会話のため、予約のしやすさについては、受講生・講師の登録数増減に伴い変動しやすいはずです。

 

自分が受けたいと思った時期に、無料体験期間を通じて実際のレッスン予約で確認したほうがよいです。

 

講師の数か少ないのは、メリットとデメリットの両方があると感じています。

 

  • メリット:良い講師・良くない講師の選別を早めにできる
  • デメリット:新しい講師を選ぶ楽しさやワクワク感が長くは続かない。

 

↑ 目次へ戻る

② トレーニング内容に関して

 

スパトレでは、レッスンのことを”トレーニング”と呼びます。

 

すべてのトレーニングで25分間の流れがしっかりと決められていました。

 

スパトレは(受講者が)一人でも効果的に知識データベースを獲得できるように、オンラインで実践できる学習プログラムと、外国人トレーナーによる発音・学習チェックのプログラムを設計し、科学的な学習を実践できる世界で初めてのサービス

(スパトレHPより)

 

日々のトレーニングは、『予約 ⇒ 予習 ⇒ トレーニング受講 ⇒ 復習 』 の流れを基本としています。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

トレーニングの予習(ボリューム大小さまざま)

 

予習は、選ぶ教材によってはReadingやWritingの事前課題が必要なものもあり、そのボリュームもいろいろです。

 

このため、うまく日々の英語学習に組み込めば、スパトレ英会話で英語の4つの基本能力(Reading, Writing, Listening, Speaking)を効率的かつ同時に鍛えることができます

 

予習内容は、"いくつかの英語フレーズをあらかじめ覚えておくように"という簡単なものから、"レッスン教材を読んで200語の英作文の事前提出が求められる大変なものなど、さまざまです。

 

初心者から中級者向けの表現練習やロールプレイを中心とするトレーニングなら、予習にそんなに時間を要しません。

 

予習をせずにトレーニングを受けることも当然できますが、長くても30分以内でできる予習が多いので、英語力を高めたいモチベーションがあればなんとかなると思います。

 

ちなみに、予習にボリュームがあるトレーニングの例を挙げると、オリジナル教材の「TED TALK」があります。

 

こんな感じの指示です。

 

【事前準備】
動画を確認し、事前に内容を理解してきてください。動画が分からなければスクリプトの確認をいただくことをオススメいたします。
不明な語句や用法は調べておきましょう。また、内容の要約を200単語程度で事前に書いて提出してください。

 

どうですかね?

 

これは結構時間かかる予習内容ですよね。

 

僕の場合、30分ではちょっと難しかったです。

 

他にもIELTS SpeakingやAcademic Writingのトレーニングを受講する際は、予習に相当の時間がかかる印象を受けました。

 

参考までに、「コミュニケーションストラテジー」というオリジナル教材でトレーニングを予約すると届く予約完了メールを紹介します。

 

しっかりと構成された毎回のトレーニングの流れが分かります。

 

予約完了メールに含まれる項目

スパトレ英会話で予約を完了すると送られてくるメール

  • トレーナー名:○○
  • 予約日時:(例) 6/2 12:30-12:55
  • 教材名: (例) コミュニケーションストラテジー 中級
  • トレーニング方法: (例) Role Play
  • 実施内容: コミュニケーションの場面を定義  (例) 相手の言ったことが聞き取れなかった時の対処法
  • 学習目的:トレーニングの目標を明記
  • オススメの学習者:学習者のターゲットレベルや「○○ができるようになりたい人」という書き方で対象者を明記
  • トレーニングの流れ:25分間のトレーニングにおける学習の流れを記載
  • トレーニングの期待成果:トレーニングを通じて学習者ができるようになることを明記
  • 宿題: (例) 「トレーニングで使う英語表現を10個程度事前に覚えておく」などの予習内容の指示

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

トレーニングの中身(流れが決まってるのでフリートークは無理だが録画機能はGood!)

