オンライン英会話活用法

【驚くほど実感♪】オンライン英会話の効果を高めるこの受け方

アメリカの街並み(記事タイトル入りスライド)

 

オンライン英会話は本当に英会話力が上達する効果があるのだろうか・・・

 

オンライン英会話をはじめてみたいけど、やっても上達しないなら時間とお金はムダにはしたくないな・・・

 

こんな悩みの参考になる記事を書きました。

 

こんにちは。

 

直近3年間、休会月もはさみながらオンライン英会話7社をローテーションして受講しています

 

日常英会話、デイリーニュース、ビジネス英会話、TOEIC教材、フリートークなどいろいろな教材のレッスンをこれまで受講してきました。

 

ネットを見ると、

 

オンライン英会話はいくら継続しても意味ないし効果ないのでおススメしない

 

そういう口コミも目立ちますよね。

 

でもそれは、オンライン英会話の受け方がよくなかったか、効果を実感するまで続けなかったかのいずれかの人たちの意見じゃないかと思います。

 

確かに自分も、3年前のオンライン英会話利用初期は、

 

やっぱりカンタンに上達するものではないな

 

と迷いも感じながら受講していました。

 

レッスンから良い刺激は感じていたものの、上達までの実感がなかなか持てなかったです。

 

しかし、

 

レッスン、レッスン、レッスン取組み方を変えてから徐々に効果を実感できるようになりましたよ

 

仕事の英語打ち合わせに対する苦手意識もかなり改善されました。

 

この記事では効果的なレッスンの受け方を具体的に説明します。

 

オンライン英会話の受け方や受けるかどうかを迷われている方の参考になればうれしいです。

 

レッスン、レッスン、レッスンに分けてその方法を説明しますね

 

記事を書いた人

記事を書いた人:サービス業で働くサラリーマン。最近はTEAMSを利用した英語打ち合わせが多い。オンライン英会話もよく受ける

いくつかのオンライン英会話を休会月を挟みながらローテーションして英語学習を継続しています。

 

目次

(好きなところから読めます)

 

【レッスン前】オンライン英会話の効果を高める受け方

 

学習効果を高めるために毎回のレッスン前に行うことからです

 

① 自分の目的やレベルに合ったレッスン教材を選ぶ

 

まず、英語を話せるようになりたい目的や自分の英語レベルに合った教材を選びましょう

 

「自分に合っていない」と感じはじめると、効果を実感できるまでのレッスン継続ができなくなるからです

 

仕事の英語打ち合わせに対応できるようになりたい人が、『海外旅行で使う英語』のレッスンを続けて受けても効果は薄いですよね

 

大手3社DMM英会話レアジョブ英会話ネイティブキャンプ)を含む多くのオンライン英会話では、以下のようなレッスン教材を選ぶことができます。

 

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • デイリーニュース
  • 写真描写
  • 英文法
  • 海外旅行英語
  • TOEIC対策
  • 英検2次面接対策
  • フリートーク
  • 発音
  • 市販教材(瞬間英作文シリーズなど)
  • キッズ向け

 

他にも、たとえば学研のKiminiオンライン英会話には、『レストラン接客英語』に特化したコース教材があります

 

外国人のお客さんをレストランで接客する英語を学びたい人なら『日常会話』より『レストラン接客英語』のほうがやる気も出ますよね

 

英会話をマスターする目的と教材をリンクさせるよう気をつけましょう。

 

 

教材のレベルについては、受け始めは以下の2点を気をつけるとよいです

 

  • 最初は現状レベルと同等か少し低いぐらいの教材を選ぶ。様子をみながら教材のレベルを上下に調整していく
  • 自信がない場合フリートークは最初はやめておく。代わりに、講師の指示に対応すればよい流れのレッスン教材を選ぶ(日常英会話、デイリーニュース、英文法など)

 

いくつかの教材を試しながらフィットする教材を見つけましょう

 

② 相性が合う講師5~10人に絞ってレッスンを予約する

 

オンライン英会話の効果を高めるには、自分に合う講師を5~10人に絞ってレッスンを受けていくことも大事です

 

