オンライン英会話レビュー

【驚くほど分かる!】格安スパトレ英会話は悪い口コミどおり? 体験談です

英会話をしている様子に記事タイトルを入れたスライド

 

こんにちは。

 

スパトレ英会話( https://sptr.jp/ )って安いですよね。

 

25分レッスンを毎日1回受講しても月額税込4,900円。

 

1日1回レッスンプランが初月のみならず毎月5,000円を切るオンライン英会話はなかなかないです。

 

同じフィリピン人講師主体で規模が大きいレアジョブ(6380円/月)に比べると、その差は毎月1,480円

 

コスパが良かったらもったいないと思い、オンライン英会話の新たなローテーション候補として1ヶ月間受講しました。

 

自分にはコスパ重視のところがあって、オンライン英会話のキャッチコピー『1レッスンあたり〇〇円~』に影響されています。

 

受ける以上その値段に近づけようと、多少無理してでも毎日レッスンを受けてしまうのです。

 

なので、どんなオンライン英会話でもたいてい1カ月で疲れてしまいます。

 

そして翌月はしばらく休会を挟み、回復したらまた受講。

 

そんなペースでオンライン英会話を活用しています。

 

少し話がそれましたが、スパトレの無料体験を最大7回受けられる点にも魅力を感じて、約30回ぐらいのレッスンをこれまで受けてきました。

 

この記事にたどり着いて下さったのは、きっとスパトレ英会話が気になっていろいろ情報収集されているからですよね。

 

でも、レビューをググってみると、良くない口コミも結構出てきませんか?

 

結構新しい会社だし値段相応なのかな・・・

 

受ける前までは、そんな不安がありました。

 

けれど、受講してみるとネットの悪い口コミ通りではなかったです。

 

スパトレ英会話は、明るくて優しい生き生きとした20~30代の講師が多く、留学したような新鮮な気分が味わえるオンライン英会話でしたよ。

 

ただ、「安い」だけで飛びつくと合わないかもしれないオンライン英会話です。

 

 

スパトレ英会話がフィットしそうな人

  • 外国人先生からの指示に沿って、流れがキッチリしているマンツーマン授業を受けたてみたい人
  • 4つの能力(Speaking, Listening, Writing, Reading)すべてをオンライン英会話でカバーしたい人
  • スパトレが扱う市販教材を使った英語学習に低価格でプライベートコーチが欲しい人
  • 英語検定試験(英検)の2次面接対策として短期間集中してレッスンを格安で受けたい人

 

スパトレ英会話はやめておいた方がよさそうな人

  • フリートークやディスカッションを中心にオンライン英会話を受けたい人
  • さまざまな国籍の外国人講師からレッスンを受けたい人
  • 毎回、初対面のレッスン講師と英会話を楽しみたい人

 

スパトレ英会話を受講して良かったこと

  • 若くて生き生きとした講師から活力をもらえて英語学習のモチベーションがUPした
  • バーチャル留学の気分を一番味わえたオンライン英会話であった

 

詳しく説明します!

 

無料体験で最大7回のレッスン

 

 

目次からチェックしたい章に飛べます。『↑目次へ戻るも使って確認したいところからチェックしてくださいね

 

目次

(好きなところから読めます)

 

 

 

スパトレ英会話の基本情報

 

スパトレ英会話には、ふたつのプランがあります。

 

レッスンが1日1回のプラン回数無制限のプラン。

 

違うのは料金だけで、教材やレッスンは同じです。

 

1日1回プランでレアジョブ英会話と比較しました。

 

レアジョブ英会話 との比較

 

 

スパトレ英会話

レアジョブ英会話

月額料金税込4900円 税込6380円
トレーニング(レッスン)回数1日1回 1日1回
トレーニング(レッスン)受講可能時間24時間/365日6時~25時
無料体験期間7日間で最大7回7日間で2回
無料体験登録に必要な情報Skype ID、メールアドレス、クレジットカードメールアドレス
講師の国籍フィリピン人が中心(90%以上の実感)フィリピン人、日本人
講師の人数100名弱6000名
トレーニング(レッスン)を受けるツールPC・タブレット・スマホ(Skypeが必要)PC・タブレット・スマホ(ブラウザ)
対応教材約8000教材約4000教材

スパトレ英会話のレッスン回数無制限プランは6,380円。他は1日1回プランと同一

※ レッスンを受けるツールは、スカイプでもブラウザでも大差を感じない

※ スパトレもレアジョブも教材の種類はもっと少ない。レッスン教材の記事数や市販教材の各パート単位でカウントしているため数が多くなっている

 

会社概要 

社名: スパトレ株式会社

所在地: 東京都千代田区内神田1-4-10 ATS大手町ビル5F

代表者: 代表取締役 向井麻里絵

設立: 2018年5月22日

事業内容: SPTR(スパトレ)の企画・開発・運営 

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

スパトレ英会話の悪い口コミまとめ

 

まず最初に、スパトレを受講する前にググって気になった口コミを以下の3点に分けてまとめてみました。

 

