英語表現

【英語の同意・賛成表現】全面的・基本的・部分的の3段階別15のフレーズ

2020年9月29日

記事タイトル入画像

こんにちは、トーリンです。

相手の意見に対して同意・賛成する
ときの英語の定型フレーズです。

「全面的に」
「基本的に」
「部分的に」
の3段階別に5つずつ
英語表現をまとめました。

外国人は意思表示をしっかりと示す
人を好むので、以下の2つを基本姿勢として
英語の打ち合わせに臨むように心がけています。

① 相手の意見に同意・賛成できる部分は、同意の意思を言葉で示す

② 相手の意見に同意・賛成できない部分は、自分の意見を伝える

 

自分が意見を発言するときの
定型表現は以下の記事に書いてます。

強め・普通に・弱めにの3段階で
同じようにまとめています。

英語で自分の意見を主張するときのフレーズ集(気持ちの強さに応じて選ぶ)

この記事はこんな人向けです(Before)

  • 英語の打ち合わせに出る機会がある
  • 相手に同意・賛成する定型表現をまとめて把握したい

この記事を読むと分かること(After)

  • 全面的に/基本的に/部分的に同意・賛成を伝えるときの定型英語表現(例文付き)

【この記事を書いた人】

プロフィール画像(白シャツ)

About me

  • 英語学習:日常的に実施(仕事で利用のため)
  • 仕事:自社サービスの運営に関する取引先との交渉業務やパートナー会社との協業プロジェクトのマネジメントに従事。主に欧米・アジアを対象として海外企業との英語による交渉・打ち合わせ・電子メール対応などの実務を14年間経験。

強めに(全面的に)同意・賛成を伝えたいとき

  1. Yes, I completely agree with you.
  2. That's exactly how I feel.
  3. Yes, you are absolutely right.
  4. I couldn't agree more.
  5. Absolutely!

Yes, I completely agree with you.

completely(完全に)をつけることで
意味が強まりますね。

文字通り、
「私は完全にあなたに完全に同意です!」
の意味になります。

completelyは以下の単語に
入れ替えて使うこともあります。

同じように強く同意する意味です。

  • absolutely (絶対に)
  • entirely (全体的に)
  •  totally (全体的に),
  • definitely (間違いなく)

”totally”はアメリカ人が、
"absolutely"はイギリス人が
良く使うように思います。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.

(クライアントの要求を満たすため提案価格を5%下げるべきです)


I completely agree with Jack.
(完全にMarkの意見に同意します)

That's exactly how I feel.

That'sのThatは誰か他の人が
言った意見や発言の内容を指します。

”まさにそれは私も感じること”
と強い意味の同意表現です。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


That is exactly how I feel.

(まったくその通りです)

Yes, you are absolutely right.

”あなたの意見は正しいです” = "私もあなたと同感です”の意味ですね。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


Yes, you are absolutely right.
(まったくその通りです)

I couldn't agree more.

相手の意見にすべて同意のため、
”これ以上の同意はできません”
という感じですね。

"これ以上の同意はできなかった”
の意味ではありません。
(couldは過去形ではなく仮定法)

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


I can't agree more.
(まったその通りです)

Absolutely!

「絶対に、まさに」の意味で一言で
強い同意を表すことができる
便利な表現です。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


Absolutely.
(まったくその通りです)

普通に(基本的に)同意・賛成を伝えたいとき

概して同意を伝えたいときの表現です。

同意表現のあとに補足意見を
つけ加えられたら良いですね。

  1. I agree in principle, and/but ~
  2. Overall, I agree with you but~
  3. I support your basic idea.
  4. I am with you on that.
  5. Exactly.

I agree in principle, and/but ~

"in principle"は"原則として"の意味です。

「原則として同意します。そして/しかし~」
と後に補足する意見を
加えるときに使います。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


I agree in principle, and we should tell the client that this is the final offer.
(原則同意します。そしてクライアントにこれが最後の価格提示と伝えるべきです)

Overall, I agree with you but~

「全体的に同意はします。が、、、」と
意見を続けるときに使います。
①と同じ使い方です。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


I agree in principle, but we should confirm the client whether they have intension to give us order if we reduce the price.
(原則同意します。しかし価格を下げれば発注する意思があるのかどうかを確認すべきです)

I support your basic idea.

