英語勉強法・TOEIC

【2021年】初めてのオンライン英会話の選び方(主要3社+スパトレの比較)

2020年12月17日

記事タイトル入りスライド

 

オンライン英会話をはじめてみたいけど、どのスクールを選んだらよいのか分からない。 自分に合った英会話スクールはどれだろう?

 

こんな悩みを解決します。

 

【この記事を書いた人】

プロフィール画像(白シャツ)

About me

  • 英語力:英語実務において、基本英単語2000語ぐらいを使って自分が言いたいことをどうにか相手に伝えられるレベル
  • 仕事:自社サービスの運営に関する取引先との交渉業務やパートナー会社との協業プロジェクトのマネジメントに従事。主に欧米・アジアを対象として海外企業との英語による交渉・打ち合わせ・電子メール対応などの実務を15年間経験。
  • はじめて利用した英会話スクール:Berlitz 浜松町校 12カ月

 

英会話スクールを選ぶにあたって、まず最初に自分の受講目的いつまでにそうなりたいのかを考えてみましょう。

 

受講の効果を高めるためには、その目的と期限に合致した英会話スクールを選ぶことが大切だからです。

 

たとえば、英会話スクールを受講する目的には、

 

受講目的

  • 仕事の打ち合わせで、英語で外国人と話せるようになりたい
  • 外国人と英語で話す不安や抵抗感を少しでも解消しておきたい
  • 多くの国籍の外国人と英会話を行い、趣味のひとつとして休日や余暇を楽しみたい
  • 将来一人で海外放浪の旅に出ても困らないように今のうちから少しずつ英会話力をつけておきたい

 

など、いろいろありますよね。

 

いつまでにそうなりたいのかは、受講する目的に連動することが多いと思います。

 

目的を達成する期限

  • 今後数年間は英語を使う仕事をするので、1年以内に英語をある程度話せるようになっておきたい
  • 1か月後に英語でプレゼンテーションをしなければならなくなったので、とにかくその日までに少しでも英語を話せる力をレベルアップさせておきたい
  • 「いつまでに」という期限は特にないけれど、趣味の延長で週末や時間のある夜にしばらく続けてみたい

 

違いがよく分からないオンライン英会話スクールも1カ月の受講回数講師の国籍日々の予約から受講までの流れなど、それぞれ違いや特徴があります。

 

自分の目的と期限にあった特徴のスクールで英会話のトレーニングを行うことで学習の効果も高まります。

 

実際、僕も英会話スクールBerlitzを12カ月利用し、仕事で使うシーンの英会話を繰り返し練習したことで、打ち合わせで外国人と英語でだいたいのことを話せるようになれました。

 

この記事で分かること

主要オンライン英会話スクール3社の特徴

・目的と期限にあったおススメのオンライン英会話スクール

オンライン英会話の学習効果を高める方法・不安への対処法

 

【目次】好きなところから読めます

 

最初に、コロナが落ち着くまでの期間は対面形式の英会話スクールは避けざるをえないと思っています。

 

理由は以下です。

  • 対面で声に出して英会話をする以上、感染リスクへの不安が消えない
  • 感染リスクを気にして、声を小さくしたり距離を保って会話するぐらいならオンラインの方が英会話に集中できる
  • コロナの動向による外出自粛要請がいつ強まるか見通しが立たない

 

【受講目的と期限別】おススメのオンライン英会話スクール

 

この記事では、主要なオンライン英会話スクールを3社(+1社)選びました。

 

選んだ3社の条件は以下です。

  • サービス運営の実績があり運営会社を信頼できる
  • 1週間の無料レッスン体験期間がある
  • 毎日25分のレッスンを受講できる
  • 入会金・退会金*の支払いが不要で1カ月の短期間でも利用に支障がない
    *月の途中で解約した場合、
    日割り計算/返金はない

 

そして、紹介する主要3社よりもさらに超低価格・超短期利用向けに、比較的新しいサービスで特徴的な「スパトレ英会話」も加えました。

 

 

オンライン英会話を利用する目的とその期限に応じて、以下のようにフィットするスクールが分かれます。

 

目的①

  • 仕事の打ち合わせで、英語で話せるようになりたい
  • 外国人と英語で話す不安や抵抗感を解消しておきたい

期限

1年以内など比較的長期間の場合1カ月以内など目標の期日が短期間の場合
DMM英会話レアジョブ英会話 ネイティブキャンプ スパトレ

 

