英語ミーティングで使う表現

「ん~よくわからない」を英語で15表現。「わからない」の英語

仕事で3人で英語で打ち合わせをしている様子

 

こんにちは。

 

ビジネスで英語を使っていると、相手の説明がよくわからないことがよくありますよね。

 

ん~よくわからない

 

そういうときに、いつも"I don't understand."だけを繰り返し使っているとあまりよくないと思います。

 

意図していないのにトーンによって「自分が理解できないのは相手の説明が悪い」というニュアンスで伝わってしまったり、相手から「この人は英語力がなくて内容が理解できないのだろうな」と思われてしまったりする危険性があるからです。

 

理解できない・よくわからない」というありきたりな表現こそ、いろいろな英語の言い方ができたほうが無難です。

 

ちょっとしたコミュニケーションの失敗を回避するために、ニュアンスや注意点を含めて「ん~よくわからない・理解できない」を英語で伝える表現をまとめました。

 

記事を書いた人

サービス業で英語実務16年。TOEICスコア:850~950点。オンライン英会話をよく受ける。

 

記事タイトル入りスライド(瞬間英作文の教材をオンライン英会話でレッスン)
『瞬間英作文のトレーニング』が部屋の本棚に眠っている人へ

続きを見る

 

目次

 

「よくわからない」「理解できない」を英語で伝える表現(主語がIt)

打ち合わせ室で今後のビジネス戦略を練っている4人の同僚

 

① It doesn't make sense.

 

It doesn't make sense.

 

フォーマルな場面でも失礼のない表現です。

 

自分でもなく相手でもなく、対象が「意味をなさない=理解できない」と伝えられる表現だからです。

 

理屈や論理展開が良くわからないときにピッタリな表現ですね。

 

ビジネスシーンで良く使われ、どちらかというと疑問文で使われることが多めです。

 

Does it make sense ?

(理解できました?)

I think so.

 

② It’s hard to understand.

 

It’s hard to understand.

 

ビジネスシーンで使いやすい表現ですね。

 

わからない対象をではなく"it"としているためです。

 

これが"You are hard to understand."と言ってしまうと攻撃的になってしまいます。

 

主語を人ではなく"説明"や"対象物"にすることで相手の説明力には触れていません。

 

How did you feel about my explanation?

It's hard to understand.

(少し複雑でした)

 

↑目次に戻る

③ It’s complicated.

 

It's complicated.

 

理解できないことを「複雑だ」と言い換える表現ですね。

 

「わからない」とは言っていないですよね。

 

また、主語に人ではなく"it"を使うメリットは①と同様です。

 

complicatedの前に以下のような副詞をつけて複雑さの程度感を変えることもできます。

 

  • a little
  • very
  • totally

 

How did you feel about my explanation?

It's a little complicated.

(少し複雑でした)

 

↑目次に戻る

④ It went over my head.

3人の同僚が仕事で打ち合わせをしている様子

 

It went over my head.

 

婉曲的な表現です。

 

わからないことを「自分の頭の上を通過した」と遠回しに言っているからです。

 

上のスライドのように、脳が届かない天井あたりを通過したイメージですよね。

 

相手の説明の仕方そのものよりも"主題"に焦点をあてることで、若干やわらかめに「理解できませんでした」と伝えられるニュアンスがあるように思います。

 

How did you feel about the subject we discussed?

It went over my head.

(よく分かりませんでした)

 

↑目次に戻る

 

⑤ It's incomprehensible.

仕事のミーティング風景

 

It's incomprehensible.

 

断定的な表現です。

 

①の「理解が難しい」、②の「複雑だ」と比べ、ストレートに「理解不能」と伝えているからです。

 

副詞をつけることで「理解できない」レベルの調整ができますね。

  • a little
  • very
  • totally

 

How did you feel about my explanation?

 

It's totally incomprehensible.

(全く理解できないものでした)

 

↑目次に戻る

 

⑥ It's beyond me.

 

It's beyond me.

