英語学習法・トピック

【失敗しないレストラン英語!】注文・オーダーに使える表現集

レストランで飲食を楽しむ人たち

 

こんにちは。

 

海外のレストランで注文やオーダーに関する注意点と英語表現をまとめました。

 

料理に関する英語は後回しで、注文支払いに関する英語表現からマスターしておくとよいと思います。

 

理由は2点です。

 

  • 料理や食材に関する英語は、難しめで日常英会話では使わない英単語も多い
  • 最近は、スマホにGoogle翻訳アプリを入れておけばメニューにかざすだけで日本語に自動翻訳できる

 

海外のレストランに行く場合の注意点から説明します。

 

目次

(好きなところから読めます)

 

海外のレストランで注文する際の注意点

 

アメリカなど一部の国ではチップが習慣の国もあります。

 

bill(請求書)にサービスチャージが含まれない場合で、接客や料理に満足したときは15%ぐらいのチップをテーブルに置きましょう。

 

① チップ習慣がある国では一人の店員が客のテーブルを担当する意識が強い

 

チップが習慣にある国では、レストランにいくと一人の店員が客の注文から支払いまで担当する意識が強いです。

 

客のレストランでの楽しい食事のひとときを海外流に”おもてなし”するためです。

 

実際、アメリカのレストランで、テーブルについたら、店員の方からフレンドリーにカンタンな自己紹介されることがあります。

 

そして、料理に関する質問や注文には専属的に対応してくれます。

 

② 日本とは違ってお水は最初から出てこない

 

日本の場合、テーブルについたら店員が水とおしぼりなどを持ってきますよね。

 

けれど、海外では最初から店員がサービスの水をもってくることはないと思っておいた方がよいです。

 

ドリンクと食事の両方を注文する習慣があるから。

 

このため、テーブルでメニューを配られた後、最初の注文時に "Would you like something to drink ?"と聞かれる流れが多いです。

 

飲み物をメニューから注文されることを期待されてはいますが、無料の”お水”で良い場合、

 

Can I have service water please?

 

と聞けばOKです。

 

↑目次にもどる

③ 特に欧米では店員との会話が多めになりがち(質問してもOK)

 

ウェイター/ウェイトレスがテーブルの担当者の意識があるレストランでは、客と店員のフレンドリーな会話が多めになりがちです。

 

特にチップやサービスチャージがあるレストランでは、「注文の量は問題ないか、順調か、他に注文はないか」など、レストランでの時間を客が楽しんでもらえているかを店員は気にしてくれます。

 

こういうレストランでは、調理方法やおススメ料理など、聞きたいことは遠慮せず聞けばOKですね。

 

④ スマホにGoogle翻訳を入れておくと便利

 

Google翻訳アプリを入れておくとレストランで重宝します。

 

カメラでメニューにかざすだけで、難しい英語も日本語に翻訳してくれるからです。

 

料理や食材の英語って難しいですよね。

 

また、国によっては、日本語メニューはもちろん、英語メニューすらない場合もあります。

 

そういうときのために、スマホにGoogle翻訳アプリは必需品ですね。

 

Google翻訳アプリ

 

海外レストランのCourseとSet menu

日本語でレストランの"コース"というと、前菜、スープ、メイン、デザートなど一連のメニューをひとまとめのことですよね。海外のレストランでは違うので注意が必要ですね。

  • Course:1品、1品の料理こと
  • Set menu:何品かがひとまとまりになったもの

例文:This set menu is composed of 3 couses. (このコースは3品あります)

日本語のCourseは英語ではSet menuですね。

 

↑目次にもどる

⑤ 注文を担当するなら店員と近くになりやすい席に座る

 

注文を担当する人は、店員と接しやすいポジションに座ったほうが良いです。

 

店員とすぐそばで話せる席ならメニューの一部を示したり話がしやすいですよね。

 

特にざわついたレストランの場合は気をつけておくとよいです。

 

そして、ゲストの人に景色やレストラン内の見晴らしがよい席にさりげなく座ってもらいましょう。

 

restaurantとdinerの違い

  • restaurant:高級なものも含め、食事や飲み物を提供するお店全般
  • diner:アメリカ的なファーストフードや安い料理を提供するチェーン店。ファミレス。

 

↑目次にもどる

席についてから食事やドリンクを注文するまでの英会話例

オーダーをとっているウェイトレス

 

 

店員: Welcome again to the restaurant. My name is Nancy. I'll be your server for tonight.
(レストランへようこそ。ナンシーと言います。今夜私が担当させていただきます。よろしくお願いします)

 

店員: You can put your bags in this box if you want. And here is your menu. The price in the menu does not include 10% cover charge and 15% VAT. Please press the button if you are ready to order.
(お荷物はよろしければこちらのボックスにどうぞ。そして、メニューになります。価格は10%のカバーチャージと15%の税金は含まれておりません。注文の準備ができたらボタンをおしてください)

 

客: Thank you very much. Could you tell me where the restroom is ?
(ありがとう。トイレはどちらですか?)