 

目的②

  • 多くの国籍の外国人と英会話を行い、いろいろな英語の発音に慣れておきたい
  • 趣味や余暇の楽しみとして、外国人との英会話を楽しみたい

期限

1年以内など比較的長期間の場合1カ月以内など目標の期日が短期間の場合
DMM英会話ネイティブキャンプ スパトレ

 

主要オンライン英会話スクール3社 + スパトレの特徴

 

主要3社+スパトレ

DMM英会話:いろいろな国籍の外国人との英会話をしたい人向け

レアジョブ英会話 :低価格で英会話をはじめてみたい人向け

ネイティブキャンプ :ストイックに英語の上達に取組みたい人向け

スパトレ: 超低価格でオンライン英会話をはじめてみたい人向け

 

主要3社+スパトレの特徴まとめ

比較ポイントDMM英会話レアジョブ英会話ネイティブキャンプスパトレ

1日あたりの受講回数
(1回25分)

1日1回

※1日2回プランも有り

1日1回

※月8回プランも有り

何度でも受講可

1日1回

※無制限プランも有り

受講の流れ開始15分前までに予約開始5分前までに予約× 予約はできない・講師の確保に焦る

開始10分前までに予約

価格税込6480円/月

税込6380円/月

税込4620円/月8回

税込6480円/月

税込4900円

※税込6380円
(無制限プラン)

講師の国籍

日本人講師を選べる

130か国以上の講師

フィリピン人のみ120か国以上の講師
(フィリピン人・セルビア人が中心)
フィリピン人が中心

 

初めてオンライン英会話を利用する【3つのコツ】

 

コツ① :3つのステップに分けて利用する

 

はじめてオンライン英会話スクールを利用する際は、3つのステップで進めましょう。

 

ステップ1:1週間の無料期間

  • 無料体験で確認する。(できるだけ複数社のサービスを利用)

ステップ2:最初の1カ月

  • 無料体験の結果に基づき1社を選んで受講する

ステップ3:2か月目以降

  • 1カ月の利用結果によりオンラインスクールを『継続する・変更する・やめる』のいずれかにする

 

英会話スクールを選ぶのに「長期に利用するかもしれないので失敗はしたくない」と思ってしまいますよね。

 

でも、あまりそれに執着しすぎるとあれこれ気になってなかなか選べなくなってしまいます。

 

それよりも、「イマイチだったら変更すればいい」ぐらいの気持ちで進めるほうが、迷い過ぎることもなく”体験しながら考える”ことができますよね。

 

この記事に紹介する3社はいずれも1週間の無料レッスンが受けられて入会金も解約金も0円です。

 

また3社とも月額6,000円台で値段に大差はありません。

 

なので、「ちょっと自分には合わないかな」と思ったら1カ月単位でスイッチする/やめるなどの選択が容易にできます。

 

オンラインスクールの特徴

  • 一回あたりのレッスン単価は店舗型のスクールに比べて格安
  • 多数の登録講師から空いている講師を自由に選ぶ(どちらかというと同じ講師に毎回教えてもらうビジネスモデルではない)
  • 自分の都合が空いていれば、15分~30分の直前でもレッスンを申し込める
  • スマホアプリで簡単にレッスンを受けられる(PCも可)
  • 通わなくていいので移動時間が節約できる

 

コツ②: 講師のレビューは過度に気にしない

 

どの英会話スクールも講師のプロファイル情報を確認できます。

 

「どのスクールに良い講師がいるんだろう?」とふと思いますよね。

 

でも、講師のレビューはそんなに深く気にしなくて良いです。

 

理由は以下の3点です。

 

  • オンライン英会話は、空いているいろいろな講師からレッスンを選ぶビジネスモデル
  • どのスクールも非常に多くの人数の講師が在籍しておりいろいろな人がいる
  • レビューが高い講師は、予約が集中しやすい
  • 良いレビューを持つ講師がずっとそのオンラインスクールにいるとも限らない

 

コツ③: 無料体験で複数社の"使い勝手"を確認する

 

冒頭にも書きましたが、不安を取り除くには無料体験して体感してみるのが手っ取り早いですよね。

 

そして無料体験は一社に絞らず数社並行して受けてみてもよいと思います。

 

レッスンの予約から受講完了までの使い勝手など比較確認ができるからです。

 