続けているうちに、だんだん講師が自分の実力や特徴を分かってくれて学習の効率が上がるからです。

 

毎回講師を変えていると、短いとはいえ同じ自己紹介を毎回行うなど、25分のレッスン時間の効率が下がってしまいますよね。

 

ただ、そうはいっても自分の都合の良い時間にお気に入りの講師が毎回必ず選べるわけでもありません。

 

なので、5~10人の候補を用意しておくのです。

 

良い講師を予約する方法

 

大手のオンライン英会話(DMM英会話レアジョブ英会話ネイティブキャンプ)の講師予約画面をみると、講師のレッスン対応回数が分かります。

 

300回以上対応』と『レビュー評価が4.9ぐらい』の講師を選べば大きなハズレは少ないですよ

 

さらに、受講者が残したレビューコメントを確認して、良い内容が書かかれている講師ならハズレの確率はかなり低いです。

 

動画の自己紹介も見て英語発音が聴きとりやすいかもあわせて確認しておきましょう

 

講師の選び方はこちらの記事に詳しい情報があります

【英語力UP最大化!】オンライン英会話講師の選び方15のポイント

【英語力UP最大化!】オンライン英会話講師の選び方15のポイント

続きを見る

 

③ レッスン教材の予習をする

 

レッスン前に教材に事前にひととおり目を通して予習をしましょう。25分間のレッスン教材なので、慣れると予習も10分程度で終わりますよ

 

予習のポイント

  1. 意味が分からない英単語は調べておく
  2. 実践で使えたことがない英語表現をチェックしておく
  3. 疑問点があれば、レッスン中に英会話で質問できなくてもチャットにコピペで確認できるよう質問文の英文を用意しておく

 

分からない英単語をチェックしておくだけでもいいですね

 

理想は、以下のような状態でレッスンに臨めることです

予習で確認した英語表現を使ってレッスン本番で話してみる

 

急にハードル上げたな・・・

 

③の疑問点の英文作成については、Google翻訳などを使えればそこまで難しくはありませんよ

 

完璧な英文の質問文である必要はなく意味が通じればよいですよね。

 

また、フリートークをレッスン教材に選ぶ場合、話したいテーマを事前に考えておくにこしたことはありません。

 

レッスンに入ってから流れに任せると、うまくいかないことも多いです。

 

会話がはずまない。自己紹介から後の話が展開しないなどになりがちです・・・

 

テーマが浮かばない場合、デイリーニュース教材に目を通すと比較的カンタンに見つかりますよ。

 

大手3社DMM英会話レアジョブ英会話ネイティブキャンプ)なら『教材メニュー』から確認できます。

 

3社のデイリーニュース教材の解説と比較はこちらへ
記事タイトル入りスライド
【意外な発見!】DMM英会話と他2社のデイリーニュース受講でわかったこと

続きを見る

 

 

【レッスン中】オンライン英会話の効果を高める受け方

 

次に、レッスン中に学習効果を高める方法です

 

① できるだけPCで受講する

オンライン英会話の学習効果を高めるPC画面の構成

 

レッスンはできるだけPCで受講しましょう

 

スマホでは画面が小さく、できることが制限されるからです。

 

小さい勉強机とスペースに余裕がある大きめの勉強机では学習効率が違うのと同じですよね。

 

そして、PCで受講する際に画面左に教材を映し、画面右にメモ帳を開くと学習効果が高まり、復習もやりやすくなりますよ。

 

Windows」ボタン と 「」ボタンを一緒に押す

Windows」ボタン と 「」ボタンを一緒に押す

 

この操作でカンタンに左右に表示させられます。

 

教材画面を大きくしたい場合、教材画面の右端をクリックして右にドラッグすればOKですよ
教材画面の広げ方(『Win』+『←』で左半分にした後、教材画面の右側をつかんでドラッグ)

『Win』+『←』で左半分にした後、教材画面の右側をつかんでドラッグ

 

 

レッスン中にメモ帳に書くこと

 

画面右側のメモ帳には以下のような内容をメモします

 

レッスン中にメモすること

  • 英語で言いたいと思ったけど頭から出てこなかった表現
  • 後で確認したいと思った不明点
  • 講師が使った参考になる英語表現

 

スマホでレッスンを受ける場合、ノートに書きましょう。

 

レッスン中にメモをとらないとレッスン後にやはり忘れてしまいますよね

 

レッスンを録画・録音しておくのも有り

 

レッスンを録画または録音できればなお学習効果が高まります

 

レッスンに集中していると、メモをとるのも限界があります。

 

講師が使った英語表現で、

 

自分もそれ使えるよう覚えておきたい!