 

店員: Certainly. Go straight down this way and you'll see the sign at the end.
(この通路をまっすぐ進んで下さい。つきあたりに表示が見えます)

 

客: And  do you have a menu written in Japanese ?
(日本語のメニューはありますか?)

 

店員: No. Unfortunately not. I am sorry.
(いいえ。残念ながらありません。すみません)

 

 

~5分後~

 

店員: OK. are you ready to order ?
(注文準備はよろしいですか)

 

客: Yes. We would like to have pizza and spagetti. How many people is this pizza for ?
(はい。ピザとスパゲティが欲しいです。このピザは何人向けでしょう?)

 

店員: It is for 3 people and about this size. 2 pieces for each.
(3人です。これぐらいのサイズ。一人2ピースです)

 

客: And does it include see-shell? I am allergtic to it.
(そして、貝は入っていますか? 私は貝アレルギーです)

 

店員: No. it is not with any see food.
(いいえ、魚介類は利用していません)

 

客: OK. That's fine.
(OKです)

 

店員: Would you like something to drink?
(飲み物はいかがでしょう?)

 

客: One service water and one bottle of beer please.
(水とビールを1本お願いします)

 

↑目次にもどる

 

レストランでの注文時のシーン別英語表現

① まだ何を注文するかが決まっていないときの表現

 

店員から注文を聞かれた際に、まだ何を注文するかが決まっていない場合は以下のような英語が使えます。

 

店員: Are you ready to order ?

 

I am sorry we are not ready for it.

We haven't decided yet.

Not yet. Please give us 3 minutes more.

 

② アレルギー物質が入っていないかを確認する表現

 

客: I am allergic to see-shell. Does this pizza include see-shell ?
(貝類にアレルギーがあります。このピザは貝は含まれていないですか?)

 

店員: No, it does't. Let me double-check.
(いいえ、念のためダブルチェックします)

 

アレルギー関連英語

allergy:アレルギー(名詞)

客: I have an allergy to gluten.

allergic:アレルギーの(形容詞)

客: I am allergic to gluten.

gluten free:グルテンが含まれていない

グルテンとは :小麦の中にある栄養素(アレルギー体質の人もいる)

 

 

 

③ おススメ料理の聞き方

 

客: We would like to try local food. What would you recommend ?
(この地域の食べ物をいただきたいです。おススメはありますか?)

 

店員: We do have local cuisine in this restaurant. That is seafood with special rice.
(このレストランでは郷土料理があります。スペシャルごはんがついた魚介料理です)

 

おススメ料理関連英語

  • cuisine:郷土料理
  • the specialty:自慢料理
  • Today's special:本日のおススメ
  • Chef's specialty:料理長のおススメ
  • dinner time favorite 夜の人気メニュー
  • classic dishes:定番料理
  • famous food:名物料理

 

④ 注文する料理の量を確認する英語

 

客: How big is the salad? Is it enough for 4 people?

 

店員: It is for 2-3 people. but I can bring 4 small plates for each.

 

客: How many people is this pizza for ?

 

店員: It is about 30 cm in diameter. We can cut it for 6 pieces. 2 for each. How is that ?

 

 

⑤ お水を注文するときのさまざまな言い方

レストランのサービスウォーター

 

水に関する英語

  • service water:0円の水(free waterと言うと表現がストレート過ぎるのでservice waterと言ったほうがよい)
  • regular water:普通の水(service waterに意味が近い)
  • bottled water:ボトルに入った水(有料の水)
  • sparkling water:(炭酸水)
  • still water (炭酸が入っていない普通の水)
  • tap water(水道水)
  • faucet water(水道水)

 

↑目次にもどる

⑥ 注文時に調理方法を確認する英語

レストランの厨房で肉を焼いている

 

客: How is this meal cooked ?

 

店員: It's beef and roasted 2 hours.

 

調理方法の動詞

  • saute:フライパンで素早く炒める(フランス料理のイメージ)
  • pan-fry:フライパンに油をひいて中火で焼く(ステーキや魚など)
  • stir-fry:フライパンに油をひいて強火で混ぜながら炒める(中華料理のイメージ)
  • deep-fry:揚げる(とんかつや天ぷらのイメージ)
  • boil:ゆでる
  • poach:熱湯でゆでる
  • simmer:ぐつぐつ煮込む
  • stew:とろとろ煮てシチューにする
  • broil:直火で焼く
  • roast:遠火でじっくり時間をかけて火を通す
  • grill:焼き網や鉄板などで焼く
  • bake:パンやお菓子を焼く
  • toast:パンを焼く

 

⑦ 注文時にステーキの焼き方を答える英語

ステーキの焼き方

  • rare:表面には火を通すが中は生に近いレア
  • medium rare:レアとミディアムの間
  • medium:ミディアム
  • well done:しっかりと火を通した焼き方

 

⑧ 卵の調理法英語

卵の調理法

  • fried egg/over easy:両面焼きの目玉焼き
  • sunny side up:片面焼きの目玉焼き
  • hard-boiled-egg:固ゆで卵
  • soft-boiled-egg:半熟ゆで卵
  • poached egg:落とし卵、ポーチドエッグ
  • scrambled egg:炒り卵、スクランブルエッグ