 

トレーニングはインタラクティブで、ひとことで表現すると、学習の流れがしっかりとしたレッスンが受けられます。

 

アイスブレークの後、トレーニングの冒頭は前回出てきた3つ語彙の復習クイズからはじまります。

 

「講師が意味を説明するので単語をノーヒントで答える」 → 「答えられなければ2択から選ぶ」という流れです。

 

第二言語習得者として英語力を上達・定着させるために、英語のインプットとアウトプット復習による強化を重視しているオンライン英会話と感じました。

 

トレーニングで扱うさまざまな英語の定型表現は、casualとformalの観点からトレーナーが分類して解説してくれることが多いです。

 

そして、受講生は講師からの指示や質問を受けたタイミングで英語をアウトプットします。

 

受講者が内容や指示を理解できているか、分からない単語はないかなど、流れの中で随時講師が気にかけてくれながらトレーニングが進みます。

 

トレーニングの流れはそんな感じで進みますが、悪い口コミにあった「自習が中心でレッスンでは英会話が少ない」までは感じませんでした。

 

ただし、トレーナーの説明や指示を聞く時間もあるので、自分の発言が少なめになる時間帯は確かにあります。

 

この点、アウトプット量を重視する人には向かないかもしれませんが、外国人講師のリードに従い少しずつ英会話に慣れていきたい人にはスパトレ英会話はちょうどいい感じです。

 

反対に、スパトレ英会話では、まるごとフリートークのレッスンはないです。

 

フルタイムのフリートークを時々やりたい人にとっては、この点デメリットです。

 

教材に沿ったテーマでのディスカッションは普通に行われますが、トレーニングの中の一部の時間に限られます。

 

フリートーク重視派なら、フリートークや日常英会話コースを選べば自由に講師と話ができるDMM英会話やレアジョブ英会話のほうが向いていると思います。

 

また、スパトレ英会話では、トレーニング後すぐに(終了後1-2分)Skypeのチャットでその日のトレーニング動画が丸々送られてきます。

 

この機能は、英語学習にすごーく役立ちますよ。

 

スパトレのトレーニングはスカイプに保存される

過去のトレーニング録画が30日間保存される(赤枠部分)

 

もう一度トレーニングを最初から再生してみることで、2つことができるからです。

 

トレーニング再生復習の効果

  1. 自分が言いたかったけど口から出てこなかった部分を特定し、英語表現を調べることができる
  2. トレーナーの英語表現で「こういう言い方は自分はまだできないかな」と思った部分をメモできる

 

ただ単に毎回トレーニングを受けても、英語は思うように上達しないです。

 

復習を取り入れると効果がゼンゼン違いますよね。

 

またトレーナーから送られた英語フレーズやロールプレイの内容もチャットに残っているのも便利です。

 

オンライン英会話で英語が話せるようになれるのか?
【コツコツ積み重ねた】オンライン英会話でも英語が話せるようになれました

  オンライン英会話を数か月やってみたけどほとんど話せるようにならない   これからオンライン英会話をはじめてみたいけど、ホントに英会話力が伸びるのかな。時間とお金はムダにはしたく ...

続きを見る

 

↑ 目次へ戻る

トレーニング教材(日本人サポートからアドバスをもらえる)

 

スパトレ英会話が扱う教材には「オリジナル教材」と「市販教材」があり、”約5000教材もあるそうです。

 

オリジナル教材は、追加費用なしで使えます。

 

ただし、DMM英会話などとは違って、市販教材は自分で手元に準備する必要があります。

 

市販教材の中身がトレーニング画面にそのまま映ることがないためです。

 

市販教材のトレーニング単位は、1冊の中の1~2章ごとなど、細かく分かれています。

 

ちなみに、数ある教材の中で、自分が持っていない市販教材のトレーニング受講はあきらめようかとも思ったのですが、教材がないままトレーニングを受けたことが一度あります。

 

"We are checking the phrases on page 137 and 138."

 

トレーニングがはじまると、当たり前のように該当の箇所をトレーナーが進めようとしたので、

 

"I don't have a text book...."

 

と正直に伝えると、

 

"That's no problem."⤴

 

と言われ、結局、トレーナーが口に出して読む英語だけを聞いて、カンニングなしで発声するガチのリスニング&リピート練習になりました。(汗)

 

そして、聴きとれなかった部分は、僕の方が「Repeat again please!」と言わないといけないハメになり、トレーナーと受講生が反対になったような状態に・・・

 

チョット優越感に浸れました。 😎 

 

ミュー吉
なわけニャイだろー!