「あなたの基本的な考え方にを支持します」
の意味です。

"agree"に比べると"support"は
若干距離を置いて同意している
印象があります。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


I support your basic idea. Let's do it.
(あなたの基本的な考え方に同意します。そうしましょう)

I am with you on that.

I am withの後に発言した人の
名前を入れて、「~の意見に賛成します」
という意味の表現です。

"I am with Jack on that."
(そのことについてジャックに賛成です)

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


I am with you on that and we should acquire the contract.
(あなたの意見に賛成です。受注を獲得しましょう)

⑤ Exactly.

Exactly, は英会話の途中に相槌の
代わりとしてもよく使われますね。

Nativeがこの一言で同意の意思を
表すのをよく聞きます。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


Exactly!
(そうですね!)

弱めに(部分的に)同意・賛成を伝えたいとき

同意できない部分を後に続けて
伝える際の枕詞として使っています。

  1. I can see your point but
  2. That is true to a certain extent but
  3. I suppose so, but
  4. Yes, perhaps right, but
  5. Well, it depends.

I can see your point but

「あなたの意見のポイントは理解するが、、、」

その後に自分の考えを続けます。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


I can see your point but I am not sure it is the real client's desire.
(あなたの意見のポイントは分かります。しかしそれがクライアントの本当の希望なのかどうか分かりません)

That is true to a certain extent but

「あなたの意見はある程度正しいと思います」
の意味ですね。

"ある程度"と言っている以上、
その後に自分の異なる意見を
添えたいところです。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


That is true to a certain extent but we should talk with the client more.
(ある程度その通りだと思いますがクライアントともう少し話すべきです)

I suppose so, but

「私もそう思いますが、」
と言って後に自分の意見を伝えます。

"suppose"は"think"より
”控えめに思う”のニュアンス
があります。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


I suppose so, but maybe the boss will disagree to that idea.
(そうは思いますがボスはその考えに反対するかもしれません)

Yes, perhaps right, but

"perhaps"は"maybe"と同じレベルの
弱い意味での「多分」です。

丁寧な前置きの枕言葉として使えます。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


Yes, perhaps right, but I am not confident if it will be effective or not.
(そうかもしれませんが、それで上手くいくのかどうか自信がありません)

Well, it depends.

「状況によります」

部分的な同意表現です。

”It depends.” は、
即答を避けたいときにも
使える表現です。

例文

Jack (English Native)
We should reduce the proposal price by 5% to satisfy the client's request.


Well, it depends, I hope it is the last request from the client.
(状況によると思います。それが顧客からの最後の要求であれば良いと思います。)

まとめ:自分の意見を意思表示する

相手の意見に同意する定型表現を使って、
自分はどう思うのかについて
できるだけ意思表示をするようにしています。

反対意見でも意思表示することで
外国人との関係が構築できるからです。

  • 強めに(全面的に)同意・賛成を伝えたいとき
    • ① Yes, I completely agree with you.
    • ② That's exactly how I feel.
    • ③ Yes, you are absolutely right.
    • ④ I couldn't agree more.
    • ⑤ Absolutely!
  • 普通に(基本的に)同意・賛成を伝えたいとき
    • ① I agree in principle, and/but ~
    • ② Overall, I agree with you but~
    • ③ I support your basic idea.
    • ④ I am with you on that.
    • ⑤ Exactly.
  • 弱めに(部分的に)同意・賛成を伝えたいとき
    • ① I can see your point but
    • ② That is true to a certain extent but
    • ③ I suppose so, but
    • ④ Yes, perhaps right, but
    • ⑤ Well, it depends.

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

少しでも参考になればうれしいです。

こんな記事もあります

記事タイトル入りスライド(価格交渉の様子)
英語で価格交渉を成功させるノウハウ【14年の実務経験まとめ】
記事タイトル入りスライド
英語での価格交渉に臨む際の英語表現まとめ!
記事タイトル入り画像
英語での価格交渉に臨む前に価格の"決定要素"を知っておこう!
記事タイトル入りスライド
【そうだったのか!?】英語の助動詞の使い分け。will以外も未来の意思を表す!
記事タイトル入りスライド
英語で自分の意見を主張するときの定型表現15選(強く・普通・弱くの3段階別)
HOMEへ戻る

 

-英語表現

© 2021 Go for a Change.