オンライン英会話

【コツコツ積み重ねた】オンライン英会話でも英語が話せるようになれました

オンライン英会話で英語が話せるようになれるのか?

 

オンライン英会話を数か月やってみたけどほとんど話せるようにならない

 

これからオンライン英会話をはじめてみたいけど、ホントに英会話力が伸びるのかな。時間とお金はムダにはしたくない

 

こんな悩みの対策について書きました。

 

 

こんにちは、りゅーたです。

 

僕はオンライン英会話のおかげで英語がある程度話せるようになれたと感しています。

 

ただ、工夫と努力もしています。

 

ネット見てると、「オンライン英会話をいくらやっても英語を話せるようにはならない・伸びない」そんな主張が結構目立ちますよね。

 

確かに、毎回ただレッスンを受けているだけなら、なかなか上達しなくても仕方ないと思います。

 

初めてバスケットを始めた人が、ハンドリング、レイアップ、フォーメーションなどの練習を一切することなく、毎日25分間の練習試合だけをやっても、あまり上達しないのと同じようなものではないかと。

 

オンライン英会話で英語を話せる力を上達させることができた経験をもとに、英語マスターに必要な学習時間英語力を伸ばすプロセス全体の2点から、

  • ただレッスンを受けるだけではなぜ英語が上達しないのか
  • オンライン英会話で英語が話せるようになるにはどうしたらよいか

これらについて感じることをまとめました。

 

オンライン英会話を受けているけど伸び悩んでいる人やこれからオンライン英会話を試そうとされている方に少しでも参考になったらうれしいです。

 

結論から言うと、以下の2点を気をつければオンライン英会話で英語が話せるようになれます。

 

オンライン英会話の効果を高める方法

  • 英語マスターに必要となる学習トータル時間とプロセス、オンライン英会話でカバーできる範囲を正しく理解する
  • オンライン英会話の受講において、学習目標と期限を定め復習を重視した受講スタイルで臨む

 

具体的に説明します。

 

まず、英語マスターに必要な時間の統計情報からです。

 

この記事を書いた人

  • 英会話スクール受講履歴
  • ベルリッツ(対面式)
  • DMM英会話
  • レアジョブ英会話
  • スパトレ英会話

※ 最近は、受講しない休会月もはさみつつ、DMM英会話、レアジョブ英会話、スパトレ英会話を1カ月単位で入れ替えてレッスン受講を継続している

  • 英会話力

自分の考えや言いたいことを1000語~2000語ぐらいの英単語を使ってどうにか話せるレベル

レアジョブ英会話で英語レベルの判定を受けたら「Nativeに近いレベル」のレベル10だった

レアジョブ英会話での英語レベルの判定結果(2021年)

 

目次

 

オンライン英会話は英語マスターに必要なトータル学習時間の一部

 

中学・高校の英語の授業時間を除き、日本人英語学習者が英語をマスターするのに1000~3000時間の学習が必要と言われています。

 

オンライン英会話でレッスンを毎日1回、3か月間受講したとして学習時間は37.5時間ですね。

 

25分×30日×3か月 = 37.5時間

 

英語マスターに必要な時間を1000時間としても、3.75%にしか相当しません。

 

時間の計算に過ぎないですが、「レッスン受講の時間は英語学習全体の一部でしかない」ということだと思います。

 

参考のため、外部機関による英語マスターに必要な時間の統計情報を2つ紹介します。

 

↑ 目次へ戻る

根拠① : リクルートマネジメントソリューションズ社の調査資料

【リクルート社実施の統計情報】過去5年間で英語が伸びた社会人のトータル学習時間は1000時間~3000時間が3割程度を占めている

 

 

約500人のアンケート結果によると、英語をマスターするのに必要な時間は、約3割の回答者が1000~3000時間と回答しています。

 

↑ 目次へ戻る

根拠② アメリカ政府の発表情報

アメリカ政府発表資料:英語Nativeが日本語をマスターするのに必要な学習時間は2200時間

 

  • 資料母体:アメリカ政府:Foreing Language Training
  • 言語習得に必要な学習時間:アメリカ政府外交官が仕事で扱えるレベルの他言語を習得するのに必要な平均学習時間を発表

 

英語Nativeが日本語をマスターするのに必要な学習時間は2200時間です。

 