 

と一瞬思うことがよくあるのですが、それらすべてをレッスンを受けながらメモするのは難しいです。

 

どう英文を組み立ててアウトプットしようか・・・

 

レッスン中は必死でそれに頭を使っていますからね。

 

けれど、録音・録画を使えばこの”取りこぼし”を防げますよ。

 

PCの録画方法

  • 【Win10】標準機能のゲームバーを使って画面録画。「WIN + G」を押すと画面に操作パネルがされる。録画データはPC直下の「ビデオ」フォルダに保存。
  • 【Mac】 Quick Time Playerを起動。「ファイル」「新規画面収録」「スクリーンショット」でパネルを表示させる。
  • 【その他】スマホのボイスメモをPCのそばに置いてレッスンを録音

 

オンライン英会話を無料でカンタンに録音・録画する方法は以下の記事で確認できます

 

ちなみに、スパトレ英会話は、自分で録音しなくてもレッスン受講直後にスカイプで録画ファイルが講師から無料で共有されます

 

クラウド上に保存されたデータなので、自分のPCやスマホの容量を使うこともなく便利です。

 

英会話をしている様子に記事タイトルを入れたスライド
【驚くほど分かる!】格安スパトレ英会話は悪い口コミどおり? 体験談です

続きを見る

 

② "前のめり"で臨み積極的に英語をアウトプットする

 

レッスンは、前のめりで臨み英語を積極的にアウトプットするようにしましょう

 

マンツーマンレッスンは、自分だけの英語学習時間ですよね。

 

周りの参加者に気をつかう必要もありません。

 

多少不自然になっても構わないぐらいのつもりでアウトプットを増やすことを心がけた方がよいです。

 

具体的には以下のような点を気をつけます。

 

相槌やYes/No.だけで終わらない

 

講師からの指示や英語を聞いて、"Yes.", "OK", "I understand." など返事だけで終わらないようにします

 

アウトプットしないとスピーキング力が強化されないからです。

 

たとえば、講師から英文を読み上げるように言われたシーンで、

 

Please read the sentences in the first paragraph.(最初のパラグラフの分を読んでください)

 

Yes.

 

だけではもったいないです。

 

OK. I will. And I will try to pronounce the every word correctly but if my pronunciation is bad, please correct them.

 

など、一言英文を付け加えてから英文を読むようにしましょう。

 

自分からも質問を返す

 

講師から何かを聞かれて最低限の返事で終わらないようにします

 

 

What are you going to do after the lesson ?

 

I will stay home.

 

これでは、”もったいない”です。

 

What are you going to do after the lesson ?

 

I don't have any plan so I will stay home. How about you? Are you going to have more lessons today ?

 

講師にも質問を聞き返すことで少しでも英語を長く話せるようにしましょう。

 

そうすることで、英語をアウトプットする機会を増やすと同時に、言いたいことが言えなかった表現を多く発見できますよ

 

↑ 目次へ戻る

【レッスン後】オンライン英会話の効果を高める受け方

スマホ録音したオンライン英会話のレッスンを復習している様子

 

学習効果を高めるためにレッスンに行う学習方法です

 

① レッスン後に復習の時間をとる

 

レッスンが終わったら復習の時間をとります

 

レッスン中にメモした以下の内容を整理しリスト化するためです。

 

  • 言いたいのに言えなかった英語表現
  • 講師が使った英語で自分はまだアウトプットできない英語表現

 

② 自分専用の『My英語表現リスト』をGoogleシートで管理!

googleスプレッドシートで管理している『英語表現リスト』(PC表示)