しかも、DMM英会話とレアジョブ英会話は、クレジットカード情報や個人情報を登録せずに無料体験が可能です。

 

 

 

国際空港のフライトスケジュール

 

主要オンライン英会話スクール3社 + スパトレの詳細情報

 

チェックポイント

  • 無料体験の期間・回数と退会手続き(自動更新の有無)
  • 料金(入学金、月額料金、解約金)
  • 特徴(メリットとデメリット)

 

DMM英会話

 

DMM英会話

 

 料金:月額6,480円(税込)~、入学金・解約金なし

 

入学金などの初期費用:0円

解約金:0円 ※月の途中で解約する場合、 月額料金の返金は無し

月額料金

 

スタンダードプラン

税込価格

※1レッスン単価は月額÷(1日の予約上限×31日間)で計算

スタンダードプラン:様々な国籍の講師と毎日レッスンできるプラン

※初期入会は以下の価格から初月50%OFFキャンペーン実施中

『1日1レッスン計25分プラン』
月額(税込):6,480円(1レッスン単価:209円)

『1日2レッスン計50分プラン』
月額(税込):10,780円(1レッスン単価:174円)

『1日3レッスン計75分プラン』
月額(税込):15,180円(1レッスン単価:163円)

 

プラスネイティブプラン

税込価格

※1レッスン単価は月額÷(1日の予約上限×31日間)で計算

プラスネイティブプラン:スタンダードプランの講師に加え、ネイティブ、日本人講師を含むすべての講師と話せるプラン

『1日1レッスン計25分プラン』
月額(税込):15,800円(1レッスン単価:510円)

『1日2レッスン計50分プラン』
月額(税込):31,200円(1レッスン単価:503円)

『1日3レッスン計75分プラン』
月額(税込):45,100円(1レッスン単価:485円)

 

無料体験:25分の無料体験レッスンを2回受講可能(1回は日本語講師の選択が可能)

DMM英会話は日本語講師も選べる

DMM英会話ホームページより

25分の無料体験レッスンを2回受講可能(うち1回は日本語講師の選択が可能

 

無料体験を使って日本人講師に日本語で確認したいことを聞くのもありですね。

 

有料プランへの自動入会なし
(自分で入会手続きをしない限り、料金の支払いが発生しない)

 

DMM英会話の特徴(メリットとデメリット)

DMM英会話のメリット

 

日本語講師を含めて130か国以上の講師が在籍している

 

講師の国籍が多いので、日本語講師を含めていろいろな国の人と話せます。

 

レッスンのテーマを自由課題とすれば、相手の国のことについていろいろ聞いてみることもできます。

 

オンライン英会話を通じて”世界を広げる”には講師の国籍が豊富なのはすごく良いポイントですよね。

 

過去に訪れたことのある国の講師と思い出話をして懐かしい想いにふける。

 

こういう楽しみ方もDMM英会話ならできますね。

 

そして講師のプロフィールを自己紹介動画で確認できます。

 

また、外国人講師に不安を感じた場合に日本人講師が選べるのは3社のうちDMM英会話だけです。

 

安心です。

 

DMM英会話の講師プロフィールと動画紹介確認機能

 

 

レッスンの教材が豊富

DMM英会話の豊富なオリジナル教材と提携教材の一覧

 

オリジナルの教材や提携した出版社の教材から自由に選べます。

 

その教材数は8,100以上

 

これらすべてを自由に読むことができ、また授業でも使えるので「何を話せばいいのだろう?」という心配は不要です。

 

英会話、TOEIC、ビジネス英語、キッズ向けなど用途によって気軽に選べます。

 

 

DMM英会話のデメリット

 

  • 予約は1回ずつ

 

「あらかじめレッスンは1週間分まとめて毎日予約しておきたい」

 

残念ながらそれができません。

 

予約したレッスンを消化しないと次のレッスンの予約ができない仕組みになっています。

 

たとえば、3日後の予約をすると、今日と明日の受講予約はできないルールになっています。

 

次回のレッスンを予約受講また次のレッスンを予約

 

という流れでレッスンの受講を繰り返します。

 

2レッスンプランを申し込んだ場合は予約できるレッスンは2つまで、3レッスンプランの場合は3つまでの制限です。

 

  • 同じ講師から集中して受講できない

 