4段階から成る言語分類において、日本語はもっとも学習時間を必要とするカテゴリ4に分類されていますね。

 

これは、日本語と英語の言語的構造の違いを根拠にしているため、日本人が英語をマスターするのに必要な時間も同様に2200時間を目安と考えることができます。

 

↑ 目次へ戻る

オンライン英会話は英語マスタープロセス全体の一部

 

スピーキングに使える英語語彙が増えていくプロセス

英語のスピーキング語彙力が伸びていくプロセス

 

リスニングとスピーキングに着目し、語彙力の観点から見た第二言語学習者が英語をマスターするプロセスです。

 

日本の英語教育環境では、①読んで意味が分かる語彙②聴きとれる語彙になって、その後③話せる語彙に変わっていきますよね。

 

そして、この③話せる語彙が増えないと、言いたいことを英語でうまく話すことができません。

 

また、ちゃんとコミュニケーションを成立させるには、相手の英語を聴きとれることが前提です。(②)

 

そして、英語が聴き取れるようになるには、その単語の意味が分かることも前提です。(①)

 

↑ 目次へ戻る

各プロセスに効果的な英語学習方法

英語をマスタするプロセスとリーディング、リスニング、スピーキングの各工程において効果的な英語学習方法

 

この英語をマスターする全体プロセスにおいて、効果的な学習は養成したい能力ごとに異なります。

 

リーディングプロセスに効果的な学習

  • 英単語・英熟語・定型表現の暗記*
  • 英文法理解

 

リスニングプロセスに効果的な学習

  • ディクテーション(書き取り練習)*
  • シャドーイング*

 

スピーキング練習に効果的な学習

  • 英文の組み立て/英作文練習
  • 発音/イントネーション練習(オーバーラッピング*)

 

*英単語暗記、ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングなどの学習方法はこちらの記事で紹介しています。

 

↑ 目次へ戻る

オンライン英会話はスピーキング練習の場に過ぎない

 

英語マスターのプロセスにおいて、オンライン英会話がカバーできるのは、主にスピーキング能力の養成です。

 

『言いたいことを英語でアウトプットする』

 

オンライン英会話は、それらを実践練習するための"場"に過ぎません。

 

レッスンを受けても講師の英語を聴いている時間がほとんどなら、英語のアウトプットも少なくなってしまい、講師からの指導の量も減ってしまいますよね。

 

代わりに講師が話す英語を聞く時間が長くなり、リスニング練習の機会にはなりますが、オンライン英会話ではリスニングは、付随的に伸びるものの効率的に伸ばせる機会ではないです。

 

リスニング強化に一番良いのは、シャドーイングやディクテーション(書き取り練習)です。

 

↑ 目次へ戻る

オンライン英会話で英語力を伸ばすには学習計画の自己管理と復習が必要

スマホ録音したオンライン英会話のレッスンを復習している様子

 

じゃぁ、どうすればオンライン英会話の学習効果を伸ばせるのか。

 

そこがキモですよね。

 

↑ 目次へ戻る

学習計画は自分でたてる(受け身で臨まない)

 

毎回適当に教材を選んでいると、効果的にスピーキング力を伸ばせないですよね。

 

オンライン英会話を受ける際は、英語を伸ばす学習計画を自分でしっかりと建てる必要があります。

 

僕は、1カ月ごとに定量的な学習目標を持ってオンライン英会話を受講しています。

 

それは、

 

『言いたいけど言えなかった意味の英語表現』や『講師が使った英語表現で自分も言えるようになりたいと思った英語表現』を1カ月間で最低100リストアップすること

 

です。

 

1回のレッスンで少なくて5つ程度、多いと10以上出てきます。

 

それらを復習で確認しエクセルでまとめています。(次章にて紹介)

 

オンライン英会話では、このような学習目標を自分で定める必要があります。

 

学習の進め方やおススメ教材については、一部のオンライン英会話ではアドバイスもしてもらえます。

 

たとえば、メジャーなオンライン英会話のひとつ、レアジョブ英会話 は無料の初回レッスン受講の際、レベルを1-10で判定後、自分にあったレッスン教材をコンサルティングしてくれます。

 

また、毎月1回、AIスピーキングテスト「プロゴス」で自分の英語力を定量的に確認することもできます。

 

まだまだ、こういうオンライン英会話は少ないと思います。

 