  1. 講師の質や数
  2. レッスン内容
  3. 予約から受講までの使い勝手やシステム

 

それぞれ要約するとこんなかんじです

 

① 講師の質や数に関する悪い口コミ

 

  • 講師の質のバラツキが目立つ
  • やる気がなく態度も悪いフィリピン人講師が多い
  • 講師数を一気に増やしているのか、講師教育が行き届いていない

 

② レッスン内容に関する悪い口コミ

 

  • レッスンに使う教材は、自分で用意する必要あり。そのためにいろいろな市販教材を取っ替え引っ替え探すのは無理
  • フリートークがなく、レッスンの進め方がかっちり決まっている。融通がきかない
  • 自習がメインで、レッスンでは予習課題の添削や発音の修正が中心で会話が少ない

 

③ 予約から受講までの使い勝手やシステムに関する悪い口コミ

 

  • 予約の際に、講師の顔写真・名前・国しか見られないので選定しにくい
  • 講師が非常に少ないせいか受けたい時間に予約できない。すぐに次のレッスンの予約が取れない。予約した講師がレッスン開始直前に変わってた
  • フィリピン人講師からレッスンを受ける際、現地が台風や大雨の日は通信状態が悪い

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

スパトレ英会話のレッスンを受講してきた感想(体験談)

スパトレ英会話の著者のトレーニング履歴を表示した画面

著者の受講履歴表示画面

 

次に、悪い口コミをまとめた3つの点に分けて実感を書いてみます

 

① 講師の質や数に関して

 

講師の質はゼンゼン悪くない(ほぼ全員フィリピン人講師)

スパトレ英会話で明るく元気な講師からレッスンを受けたときは、大学で初めて話した隣の席の人がすごく良い人だったような新鮮な刺激を味わえた

 

「講師を一度に増やしたせいか講師の質にバラツキがある・やる気がない」といった講師の質に関する問題を感じたことはなかったです。

 

スパトレ講師は、9割以上がフィリピン人。

 

フィリピン人は適当でいい加減な感じなのかな・・・

 

と昔は思っていたこともあります。

 

けれど、スパトレの講師はむしろ日本人っぽいまじめさを備えている講師が多いですね。

 

レッスンの流れがキッチリしていることも影響しているかもしれません。

 

いずれにせよ、他のオンライン英会話と比べても講師の質はゼンゼン悪くはない。

 

明るく熱意がある気持ちいい20代~30代講師が何人もいて、新しくできた学校のフレッシュな先生たちの印象です。

 

最初の頃は、大学時代の最初のオリエンテーションクラスでたまたま隣に座った初対面の人からすごく良い刺激をもらえた記憶を思い出しました。

 

また、フィリピン人以外では、ナイジェリア人も試しています。

 

こちらも別に問題はなかったです。(気分転換に何回かに1回はフィリピン人以外の講師を選びました)

 

ただ、説明の分かりやすさとか、質問に対する回答の的確さとかに講師の個人差は感じました。

 

どこのオンライン英会話でも同じですが。

 

悪い口コミで、”やる気がなく態度も悪いフィリピン人講師が多い”というのは、たまたま悪い講師が続いただけですかね。

 

それから、受けたレッスンすべてにおいて、開始時間に講師が1分以上遅れたことはありませんでした。

 

 

↑ 目次へ戻る

講師の数は多くない(良い講師と良くない講師を早く絞り込める)

 

大手のオンライン英会話に比べると講師の数は少ないです。

 

予約時に表示される講師はだいたい3人~20人

 

自分は、朝、昼、夕方、夜の時間帯にレッスンを受けてきました。

 

30回のレッスンで、自分が受けたいと思った1~2時間の範囲の時間帯に予約できる講師がゼロだったことは1回もありません。

 

けれど、24時間365日レッスン可能とはなっていますが、夜中に予約できるレッスン講師が十分にいるわけではないです。

 

また、小規模なオンライン英会話は、受講生・講師の登録数増減に伴う予約のしやすさの変動がおきやすいはずです

 

法人契約が入ったりすると、レッスン生が急激に増えて一時的に予約が取りにくくなることだってあるかもしれません。

 

このため、特に忙しくてレッスンを受けられる時間帯が限られる人は、無料体験を使って自分の目でその時間帯の予約のしやすさを見ておくのがおススメです。

 

そして、講師の数か少ないのは、メリットとデメリットの両方があると感じています。

 

  • メリット:良い講師・良くない講師の選別を早くできる
  • デメリット:新しい講師を選ぶ楽しさやワクワク感が長くは続かない

 

自分に合う講師を短期で4~5人に絞り込めました。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

② トレーニング内容に関して

 

スパトレでは、レッスンのことを”トレーニング”と呼びます。

 

すべてのトレーニングで25分間の流れがしっかりと決められている感じですね。

 