1回ずつしか予約できないこととも関連しますが、気に入った講師のレッスンを連続して受講にしくいです。

 

ただし、他のオンラインスクールも追加費用を出さない限り、この点は変わらないです。

 

総評:DMM英会話

 

入学金と違約金がなく、知名度、価格、信頼性などいずれもバランスが取れた英会話スクールです。

 

おぎやはぎ矢作さんと超新塾アイクぬわらさんが出演するテレビCMも有名ですよね。

 

日本語講師から受講もできるのも安心材料です。

 

運営会社に対しても大きな心配をする必要はなさそうです。

 

DMM英会話がフィットしそうな人

多国籍のいろいろな講師と会話し、講師のプロファイルを毎回しっかりと確認してレッスンを受けたい人

 

DMM英会話のホームページを見る

 

レアジョブ英会話 

 

レアジョブ英会話

 

 料金:月額4620円(税込)~、入学金・解約金なし 

 

入学金などの初期費用:0円

 

解約金:0円  
 ※月の途中で解約する場合支払い日の2日前までの手続きが必要
 ※入会時に初回割引キャンペーンで入会した場合、3ヶ月以内に休会すると初回割引分の金額を請求

 

月額料金

価格はすべて税込価格
(他の英会話スクールと比較しやすいように税込価格に変更しています)

※1レッスン単価は月額÷(1日の予約上限×31日間)で計算

 

※無料体験登録から7日以内の入会で初月費用半額

3つのコース

①日常英会話コース:日常会話はもちろん、ディスカッション、文法や発音などさまざまなタイプのレッスンを自由に組み合わせることができるプラン

『1日1レッスン計25分プラン』
月額(税込):6,380円(1レッスン単価:205円)

※その他の日常英会話コース
『月8回コース』
月額(税込):4,620円(1レッスン単価:577.5円)

『1日2レッスン計50分プラン』
月額(税込):10,670円(1レッスン単価:172.1円)

『1日4レッスン計100分プラン』
月額(税込):17,600円(1レッスン単価:142円)

②ビジネス英会話コース:特別なトレーニングを受けた認定講師とコース専用教材で、よりビジネスシーンに特化したコース

『1日1レッスン計25分プラン』
月額(税込):10,780円(1レッスン単価:347.7円)

③中学・高校生コース:英検2級対策を本番同様の試験形式に則った模擬面接を実施可能。日常会話の練習も可。
『1日1レッスン計25分プラン』
月額(税込):10,780円(1レッスン単価:347.7円)

 

無料体験:25分の無料体験レッスンを2回受講可能

 

25分の無料体験レッスンを2回受講可能

 

有料プランへの自動入会なし(自分で入会手続きをしない限り、料金の支払いが発生しない)

 

レアジョブ英会話の特徴(メリットとデメリット)

レアジョブ英会話の特徴を説明した画像

レアジョブ英会話の特徴

 

レアジョブ英会話のメリット

 

業界最安値

日常英会話コースの『1日1レッスン計25分プラン』は、DMM英会話の同一条件のサービスと比較し100円安いです。(税込価格)

 

また、月8回のプランであれば5,000円を切っています。

 

「月に数回、値段もおさえてオンライン英会話を少しずつ始めてみたい」という人にはレアジョブ英会話が一番です。

 

NHK語学番組「NHK実践ビジネス英語」の教材が使える

 

特にレアジョブ英会話はビジネス英会話教材が充実しています。

 

ビジネス英会話コースを受講すると追加費用無しで「NHK実践ビジネス英語」の教材をレッスンに使うことができます。

 

 

あんしんパッケージ付きプラン(+980円/月)に入れば計画的に自動レッスン予約が可能

 

曜日と時間の指定ができるレッスン自動予約機能です。

 

例えば、月・水・金の21:00〜という設定を行えば、毎週、

  • 月曜日21:00〜
  • 水曜日21:00〜
  • 金曜日21:00〜

にレッスンを自動的に予約をしてくれます。

 

DMM英会話には提供されていない機能です。

 

「あらかじめ計画的に1週間のレッスンを組みたい」というニーズにマッチします。

 

ただ、この自動予約プランでは自分で講師を選ぶことはできません。

 

割り切って自動予約に任せることで変に講師選びに悩まずに済むのもメリットかもしれません。

 

レアジョブ英会話のデメリット

 

講師の国籍が限られている。深夜はレッスン受講不可

 