Googleスプレッドシートで管理している『My英語表現リスト』(PCで表示)

 

覚えたい英語表現は無料のGoogleスプレッドシートで管理します

 

google スプレッドシート

 

以下2点で便利だからです。

 

  • 強調箇所に色をつけたり、品詞や種類での並び替えや検索ができる
  • 無料でクラウド保存され、実際に英語を使う場面でスマホからも同じファイルをすぐに確認できる

 

『My英語表現リスト』は以下の項目をシートの列で管理しています

 

My英語表現リストで管理している項目書き方例
品詞名詞動詞形容詞副詞など
カテゴリ仕事生活レストランなどの単語の区分
日本語で言いたかった内容例:そでをまくる
アウトプットできなかった英語例:fold sleeves, raise sleeves
例文I folded my sleeves because it was very hot.
実践利用利用した場合『』をつける

 

先日も、仕事の英語打ち合わせの直前に使えそうな表現がないかをスマホから確認できました。

 

リストに表現をまとめる作業を続けていくと、オンライン英会話を受ける度にどんどん増えていきます。

 

オンライン英会話の学習効果を実感しやすくなりますよ

 

オンライン英会話のレッスンで困ったシーンは記憶に残りやすいので、リストを見ると英単語をすぐに思い出しやすいですよね

 

googleスプレッドシートで管理している『英語表現リスト』(スマホ表示)

スマホ表示した 『My英語表現リスト』 Googleシート(拡大・縮小もできる)

 

 

③ 使う機会がありそうな英語表現を優先してリスト化する

 

リスト化する英語表現は、実践で使う機会がありそうなものを優先します

 

分からなかった英語表現をなんでもかんでもメモすると、滅多に出てきそうもない難解な英単語まで含まれてしまいますよね。

 

それらもリストアップして覚えてもいいのですが、実践で使うことはほとんどないかもしれません。

 

レッスンで折角出てきたのでメモしておこう!

 

最初の頃は、そう思ってなんでもかんでもメモしていたのですが、時間もかかるので最近はメモせずスルーするようになりました。💦

 

効率的に復習するためにメモする英語表現は実践で使いそうなものを優先しましょう

 

④ 『My英語表現リスト』の英語表現を実践で使ってみる

 

レッスンで積み上げた英語表現リストを実践の場で意識して使ってみます

 

使うことで頭に定着してアウトプット力が向上しますよね。

 

実践の場とは、実際に仕事や生活で英語を使う場面次回のオンライン英会話のレッスンなどです。

 

そして、実践で使うことができた表現は、リストに『〇』チェックします

 

これを繰り返し続けていくと上達の実感が必ず持てますよ。

 

 

オンライン英会話は『仕事打ち合わせのモデル』

仕事で外国人とミーティングをしているシーン

 

オンライン英会話のレッスンと仕事の打ち合わせには共通点があると思います

 

共通点

  • 流れ(アジェンダ)にそってレッスン(打ち合わせ)が進行する
  • レッスン内容(説明内容)について受講生(参加者)が質問する

 

()は仕事の打ち合わせに置き換えた場合です。

 

講師が使う進行表現を吸収しよう

オンライン英会話のレッスンで講師がGoodのジェスチャーをした場面

講師がレッスンで行ったGoodジェスチャー(NativeCampレッスンにて)

 

仕事で英語が使えるようになるためにオンライン英会話を受講する場合、講師が使うレッスンの進行表現を吸収しましょう。

 

最近は仕事の英語打ち合わせもTEAMSやZOOMを使ったオンラインがほとんどです。

 

オンライン英会話の講師の進行は仕事の打ち合わせで英語を使うときの参考になります

 

講師から吸収したい英語表現

  • レッスンの進行にレッスン生がついてこれているを確認する英語表現
  • 教材内容に不明点や質問はないかを確認する英語表現
  • フリートークレッスン生が何も言えないときに発言を促す英語表現

 

講師がレッスンで使う進行英語表現例

 

Do you have any question? 

 

Is everything clear for you?

 

May I move on to the next instruction ?