 

まぁ冗談はさておき、教材を手元に用意してからレッスンを受けるのが基本だとは思いますが、該当の市販教材がないからといってトレーニングが受けられないわけではないようです。

 

きっと著作権の問題もありますし、良い教材は手元に保有しておいた方がレッスン以外の時間も勉強に使えるので買っておくに越したことはなさそうです。

 

 

実際に受講すると分かりますが、教材の数が多いので特に最初のうちはどれを受けるか迷います。

 

この点については、スパトレのカスタマーサポート係にいつでもメールで聞くことができます。

 

自分が学びたい英語や注力したいビジネスシーンなどを伝えれば、教材を紹介してもらえますよ。

 

また、初回実力テストを受けた後、日本人スタッフからその日にレポートがメールで届き、初回実力テストの判定レベルからいくつか推薦してくれました。

 

そして、契約期間中に1度だけ利用が可能な「日本人サポート」を予約すれば、ライブで気になる点をなんでもマンツーマンでカウンセリングしてもらえる機会もあります。

 

 

おススメの教材①:「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

 

初級レベルの英会話からしっかりと学んでいくのに定評の教材「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」をやりました。

 

スパトレで「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のレッスン単位との事前課題は以下のような感じです。

 

市販教材「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のスパトレにおけるトレーニングの単位と事前課題

市販教材「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のスパトレにおけるトレーニングの単位と事前課題(全部で40回)

 

上の画像は選べる教材の最後の部分と事前課題の部分を切り取ったものですが、この1冊だけでも40回もトレーニングがあります。

 

1回あたりのトレーニングは、Part1-1, Part1-2などの4ページを単位とし、実際のトレーニングは以下のような流れでした。

 

  1. 該当のページの数文をトレーナーが読み上げるので、受講者は文法的に正しい英文かをTrue/Falseで答え、Falseの場合は正しい英文も発声する
  2. トレーナーから左ページの日本語文のNo.を指定されるので、受講生は対応する英文を発声する(全問)
  3. トレーナーから英文や文法などについて不明な点がないかを確認される
  4. トレーナーからチャットで送られてくる英文の並び変え問題を、受講生は正しい語順の英文にして発声する(全問)

 

発音が悪い単語も、随時トレーナーが指摘してくれました。

 

そして、文法的に分からないことなどを聞けば適切に教えてもらえるからです。

 

実際に質問した例を紹介します。

 

教材の英文:Though she was very tired, she practiced the piano.

 

この英文に対して、"Though she had been tired"と過去完了形にすると間違いなのかを聞いてみました。

 

トレーナーは、「前半で完了形を使うなら、parallel structureを意識して以下のようにすべき」と丁寧に教えてくれましたよ。

 

Though she has been very tired tired, she has practiced the piano.

 

こんな感じで、「瞬間英作文トレーニング」の英文で分からないことをトレーナーに質問できるのも役立ちました。

 

詳細は別記事にもまとめています。

 

>>【効果爆上げ勉強法!】瞬間英作文トレーニング × オンライン英会話

 

↑ 目次へ戻る

おススメの教材② Business Partner

 

ビジネス英語の実用的なトレーニングに使えそうな市販教材です。

 

教材を買っていないので、こちらはまだ受講していませんが、ビジネス英会話で定評のある教材のようです。

 

Amazonで買うと4000円ぐらいする教材です。

 

Business Partnerは「国内留学プラン」で2泊3日12回のレッスンを受けると同時に教材も手に入れることもできるそうです。

 

教材内容とサンプル教材は、以下のURLから確認できるので興味があれば見てみてください。

 

 

スパトレのオリジナル教材

スパトレのオリジナル教材

 

スパトレの市販教材

スパトレの市販教材

 

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

トレーニング後のフィードバック(27点満点でパフォーマンスを評価される)

 

トレーニング受講後、数時間以内にトレーナーがパフォーマンスについてフィードバックをしてくれます。

 

内容は、スパトレサイトにログインして確認します。

 

 トレーニングの総合評価

 

以下の3つの項目に対して、各々9点満点の合計27点満点でスコアが付与されます。

 

