オンライン英会話の始め方

「オンライン英会話はどこがいい?」を決める4条件とおススメ7社

記事タイトル入りスライド

 

オンライン英会話はたくさんあり過ぎでどこがいいのかわからない

 

この記事はそんなオンライン英会話の選び方に悩まれている方向けに書いています。

 

こんにちは。

 

過去3年間、休会月を挟みながら複数社のオンライン英会話を受講してきました。

 

仕事で外国人パートナーと英語で打ち合わせをする機会があり、その備えとして利用してます。

 

オンライン英会話は、小さい会社を含めると100社前後。

 

どこがいいのか、よくわからないですよね。

 

自己の経験から『オンライン英会話はどこがいいのか?』には4つの条件が重要です。

 

そして、実際に受講しておススメできる7社を比較しました。

 

(記事まとめ)

オンライン英会話はどこがいい?

 

結論:以下の4条件がそろったオンライン英会話

  1. 受講目的レッスン教材が合っている
  2. レッスン教材が自分のレベルに合っている
  3. 質の高い講師からレッスンを受けられる
  4. 値段とレッスン頻度が自分に合っている

 

英語が話せるようになるまでは、マラソンのような長旅ですよね。

 

休会を挟みながら自分のペースでいろいろなオンライン英会話を試していくことで、4つの条件がそろったオンライン英会話が見つかります。

 

主要オンライン英会話3社比較

 

DMM英会話無料ビジネス英会話

レアジョブ英会話

NativeCamp

レッスン教材デイリーニュース
・日常英会話
・ビジネス英会話
・テーマ別英会話
・写真描写
・語彙
・文法
・Grammar in Use
・発音
・英検対策
・市販教材(瞬間英作文)
・IELTSスピーキングテスト
・ディスカッション
・フリートーク
デイリーニュース
・日常英会話
・ビジネス英会話
・文法
・発音
・スモールトーク
・ディスカッション
・フリートーク
デイリーニュース
・日常英会話
・ビジネス英会話
・テーマ別英会話
・写真描写
・語彙
・文法
・発音
・TOEIC対策
・カランメソッド
・英検対策
・ディスカッション
・フリートーク
教材レベル・キッズ
・入門
・初級
・中級
・上級
・キッズ
・中学・高校コース
・初級
・中級
・上級
・キッズ
・初級
・中級
・上級
講師国籍・フィリピン人
・他計148か国
・フィリピン人
・日本人
・フィリピン人
・他134か国
講師人数10,000人以上6,000人以上12,000人以上
予約時の講師情報・レビュー評価
・自己紹介動画
・レビュー評価
・自己紹介動画
・レビュー評価
・自己紹介動画
値段(税込)6,380円~(初月50%オフ)6,380円~(初月50%オフ)6,480円~
基本プラン1日1回1日1回レッスン無制限
デイリーニュース教材比較

詳細

 

特徴的なおススメ4社

 

ビズメイツ

スパトレ英会話 

大人の英会話倶楽部 

Kimini英会話学研のKiminiオンライン英会話

レッスン教材ビジネス英会話
・海外出張
・プレゼンテーション
・ネゴシエーション
・電話対応
・ミーティング
・スモールトーク
・異文化
・面接対策
・ディスカッション
・フリートーク・

・瞬間英作文など市販教材多数
・英検対策
・TED Talk
・プレゼンテーション
・コミュニケーション戦略
・Job Interview
・英文履歴書チェック
・IELTSスピーキング
・IELTSライティング
・GTECスピーキング
・時事テーマ

・日常英会話
・海外旅行
・ビジネス英会話
・英文法
・Grammar in Use
・フリートーク
・ニューストーク
・ビジネス英会話
接客英語
・発音
・英検対策
・GTEC
・絵で見てパッと英会話
・フリートーク
教材レベル・中級
・上級
・社会人向け
・初級
・中級
・上級
・高校生・大学生向け
・キッズ
・入門
・初級
・中級
・上級
・シニア
・キッズ
・初級
・中級
・上級
講師国籍・フィリピン人・フィリピン人
・アフリカ人
・フィリピン人
・日本人
・Native
・フィリピン人
講師人数1200名100~200名100名 
予約時の講師情報・レビュー評価
・自己紹介動画
・自己紹介動画・自己紹介動画・レビュー評価
・自己紹介動画
値段(税込)13,200円~(初月50%オフ)4,900円~3,800円~ 
基本プラン1日1回1日1回3か月利用可能なポイント制1日1回
詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

 

 

記事を書いた人

サービス業で働くアラフォーサラリーマン。最近はTEAMSを利用した英語打ち合わせが多い。オンライン英会話をよく受ける

いくつかのオンライン英会話を休会月を挟みながらローテーションして英語学習を継続しています。

 

目次

 

詳しく説明します。

 

「どこがいい?」は受講目的、教材、講師、値段がフィットするかどうか!