これまでの英語スクールのように先生が一つずつ教えていくのではなく、スパトレのトレーナーはあなたが自習で理解した内容について、チェックや実践を行い、学習補助として助け導きます。スパトレでは優秀なフィリピン人トレーナーを中心に多くのトレーナーがいます。実践力を高めるために1対1のトレーニングは英語のみで行いますが、トレーナーは初心者の方が英語だけの会話でも進行できるように考えられた訓練を受けておりますので安心して学ぶ事ができます。

(スパトレHPより)

 

日々のトレーニングは、『予約 ⇒ 予習 ⇒ トレーニング受講 ⇒ 復習 』 の流れです。

 

予習と復習をセットでトレーニングに臨むことが求められています。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

トレーニングの予習(ボリューム大小さまざま)

 

一部にReadingやWritingの事前課題が求められる教材があります。

 

事前課題は、"英語フレーズにあらかじめ目を通しておくように"というカンタンなものから、"レッスン教材を読んで200語の英作文の事前に提出しなさい”などさまざまですね。

 

このため、うまく日々の英語学習にスパトレを組み込めば英語の4つの基本能力(Reading, Writing, Listening, Speaking)を効率的に鍛えることができると思いました。

 

ちなみに、予習ボリュームがあるトレーニングの例を挙げると、オリジナル教材の「TED TALK」があります。

 

こんな感じの指示です

【事前準備】
動画を確認し、事前に内容を理解してきてください。動画が分からなければスクリプトの確認をいただくことをオススメいたします。
不明な語句や用法は調べておきましょう。また、内容の要約を200単語程度で事前に書いて提出してください。

 

どうですかね?

 

これは結構時間かかる予習内容ですよね。

 

30分ではちょっと難しかったです。

 

他にもIELTS SpeakingやAcademic Writingのトレーニングは、予習に相当の時間がかかる印象を受けました。

 

参考までに、オリジナル教材「コミュニケーションストラテジー」の予約完了メールを紹介します。

 

しっかりと構成された毎回のトレーニングの流れが分かります。

 

予約完了メールの内容

予約完了メール

スパトレ英会話で予約を完了すると送られてくるメール

  • トレーナー名:アイニー
  • 予約日時:6/2 12:30-12:55
  • 教材名:コミュニケーションストラテジー 中級
  • トレーニング方法: Role Play
  • 実施内容: 相手の言っていることや、自分の言いたいことをより明確にしたい時の言い方
  • 学習目的:学んだ表現を用いてロールプレーを行い、「実際の場面で使える」ようになることを目指します。
    対話形式で訓練にすることにより、学んだ語彙を利用可能な状態で「知識データベース」に蓄積できます。
    さらにトレーナーとの実践により、一人では難しい発音のチェックを行うこともできます
  • オススメの学習者
    ・ 会話のスキルを磨きたい中級者
    ・ いつも同じパターで聞き返したり、会話の間をつないでしまう方
  • トレーニグの流れ
    トレーニグを通して、実際の場面を想像し意味を意識しながら英文を読みましょう。

    STEP 1 トレーナーが設定されたテーマについて簡単に説明します
    STEP 2 宿題にも記載している表現を一緒に声を出して読みます
    ※ 発音に気を付けてください
    STEP 3 トレーナーが学んだ表現を使ったスクリプトをチャットボックスに貼り付けます。それをみながらセリフを交互に読みましょう。
    STEP 4 スクリプトの内容について意味を理解しているか確認する質問を行います
    STEP 5 覚えてきた表現を用い、トレーナーとディスカッションテーマについて議論します。なるべく多く学んだ表現を使ってみるよう意識してみましょう

  • トレーニグの期待成果
    1.丁寧な表現、カジュアルな表現といった表現による丁寧度を学ぶことができます。
    2.コミュニケション方法を知ることにより、自信をもって会話が出来ます。
    3.フィラーなどの会話テクニックの使用方法を学ぶことで、沈黙がない会話を維持できます。
    4.英語表現の拡充

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

トレーニングの内容(流れが決まってるのでフリートークは無理だが録画機能はGood!)

 

トレーニングはインタラクティブで、流れがしっかりとしたレッスンを受けられます。

 

冒頭は、アイスブレークの後、前回出てきた3つ語彙の復習クイズから。

 

「講師が意味を説明するので単語をノーヒントで答える」 → 「答えられなければ2択から選ぶ」という順序です。

 

英語のインプットとアウトプット、復習による強化を重視しているオンライン英会話の特徴ですよね。

 

冒頭は毎回共通ですが、その後は選ぶ教材に応じた流れです。

 

トレーニングで扱うさまざまな英語の定型表現は、casualとformalの観点からトレーナーが分類して解説してくれますね。

 

そして、受講生は講師からの指示や質問を受けたタイミングで英語をアウトプットします。

 

受講者が内容や指示を理解できているか、

 

分からない単語はないか、

 

講師が随時気にかけながらトレーニングは進みます。

 

悪い口コミにあった

 

自習が中心でレッスンでは英会話が少ない

 

とまでは感じませんでした。

 

ただし、トレーナーの説明や指示を聞く時間もあるので、自分の発言が少なめになる時間帯は確かにあります。

 

この点、アウトプットを重視する人にはスパトレは向かないかもしれません。

 