⇒(例) instructionをagendaに変えるとそのまま仕事で使える。(May I move on to the next agenda?

 

Do you need further clarification on this point ?

 

Would you like to listen to the audio again ?

⇒(例) audioをexplanationに変えるとそのまま仕事で使える。(Would you like to listen to my explanation again ?)

 

Please read and check the instruction below.

⇒ (例) instructionをexplanationに変えるとそのまま仕事で使える。(Please read and check the explanation below.

 

What's your opinion this topic ?

 

表現そのものと丁寧な言い方笑顔・表情、ジェスチャーにも意識を向けるとオンライン英会話の効果が倍増しますよ。

 

オンライン英会話の効果を実感できるまでの期間

DMM英会話の『写真描写』レッスンで新しく覚える英単語のメモを取りながらレッスンを受けている様子

DMM英会話の『写真描写』レッスン画面

 

『英語を話せるようになれる』という観点で、オンライン英会話の効果を実感できるまでの期間は人によって違うと思います

 

以下の3点と継続期間により変わるからです。

 

  1. 受ける人の現状レベル
  2. 選ぶ教材や講師との相性
  3. 予習・復習の有無

 

しかし、目安として以下のように感じています。

 

英会話レベルに関係なく、10回程度レッスンを受ければオンライン英会話の効果を実感しはじめる

 

まず、外国人と英語で話す場面に慣れる効果を感じられます。人によって効果の出方が変わるのはこの後ですよね

 

予習・復習をせずに、25分間のレッスン受講を毎回ただ続けるだけの場合、話せるようになる効果を実感するまでに最低半年から1年の時間がかかると思います。

 

しかし、毎回のレッスンに予習や復習を取り入れレッスンの受け方も工夫することで、効果を実感できるようになるまでの期間は必ず短縮できますよ。

 

 

 

無理して毎日レッスンを受けるとオンライン英会話は逆効果

 

無理して毎日レッスンを受けると、すぐに続かなくなるので”逆効果”です

 

英語学習は継続することが大事ですよね。

 

無理して毎日レッスンを受けて1週間でやめてしまうことになるともったいないです。

 

週2~3回レッスンを予習と復習もやりながら1か月続けるほうがはるかに効果がありますよ

 

(1日目)レッスン受講 → (2日目)前日レッスンの復習 → (3日目)レッスン受講→ (4・5日目)前日レッスンの復習

 

ただ、1日1回レッスンプランを売りにしているオンライン英会話が多めですよね。

 

けれど、受けた回数分の費用で済むオンライン英会話もあります。

 

オンライン英会話はサブスクなので、1カ月で会社を変えるのはカンタンです。

 

自分の受講ペースと予算にあったオンライン英会話を見つけましょう

 

 

↑ 目次へ戻る

リスニング強化が一番の目的ならオンライン英会話の効果は「?」

 

リスニング力UPが一番の目的の場合、オンライン英会話を受講しても学習効果はそこまで高くないかもしれません

 

講師が話す英語を一生懸命聴き取ろうとするので、オンライン英会話でも自然にリスニング能力はある程度伸びます。

 

けれど、

 

オンライン英会話は、英語をアウトプット練習するのに一番威力を発揮します

 

実際、リスニング力のUPを一番実感できた学習方法は、ディクテーション(書取り練習)やシャドーイング練習でした。

 

聴き取れる英単語と聴き取れない英単語を”見える化”できたからです。

 

ディクテーションやシャドーイングのやり方は以下の記事にまとめています。

 

まとめ:受け方次第でオンライン英会話の学習効果は高まる!