講師はフィリピン人です。

 

フィリピン人は陽気でいい人が多く、初対面で英会話の練習するにはすごく親しみやすくて良いです。

 

けれど、レアジョブ英会話では世界中の人と話すことはできません。

 

「いろいろな国の人の英語に慣れて会話も楽しみたい」と希望する人には合わないです。

 

またレッスン受講可能な時間も毎日6時から25時(AM1時)までに制限されています。(日付変更のタイミングを25時とし、24時30分開始のレッスンまでが当日扱い)

 

総評:レアジョブ英会話

 

2007年の創業開始から会員数90万人を突破し、講師数6,000人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話スクールです。

 

2020年12月末に日経新聞に以下の記事が紹介されていました。

 

(2020年12月29日 日経新聞記事から引用)
レアジョブはフィリピン人講師と1対1でレッスンが受けられるオンライン英会話を運営している。新型コロナウイルスが流行して在宅時間が増えたうえ、企業が研修をオンラインに切り替えたことで利用が広がり、2020年4~9月期の売上高は前年同期比28%増えた。特に4~5月の緊急事態宣言中は有料会員が伸びた。

英語をしゃべる力を人工知能(AI)で自動採点できるシステムも開発、外部に提供しており、レッスンデータの分析や研究に今後も力を入れる。法人向けに限っていた短期の成果保証型プログラムを個人向けにも広げるとともに、スケジュール管理や学習法などを助言して会話力引き上げを保証するプランを売り込んで、収益拡大を目指す戦略だ。

 

英語をしゃべる力を人工知能(AI)で自動採点できるシステムを開発し、レッスンデータの分析や研究にも力を入れている会社です。

 

また、他のオンライン英会話と同様に入学金や解約金は不要です。

 

『気軽に始めて、気軽にやめられる』

 

この条件をクリアしています。

 

DMM英会話と無料体験のレッスンの回数は同じですが、初月額費半額キャンペーンの期限が7日間あるのも魅力です。

 

陽気なフィリピン人と楽しく低価格で英会話の練習ができますね。

 

レアジョブが合いそうな人

・最安値のオンライン英会話スクールで受講したい人
・1週間のレッスン予定時間を事前に定めておきたい人

 

レアジョブ英会話のホームページを見る

 

メルボルンのストリート

メルボルンのストリート

 

ネイティブキャンプ 

 

ネイティブキャンプ

 

 料金:月額6,480円~、入会金・解約金なし 

 

入学金などの初期費用:0円

 

解約金:0円  
※月の途中で解約する場合、退会期限は決済日前日の23:59(日本時間)まで

 

月額料金

※価格はすべて税込価格

プレミアププラン

プレミアムプラン:日常会話はもちろん、ディスカッション、文法や発音などさまざまなタイプのレッスンを自由に組み合わせることができるプラン

レッスン回数制限なし
月額(6,480円)
※講師を予約する場合:別途コインの購入が必要

(+オプション)ファミリープラン:「プレミアムプラン会員」の2親等以内の家族も追加で英会話のレッスンを受講できるプラン

レッスン回数制限なし
月額(1,980円)
※講師を予約する場合:別途コインの購入が必要

 

無料体験:25分の無料体験レッスンを7日間何度でも利用可能

 

7日間無料でプレミアムプランの利用が可能(レッスン回数にも制限なし)

 

無料体験期間終了後、有料プランへの自動移行あり(有料プランに移行しない場合、自分で退会手続きが必要)

 

ネイティブキャンプの特徴(メリットとデメリット)

ネイティブキャンプのメリット

 

利用回数無制限

 

月額6,480円で何度でも予約不要でレッスンを受講できるのが最大の特徴です。

 

受講したいと思ったタイミングでアプリかウェブからレッスン受講可能な講師を選んで3分後には受講ができます。

 

レッスン可能な時間帯も24時間365日、講師陣の国籍も120か国以上となっています。

 

ただし、お気に入りの講師を選び予約するには追加でコイン(1コイン=2円)が必要です。

 

英会話スクール「ネイティブキャンプ」のコインの料金体系

コインの料金体系

 

予約に必要なコインは、1レッスンあたり以下が目安です。

 

  • ノンネイティブ:100コイン(200円相当)
  • 日本人バイリンガル:400コイン(800円相当)
  • ネイティブ:500コイン(1000円相当)