外国人講師のリードに従い、少しずつ英会話に慣れていきたい人には、ちょうどいい感じだと思います。

 

なので、スパトレ英会話では、まるごとフリートークのレッスンはありませんよ。

 

フリートークが必須な場合、避けておいた方がよいかも。

 

DMM英会話レアジョブ英会話 がフリートークには向いていますね。

 

スパトレでディスカッションをするのは、トレーニングの一部の時間です。

 

また、スパトレ英会話では、トレーニング終了直後の1-2分後にはSkypeチャットでトレーニング動画が丸々送られてきますよ。

 

これは、復習に最適な機能ですよね。

 

スパトレのトレーニングはスカイプに保存される

過去のトレーニング録画が30日間保存される(赤枠部分)

 

 

オンライン英会話を録画すると以下のような点でGoodです

トレーニング再生復習の効果

  1. 自分が言いたかったけど口から出てこなかった部分を特定し、英語表現を調べる
  2. トレーナーの英語表現で「こういう言い方は自分にはまだできない」と思った部分をメモする

 

復習を取り入れると学習効果がゼンゼン違いますよね。

 

また、レッスン中にトレーナーから送られた英語フレーズやロールプレイ内容が、Skypeのチャットにずっと残っているのも役に立ちます。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

トレーニング教材(日本人サポートからアドバスをもらえる)

 

スパトレ英会話の教材には「オリジナル教材」と「市販教材」があります。

 

その数は、約8000教材。すごい数ですよね。

 

オリジナル教材は、追加費用なしでそのまま使えますが、市販教材は自分で準備します。

 

市販教材の中身がトレーニング画面に映ることもありません。(著作権の問題でしょう)

 

市販教材のトレーニング単位は、書籍の1~2章ごとなど、細かく分かれています。

 

これが多くのオンライン英会話と同様に教材数が増える"からくり"だと思います。

 

ちなみに、教材がないままトレーニングを受けたことが一度ありました。

 

We are checking the phrases on page 137 and 138.

 

トレーニングがはじまると、当たり前のように該当の箇所をトレーナーが進めようとしたので、

 

I don't have a text book....

 

と正直に伝えると、

 

That's no problem.⤴

 

と言われ、結局、トレーナーが口に出して読む英語を聞いて、テキスト無しで発声するガチのリスニング&リピート練習になりました。💦

 

そして、聴きとれなかった部分は、僕の方が

 

Repeat again please!

 

と言わないといけないハメになり、トレーナーと受講生が反対になったような状態です。

 

チョット優越感に浸れました。 😎 

 

ミュー吉
なわけニャイだろー!

 

まぁ冗談はさておき、教材を手元に用意してからレッスンを受けるのが基本ですね。

 

該当の市販教材が手元になくても、トレーニングは受けられましたが。

 

良い市販教材はレッスン以外の時間も勉強に使えるので買っておくに越したことはないですよね。

 

それから、最初はどの教材でトレーニングを受けるか迷うと思います。

 

そういう場合、スパトレのカスタマーサポート係にいつでもメールで聞くことができますよ。

 

自分が学びたい英語や注力したいビジネスシーンなどを伝えれば、教材を紹介してくれます。

 

また、初回実力テスト後に届く判定レベルと一緒に教材の推薦もついていました。

 

そして、契約期間に一度使える「日本人サポート」のカウンセリングでも、おススメ教材などについて聞くことができます。

 

 

おススメの教材①:「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

 

初級レベルの英会話からしっかりと学んでいくのに定評の教材「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」をやりました。

 

スパトレで「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のレッスン単位との事前課題は以下のような感じです。

 

市販教材「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のスパトレにおけるトレーニングの単位と事前課題

市販教材「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のスパトレにおけるトレーニングの単位と事前課題(全部で40回)

 

上の画像はこのトレーニング一覧の最後と事前課題の部分を切り取ったものですが、この1冊だけでも40回もトレーニングがあります。

 

1回あたりのトレーニングは、Part1-1, Part1-2などの4ページ単位。

 

実際のトレーニングは以下のような流れです。

 

  1. 該当のページの数文をトレーナーが読み上げるので、受講者はTrue/Falseで答え、Falseの場合は正しい英文も発声する
  2. トレーナーから左ページの日本語文のNo.を指定されるので、受講生は対応する英文を発声する(全問)
  3. トレーナーから英文や文法などについて不明な点がないかを確認される
  4. トレーナーからチャットで送られてくる英文の並び変え問題を、受講生は正しい語順の英文にして発声する(全問)

 

発音が悪い単語も、随時トレーナーが指摘してくれます。

 

そして、文法的に分からないこともしっかりとアドバイスをしてくれました。

 

実際に質問した内容を紹介します。

 

教材の英文:Though she was very tired, she practiced the piano.

 

この英文に対して、"Though she had been tired"と過去完了形にすると間違いなのかを聞いてみました。

 

トレーナーは、

 

前半で完了形を使うなら、parallel structureを意識して以下のようにすべき

 

Though she has been very tired tired, she has practiced the piano.

