オンライン英会話レビュー メタバース英会話

【メタバース空間での英会話学習】話題のfondiをやってみた感想

 

メタバース空間で英語学習サービスを提供するfondiをやってみました。

「カタコト英語から始まるバーチャル海外生活」

アプリをダウンロードすると誰でも1週間無料で利用できます。

利用の流れやオンライン英会話との違いなど感想をレポートします。

 

 

【DMM英会話とネイティブキャンプ】両社受けて気づいた質の違いのワケ

続きを見る

 

fondiとは

サービス提供会社・アプリの概要

「fondi」はiPhoneとAndroidで利用できるアプリ。

バーチャル空間でアバターを使って世界中の人とリアルタイムで英会話を楽しめます。

また、留学斡旋企業のネスグローバル社とも提携しており、fondi内で英会話レッスンをオプションで受けられます。

  • 会社名:ネスグローバル株式会社
  • 設立日:2013年2月1日
  • 住所:東京都新宿区西新宿7-2-6 K1ビル4F
  • 代表取締役:櫛谷 泰輔
  • 事業内容:
    海外留学手配事業
    キャリア留学事業
    外国語会話スクール事業
    外国人講師派遣業
    人材紹介事業
    インターナショナルスクール事業
    旅行業事業
  • URL: https://www.nes-global.com/

 

fondiの料金

※価格は税込金額

fondiプラン料金
7日間無料
1カ月契約1,950円
3か月契約(1カ月あたりの料金)4,300円(1,450円)
12か月契約11,800円(980円)

 

NES-fondiプラン
(fondi+25分週5回英会話レッスン)
料金
7日間無料
1カ月間8,800円
システム利用料(1カ月あたり)980円

※レッスンは月~金9:00~23:00から枠を選び受講

 

fondiの口コミ・評判

fondiの口コミと評判は2022年8月現在App StoreとGooglePlayに多く出ています。

App Store

App Store口コミ・評判

 

Google Play

Google Playの口コミ・評判

 

メタバースとは

コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された、3次元の仮想空間やそのサービスを指す。日本にあっては主にバーチャル空間の一種で、企業および2021年以降に参入した商業空間をそう呼んでいる。

引用元:Wikipedia

 

fondiの使い方

fondiのやり方を説明します。

step
1
iPhone/Androidで「fondi」アプリをダウンロード

左:Appストア、中:アプリを起動した初期表示画面、右:利用規約

左:Appストア、中:アプリを起動した初期表示画面、右:利用規約

 

step
2
利用規約同意後にユーザ登録

左:Gmail登録、中:アバター候補、右:アバター確認

左:Gmail登録、中:アバター候補、右:アバター確認

Gmailで登録しました。

アバターを10モデルから選びます。

 

step
3
国籍、英語レベル、関心を選択

左:アンケート回答、中:Catherine登場、右:Home(家)を選択

左:アンケート回答、中:Catherine登場、右:Home(家)を選択

  • Where are you from? : 国籍を選択します。
  • What is your English level?:「ビギナー、中級、上級」から選びます。
  • Any topic related to yourself? : 「留学(特定の国または一般)、TOEIC学習」など関心テーマをどれか選んで決めます。

その後、Catherineという女性が現れ、好きな自分の家を地図の3か所から選ぶよう言われます。

 

step
4
家に案内された後fondiの使い方を確認 ⇒ 利用開始

左:家でfondi説明、中:近くのbar、右:15分トークチケット

左:家でfondi説明、中:近くのbar、右:15分トークチケット

Chatherineが家まで案内してくれ、fondiの使い方をテキスト台詞で説明してくれた後、いよいよfondi利用開始

最初は地図で近くのBarに行ってみたところ、15分間のトークチケットを無料でもらえました。

 

左:barにて3分経過、中:shop(Talk Ticket)、右:shop(fondi利用案内)

左:barにて3分経過、中:shop(Talk Ticket)、右:shop(fondi利用案内)

3分間誰か(他のfondi利用者)が入っていくるのを待ちましたが現れず。

延長して待ち続けることもできるようでしたが、barから出てshopへ移動。

30分間話せるオプションチケット(150円)やfondi利用プランの案内を受けました。

 