  • 予習ポイント適格度
  • トレーニング目標達成度
  • 語彙力UPマスター度

 

また、トレーナーから以下の項目ごとに具体的に数行のアドバイスやコメントがもらえます。

 

  • コメント
  • 良かったポイント
  • 改善ポイント
  • 語彙力UPポイント

 

英会話の上達に前向きに取り組めるように、モチベーションアップを促してくれる趣旨のコメントが多いです。

 

↑ 目次へ戻る

おススメのトレーニングの受け方(同じトレーニングを繰り返し受ける)

 

仕事で英語を使うシチュエーションに近い教材を選んで、同じトレーニングを繰り返して受けたのはすごくよかったです。

 

僕の場合、オリジナル教材の「プレゼンテーション」です。

 

以下のような流れでトレーニングが進みます。

 

  1. プレゼンテーションシーンの解説をトレーナーが読む
  2. 不明な単語を確認する
  3. ビジネスプレゼンテーションで使うと良い表現が紹介される
  4. トレーナーが先にお手本としてプレゼンを行う。自分でやる際のイメージを膨らませながらプレゼンの聞き手としてプレゼンを聞
  5. プレゼンのデモンストレーションを自分が行う
  6. トレーナーからプレゼン内容についてフィードバックを受ける
  7. フィードバックを踏まえてもう一度同じ内容でプレゼンのデモンストレーションを行う

 

25分のトレーニングで1~7まで行いますが、時間が短いのでペースは速めです。

 

1回目が消化不良に終わったので同じレッスンを翌日も受けてみました。

 

2回受けると英語表現が頭によく定着します。

 

僕は1回目と同じ講師を選びましたが、変えても問題ないと思います。

 

上記の1~7の流れは統一されているため、どの講師を選んでも進め方は同じです。

 

録画動画も振り返り、復習を合わせて行うことで効果もさらに上がりますね。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

③ 予約から受講までの使い勝手やシステムに関して

 

講師のレビュー情報はないが、予約できる講師がいなかったことはない

スパトレのレッスン予約の画面(3人の講師が表示されている)

日時を選んで講師を予約する画面

講師の自己紹介動画とテキスト

講師の自己紹介動画とテキスト

 

予約画面では、時間指定による検索と講師指定による検索の両機能が提供されています。

 

予約の際に、上の画像のような感じで予約可能な講師の自己紹介動画とそのテキストを確認することができます。

 

数年間の教育経験を保有している講師が多いですね。

 

講師の自己紹介動画を予約前に見られます。

 

イントネーションや聴き取りやすさを確認できるので講師選びに便利です。

 

悪い口コミにあった「講師の顔写真・名前・国しか見られない」というのはきっと過去のことですね。

 

ただ、注意点もあります。

 

講師のレビュー情報がないので、他の受講生の評価情報は分かりません。

 

こじんまりとしたオンライン英会話ですし、まだサービスを開始してから年数が浅いためかもしれません。

 

それから「トレーニングが開始されると、予約したはずの講師が別の講師に変わっていた」という不満の口コミもありましたが、これは僕も1回ありました。

 

トレーニング開始時間の40分前ぐらいの直前予約で発生しました。

 

メールで開始直前にその旨の連絡がスパトレより送られてきましたが。

 

それから、スパトレも他の多くのオンライン英会話と同様に、複数回のトレーニングを一度にまとめて予約することはできないです。

 

↑ 目次へ戻る

受講はスマホでも大丈夫(チャットでタイピングするときはPCが便利)

 

トレーニング(レッスン)では、講師から送られる英文をチャット画面で見ながら、指示に基づき読み上げたりロールプレイをしたりします。

 

無料アプリのSkypeがあればいいので、スマホでも受講はできます。

 

受ける前はスマホの画面サイズが小さいので不安でしたが、実際に受講してみるとそこまで問題は感じませんでした。

 

自分から講師にチャットでタイピングするときはPCが一番使いやすいので、PCがあればPCで受講しましょう。

 

ちなみに、SkypeはアマゾンのFireタブレットでもアプリを無料でインストールできました。

 

 

スマホ(iPhone)でトレーニング受講

スマホでスパトレ受講したさいのチャット画面。小さいが受講し支障はない

スパトレ英会話のチャット画面(スマホ)

 

タブレット(アマゾンFire HD 8)でトレーニング受講

タブレットでスパトレ受講するとスマホよりもチャット画面が見やすい

スパトレ英会話のチャット画面(タブレット)

 

PCでトレーニング受講

PCでスパトレ英会話を受講するとチャット画面も見やすく、自分からタイピングするときにとても便利

スパトレ英会話のチャット画面(PC)

 

↑ 目次へ戻る

通信状態が悪くなる場合があるのは9月頃!?