英語を話す女性

 

オンライン英会話の効果を高めることができた学習方法をまとめました。

 

本気で英会話力を伸ばしたいなら、ただ毎回レッスンを25分間受けるのはやめましょう。

 

学習効果の実感を感じるのが遅くなってしまいます。

 

オンライン英会話は、利用料金も安く、英語学習に刺激も取り入れられるので上手く活用したいですよね。

 

いい講師に出会えていいレッスンを受けると、学習効果も感じられてレッスン中のみならず受けた後も気分がすごく良くて楽しい海外旅行に行っていたかのような余韻も味わえます

 

オンライン英会話の無料体験

オンライン英会話無料体験の日数無料体験を受講する際のクレジットカード登録要否

DMM英会話

無料ビジネス英会話

2回(1週間以内)不要

レアジョブ英会話

2回(1週間以内)不要

ネイティブキャンプ

無制限(1週間以内)必要

ビズメイツ

1回不要

スパトレ英会話 

7回(1週間以内)必要

大人の英会話倶楽部 

2回(1週間以内)不要

Kimini英会話 

学研のKiminiオンライン英会話

10回(10日以内)必要

 

 

【参考】英語マスターに必要な学習時間

 

一般的に英語をマスターするのに必要な学習時間を調べてみました

 

オンライン英会話を含めて英語学習をどれぐらい続ければ効果の実感を持てるようになるのだろう?

 

の参考になると思ったからです。

 

2つの統計情報がオンライン英会話以外も含めた学習時間の目安になります。

 

統計情報① : リクルートマネジメントソリューションズ社の調査資料

【リクルート社実施の統計情報】過去5年間で英語が伸びた社会人のトータル学習時間は1000時間~3000時間が3割程度を占めている

 

 

約500人のアンケート結果です。

 

必要な時間は、『500時間未満』から『5000時間より多い』までバラつきがありますね。

 

一番多いのは、約3割の回答者が1000~3000時間と回答しています。

 

↑ 目次へ戻る

統計情報② アメリカ政府の発表情報

アメリカ政府発表資料:英語Nativeが日本語をマスターするのに必要な学習時間は2200時間

 

  • 資料母体:アメリカ政府:Foreing Language Training
  • 言語習得に必要な学習時間:アメリカ政府外交官が仕事で扱えるレベルの他言語を習得するのに必要な平均学習時間を発表

 

 

アメリカ政府が発表している情報です。

 

英語Nativeが日本語をマスターするのに必要な総学習時間は2200時間です。

 

4段階から成る言語分類において、日本語はもっとも学習時間を必要とする「カテゴリ4」に分類されていますね。

 

これは、日本語と英語の言語的構造の違いを根拠にしているので、日本語から英語をみても、同じ時間と考えることができます。

 

しかし、日本人は大人になるまでに学校教育で英語を既に約1000時間学習しているそうです。

 

英語をマスターするのに必要な残り時間は、同様に1200時間と考えられますね。

 

↑ 目次へ戻る

 

成果保証型スピーキングプログラム:TORAIZ

 

PS:世の中には「英語が話せるようになる」ことを保証するサービスもいくつかあります。

 

たとえば、トライオン社が提供する『TORIZ』。

 

宣伝文句にこう書いてあります。

 

楽ではないから、1年で本当に英語が話せるようになります。

 

中身を確認すると英語学習1000時間を基本としています。

 

「結局、やるのは自分!」ってことは、オンライン英会話(自己学習)でも成果保証型スピーキングプログラム(トライズ)でも変わらないですね。

 

1日平均3時間の英語学習で1年間で1000時間。

 

英語マスターには時間がかかるので長期的なプランが必要です。

 

項目オンライン英会話(自己学習)専門スピーキングプログラム(トライズ)
学習計画策定自分で策定専属コンサルタントが策定
学習時間自分で決定1000時間 (1年間)、レッスン受け放題
教材の選定自分で決定専属コンサルタントが選定
レッスン講師英語Non-Native外国人が中心英語Native
スピーキング力成長の進捗管理なしVERSANT試験*を毎月受験し定量評価
カウンセリング・学習のアドバイスなし/契約期間に1回程度(オプションが中心)専属コンサルタントがいつでも対応
価格(税込)5000円~15000円/月≒60,000~180,000円/年1,329,100円/年 (分割支払い可)
全額返金保証なし開始後1か月間は無条件返金

*VERSANT試験の詳細はこちらの記事で確認できます

 

 

↑ 目次へ戻る

 

英語学習ブログの人気サイト

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 


英語ランキング

 

-オンライン英会話活用法

© 2022 グロバログ