左:Plaza入口で確認、中:Plaza内、右:Plaza内

左:Plaza入口で確認、中:Plaza内、右:Plaza内

続いてPlazaへ移動。

barでもらった15分間のTalk Ticketを利用するかを聞かれたのでYesを選んで中に入ります。

fondiではスマホ画面に現われる「白い○」を操作して行きたい方向に進みます。(すぐに操作のコツはつかめる)

しばらく歩くと他のfondi利用者に初めて会えました。

 

左:fondi初トーク、中:Talk Ticket、右:Lounge案内

左:fondi初トーク、中:Talk Ticket、右:Lounge案内

初めて会話したのはインドネシア人女性。

How are you?と挨拶してお互いの出身を確認しました。

彼女はfondiは6日前から利用しているとのこと。

Appのレビューにも書いてあったのですが、インドネシア人が確かに多いです。

数名と雑談しているといつの間にか15分のチケットも切れて30分のTalk Ticketを続けて使うかの確認がありました。

Plaza内にはいくつかLoungeもあってテーマが分かれているようです。

今後いろいろ増えていくのでしょう。

Loungeテーマ例

  • ニュージーランド留学
  • イギリス留学
  • 留学一般
  • ・・・
  • ・・・

 

左:Lounge内、中:Talk履歴、右:Lounge内

左:Lounge内、中:Talk履歴、右:Lounge内

Lounge内に入ると既に中にいた複数人と会話ができるようになっています。

カンタンに挨拶をするなど4人で会話しました。

アプリでは誰と何分Talkしたかの履歴も残るようになっています。

 

左:毎日Talk Ticket受領、中:ミッション、右:Lounge会話

左:毎日Talk Ticket受領、中:ミッション、右:Lounge会話

日ごとに『Daily Talk Ticket』をもらえました。

また、アバターの服をカスタマイズしたりWelcome Partyに参加したりすることでミッションのスタンプをもらえます。

 

fondiを使ってみたレビュー

メタバース空間のデザインが秀逸

メタバース空間のデザインが素晴らしいです。

海外の高級リゾート地に旅行で来たかのような感覚でした。

BGMも心地よいです。

雰囲気が「どう森」と似ているようにも思いました。

 

アプリ操作がカンタンで分かりやすい

アプリも操作しやすいです。

タップで選ぶメニューもシンプルで分かりやすい。

移動を操作する「白○」ボタンもすぐに慣れますね。

地図やパスポートの表示など、使いやすく設計されていると思いました。

 

利用者は20才前後のアジア人(インドネシア人)が多め

利用者はインドネシア人が多いです。

その他、マレーシア、タイ、香港、エジプト、イラク、アルジェリア、フィリピン、ドイツ人などとも話せました。

日本人もいますね。(当然ですが)

時差の関係かもしれないですが、日中帯はアジア人が中心なのかもしれません。

Talkした感覚から利用している人のプロファイルはこんな感じです。

インスタでつながりを求めてくる人も何人かいました。

fondi利用者プロファイル

  • 20代前後の男女(男女比率1:1)
  • アジア(インドネシア人多め)、中東からの参加者が中心、ヨーロッパ少々
  • 英語レベル中級
  • インスタ好き
  • 日本のアニメ好き

 

アバターは緊張・人見知りしない

お互いの顔がアバターだと人見知りや緊張をしないですね。

対面、オンライン英会話に比べてこの点Goodです。

対面やオンライン英会話では「緊張して話せない」「英語力が低くて話せない」の両方が起こります。

メタバース空間のアバター同士では、前者はほとんど感じませんでした。

 

会話の終わり方も気楽

メタバース空間のアバター同士の会話は、会話の終わり方も気楽です。

オンライン英会話や対面英会話の場合、

どうやって残り時間もたせよう・・・

とフリートークで不安になることがあります。

アバター空間はそれがないですね。

間が持たないと思ったら、会話時間に関わらず「See you!」とひとこと言って、クリックしてそのラウンジから退出すればいいだけです。

 