学習計画

  • 学習目標
  • 期限
  • レッスン受講計画
  • レッスンで選ぶ教材
  • 復習

 

オンライン英会話の教材は、オリジナル教材、シーン別の英語表現、TOEIC、TOEFL、英検、市販教材、フリートークなど多岐に渡りるため、自分のレベルや学習目標に合った適材をすぐには見つけにくい場合があります。

 

受講開始後しばらくは、いろいろな教材のレッスンを受けてみて、自分で体感しながら役に立ちそうなレッスン教材を探していく必要があります。

 

また、教材は以下のようなやり方でも探せます。

  • オンライン英会話のHPで確認する
  • オンライン英会話のサポート・カウンセリングに問い合わせる(あれば)
  • 体験者の情報をググる
  • レッスン講師から推奨を受ける

 

DMM英会話スパトレ英会話から、スピーキングにいおて英訳や英文組み立てに役立ったレッスン教材をひとつ紹介します。

 

ベストセラーになった市販書籍『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』です。

 

中学1・2・3年レベルのやさしい文型と語彙だけで、たくさんの英文をスピーディに作るトレーニングをレッスン講師と行えます。

 

この教材で基本的な英文の型を覚え、口からアウトプットする練習をレッスンでしばらくやってみると効果を感じました。

 

実際に、この教材を指定しオンライン英会話を受講した際のレポートの詳細を書いています。

 

 

 

↑ 目次へ戻る

オンライン英会話レッスン後に復習を行う

 

オンライン英会話のレッスンを受講していると、講師に伝えたいと思ったのに英語でアウトプットできない場面がたくさん出てきます。

 

それをそのまま流していた時期は英語が上達しませんでした。

 

けれど、毎回レッスン後に復習の時間を取って、

 

  • 言いたいと思ったのに言えなかった英語表現
  • 講師が使った英語で自分はまだアウトプットできない英語表現

 

この2つをチェックするようにしてからは、効果的にアウトプットできる英語表現を増やすことができるようになれました。

 

たとえば、昨日もレアジョブ英会話のレッスンを受けて、東京のおススメ観光スポットの話を講師としました。

 

「スカイツリーより東京タワーのほうが人も混んでなくて都心の景色が展望台から見られるのでおススメ」

 

と言いたかったのですが、"都心""展望台"の英語がその場で口から出てきません。

 

なので、"You can also have great view at Tokyo Tower."と省略してその場は発言を終えました。

 

レッスン後、辞書で調べると、”You can also have great view of city center at the observation deck of Tokyo Tower.”

 

と言えば良かったことが分かります。

 

こういうひとつひとつの頭から出てこなかった英語表現を毎回レッスン後に確認する作業がスピーキング力の"積み重ね"になります。

 

そして、この復習を行うのにレッスン録画や録音が役に立ちます。

 

iPhoneとAndroid11以降には、画面録画機能がありますよね。(iPhoneでは◎ボタンを長押しでマイクON録画ができる)

 

iPhoneの画面録画ボタン

 

または、PCでオンライン英会話を行い、講師と自分の音声をスマホのボイスメモで録音します。

 

レッスン後に再生して、「あっこのとき、こう英語で言いたかったのに言えずにあきらめた/別のことを言った/省略した」という部分を毎回洗い出して、意味的に相当する英語表現をエクセルかノートにまとめていく作業が英会話力の上達につながっています。

 

オンライン英会話で自分が言えなかった英語表現や講師が使った英語表現をまとめたエクセルリスト

オンライン英会話後に復習でまとめた英語表現リスト(1カ月に100以上のリストアップが最低限の学習目標)

 

エクセルでまとめると、後で検索したり強調箇所に色をつけたり、品詞で並び替えるなどが簡単にできるので便利です。

 

どんどん行が増えていくと、話せる語彙を積み上げていることが目に見えるので充実感を感じることもできます。

 

オンライン英会話のレッスンを復習をせずに毎日ただ受けるぐらいなら、

 

(1日目)レッスン受講 → (2日目)前日レッスンの復習 → (3日目)レッスン受講→ (4日目)前日レッスンの復習

 

と2日に1回のレッスン受講にしてでも復習を取り入れた方が英語力がはるかに伸びると感じています。

 

英語学習も地道な積み上げ作業ですね。

 

【無理して継続しない!】オンライン英会話に飽きた・疲れた対策

 

【表現の宝庫】オンライン英会話で初心者がすぐに使える英語フレーズ77選

 

【体験記】英会話中級レベルの伸び悩み。原因は脳の"誤作動"だった!