 

講師側の通信回線が途中で切れたことも今のところ一度もないです。

 

この点について、トレーニング中にフィリピン人講師に聞いてみました。

 

「9月~11月を中心に台風が直撃すると停電がおきたりインターネットが不安定になることはフィリピンではよくあること」とのことでした。

 

ちなみにその講師は、バックアップ回線(モバイルWiFi)も念のため用意していましたよ。

 

口コミにあった情報は、台風シーズンの頃だと思います。

 

台風がフィリピンを直撃すると、どこのオンライン英会話もフィリピン人講師が多いのでNW接続が不安定になりますね。

 

↑ 目次へ戻る

日本人カウンセリングもあってフォロー体制がある

 

既に紹介しましたが、学習効果を高める方法やQ&Aなど、契約期間中に1回だけ無料で日本人にカウンセリングしてもらえます。

 

業界最安値の4900円でカウンセリング込なのはスゴイと思いました。

 

初回実力テストの結果やトレーニングのフィードバックをもとに、以下の観点で丁寧に日本人スタッフがアドバイスをしてくれました。

 

  • おススメの教材
  • 弱点補強対策
  • レッスンに臨むにあたっての予習と復習

 

この日本人カウンセリングの利用にあたって感じたことがあります。

 

それは、スパトレを始めてすぐにカウンセリングを受けるのではなく、まずはトレーニングを何本か受けてみたほうが良いです。

 

そして、スパトレ英会話の使い勝手がだいたい分かってきたのちに、カウンセリングを利用したほうが深い課題や悩みについて相談できます。

 

1回限りのカウンセリングを、トレーニングを受けてみればすぐにわかるような一般的なスパトレ英会話の使い方の確認に使ってしまうのはもったいないです。

 

メールでの問い合わせや確認は、受講期間中、何度でも無料でできますが。

 

 

 

↑ 目次へ戻る

スパトレ英会話の良い口コミまとめ

 

自分の受講からのフィードバックだけでは、少し網羅性に欠けるかもしれないので、スパトレの良い口コミもネットでいろいろ調べてみました。

 

悪い口コミと同じ観点でまとめると、以下のような内容がググると出てきます。

 

① 講師の質や数に関する良い口コミ

 

  • 適当なレッスン講師が多いのかとはじめは心配していたが、どの講師も指導がしっかりしている
  • 他のオンライン英会話よりも熱心な講師が多い
  • 毎日レッスンでリスニング力がめきめき上がるのを感じている。また、講師が、あきらめず嫌がらず教えてくれるので、こちらも真剣に学ぶ姿勢になれる

 

② レッスン内容に関する良い口コミ

 

  • 体験レッスン時の実力テストの結果で、弱点と弱点を克服するためのレッスンプランを提案されるためスムーズにレッスンに入っていける
  • レッスン終了時に毎回コメントと採点が送られてくるところが役立つ
  • 前回のレッスンで出てきた3つの単語の確認テストが冒頭にある。前回と違う講師が担当でも、必ず確認してもらえるので学習効果が高まる
  • スパトレのレッスンの大きな特徴は予習と復習の自学を基本としていること。むやみやたらにレッスンを受けるより予習と復習の時間をとって丁寧にレッスン受講する方が英語力が伸びる
  • オリジナル教材と市販書籍教材があり、ディスカッション系を中心にオリジナル教材が充実。スパトレで勉強していれば、市販の教材を無駄に買うことがなくて済む。第二言語学習習得に精通している専門の日本人スタッフが、自分に合った最適な英語教材を選んでくれる

 

③ 予約から受講までの使い勝手やシステムに関する良い口コミ

 