 

と丁寧に教えてくれましたよ。

 

「瞬間英作文トレーニング」の英文で疑問点をトレーナーに質問できたのも助かりました。

 

詳細は別記事に!

 

↑ 目次へ戻る

おススメの教材② Business Partner

 

ビジネス英語の実用的なトレーニングに使えそうな市販教材です。

 

教材を買っていないので、こちらはまだ受講していませんが、ビジネス英会話で定評のある教材です。

 

Amazonで買うと4000円ぐらいしますね。

 

Business Partnerは「国内留学プラン」で2泊3日12回のレッスンを受けるとこの教材も手に入れることができるそうです。

 

教材内容とサンプル教材は、以下のURLから確認できるので興味があれば見てみてください。

 

 

スパトレのオリジナル教材

スパトレのオリジナル教材

 

スパトレの市販教材

スパトレの市販教材

 

 

 

英検面接対策やTOEIC対策の教材も増えた

 

以下の教材が追加になっています。

 

英検の面接試験対策も受講できるようになりましたね。

 

【市販教材】
(1) TOEIC(R)L&Rテスト Part7 時間内制覇
(2) 新装版 英会話1000本ノック〈初級編〉

【オリジナル教材】
(3) 英検2次試験対策 (1級/準1級/2級/準2級/3級)
(4) SDGs(初級/中級/上級)

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

トレーニング後のフィードバック(27点満点でパフォーマンスを評価される)

 

トレーニング受講後、毎回数時間以内にパフォーマンスについてトレーナーからフィードバックが届きます。

 

内容は、スパトレサイトにログインして確認です。

 

 トレーニングの総合評価

 

スコアは、以下の3つの項目に対して、各々9点満点の合計27点満点。

 

  • 予習ポイント適格度
  • トレーニング目標達成度
  • 語彙力UPマスター度

 

また、トレーナーから以下の項目ごとに具体的に数行のアドバイスやコメントもありますね。

 

  • コメント
  • 良かったポイント
  • 改善ポイント
  • 語彙力UPポイント

 

英会話の上達に前向きに取り組めるように、モチベーションを促してくれる趣旨のコメントが多いです。

 

↑ 目次へ戻る

おススメのトレーニングの受け方(同じトレーニングを繰り返し受ける)

 

仕事のシーンに近い教材を選んで、同じトレーニングを繰り返して受けたのはすごく学習効果があったと感じました。

 

オリジナル教材の「プレゼンテーション」です。

 

仕事のみならず学校でのスピーチの練習にも役立つトレーニングですね。

 

以下のような流れでトレーニングが進みます。

 

  1. プレゼンテーションシーンの解説をトレーナーが読む
  2. 不明な単語を確認する
  3. ビジネスプレゼンテーションで使うと良い表現が紹介される
  4. トレーナーが先にお手本としてプレゼンを行う。自分でやる際のイメージを膨らませながらプレゼンの聞き手としてプレゼンを聞
  5. プレゼンのデモンストレーションを自分が行う
  6. トレーナーからプレゼン内容についてフィードバックを受ける
  7. フィードバックを踏まえてもう一度同じ内容でプレゼンのデモンストレーションを行う

 

25分のトレーニングで1~7まで行いますが、時間が短いのでペースは速め。

 

1回目が消化不良に終わったので同じレッスンを翌日も受けました。

 

2回受けると英語表現が頭によく定着しますね。

 

1回目と同じ講師を選びましたが、変えても問題ないです。

 

上記1~7の流れは統一されているため、どの講師を選んでも進め方は変わらないからです。

 

録画動画も振り返り、復習を合わせて行うことで効果もさらに上がりました。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

③ 予約から受講までの使い勝手やシステムに関して

 

講師のレビュー情報はない

スパトレのレッスン予約の画面(3人の講師が表示されている)

日時を選んで講師を予約する画面

レッスン予約画面から確認できる講師の自己紹介動画とスクリプト

講師の自己紹介動画

 

 

予約画面では、時間指定講師指定による検索機能が提供されています。

 

予約の際に、上の画像のような感じで予約可能な講師の自己紹介動画と英文を確認することができます。

 

数年間の教育経験を保有している講師が多いですね。

 

初めての予約の場合、講師の自己紹介動画を見るようにしました。

 

イントネーションや聴き取りやすさを事前に確認できるからです。

 

悪い口コミにあった

 

講師の顔写真・名前・国しか見られない

 

というのはきっと過去のことですね。

 

ただ、注意点もあります。

 

講師のレビュー情報がないので、他の受講生の評価情報は分かりません。

 

こじんまりとしたオンライン英会話ですし、まだサービスを開始してから年数が浅いためなのでしょうか。

 

それから

 

トレーニングが開始されると、予約したはずの講師が別の講師に変わっていた

 

という不満の口コミと同じことが1回ありました。

 

トレーニング開始の40分前ぐらいの直前予約をしたときだったと思います。

 

トレーニング開始直前に講師変更の連絡がスパトレよりメールで送られてはきましたが。

 