※コインの有効期限:購入後180日、サービスコインは60日
※予約レッスンの1時間前までのキャンセルにはコインを100%返還

 

◎ 講師数に関して(ネイティブキャンプHP引用)

ネイティブキャンプはサービス開始当初、英語運用能力が非常に高いフィリピンから講師を採用し、2017年9月にヨーロッパ地域を皮切りに世界中の講師の採用を開始し、2018年5月に講師数が5,000人、2019年1月には8,000人を突破しました。

現在の講師数は12,000人以上で、世界100ヶ国以上の講師によるバラエティ豊かなレッスンを提供しています。また、英語を母語とするアメリカ、カナダ、イギリスなどのネイティブスピーカーも多数在籍しており、より高い英会話スキルを身に着けることも可能です。さらに、英語学習が初めての方でも安心してご利用いただけるよう、日本人講師によるレッスンもございます。日本人の英語の特徴を理解している講師だからこそ、的確なアドバイスや説明が可能です。

 

ネイティブのレッスンもレッスン単位の追加費用で受けられる

 

「定額料金でノンネイティブの講師からの英語レッスンを受け、追加コインで時々にネイティブと話す」

 

そんな使い分けができます。

 

ネイティブのレッスンも含めたい人にとっては、都度の追加料金で済むため他の英会話スクールより柔軟です。(ネイティブでも追加コイン無しで利用可能な場合もあるが少ない)

 

月額1万円弱で家族も英会話のレッスンを何度でも受講できる

英会話スクール「ネイティブキャンプ」のファミリープランでレッスン受講可能な家族を表した図

ファミリープランで受講可能な家族

 

「子どもにも英語を学んでほしい」

 

「離れた実家で暮らす両親に英会話を新たな趣味として楽しんでもらいたい」

 

そんな希望がある人にネイティブキャンプは向いています。

 

ネイティブキャンプのデメリット

 

予約なしで利用回数無制限=レッスンをあらかじめ予約できない

 

予約なしでいつでも受けたいときに受講できる。

 

見方を変えると「明日のレッスンの時間を決めて今日のうちに予約しておきたい」と思ってもそれができません。

 

いつでも受講可能でありながらも一発で講師と繋がらないことが多い

 

ネットのレビューもいろいろみると、「レッスン受講可」となっている講師につながらないことが結構あります。

 

”他の受講生からの予約とタッチの差で確保できない”

 

ことが主な理由です。

 

でも、1回目でつかまらなくても何人か試しているうちに講師がつかまることが多いようです。

 

ネイティブキャンプには、公式HPによると12000人以上の講師がいます。

 

無料体験の中で、講師を確保するのに何回トライしなければならないかを自分の目で確認しておきましょう。

 

”講師のプロファイル情報をあらかじめしっかり確認して希望に近い講師から毎回レッスンを受けたい”

 

そういう人にはネイティブキャンプは向いてないです。

 

総評:ネイティブキャンプ

 

他のオンラインスクールと比較して、価格は最安値ではないものの『利用回数無制限』は魅力的ですね。

 

”短期間でとにかく毎日何回でも受けまくりたい”

 

そういう人には一番良いと思います。

 

けれど、たいていは、仕事や生活で忙しい合間の英会話レッスンです。

 

慣れてくると、”1日1回レッスンを受ければ十分”となってくるように思います。

 

"レッスン受講可”となっている講師を毎回焦って予約しなければならないのは、どこか落ち着かないかもしれません。

 

ネイティブキャンプが合いそうな人

・短期間、毎日何回でも英語をしゃべりまくりたい人

 

ネイティブキャンプのホームページを見る

 

低価格重視・超短期利用向けのオンライン英会話:スパトレ

 

上記に紹介した3社よりもさらに低価格でオンライン英会話を利用するには、業界最安値のスパトレがおススメです。

 

2018年にサービスを開始した比較的新しい会社ですが、毎日1回25分の英会話「スパトレプラン」を月額税込4900円で受講できます。

 

主要3社と同様に、7日間の無料体験もあり入会金や解約金も不要です。

 

>>スパトレプラン◎7日間無料◎業界最安値オンライン英語トレーニング月額4,900円

 

 

そして、この会社にはもうひとつユニークな「ホテル滞在型国内留学プラン」があります。

 

週末の3日間だけ、東京か大阪のスパホテルの部屋に宿泊し、12回から14回のオンライン英会話を受講します。

 

宿泊代金込みで以下の価格です。

 

・3泊4日プラン:42,800円(税込)

・2泊3日プラン:30,000円(税込)

 

このサービスの詳細は、以下の記事でまとめています。

 

>>【斬新すぎるスパトレ!】NHKで紹介された週末ホテル缶詰英会話留学!