 

「オンライン英会話はどこがいい?」は、4つの条件次第です。

 

「どこがいい?」を決める4つ

  1. 受講目的
  2. レッスン教材とレベル
  3. レッスン講師
  4. 値段とレッスン頻度

 

順にみていきましょう。

 

① 受講目的

オンライン英会話を受講する目的(海外旅行準備、外国人との交流、仕事英語、面接対策)とレッスン教材(日常英会話、旅行英語、ビジネス英会話、フリートーク、デイリーニュース、市販教材レッスン、特化型コース、写真説明、英検など)を合わせることが重要。

受講目的(横軸)に合ったレッスン教材を選ぶことが重要

 

オンライン英会話を受ける場合、「英語が話せるようになりたい」という目的がありますよね。

 

けれど、もう1段階粒度を下げた目的をしっかりと意識しましょう。

 

受講目的レッスン教材が合致していない場合オンライン英会話に満足できないからです。

 

受講の目的例

仕事のミーティングで外国人と英語で対応できるようになりたい
ホテル・レストランなどで海外からのお客様を英語で接客できるようになりたい
ひとりで海外旅行に行っても困らない英語力をつけたい
いろいろな国籍・世代の人と交流して刺激がほしい
英検・転職など英語面接の準備をしたい

 

ひとり海外旅行の準備をしたい初級者が『ビジネス英会話』を受けてもイマイチ合わないですよね。

 

また、レストランの接客英語を学びたいなら、たとえば学研のKiminiオンライン英会話接客英語コースなど目的に特化したコースを受けたほうが高い学習効果を期待できます。

 

② レッスン教材とレベル

 

オンライン英会話のレッスン教材はレベル別にいろいろあります。

 

教材自分のレベルに合っていることも大事。

 

自分の現状レベルに対応した教材があるかをチェックしてからオンライン英会話を選びましょう。

 

ただ、オンライン英会話を受けるにあたって、自分の現状レベルが低いのでまだ早いのではと気にする必要はないと思います。

 

オンライン英会話を受講している男性(記事タイトル入り)
【7社受講】オンライン英会話の始め方。レベルの気にしすぎは損!

続きを見る

 

③ レッスン講師

 

オンライン英会話では、レッスンごとに講師が変わります。

 

外国人との交流が一番の受講目的であれば、講師の選び方をそんなに気にする必要はないかもしれません。

 

けれど、英語力を伸ばすためには、質が高く相性が合う講師から毎回レッスンを受けた方がいいですよね。

 

DMM英会話レアジョブ英会話NativeCampなど講師のレビュー評価やレビューコメントが確認できるオンライン英会話はこの点Goodです。

 

オンライン英会話の良い講師の選び方は、別記事にまとめています。

【英語力UP最大化!】オンライン英会話講師の選び方15のポイント

続きを見る

 

④ 値段とレッスン頻度

レッスン回数と値段でオンライン英会話7社をマッピングした図(予算とレッスン頻度に合ったオンライン英会話を選ぼう)

一部オンライン英会話の値段マップ

 

レッスン頻度によって値段は変わります。

 

受講目的に合ったレッスン教材があるかをチェックしたら、いつまでに受講目的を達成したいかを考えてみましょう。

 

それに応じてレッスンプラン『1日1回』、『無制限』、『月に数回』などから選びます。

 

ただ、受け始めてみないと自分にあったペースはわかりません。

 

「楽しい」と感じれば頻度を増やし、「きつい」と感じれば1日1回をやめて月数回に減らせばいいですよね。

 

オンライン英会話はサブスクなので調整しやすいです。

 

 

 

「どこがいい?」の比較検討に時間をかけ過ぎない

 

英会話スクールを選ぶのに「長期に利用するかもしれないので失敗はしたくない」と思いますよね。

 

私も初めてのオンライン英会話を選ぶときはその思いが強く慎重でした。

 

でも、あまりそれに執着しすぎるとあれこれ気になってなかなか選べないです。

 