この問題、2021年11月から機能改善されたようです。

 

利用者向けにスパトレから案内が届きました。

 

10-11月は以下の機能を新たにリリース予定です。

(1) キャンセル時の自動トレーナー変更不可機能

こちらを選択いただくと、予約トレーナーがキャンセルになった場合に自動トレーナー切り替えがなされず、キャンセルとなり、再度予約を頂くことになります。自動トレーナー変更の許可をいただける場合はこれまで同様に同じ時間に担当できる他のトレーナーに自動変更させていただきます。詳細はリリース後改めてご案内させていただきます。

 

また、2022年2-3月に、トレーナーに対するリクエストをテキストで記入できる機能が追加されています。

 

トレーニング予約時に講師にお願いしたいことをこんな感じで書き込んでおくこともできますね
トレーナーへのリクエスト(例)英語(例)
リスニング強化のため話すスピードを速くしてもかまわないPlease speak fast for my listening training.
レッスン時間を長めに確保したいので自己紹介は最小限でお願いしますLet's shorten mutual self-introduction for sparing more time on training.
発音で気になるところがあったら積極的にチェックをお願いしますPlease check my pronunciation as much as possible.
後半のディスカッションを長めにとってほしいですPlease take more time on discussion session.
このチャプターは3回目なので英訳の練習を中心にお願いしたいですSince this chapter training is the thid time for me. please spend much time on translation session. 

 

あっそれから、他の多くのオンライン英会話と同様にスパトレも複数回のトレーニングを一度にまとめて予約することはできないです。

 

↑ 目次へ戻る

受講はスマホでも大丈夫(チャットでタイピングするときはPCが便利)

 

トレーニング(レッスン)では、講師からの指示をチャットで見ながら、英語を読み上げたりロールプレイをしたりします。

 

無料アプリのSkypeがあればいいので、スマホでも受講はできます。

 

受ける前はスマホの画面サイズが小さいので不安でしたが、実際に受講してみるとそこまで問題は感じませんでしたよ。

 

ただ、自分から講師にチャットでタイピングすることもあるので、やはりPCが使いやすいです。

 

ちなみに、SkypeはアマゾンのFireタブレットでもアプリを無料でインストールできましたよ

 

 

スマホ(iPhone)でトレーニング受講

スマホでスパトレ受講したさいのチャット画面。小さいが受講し支障はない

スパトレ英会話のチャット画面(スマホ)

 

タブレット(アマゾンFire HD 8)でトレーニング受講

タブレットでスパトレ受講するとスマホよりもチャット画面が見やすい

スパトレ英会話のチャット画面(FIRE HDタブレット)

 

PCでトレーニング受講

PCでスパトレ英会話を受講するとチャット画面も見やすく、自分からタイピングするときにとても便利

スパトレ英会話のチャット画面(PC)

 

 

アマゾンでFire HDを探す

 

↑ 目次へ戻る

通信状態が悪くなる場合があるのは9月頃!?

 

通信回線が途中で切れたことは一度もないです。

 

この点について、トレーニング中にフィリピン人講師に聞いてみると、

 

9月~11月を中心に台風が直撃すると停電がおきたりインターネットが不安定になることはフィリピンではよくあること

 

とのことでした。

 

ちなみにその講師は、バックアップ回線(モバイルWiFi)も念のため用意していましたよ。

 

口コミにあった情報は、台風シーズンの頃でしょうね。

 

台風がフィリピンを直撃すると、どこのオンライン英会話もフィリピン人講師が多いのでNW接続が不安定になります。

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

日本人カウンセリングもあってフォロー体制がある

 

既に紹介しましたが、学習効果を高める方法やQ&Aなど、契約期間中に1回だけ無料で日本人にカウンセリングしてもらえます。

 

業界最安値の4900円カウンセリング込なのはスゴイと思いました

 

初回実力テストの結果やトレーニングのフィードバックをもとに、以下の観点で丁寧に日本人スタッフがアドバイスをしてくれますよ。

 

  • おススメの教材
  • 弱点補強対策
  • レッスンに臨むにあたっての予習と復習

 

この日本人カウンセリングの利用にあたって感じたことがあります。

 

それは、

 

スパトレを始めてすぐにカウンセリングを受けるのではなく、まずはトレーニングを何本か受けてみたほうが良いです

 

そのほうが、スパトレ英会話の使い勝手が分かった後に、カウンセリングを利用することで深く知りたいことについて相談できますよね。

 

トレーニングを受ければすぐにわかるような一般的なスパトレ英会話の使い方の確認に、1回限りのカウンセリングを使うのはもったいないです。

 

カンタンな確認は、Webや受講生専用のメール問い合わせ機能を使った方がいいいですよね。

 

日本人カウンセリングはレッスンを何度か受けてから利用しましょう

 

 

↑ 目次へ戻る

スパトレ英会話の良い口コミまとめ

 

自分の受講からのフィードバックだけでは、少し網羅性に欠けるかもしれないので、スパトレの良い口コミもネットで調べてみました。

 