  • 予約が取りにくい時間帯もあるが、受講時間を少しずらせばいいだけ。問題とは感じない
  • 「ビジネス英語でプレゼン力を強化したい」、「TOEIC試験前に対策レッスンを受けたい」、このようないくつかのリクエストは都度、日本人サポートスタッフにメール相談できる。日本人サポートには、「25分間の動画通話によるサポート(1人1回まで)」と、何度でも利用可能な「メールによるお問い合わせ・ご相談・サポート」の2種類がある

 

↑ 目次へ戻る

スパトレ英会話の『無料体験』をはじめる流れ

 

はじめてトレーニングを受講する際の流れです。

 

他の多くのオンラインスクールも7日間の無料体験は提供されていますが、『2回まで』が普通です。

 

でもスパトレは無料体験の回数制限はないので、毎日受ければ7回までレッスンを無料で受けられます。

 

安いのに無料体験の回数が多いのは懐が広いですよね。

 

無料体験登録前の準備

※無料体験トライアルの申込前にSkype IDを取得しておく必要があります。(スカイプはスマホにSkypeアプリをダウンロードするか、WEBまたはPCアプリで利用)

Skypeホームページ

スカイプ名

スパトレに登録が必要なスカイプ名(スカイプアプリの画面)

 

① スパトレHP(https://sptr.jp/trial )から「無料で体験する」⇒「7日間無料体験トライアル」を選択

 

② メールアドレス、パスワード、Skype 名を登録

 

③ クレジットカード情報を登録

 

④ 実力診断テストのための事前アンケートに回答

アンケート質問内容

 

学習目的に関する質問(プルダウンから回答を選択)

Q1:英語を学んでどのようになりたいですか?(プルダウンから回答を選択)

Q2:具体的な目標を教えてください(プルダウンから回答を選択)

 

学習時間についての質問(プルダウンから回答を選択)

Q1:達成期限

Q2:平日1日あたりの勉強時間

Q3:休日1日あたりの勉強時間

Q4:スパトレ以外で取り組んでいる学習

Q5:自習について

 

⑤ 初回実力テストの予約

 

自分の希望する日時を選ぶと候補講師が表示されるので、動画やテキストの自己紹介をみて好きな講師を選ぶ。

 

⑥ 初回実力テストの受講

 

講師からの指示にそって、ディクテーション、リーディング、単語を知っている/知らないの申告、スピーキングなどのテストを実施

 

⑦ 日本人スタッフから同じ日にメールが届き、初回実力テストの結果と今後のレッスンのアドバイスやおススメ教材の推薦を受ける

 

⑧ 教材を自分で指定し、2回目以降のトレーニング(レッスン)をWEBで予約

 

【注意点】

・無料体験期間で終了する場合は、7日以内の解約手続きが必要です。

 

↑ 目次へ戻る

まとめ:スパトレ英会話のメリットとデメリット

 

 

メリットとデメリットをまとめるとこんな感じです。

 

ココがメリット

  • 値段が格安。同様にフィリピン人講師が中心のレアジョブ英会話と比べて1480円/月も安い
  • 無料体験も7回もあり他社に比べて多い。最初の1カ月は毎日レッスンを受ければ、無料体験7日間+30日間=37日間が税込4900円で済む
  • 手軽な市販教材と事前学習や課題提出を必要とするオリジナル教材があり、トレーニングの難易度が多岐に渡る
  • クラウド保存のトレーニング録画がレッスン終了直後に共有され、復習にすごく役立つ
  • Skypeさえあればいいので、スマホ、タブレット、PCどれでも受講できて便利

 

ココがデメリット

  • レッスン丸ごとのフリートークはできない。(講師が決めたテーマでの短時間のディスカッションは可能)
  • 講師の全体数が数百名と大手に比べて少なく、毎回違う講師を選ぶ楽しみは少ない(良い講師の絞り込みはその分早くできる)
  • 講師を評価する仕組みがなく、予約時も他の受講生のレビュー評価を参考にできない(母数が少ないのでそこまで気にならない)

 

爽やかな風がふく大学のキャンパス

 

スパトレは決して『安かろう悪かろう』のオンライン英会話ではないです。

 