 

はじめてのオンライン英会話の不安と対処策

 

はじめてオンライン英会話を受講するときは緊張しますよね。

 

僕は、はじめめての英会話スクールは対面のベルリッツだったのですが、講師と会うまでソワソワして落ち着かなかったのを覚えています。

 

よくある不安と対処策です。

 

不安①:「相手の講師の言っている英語が分からない」

 

慣れるまでは誰でもそうなので仕方ないですが "Speak slowly please."と伝えてみましょう。

 

言葉で発するのがむずかしければ、チャット機能が使えます。

 

オンライン英会話スクールでは、専用のスマホアプリかPCのブラウザでレッスンを受講しますが、チャット機能がついているので、”Could you type it?”と送信すれば、相手が言っていることをタイプして返してくれます。

 

不安③:「英語が口から出てこない」

 

ちゃんとした英文を話す必要はありません。

 

単語の羅列でも状況から相手に理解してもらえることもあるので過度な心配は不要です。

 

初めての受講生がレッスンの進め方や使い勝手が分からず緊張していることに、相手の講師も慣れているので過度な心配はいらないと思います。

 

相手の性格の違いによる気遣いのレベルは異なりますが・・・

 

不安②:「何を会話したらよいか分からない」

 

どのオンラインスクールも教材が豊富にありすぎて選ぶのに困るぐらいです。

 

自分のレベルに合った教材を講師に選んでもらうこともできるので気にする必要はありません。

 

もちろん、フリートークにして好きな内容を話すこともできます。

 

ワンポイント:講師の出身国の基本情報に目を通してみる

 

受講前に講師のプロファイル情報から国籍を確認できます。

 

特に初めてレッスンを受ける講師の場合、受講前に以下のような相手国の基本情報に目を通しておくと会話がしやすいはずです。

 

例:講師の国籍がフィリピンの場合

 

フィリピンの基本情報(ウィキペディア日本語)

【公式】フィリピン政府観光省 / フィリピン観光案内サイト

 

相手に関わる情報に事前に目を通すことで講師が話す英語も聴き取りやすくなります。

 

特に固有名詞は、知っていないと聴き取りにくいです。

 

フィリピンで一番大きい島はルソン島(Luzon island)で、2番目はミンダナオ島(Mindanao Island)です。

 

自己紹介で相手の女性講師が、以下のように話した場合、フィリピンの基本情報に目を通しておけば、英語が聴き取りやすくなります。

 

My name is Jasmine I am from Mindanao island and now I live in Luzon island.

 

オンライン英会話の学習効果を高める工夫: 英語表現習得リスト活用のすすめ

英会話レッスンの学習効果を高めるための「覚える英単語習得リスト表」のサンプル

英会話レッスン英語表現習得リスト

 

学習効果を高めるレッスン受講の流れ

 

「英会話レッスン英語表現習得リスト」を用意して復習を重視して英会話レッスンに臨みます。

 

step
1
25分のオンライン英会話レッスンを受ける

 

step
2
レッスン後、新しく出てきた英語表現・覚えたい英語表現を「英会話レッスンン英語表現習得リスト」にメモする

 

step
3
英和辞典・英英辞典を使ってそれらの表現の意味や用法を調べる

 

step
4
次回以降のレッスンでそれらの表現を自分で使ってみる(使った日付をリストに記入)

 

英語表現習得リストの項目

  • レッスン日・講師名
  • 新しい英語表現・覚えたい英語表現
  • 辞書でチェックした意味
  • 自分でその表現を使ったレッスンの日

 

PCがあれば、エクセルなどで管理できます。

 

PCを使わない場合、ノートを用意しメモしていきましょう。

 

講師が話した英語の単語が分からなかったときは、カタカナでメモをしておきます。

 

レッスン後に以下のサイトでカタカナで入力して検索すると英単語の候補が表示されます。

 

https://www.sljfaq.org/cgi/k2e_ja.cgi

 

 

 

 

オンライン英会話レッスン開始時に使う英語フレーズ・表現

 

英会話レッスンの初期に使いそうな表現もまとめました。

 

慣れないうちは、「Play」ボタンを押してオンライン越しに相手の講師に伝えることもできます。

 

接続した直後

 

Nice to meet you.
(初めまして)

 

It is the first lesson for me. It is trial lesson.
(私はこれが初めてのレッスンです。お試しのレッスンです)

 

Can you hear me?
(私の声が聞こえますか?)