振り返るに、変更や終了はカンタンなネット手続きだけで済むのでひとまず始めて行動しながら様子をみたほうがいいです。

 

この記事に紹介する7社はいずれも無料体験ができて、入会金解約金0円

 

オンライン英会話の多くは、値段に驚くほどの差があるわけでもありません。

 

無料体験後、1カ月後、2か月後・・・のタイミングで『変更する/やめる』をカンタンに決められますよね。

 

実際、この記事で紹介している7社はすべて受講しましたが、「無料体験をやってみてイマイチならやめればいい」ぐらいの軽い気持ちで始めたものばかりです。

 

結果的に、どのオンライン英会話が自分に合うのかをフットワーク軽く検討できたと思います。

 

オンライン英会話の選択に迷い過ぎると損な理由

  1. 時間をかけて調べても、実際に体験して感じた印象が重要
  2. レッスンを通じていろいろな教材を試すなかで、自分に合う合わないが明確になる
  3. 100社前後あるので、事前に細かく調べれば調べるほど絞りにくくなる
  4. やめる場合、入会金も退会金も0円でネット手続きだけ

 

 

迷うならDMM英会話をひとまず試してみる

DMM英会話のレッスン画面

DMM英会話のレッスン画面

 

迷うならDMM英会話を試してみるのがおススメです。

 

DMM英会話は、価格、教材、講師どれもバランスよく、走攻守揃っている感じのオンライン英会話だからです。

 

それに実感としてDMM英会話には人生を楽しく生きている明るい講師が多いですね。

 

初めてDMM英会話を受けたときにも、選んだセルビア人講師がいいヤツで心からそう感じてホントに感動しました。

 

DMM英会話がおススメな理由

  • オンライン英会話大手3社の1社
  • ずっと顧客満足度No.1で多くのサイトのランキングでも上位に入っている
  • 教材が超初心者レベル1~上級者レベル10までたくさんあって自分で用意する必要もない
  • 講師は、国籍100か国以上、10,000人近くの登録。レビュー評価を見ればカンタンに良い講師が見つかる
  • クレカや名前を登録しなくても無料で普通のレッスンを体験できる(有料プランを利用しなければ無料体験後そのまま放っておいても安心)
  • 無料体験後3日以内に申し込めば初月は毎日受けても3,240円と格安
  • 休会手続きを先にしても、満了日まで安心してレッスンを受けられる

 

まずDMM英会話の無料体験でオンライン英会話を体感してから、いろいろググって他社のサービスも調べてみるのもよさそうですね。

 

実際に受けるとオンライン英会話がよくわかるので、選び方に迷いが減りますよね

 

DMM英会話のデメリット

  • 講師の数が多い分、講師間のバラつきあり。⇒1日1回プランでハズレ講師を引いた日は気分がイマイチ
  • バランスが取れている反面、慣れると特徴を感じなくなりやすい
  • 特化型教材が少なめ⇒TOEIC対策、プレゼンテーション、ネゴシエーションなどはなくシーン別教材が弱い

 

DMM英会話の公式サイトを見る

 

↑目次へもどる

特徴的なプランでサービスを展開しているオンライン英会話4社

 

これまで受講した経験をもとに特徴的なオンライン英会話4社を説明します。

 

① 月4900円で4技能をバランスよく毎日鍛えられるオンライン英会話:スパトレ英会話

PCでスパトレ英会話を受講するとチャット画面も見やすく、自分からタイピングするときにとても便利

スパトレ英会話で『瞬間英作文』のレッスンを受けた

最初に紹介したいのは、スパトレ英会話です。

 

次のような方におススメです。

 

スピーキングが苦手なので、学校の授業のように先生のリードについていけばよいオンライン英会話から始めてみたい
1日1回プランをできるだけ安い価格でレッスンをうけたい

 

スパトレ英会話は、多くの小中学校や英語教科書の出版社と提携しています。

 

そして、数多くの市販教材のレッスンに対応し、言語習得論にこだわり英語の4技能をしっかり扱ってくれるオンライン英会話です。

 

また、レッスン直後にスカイプで録画データが共有されます。

 

「あのときどう英語で言えばよかったのだろう?」

 

復習で思い出してチェックするのに便利なオンライン英会話です。

 

外国人先生の授業を受ける感覚でオンライン英会話を受けられるので、留学気分を味わえますね。

 