 

【失敗しない手順書!】2021年オンライン英会話を始める。目的別の選び方

 

 

↑ 目次へ戻る

オンライン英会話以外の英語学習もしっかりやる

 

先に見たとおり、リーディングやリスニングができる語彙が、スピーキングでアウトプットできる語彙の予備軍になります。

 

リーディングやリスニングに効果的な英語学習はオンライン英会話とは別に行う必要がありますね。

 

英単語・定型表現の暗記、ディクテーション、シャドーイング、オーバラッピング練習などです。

 

別記事にこれらの効果的な学習方法を独学で行う方法もまとめています。

 

英単語暗記

【時間がない社会人】英語力を伸ばすために"時間帯効果"を高める大人の勉強法3手順

 

シャドーイング

【シャドテン恐るべし!】1日30分で英語リスニング力と発音が上達した・・(感想)

 

ディクテーション

【ディクテーションのやり方】ネイティブ英語が聞き取れない・わからない対策

 

オーバーラッピング

【攻略!】言葉が相手に通じない英語はオーバーラッピング練習と知識の共有で克服!

 

 

↑ 目次へ戻る

まとめ:オンライン英会話の効果は工夫次第

英語を話す女性

 

オンライン英会話の学習効果は、こういった感じで自分次第のところが大きいですが、それをうまくできれば、コスパよく効率的に独学でも英語のスピーキング力を伸ばせます。

 

外国人と英語で繰り返し話していると場慣れもできますしね。

 

大手のオンライン英会話の場合、講師も5000人~10000人近く在籍しているので、レッスンでの出会いや講師からの刺激も感じることがあって英語学習が楽しいです。

 

こういうオンライン英会話の利点をうまく活用しつつ、地道に努力もします。

 

 

それと、世の中には英語スピーキングの専門的かつ本格的な学習プログラムも提供されています。

 

たとえば、"返金保証付きで必ず英語が話せるようになるプログラム"で有名な『トライズ』というのがあります。

 

オンライン英会話と正反対で、学習計画、学習内容、成果進捗、カウンセリングなどのすべてを自分専属の日本人コンサルタントとNative講師が管理してくれる環境で英語のスピーキングレッスンを1年間受けられるそうです。

 

【本気で英語を話したいなら】1年英語完全サポートプログラム「トライズ」

 

「英語学習もお金で買えるのか、、、」

 

最初に知ったときは一瞬そう思いましたが、中身は相当ハードなのは間違いなさそうです。

 

1年間で1000時間のプログラムなので、平均毎日3時間の英語学習時間です。

 

トライズの宣伝コピーにもちゃんと書いてました。

 

楽ではないから、1年で本当に英語が話せるようになります。

 

「結局、やるのは自分!」ってところはなんら変わらないですよね。

 

「自己管理でオンライン英会話の学習を進めるのはちょっと限界かも」

 

ガチガチのシステムに身を置く覚悟とお金がある人にはゲームチェンジャーかもしれませんが。

 

項目オンライン英会話専門スピーキングプログラム(トライズ)
学習計画策定自分で策定専属コンサルタントが策定
学習時間自分で決定1000時間 (1年間)、レッスン受け放題
教材の選定自分で決定専属コンサルタントが選定
レッスン講師英語Non-Native外国人が中心英語Native
スピーキング力成長の進捗管理なしVERSANT試験*を毎月受験し定量評価
カウンセリング・学習のアドバイスなし/契約期間に1回程度(オプションが中心)専属コンサルタントがいつでも対応
価格(税込)5000円~15000円/月≒60,000~180,000円/年1,329,100円/年 (分割支払い可)
全額返金保証なし開始後1か月間は無条件返金

*VERSANT試験の詳細はこちらの記事で確認できます

 

こうしてトライズのプログラム(平均1日3時間学習)を参考にすると、オンライン英会話を使って独学でスピーキング学習をする場合、”レッスン以外に毎日2.5時間の自己英語学習が必要”って考えることができますね。

 

オンライン英会話でも、計画的かつ復習を重視して学習に取り組むことができれば、スピーキングの伸びを少しずつ実感しはじめられます。

 

