英語勉強法・TOEIC

【英語のあの謎が分かる本です】英文法のエッセンスレビュー・感想

 

こんにちは。

 

英語を勉強していて、「これはいい!」と心から思える教材に巡り合えることってそんなに多くないですよね。

 

けれど、『英文法のエッセンス』(著者:江藤 裕之)は、そう感じさせてくれた素晴らしい本です。

 

読み終わると、目からうろこが落ちたような気分になれました。

 

英文法のごたごたしたいろいろなルールが、ズバッと論理的にまとめられています。

 

感想をひとことに集約すると、

 

これまで習ってきた英文法や品詞の数々のルールをとするなら、この本を読んだ後にはがつながりになったような気がしました。

 

特に印象に残った部分を3つ紹介し、『英文法のエッセンス』のレビューをまとめました。

 

 

この本に満足できそうな人

・中学や高校で習うレベルの英文法はほぼ頭に入っている

・英文法の本質を概念的かつ体系的に理解したい

・英文法の詰め込み学習に疲れて嫌気がさしている

 

この本の注意点

  • 英文法の本質や概念を説明している本なので、基本的な英文法のルールがある程度分かってないと理解できない部分があるかもしれない
  • 受験参考書のように英文法の細かいルールのひとつひとつを列挙して説明している本ではない

 

このレビューを書いた人

  • サラリーマン(サービス業で英語実務15年)
  • TOEIC855点(2020年)、英検準1級取得
  • 最近の英語学習(オンライン英会話を1カ月おきに休会も挟みつつ継続しながらブログで英語の学びを整理)

 

オンライン英会話をしているレッスン生
オンライン英会話で瞬間英作文の効果が急上昇した話【飽きた・続かない・挫折対策】

  「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(ベレ出版)」を持っているけど、スピーキング向上に生かし切れてない。暗記が楽しくないので続かない   何ページか瞬間英作文をやってみた ...

続きを見る

 

 

『英文法のエッセンス』(著者:江藤 裕之)の概要

 

 

『英文法のエッセンス』

  • 初版:2015年10月10日
  • 著者:江藤 裕之
  • 発行者:鈴木 一行
  • 発行所:株式会社 大修館書店
  • ページ数226ページ
  • 文庫本のサイズ:19cm × 13cm × 1.5cm

 

『英文法のエッセンス』で印象に残った内容

 

助動詞

 

"確率や可能性の違いでwill, may, canなどは使い分ける”

 

この本を読む前までは、それが助動詞の本質だと思い込んでいました。

 

きっとそれは間違ってはいないのですが、助動詞の一面に過ぎないことがこの本を読むと分かります。

 

『英文法のエッセンス』では、助動詞は、"事実ではなく話者の考えを表す主観的なもの”として解説され、すべての助動詞が未来的なニュアンスをもつものとされています。

 

「未来形はwill。」

 

そう学校で習ったことが、助動詞willのほんの一部の側面でしかない、いやひょっとしたらミスリーディングな説明ではないかとさえ感じさせるほどです。

 

この本は時制からスタートし、英語という言語が時間の概念をどう区別して現在形、過去形、完了形、進行形を扱っているのかをロジカルかつ体系的に教えてくれます。

 

吸い込まれるように読み進んだあとに、この助動詞の解説が加わります。

 

英語の真髄が分かったような気分になれて、十分に満足感がありました。

 

冠詞

 

Ⅳ章は「名前と修飾の表現」という章題です。

 

この章では、名詞の種類や可算・不可算名詞・冠詞を扱い、以下の英文を例に冠詞の本質が解説されています。

 

The dog is clever.

A dog is cleaver.

Dogs are cleaver.

 

『英文法のエッセンス』では、冠詞のaとtheの文法的意味を”示す範囲"で捉えています。

 

  • 不特定の1つには"a"
  • 既に出てきたものには"the"
  • 総称を表すには複数形にするか"the"

 

これまで冠詞のルールは分かっているつもりでした。

 

けれど、この本を読むと「一見限定してないように感じる総称になぜtheが使えるのか」という疑問が消えました。

 

theの"示す範囲"が理解できます。

 

その答えは”他に選択肢はなく何を指しているのか明確”という主旨の解説です。

 

10分程度で読める17ページの説明にルールの背後にある根本や概念まで解説がありスッキリしました。

 

前置詞

 

前置詞についても、この本を読んでおく価値があります。

 

辞書や参考書では、前置詞のいろいろな意味がリストアップされています。

 

多すぎて覚えるのが大変で、頭になかなか残りませんよね。

 

主要なat, in, on, of, toなどは、20~50ぐらいの使い方や用法が辞書に記載されています。

 

『英文法のエッセンス』では、27ページでそれぞれの前置詞が持つ根本のイメージそこから広がる意味の範囲を解説しています。

 

読み進めると、1つの前置詞のいろいろな意味が横串でぐさっと刺されてつながったような感覚になれました。

 

そして、それぞれの前置詞がもつ根本のイメージを軸にして、新たな意味をその軸につなげて捉えることで理解が深まりそうです。

 

前置詞の語感が養われました。

 

 

まとめ

 

この記事のタイトルに「英語のあの謎が分かる本」とつけました。

 

自分にとってはそれが助動詞であり、冠詞であり、前置詞でした。

 

他の各章の解説も、分かりやすく、面白く、そしてスッキリと英文法の本質を理解させてもらえますよ。

 

読む人によって目からうろこが落ちる箇所は違うと思いますが、どの章も10分ぐらいで読み終えられるので、謎が次から次へと解ける良本です。

 