悪い口コミと同じ観点でまとめると、以下のような内容がググると出てきます。

 

① 講師の質や数に関する良い口コミ

 

  • 適当なレッスン講師が多いかもと心配していたが、どの講師も指導がしっかりしている
  • 他のオンライン英会話よりも熱心な講師が多い
  • 毎日レッスンでリスニング力がめきめき上がるのを感じている。また、講師が、あきらめず嫌がらず教えてくれるので、こちらも真剣に学ぶ姿勢になれる

 

② レッスン内容に関する良い口コミ

 

  • 体験レッスン時の実力テストの結果で、弱点を克服するためのレッスンプランを提案されるためスムーズにレッスンに入っていける
  • レッスン終了時に毎回コメントと採点が送られてくるところが役立つ
  • 前回のレッスンで出てきた3つの単語の確認テストが冒頭にある。前回と違う講師が担当でも、必ず確認してもらえるので学習効果が高まる
  • スパトレのレッスンの大きな特徴は予習と復習の自学を基本としていること。むやみやたらにレッスンを受けるより予習と復習の時間をとって丁寧にレッスン受講する方が英語力が伸びる
  • オリジナル教材と市販書籍教材があり、ディスカッション系を中心にオリジナル教材が充実。スパトレで勉強していれば、市販の教材を無駄に買うことがなくて済む。第二言語学習習得に精通している専門の日本人スタッフが、自分に合った最適な英語教材を選んでくれる

 

③ 予約から受講までの使い勝手やシステムに関する良い口コミ

 

  • 予約が取りにくい時間帯もあるが、受講時間を少しずらせばいいだけ。問題とは感じない
  • 「ビジネス英語でプレゼン力を強化したい」、「TOEIC試験前に対策レッスンを受けたい」、このようないくつかのリクエストは都度、日本人サポートスタッフにメール相談できる。日本人サポートには、「25分間の動画通話によるサポート(1人1回まで)」と、何度でも利用可能な「メールによるお問い合わせ・ご相談・サポート」の2種類がある

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

スパトレ英会話の『無料体験』をはじめる流れ

 

はじめてトレーニングを受講する際の流れです。

 

他の多くのオンラインスクールも無料体験は提供されていますが、『7日間2回まで』が普通ですよね。

 

でもスパトレは無料体験の回数制限はないので、毎日受ければ無料レッスンを7回も受けられますよ。

 

安いのに無料体験の回数が多いのっていいですよね

 

無料体験登録前の準備

※無料体験トライアルの申込前にSkype IDを取得しておく必要があります。(スカイプはスマホにSkypeアプリをダウンロードするか、WEBまたはPCアプリで利用)

Skypeホームページ

スカイプ名

スパトレに登録が必要なスカイプ名(スカイプアプリの画面)

 

① スパトレHP(https://sptr.jp/trial )から「無料で体験する」⇒「7日間無料体験トライアル」を選択

 

② メールアドレス、パスワード、Skype 名を登録

 

③ クレジットカード情報を登録

 

④ 実力診断テストのための事前アンケートに回答

アンケート質問内容

 

学習目的に関する質問(プルダウンから回答を選択)

Q1:英語を学んでどのようになりたいですか?(プルダウンから回答を選択)

Q2:具体的な目標を教えてください(プルダウンから回答を選択)

 

学習時間についての質問(プルダウンから回答を選択)

Q1:達成期限

Q2:平日1日あたりの勉強時間

Q3:休日1日あたりの勉強時間

Q4:スパトレ以外で取り組んでいる学習

Q5:自習について

 

⑤ 初回実力テストの予約

 

希望日時を選ぶと候補講師が表示される。動画やテキストの自己紹介をみて好きな講師を選ぶ。

 

⑥ 初回実力テストを受講

 

講師からの指示にそって、ディクテーション、リーディング、英単語の知っている/知らないの申告、スピーキングなどのテストを実施

 

⑦ 日本人スタッフから同じ日にメールが届き、初回実力テストの結果、今後のレッスンのアドバイス、おススメ教材を受領

 

⑧ 教材を自分で指定し、2回目以降のトレーニング(レッスン)をWEBで予約

 

注意点

無料体験期間で終了する場合、7日以内の解約手続きが必要ですよ

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

↑ 目次へ戻る

まとめ:スパトレ英会話のメリットとデメリット

 

メリットデメリットをまとめるとこんな感じです

 

ココがメリット

  • 値段が格安。フィリピン人講師が中心のレアジョブ英会話と比べて1480円/月も安い
  • 無料体験が7回と他社に比べて多い。最初の1カ月は、無料体験7日間+30日間=37日間が税込4900円で済む
  • 市販教材とオリジナル教材があり、トレーニングの難易度が多岐に渡る
  • クラウド保存のトレーニング録画がレッスン終了直後に共有され、復習に役立つ
  • Skypeさえあればいいので、スマホ、タブレット、PCどれでも受講できる

 