スパトレ英会話のデメリット

  • 講師の数が少ないので良い講師を絞りやすい反面、新しい講師との出会いのワクワク感が長く続かない
  • フリートークがない
  • 市販教材に対応したレッスンが多いものの、教材は自分で用意する必要あり

 

詳しい受講レビューはこちらです。

 

\ 1週間7回も無料体験ができる!/

スパトレ英会話の公式ホームぺージ

 

↑目次へもどる

② 仕事で行う英語プレゼンの予行練習ができるオンライン英会話:ビズメイツ

Bizmatesのレッスン教材

Bizmatesのレッスン教材画面

2つ目に紹介したいのは、ビジネス英語の指導に評判高いビズメイツです。

 

今度、会社で英語でスピーチをしなければならないけど不安なので指導を受けたい。

 

そんなニーズにぴったり合います。

 

メニューにあるAssist Lessonを選べば、仕事で実際に行う予定の英語プレゼン・説明などの練習がマンツーマンで行えるからです。

 

ここは英語表現を変えてこの英文を補足した方がいい
この英文は発音にもっと強弱をつけましょう

 

ビジネス経験をもつレベルの高い講師からアドバイスをしてもらえます。

 

単なる英語指導(Correction)ではなく、ビジネスコミュニケーション上の観点からのRefine(洗練)に徹底的にこだわってくれますよ。

 

  • Correction:英語の文法的な誤りの訂正
  • Refine:シーンから考えて、こういう英語表現を使ったり加えた方がビジネスのコミュニケーションが円滑になるというアドバイス

 

Correctionはどのオンライン英会話でも期待できますが、Refineはビズメイツ独自の特徴です。

 

Bizmatesのデメリット

  • 初回のレベル判定は実際より低めを指定されがち⇒リクエストすればレベルは上げてもらえる
  • ビジネス英語/フィリピン人講師以外は楽しめない
  • Non-Nativeのオンライン英会話の中では値段が他社より高い

 

 

\ 講師のレベルが高い!/

ビズメイツ公式ホームページ

 

③ 休日にまとめてレッスンを受けるだけでよいオンライン英会話:大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部のレッスン画面

大人の英会話倶楽部のレッスン画面

 

今度の休み1日だけをオンライン英会話で英語シャワーの日にしたい
設定教材選びが不安なので日本人によるフリーダイヤル電話サポートがあったらいいな

 

そんなニーズに合うオンライン英会話もあります。

 

 

多くのオンライン英会話は、以下のいずれかのメニューでサービス提供していますね。

 

  • 1日1回プラン
  • 月4回/8回プラン
  • レッスン受け放題

 

大人の英会話倶楽部は、利用期間の区切りを3カ月間としており、ポイント制のためレッスンを受けたいときに利用すればよいだけ

 

フレキシブルに利用できるオンライン英会話です。

 

大人の英会話倶楽部の特徴

  • 3800円のチケット購入で最大13回のレッスンが受けられる
  • レッスンは1日にまとめてもよいし、3か月の有効期限内に自由に消化して良い
  • 追加でチケットを購入すると、以前のチケットで残っているポイントも改めて3カ月間有効となる
  • 14回分まで一度にまとめて予約ができる
  • チケットは家族でシェアもできる
  • フリーダイヤルで日本人からの設定サポート・教材アドバイスをもらえる

 

大人の英会話倶楽部のデメリット

  • 教材が古い感じがする
  • Nativeはいるが数は一桁
  • 講師毎のポイント単価と実力が比例していないと感じる(レッスン単価が一番安い講師が優秀)

 

レッスン単価が一番安い講師でも高い質を感じたレポート記事です。

 

\どこよりもフレキシブルな料金体系! /

『大人の英会話倶楽部』公式ホームページ

 

↑目次へもどる

④ レストラン接客英語を広く深く学べるオンライン英会話:Kiminiオンライン英会話(学研)

kiminiオンライン英会話のレッスン画面

 

4つめに紹介したいのは、子どもの教育に定評の学研のKiminiオンライン英会話です。

 

レッスンコースの中に、他のオンライン英会話にはない『接客英語(全18回)』があります。

 

訪日する外国人を笑顔で丁寧に英語でおもてなしできるようになりたい
レストランによく外国人がくるのでうまく英語で接客できるようになりたい
仕事の外国人顧客と飲み会に行くことが増えそう

 

そんなニーズがある人に最適です。

 

Kimini英会話のデメリット

  • 子ども向けの画面レイアウトとデザイン
  • 講師がいるオフィスの席と席の間が近いためか、隣の講師のレッスン声が混じることがある
  • フィリピン人講師以外とは楽しめない