「こうだったらいいのに」と思った感想

資金調達にも成功したスタートアップ(ベンチャー企業)ですし、まだまだこれからアプリ機能がバージョンアップされていくのだと思います。

そういう意味で、今のタイミングでデメリットと決めるのは違うと思うので、「こんなかんじになったらいいのに」と思ったことを書いてみます。

 

留学初期の不安やドキドキも味わいたい

メタバース空間とはいえ、ここまでデザインや雰囲気が素晴らしいアプリなら疑似留学体験がもっとできたらよいと思いました。

ひとりで海外留学をすると不安や期待が入り混じる中、以下のようなプロセスをたどります。

  1. 思い切って留学申込み
  2. スーツケースの限られたスペースに必要最小限の荷物を入れる準備
  3. 羽田空港から家族や友人に見送られての出発
  4. 現地に入って高揚感と不安な気持ちが入り混じり独りで過ごすオリエンテーション前日のホテル
  5. 留学先のキャンパスに足を踏み入れオリエンテーションで他の生徒と話ができるまでのドキドキ

そんな気分も体験しながら、同じ時期に応募した世界の初対面の友人たちと毎日同じ授業をメタバース空間で受けられたら楽しいだろうなと思いました。

 

Loungeテーマがもっと絞られてたらいい

PlazaやLungeのテーマがまだ「部屋名」に過ぎない印象でした。

今のLoungeでも挨拶まではOKなのですが、それ以降話が盛り上がりにくいです。

自己紹介の段階で共通の趣味など見つかれば話は膨らみました。

でも、多くが”挨拶⇒離れる⇒別の人と挨拶”の繰り返しとなってしまいました。

現実の世界にたとえると、立食パーティに参加した初対面の近くの人と話す感じに近かったです。

レベル別の英語クイズがあったりディスカッションテーマがもっと絞られた部屋があれば、英語学習にもっと使えそうだと思いました。

 

英語学習にメモ機能が欲しい

言いたいのに言えなかった英語表現を後で確認するために、メタバース空間での会話中でもメモがしたかったです。

途中、iPhoneの画面収録機能でマイクをOnにして録画してみました。

やはり会話を再生し復習チェックできた方が英会話力は伸びますよね。

それかリアルタイムテキスト化機能とかで、自分がfondiで使った英単語を一覧履歴管理とかできたら最高です。

 

 

あとがき:メタバース英会話は楽しみ

オンライン英会話とメタバース英会話はローテーションして使いたい

メタバース空間の英会話学習の可能性を十分に感じられました。

無料体験だけでも、アバターは緊張せずにゲーム感覚で英会話を試せることを実感できたので十分にメリットを感じます。

学研のKiminiオンライン英会話もメタバース空間の英語学習サービスに取り組んでいるようですし、英語学習のプラットフォームとして今後新たな選択肢となっていきそうです。

そして、オンライン英会話メタバース英会話かの選択ではなく、気分転換にローテーションして両方使って行きたいと私は思いました。

 

オンライン英会話と比べた感想

現状ではオンライン英会話のほうが教材が揃っていますし、質の高い相手(講師)を選びやすいです。

オンライン英会話で学習をして、自信をある程度つけたらメタバース英会話で実践力を試す。

そして英会話力不足を感じたら翌月またオンライン英会話に戻る。

そんな棲み分けで使うのがよさそうに思いました。

学習プラットフォームの違い

  • オンライン英会話:教材を使って講師とマンツーマンでオンライン英語学習をする場所
  • メタバース英会話緊張せずに2人~複数人とメタバース空間で英会話の実践練習ができる場所
  • 対面英会話:緊張感の中で実践英会話学習ができる場所

オンライン英会話:「緊張感は中レベル、相手は講師、月額6480円(DMM英会話)」、メタバース英会話「緊張感は小レベル、相手は利用会員、月額1,950円(fondi)」、対面式英会話「緊張レベルは大、相手は講師・生徒、月額40,000円(ベルリッツ)」

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

-オンライン英会話レビュー, メタバース英会話