『英文法のエッセンス』を読む前までは、英語の語感やセンスを身につけるには日本語の書籍では難しいと考えていました。

 

英英辞典を長期に渡って使ったり、”English Grammar in Use”のような分かりやすい英語で英文法や語法を説明している書籍に触れ続けないとダメなのではないかと。

 

しかし、この本を読むとそれが勘違いであったことに気づかされます。

 

むしろ、母国語ではない他言語を学ぶにしても、体系的な解説や概念は日本語で読む方がよく分かる。

 

「英文法のルールはだいたい分かっているよ」

 

そんな人にこそ、この本は英語学習の強化におススメしたいです。

 

参考『英文法のエッセンス』の目次

『英文法のエッセンス』の本

 

動詞の形が示す時間

  1. 動詞の形が示すもの
  2. 動詞の基本時制(現在、過去、未来)
  3. 完了形(現在完了形、過去完了形)
  4. 進行形(現在進行形、過去進行形、未来進行形、現在完了進行形、過去完了進行形、未来完了進行形、注意すべき進行形)

心の想いを描く表現

  1. 助動詞(助動詞の文法的意味、can・may・must・shallの辞書的意味、助動詞の過去形:would・should・could・might、助動詞+完了形)
  2. 仮定法(仮定法の意味と形、事実に反する仮想の表現、動詞の原形による仮想表現)

文中でさまざまな働きをする動詞の変化形

  1. 語のまとまり
  2. 不定詞(不定詞の形と基本的な働き、to不定詞の文法的意味)
  3. 動名詞(動名詞の形と基本的な働き、動名詞の文法的意味)
  4. 分詞(分詞の形と基本的な働き、分詞の文法的意味、分詞構文)
  5. 不定詞、動名詞、分詞の共通項目(不定詞・動名詞・分詞の意味上の主語、不定詞・動名詞・分詞の意味上の否定表現、不定詞・動名詞・分詞の完了形)

名詞と修飾の表現

  1. 名詞と冠詞(名詞の種類、数えられる名詞と数えられない名詞、不定冠詞a・an、定冠詞the)

 

形容詞・副詞

  1. 形容詞
  2. 副詞

比較

  1. 原級による比較表現
  2. 比較級による比較表現
  3. no+比較級
  4. 最上級による比較表現

文中の「語のまとまり」を示す語

  1. 前置詞(前置詞の働きと種類、at・in・on、from・to・for、of・by・with、その他の前置詞、動詞の目的語と前置詞の目的語)
  2. 接続詞と関係詞(接続詞の種類と働き、関係詞の種類と働き)

ワンポイントコラム

33ポイント

 

『英文法のエッセンス』目次①

『英文法のエッセンス』目次①

『英文法のエッセンス』目次②

『英文法のエッセンス』目次②

『英文法のエッセンス』目次②

『英文法のエッセンス』目次③

『英文法のエッセンス』書籍にあるワンポイントコラム一覧

『英文法のエッセンス』目次③(ワンポイントコラム一覧)

 

 

英語学習ブログの人気サイト

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 


英語ランキング

 

 

あわせて読みたい

オンライン英会話で英語が話せるようになれるのか? 1

  オンライン英会話を数か月やってみたけどほとんど話せるようにならない   これからオンライン英会話をはじめてみたいけど、ホントに英会話力が伸びるのかな。時間とお金はムダにはしたく ...

オンライン英会話でレッスンの準備をしているフィリピン人講師 2

  「オンライン英会話はなぜフィリピン人ばかりなのだろう?」   「フィリピン人講師にはどんな特徴があるのだろう?」   そう、疑問に思いますよね。   202 ...

オンライン英会話をしているレッスン生 3

  「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(ベレ出版)」を持っているけど、スピーキング向上に生かし切れてない。暗記が楽しくないので続かない   何ページか瞬間英作文をやってみた ...

英会話をしている様子に記事タイトルを入れたスライド 4

  こんにちは。   数多くのオンライン英会話の中でも、スパトレ英会話( https://sptr.jp/ )は特に格安ですよね。   25分レッスンを毎日1回受講しても ...

オンライン英会話の7つのデメリット 5

  オンライン英会話を利用する人が増えているらしいけど、本当にやる価値はあるのだろうか・・・? やっても英語力が上達しないなら時間とお金のムダなので失敗はしたくない   この記事は ...

記事タイトル入りスライド 6

  こんにちは。   仕事で英語のスピーチをすることがあります。   良い英語スピーチには3つの共通点があると思います。   聞く人を冒頭から惹きつける 説明内 ...

記事タイトル入りスライド 7

  こんにちは。   外国人と英語で話さなければならないときに、質問や話題に困ることがありませんか?   そんなときに使えそうなネタをまとめました。   仕事や ...

お酒をやめて朝日を見ながら爽快な気分に包まれているところ 8

  「うゎ~、また意志の弱い酒好きが入ってきたぞぉ!!」   なんてね。   冗談です。   禁酒がそんなに簡単ではないことを身をもって知っています。 &nbs ...

バーの写真に記事タイトル入りスライドを入れた 9

  今日は飲み会行かずに家に帰りたい・・・   オンライン飲み会の気分じゃない・・・   そんな日は誰にだってありますよね。   ただ、これが職場の飲み会なら、 ...

10

  こんにちは。   ここ最近ずっと禁酒をしています。   お酒のドラッグ効果は怖いですよね。   ときどきスリップ(また飲んでしまうこと)してしまいそうになり ...

-英語勉強法・TOEIC

© 2021 グロバログ