 

レストランやカフェなどで外国人のお客様の接客英語をマンツーマンでロールプレイを交えながら練習できますよ

 

\無料体験10日間で体感を!/

Kimini英会話公式ホームページ

 

無制限プランの意外なメリット

ネイティブキャンプをスマホで受けたレッスン画面

ネイティブキャンプをスマホで受けたレッスン画面

 

予約せずにいつでも何度でも使える無制限プランには意外なメリットがありますよ

 

私は4人世帯で自分の部屋がない2LDKのマンションに住んでいますが、レッスンは一人の空間で集中して受けたいです。

 

NativeCampなら家族が買い物で外出した1時間で急にレッスンを受けられますよ。

 

レッスン受けてみたいけどひとりになれる時間がないので難しい

 

私と同じようにそんな悩みがある人こそ詳細レビューを確認してみていただければと思います。

 

NativeCampのデメリット

  • 予約制ではなく即レッスンなので、レッスンが始まるまでの「次はどんな講師と遭えるのだろう」というワクワク感がない
  • 人気がある講師を確保しずらい⇒追加オプションが必要
  • レッスン回数無制限なので予習と復習に力が入らない⇒同じレッスンをもう一度受けることが復習代わりになりがち

 

 

\ 無制限は多忙向き! /

ネイティブキャンプ公式ホームページ

 

↑目次へもどる

オンライン英会話の特徴

ネイティブキャンプ『実践発音』レッスンの5th Challgene オーバーラッピング

ネイティブキャンプの『デイリーニュース』を受講したレッスン画面

 

オンライン英会話の特徴を要約すると以下の3点です。

 

オンライン英会話とは

  • 月額数千円~の費用で自宅にいたまま都合の良い時間に1回25分間マンツーマンレッスンを外国人講師と行える
  • レッスンは、講師の会話や指示を聴き(リスニング)英語のアウトプット練習をする場(スピーキング
  • 用意するものは、ネット接続環境PC/スマホイヤホンマイクなどがあればOK
オンライン英会話内容
国内サービス提供会社数~数十社
(主要人気3社:DMM英会話、レアジョブ英会話、ネイティブキャンプ)
利用料金
  • 月額5000円~1万円(ノンネイティブ講師)
  • 月額1万円~2万円(ネイティブ講師)

※日割り計算はない
※入会金、退会金、休会金、教材費も不要な場合がほとんど

支払方法クレジットカード
1回あたりの基本
レッスン時間
25分
主なサービスニュー
  • 1日1回レッスンで月額固定
  • レッスン回数無制限で月額固定
  • レッスン毎の単価設定で月額変動
サービス提供時間24時間/365日、6:00-25:00などが中心
レッスンメニュー日常英会話、ビジネス英会話、市販教材レッスン、
フリートーク、TOEIC・英検面接対策など
レッスン形態マンツーマンがほとんど
(一部でグループレッスンを利用できるサービスもある)
レッスン講師自分で選べる。ノンネイティブ講師はフィリピン人が中心
受講に必要な
機器/ソフト
  • ネット接続環境
  • PC/スマホ/タブレット
  • マイク付きイヤホンなど
  • スカイプ/WEBブラウザ/専用スマホアプリ

 

 

 

↑目次へもどる

あとがき

 

外国人とマンツーマンで話していると、外国人の優しさ異なる価値観にも触れられ、生活に刺激をもらえるので人生が豊かになります。

 

家にいたまま24時間365日、自分の都合のよい時間に低価格で英語のインプットとアウトプットの量産トレーニングができる。

 

その仕組みをうまくいかして自分に合ったオンライン英会話を選びたいですね。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました

 

おススメのオンライン英会話7社

オンライン英会話無料体験の日数無料体験の
クレジットカード
登録要否

DMM英会話

無料ビジネス英会話

2回
(1週間以内)
不要

レアジョブ英会話

2回
(1週間以内)
不要

ネイティブキャンプ

無制限
(1週間以内)
必要

ビズメイツ

1回不要

スパトレ英会話 

7回
(1週間以内)
必要

大人の英会話倶楽部 

2回
(1週間以内)
不要

Kimini英会話 

学研のKiminiオンライン英会話

10回
(10日以内)
必要

 

 

 

 

↑目次へもどる

-オンライン英会話の始め方

© 2022 グロバログ