生き生きとして明るく優しい先生からレッスンを受けると、これまでひとりでしてきた4技能の英語学習に新たに爽やかな風が吹き込んだような気分になれます。

 

うまく英語が言えなくて気持ちがヘコむこともありますが、マンツーマンで講師から刺激を得られるので英語学習のモチベーションはグッと上がります

 

行動せずにためらって先送りすると、コスパ高く刺激を得ながら英語を上達させられるチャンスを逃すことになるかもしれないので、迷うぐらいなら無料体験をまず受けてみてはどうでしょうか。

 

それに、無料体験でスパトレ英会話を体感しておけば、「スパトレの方が安くてよかったかも」と別のオンライン英会話を選んでイマイチだったときに、後で悩まなくて済みますよね。

 

 

追記

 

1日1回プラン/無制限プランの選択については感じることがありました。

 

特にオリジナル教材を中心に受講を考える場合は、毎回のトレーニングの予習と復習にそれなりに時間がかかるので、『無制限プラン』は最初は選ばない方が良いかもしれません。

 

1日1レッスンプランでもレッスン時間以外を含めて英語学習をそれなりに必要とします。

 

無制限プランは、夏休み・冬休みなど英語学習の時間をたっぷりとれる時期に、

 

  • 自分がお気に入りの教材を短期間集中でマスターする
  • 空いてる時間をフルに使ってトレーニング受講ができる

 

そういう場合に選んだ方がいいと感じました。

 

少しでも参考になったらうれしいです。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

 

↑ 目次へ戻る

 

 

英語学習ブログの人気サイト

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 


英語ランキング

 




こんな記事もあります

オンライン英会話の7つのデメリット 1

  オンライン英会話を利用する人が増えているらしいけど、本当にやる価値はあるのだろうか・・・? やっても英語力が上達しないなら時間とお金のムダなので失敗はしたくない   この記事は ...

オンライン英会話をしているレッスン生 2

  「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(ベレ出版)」を持っているけど、スピーキング向上に生かし切れてない。暗記が楽しくないので続かない   何ページか瞬間英作文をやってみた ...

ハイスコアのイメージ 3

  TOEICリスニングのあのスピードって、やっぱり速いですよね。   集中して聴いていても、「えっ、もう次の問題行くの?」   ってズタズタにやられます。   ...

オシャレで緊張する必要を感じないオフィスの部屋 4

  こんにちは。   わずか30分~1時間で結果が決まる昇格昇進面接。   しっかりと準備して臨まないと同期に差をつけられる昇格昇進面接。   たとえ出世欲がな ...

お酒をやめて朝日を見ながら爽快な気分に包まれているところ 5

  「うゎ~、また意志の弱い酒好きが入ってきたぞぉ!!」   なんてね。   冗談です。   禁酒がそんなに簡単ではないことを身をもって知っている男、りゅーたで ...

川に飛び込んでリフレッシュしているところ 6

  こんにちは。   昨年から断酒をなんとか続けています。   けれど、酒を飲まない生活を続けるのって、ホントにむずかしいですよね。   ときどき、"間"がさし ...

オンライン英会話で英語が話せるようになれるのか? 7

  オンライン英会話を数か月やってみたけどほとんど話せるようにならない   これからオンライン英会話をはじめてみたいけど、ホントに英会話力が伸びるのかな。時間とお金はムダにはしたく ...

社会人が英語の学習をするデスクにノートとペンとスマートホンが置いてある 8

  どうも、りゅーたです。   中学の授業で英語の勉強をスタートしてからかれこれ20年、英語の学習法はいろいろと試してきました。   そんな自身の経験を振り返り、忙しい社 ...

記事タイトル入りスライド 9

  オンライン英会話をはじめてみたいけど、どのスクールを選んだらよいのか分からない。 自分に合った英会話スクールはどれだろう?   こんな悩みを解決します!   &nbs ...

TOEIC試験でマークシートに解答を記入している様子 10

  TOEICのリスニングについては、400点取る対策をこちらの記事でみっちり書いたので、今回はタイトル通り、   「TOEICリーディングの時間足りない・終わらない」 &nbsp ...

-オンライン英会話

© 2021 グロバログ