 

Can you see me ?
(私が見えますか?)

 

Can you see my image ?
(私の映像が見えますか?)

 

I can hear you.
(私はあなたの声が聞こえます)

 

I can not hear you. Turn up the volume please.
(私はあなたの声がきこえません。ボリュームを上げてください)

 

I can see you.
(私はあなたの映像が見えます)

 

I can not see you.
(私はあなたの画像が見ません)

 

自己紹介・あいさつ

 

My name is Hanako. Nice to meet you.
(私の名前は花子です。初めまして)

 

What your name again?
(もう一度あなたの名前を教えていただけますか?)

 

※一度で聞き取れなかったときは"again"を付けます。

 

相手からのHow are you?に値する返答

Good!
(気分は良いです)

 

I am excited to speak English with you.
(英語を話すのにわくわくしています)

 

I am nervous a little bit.
(少し緊張しています)

 

How about you? How are you?
(あなたの調子はいかがですか?

 

Please speak slowly.
(ゆっくり話してください)

 

I am not good at speaking English now.
(今は英語を話すのが得意ではありません)

 

I live in Hokkaido.
(私は北海道に住んでいます)

 

Have you ever been to Japan ?
(日本には来たことがありますか?)

 

具体的なレッスンが始まる頃

 

It is the first time. I don't know how to start the lesson.
(初めてなのでどうレッスンをスターすればよいのか分かりません)

 

レッスンが終わる頃

 

Thank you very  much.
(どうもありがとうございました。)

 

I enjoyed talking with you.
(あなたとお話し出来て楽しかったです)

 

気に入った相手の英会話レッスン講師の頻度・対応時間帯を確認する表現

 

I want to take your lessen again.
(あたなのレッスンをまた受けたいです)

 

How often do you teach lessons?
(どれぐらいの頻度でレッスン講師をしていますか?)

 

講師の回答例:

"Every day afternoon."
(毎日午後です)

”A couple of days in a week.”
(週に2~3回です)

 

What time do you usually take lessens?
(だいたい何時ごろレッスンを受け付けていますか?)

 

講師の回答例:

Between 9:00PM and 11:PM.
(夜9時から11時です)

 

Thank you very much again. See you again!
(どうもありがとうございました。またお会いしましょう)

 

まとめ:無料体験で自分の目で確める

サッカーが上手くなりたくてピッチに集まった子どもたち

 

 

比較ポイントDMM英会話レアジョブ英会話ネイティブキャンプスパトレ

1日あたりの受講回数
(1回25分)

1日1回

※1日2回プランも有り

1日1回

※月8回プランも有り

何度でも受講可

1日1回

※無制限プランも有り

受講の流れ開始15分前までに予約開始5分前までに予約× 予約はできない・講師の確保に焦る

開始10分前までに予約

価格税込6480円/月

税込6380円/月

税込4620円/月8回

税込6480円/月

税込4900円

※税込6380円
(無制限プラン)

講師の国籍

日本人講師を選べる

130か国以上の講師

フィリピン人のみ120か国以上の講師
(フィリピン人・セルビア人が中心)
フィリピン人が中心

 

ボールも蹴らなかったらにサッカーが上手くはなれないですし、レシピを読んでも料理をしなかったら料理の楽しさを味わうこともできません。

 

まずは無料体験で自分の目でオンライン英会話スクールの使い勝手やサービス内容を確認し、一歩踏み出しましょう。

 

早く経験すれば、それだけ早く次の上達ステージに行けます。

 

DMM英会話とレアジョブ英会話は、無料体験に個人情報の入力が不要です。

 

レッスン受講後そのまま放っておいても自動的に入会にはならないので安心です。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

少しでも参考になればうれしいです。

 

 

DMM英会話のホームページを見る

 

レアジョブ英会話のホームページを見る

 

ネイティブキャンプのホームページを見る

 

スパトレのホームページを見る

 

 

 

-英語勉強法・TOEIC

© 2021 Go for a Change.