追伸:英会話の勉強もできるだけ楽しくするために、実際に僕がオンライン英会話でやってみて、ホントに楽しめた二つのやり方です。

 

 

ある程度英語が話せる人向け

 

オンライン英会話最王手のDMM英会話でフリートークを選び、毎日いろいろな国籍の外国人と会話を楽しみました。

 

初月3240円で30回もレッスンが受けられます。

 

記事タイトル入りスライド
【オンライン英会話フリートーク】DMM英会話1カ月30か国の講師と話してみた

  こんにちは。   DMM英会話は、メジャーなオンライン英会話スクールのひとつですよね。   価格、講師数、国籍数、教材数、レッスン内容などどれもレベルが高くバランスが ...

続きを見る

 

まだまだ英会話力を鍛えたい場合

中1~中3で習う基本構文を使って英訳する力を養うのに効果がありベストセラーになった「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」ってご存知でしょうか?

 

英語構文の英訳や暗記のつまらないひとり英語学習が楽しくなるとっておきの方法です。

 

オンライン英会話をしているレッスン生
オンライン英会話で瞬間英作文の効果が急上昇した話【飽きた・続かない・挫折対策】

  「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(ベレ出版)」を持っているけど、スピーキング向上に生かし切れてない。暗記が楽しくないので続かない   何ページか瞬間英作文をやってみた ...

続きを見る

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

では、また。

 

 

オンライン英会話関連記事

 

【失敗しない手順書!】2021年オンライン英会話を始める。目的別の選び方

 

【解説書!】安いスパトレ英会話は悪い口コミどおり? 事実を確認しました。

 

【レアジョブ英会話やってみた感想】デイリーニュース教材はここがスゴイ!

 

 

↑ 目次へ戻る

 

英語学習ブログの人気サイト

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 


英語ランキング

 




関連コンテンツ

オンライン英会話の7つのデメリット 1

  オンライン英会話を利用する人が増えているらしいけど、本当にやる価値はあるのだろうか・・・? やっても英語力が上達しないなら時間とお金のムダなので失敗はしたくない   この記事は ...

オンライン英会話をしているレッスン生 2

  「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(ベレ出版)」を持っているけど、スピーキング向上に生かし切れてない。暗記が楽しくないので続かない   何ページか瞬間英作文をやってみた ...

ハイスコアのイメージ 3

    この記事はこんな人向けです 現状のTOEICリスニングパートのスコアは300点台。400点突破が次回の目標   この記事で分かること TOEICリスニングパートで ...

オシャレで緊張する必要を感じないオフィスの部屋 4

  こんにちは。   わずか30分~1時間で結果が決まる昇格昇進面接。   しっかりと準備して臨まないと同期に差をつけられる昇格昇進面接。   たとえ出世欲がな ...

お酒をやめて朝日を見ながら爽快な気分に包まれているところ 5

  「うゎ~、また意志の弱い酒好きが入ってきたぞぉ!!」   なんてね。   冗談です。   禁酒がそんなに簡単ではないことを身をもって知っている男、りゅーたで ...

川に飛び込んでリフレッシュしているところ 6

  こんにちは。   昨年から断酒をなんとか続けています。   けれど、酒を飲まない生活を続けるのって、ホントにむずかしいですよね。   ときどき、"間"がさし ...

オンライン英会話で英語が話せるようになれるのか? 7

  オンライン英会話を数か月やってみたけどほとんど話せるようにならない   これからオンライン英会話をはじめてみたいけど、ホントに英会話力が伸びるのかな。時間とお金はムダにはしたく ...

社会人が英語の学習をするデスクにノートとペンとスマートホンが置いてある 8

  どうも、りゅーたです。   中学の授業で英語の勉強をスタートしてからかれこれ20年、英語の学習法はいろいろと試してきました。   そんな自身の経験を振り返り、忙しい社 ...

英会話をしている様子に記事タイトルを入れたスライド 9

  こんにちは。   スパトレ英会話( https://sptr.jp/ )は格安ですよね。   25分のオンライン英会話レッスンを毎日1回受講しても月あたり税込4,90 ...

TOEIC試験でマークシートに解答を記入している様子 10

  TOEICのリスニングについては、400点取る対策をこちらの記事でみっちり書いたので、今回はタイトル通り、   「TOEICリーディングの時間足りない・終わらない」 &nbsp ...

-オンライン英会話

© 2021 グロバログ