ココがデメリット

  • レッスン丸ごとのフリートークはできない。(講師が決めたテーマでの短時間のディスカッションは可能)
  • 講師の全体数が100名程度と大手に比べて少なく、毎回違う講師を選ぶ楽しみは少ない(良い講師の絞り込みはその分早くできる)
  • 講師の予約時にレビュー評価を参考にできない

 

爽やかな風がふく大学のキャンパス

 

スパトレは決して『安かろう悪かろう』のオンライン英会話ではないです

 

生き生きとして明るく優しい先生からレッスンを受けると、海外に語学留学して新しい生活が始まったような新鮮な気分を味わえました。

 

英語が口からうまく出てこなくて情けない・・・

 

レッスンを受ける度にそれは感じましたが、上達には通るべき道なのでゼンゼンOKです。

 

スパトレのレッスンを受けたことで、平凡な英語学習の気分転換とモチベーションUPの目的は果たせたので良かったです。

 

(講師からフレッシュな刺激を得られても、毎日レッスンを続けると1カ月でしんどくなるのは自分の問題です)

 

おかげでローテーションに使うオンライン英会話が1社増えました。

 

毎日やれば7回も無料体験ができるスパトレ英会話。

 

試しておけば、別のオンライン英会話を選んでイマイチだったときに、

 

スパトレの方が安くてよかったのかも・・・

 

と悩まずに済みますね。

 

追記

 

1日1回プラン/無制限プランの選択については感じることがありました

 

特にオリジナル教材を中心に受講を考える場合、毎回のトレーニングの予習と復習にそれなりに時間がかかるので、『無制限プラン』は最初は選ばない方が良いかもしれません。

 

1日のなかで何度もレッスンを受けられるイメージが持てなかったです。

 

無制限プランは、夏期休暇・年末年始・春休みなど英語学習の時間をたっぷりとれる時期に、

 

  • 自分がお気に入りの市販教材(例:瞬間英作文トレーニング)に絞って短期間集中でマスターする
  • 空いてる時間をフルに使ってトレーニング受講をする覚悟がある

 

それぐらいの意気込みが持てる月に選んだ方がいいと感じました。

 

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

ステイホームで留学気分を味わうのにぴったりですね!

 

↑ 目次へ戻る

補足:スパトレ英会話は小・中・高校との英語教育連携に力を入れているオンライン英会話

 

スパトレは小中高校の英語教育との連携を進めています

 

日本の英語教育への貢献を重視しているオンライン英会話ですね。

 

スパトレの第二言語習得論や脳科学、認知進学に基づいた学習システムやインプットに重点を置いたレッスン提供が、学校教育ともフィットしやすいのかもしれません。

 

① 全国約140校3万名にオンライン英会話サービスを提供

 

スパトレは、2020年度よりEdtech導入補助金の対象事業に選出され、既に全国約140校3万名にオンライン英会話サービスを提供しているそうです。

 

関連記事

 

【2022年5月10日】

【学校向け拡大】スパトレ、石川県能登町の中学校にオンライン英会話サービスを提供

 

【2022年3月15日】

【学校向け拡大】スパトレ、北海道夕張市の学校にオンライン英会話サービスを提供

 

② 英語教科書『SUNSHINE』の開隆堂と業務提携

 

スパトレは、中学校の英語教科書で有名な『SUNSHINE』を発行する開隆堂と業務提携しています。

 

教科書の内容に沿ったレッスンや英語授業の支援をスパトレの講師から受けられるようです。

 

その他にも、東京書籍・三省堂・光村図書などの教科書会社と提携して、教科書に準拠したプログラムをスピーキングだけでなくライティングやリスニングなど全てのパートで利用できます。

 

例)開隆堂との提携教科書

  • 小学校外国語科用教科書『Junior Sunshine5,6』
  • 中学校外国語科用教科書『SUNSHINE ENGLISH COURSE1,2,3』
  • 高等学校外国語科用教科書『Amity English CommunicationI』『APPLAUSE ENGLISH COMMUNICATIONI』

 

関連記事

 

【2022年4月6日】

スパトレ、開隆堂と協業契約締結のお知らせ

 

③ 経産省2022年度「Edtech導入補助金」にオンライン英会話で唯一採択

スパトレはEdtech導入補助金に採択されている

 

2022年度は、Edtech導入補助金の対象事業に選出されたオンライン英会話はスパトレだけですね

 

関連記事

 

【2022年6月2日】

【Edtech導入補助金】スパトレ、全国52校の公立・私立の小中学校、高校に導入決定!

 

(出典)ICT教育ニュース

2022年4月15日、スパトレは同社のオンライン英語トレーニングサービス「スパトレ」が、経済産業省が実施する「EdTech導入補助金」に採択されたと発表。

 

今回の採択で、5月半ばごろから2023年3月31日までの期間、全国の公立・私立の中学校、高校が、同補助金を活用して無償で「スパトレ」を導入できるようになる。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

スパトレ英会話の公式サイトを見る

 

 

英語学習ブログの人気サイト

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 


英語ランキング

 

-オンライン英会話レビュー

© 2022 グロバログ