 

⑨ ジャガイモの調理法英語

マッシュトポテト

マッシュトポテト

 

ジャガイモの調理法

  • baked potatoes:皮をむかずにオーブンで調理したジャガイモ
  • roasted potatoes:皮をむいてオーブンまたは直火で調理したジャガイモ
  • French fries:フライドポテト(フレンチフライ)
  • mushed potatoes:ゆでてすりつぶしたジャガイモ
  • hash brown potatoes:細かく切ったジャガイモをいためて焼いたり油で揚げたりしたジャガイモ

 

↑目次にもどる

⑩ 食べ放題、飲み放題の言い方(Buffetとの違い)

 

食べ放題: All-you-can-eat

飲み放題: All-you-can-drink

 

BuffetとAll-you-can-eatの違い

Buffet:料理があらかじめレストラン内に並べてあって、自分の皿をもって自由に取りに行くスタイル

All-you-can-eat:食べたいだけ注文を繰り返し、店員が料理を持ってくるスタイル

 

⑪ "おかわり"を注文する英語

 

喫茶店やファーストフードで”ソフトドリンクはおかわり自由”の意味で"free refill"が良く出てきます。

 

Drinks are free-refill.
(飲み物はおかわり自由です)

 

Would you like some more wine ?
(ワインをまだ飲まれますか?)

 

Do you want another bottled beer ?
(ビールをもう1本飲みますか?)

 

I had enough. But  thank you.
(もう十分いただきました。でもありがとう)

 

⑫ 注文した食事がなかなか出てこないときに確認する英語

 

なかなか食事が出てこない場合、以下のような聞き方ができます。

 

How long do I need to wait more for main dish ?
(メインディッシュは、あとどれぐらい待つ必要がありますか?)

 

I haven't got my order yet. Could you check how it's going?
(注文がまだ来ていません。確認してもらえますか?)

 

Could you double-check my order please ?
(もう一度注文を確認してもらえますか?)

 

⑬ 注文の取り消しができるかを確認したいときの英語

 

すでに料理をスタートしている可能性もあるので、「可能であれば」という感じで丁寧に聞いたほうがよいと思います。

 

Excuse me. we are already full. The food was delicious and the amount was more than expected. Would it be possible to cancel this order?
(すみません。もうおなかいっぱいです。この料理はおいしくて量も多かったです。この注文をキャンセルすることはできますか?)

 

 

↑目次にもどる

あとがき:レストラン注文英語を集中マスターできるKiminiオンライン英会話(学研)

kiminiオンライン英会話のレッスン画面(ロールプレイ)

Kiminiオンライン英会話『レストランでの接客英語』のレッスン画面(文字はモザイク処理)

 

レストランで使う英語を集中的にマスターできるオンライン英会話があるのを知っていますか?

 

学研の【Kiminiオンライン英会話】です。レッスン教材のひとつにレストランの『接客英語』があります。

 

少し前に仕事で外国人が日本に来たときに、おもてなしでとんかつ専門店のレストランに連れて行く機会があったのですが、そのリハーサルにとても役立ちました。

 

注文、食事中、支払いのシーン別の英語表現を外国人とマンツーマンで練習しながら覚えられるので、リアル感がありますよ。

 

そして、発音がちゃんと通じるかも診てもらうことができます。

 

多くのオンライン英会話を受けてきましたが、レストランでの英語に特化した教材コースを提供するオンライン英会話はこれまで他になかったです。

 

全部で18レッスンあるので、毎日1レッスン受ければ18日間で終わりますね。

 

余裕を見ても1カ月の利用で大丈夫でした。(余った日は繰り返し同じレッスンを受けたり、他のビジネス英語、発音練習、フリートークなどのレッスン教材を受講したりもできました)

 

無料体験期間が10日間もあり、実際に接客英語のレッスンを何本か無料で体感した後、受講を決めればよいので失敗しなくて済みます。

 

kiminiオンライン英会話の『接客英語』レッスン概要

 

Kiminiオンライン英会話スタンダードプラン
月額料金税込¥6,028
レッスン教材名接客英語18レッスン(その他計17カテゴリー92コース)
授業時間25分(6:00~24:00)
教材費用無料
講師の国籍フィリピン講師のみ
講師の人数約1000人
講師の勤務環境オフィス/在宅
予約必要(レッスン開始15分前まで)
利用ツール独自プラットフォーム
対応時間6:00~24:00
無料体験10日間

 

4/10までの期間限定キャンペーン:無料体験期間:10日 30日

Kiminiオンライン英会話の公式サイトを見る

 

 

学研のKiminiオンライン英会話

 

↑目次にもどる

 

 

アメリカの街並み(記事タイトル入りスライド)
【驚くほど実感♪】オンライン英会話の効果を高めるこの受け方

続きを見る

 

-英語学習法・トピック

© 2022 グロバログ