 

”自分の理解できる範囲を超えている”のニュアンスです。

 

「さっぱり理解できない」の意味ですね。

 

へりくだって使ったつもりが「自分には理解できる能力がない」と投げやりに伝わってしまうこともあるので気をつけましょう。

 

How did you feel about my explanation?

 

It's beyond me.

(私にはさっぱり分かりません)

 

↑目次に戻る

⑦ It's all Greek to me.

 

It's all Greek to me.

 

ことわざを使ってわからないことを伝える表現ですね。

 

I don't understand it. よりも表現豊かな印象を相手に与えられます。

 

How did you think about new technology?

 

It's all Greek to me.

(さっぱり分かりませんでした)

 

↑目次に戻る

⑧ It's as clear as mud to me.

濁った泥水

 

It's as clear as mud to me.

 

面白い熟語ですよね。

 

「泥と同じぐらいクリアーだ」=「泥の濁った感じと同じぐらいクリアーではない」と理解できないことを皮肉っぽくユーモアも交えて伝える熟語表現です。

 

言い方や語彙力は魅力的ですが、皮肉も混じっているので目上の人には使わない方が無難です。

 

How did you think about new technology?

 

It's as clear as mud.

(さっぱり分かりませんでした)

 

as clear as mudの定義(Longman 英英辞典)

spoken used humorously to say that something is very difficult to understand

 

 

その他の仕事に役立つ表現

 

↑目次に戻る

 

「よくわからない」「理解できない」を英語で伝える表現(主語がI)

⑨ I can’t understand it.

仕事で打ち合わせをしている様子

 

I can't understand it.

 

こちらも単刀直入にわからないことを伝える表現です。

 

「理解できません」「理解不能です」の意味ですよね。

 

”I don't understand."よりもcan'tのほうが意味が強くなります。

 

言い方やトーンにもよりますが、目上の人の説明に対して使ってしまうとふさわしくない場合もあるので注意が必要です。

 

How did you think about the proposal I explained. ?

 

I can't understand it.

(理解できません)

 

↑目次に戻る

⑩ I couldn't follow you.

 

I couldn't follow you.

 

相手をたてつつ、理解できなかったことを伝えられる表現ですね。

 

なぜなら、相手の説明力には触れていません。

 

直訳すると、「あなたの説明についていけませんでした」の意味ですね。

 

相手の説明が良い・悪いではなく、「自分が良く理解できなかった」と伝える言葉です。

 

”I am sorry but”を前につけることでより丁寧に伝えることもできます。

 

How did you feel about my explanation?

 

I am sorry but I couldn't follow you.

(申し訳ございませんが、アナタの説明についてけませんでした)

 

↑目次に戻る

⑪ I don’t get it.

 

I don't get it.

 

インフォーマルな場面でよく使う表現です。

 

頻出基本動詞の"get"を使っているからです。

 

カジュアルに「理解できません」と伝えられます。

 

How did you feel about my explanation?

 

I don't get it.

(理解できないものでした)

 

↑目次に戻る

⑫ I'm confused.

チームメンバ全員でビジネスミーティングをしている様子

 

I'm confused.

 

相手の説明が分からなくて”困惑している”という自分の状態を伝える英語表現です。

 

How did you feel about the explanation?

I'm confused.

(よく分かりませんでした)

 

↑目次に戻る

⑬ I'm puzzled.

 

I'm puzzled.

 

"I'm confused."と同じニュアンスで使えます。

 

How did you feel about the explanation?

I'm puzzled.

(よく分かりませんでした)

 

↑目次に戻る

⑭ I'm baffled.

 

I'm baffled.

 

I am confused.やI am puzzled.よりも相手の説明が理解できなくて困惑している度合いが強いです。

 

意味が強い表現なので使いすぎないほうがいいと思います。

 

baffleの定義(Longman 英英辞典)

if something baffles you, you cannot understand or explain it at all

 

こうすれば瞬間英作文トレーニングが続けられるようになれました

 

「よくわからない」・「理解できない」を英語で伝える表現(主語がYou)

⑮ You’ve lost me.

 

You've lost me.

 

この表現も"直球"ではありません。

 

「あなたは私を見失った」と理解できないことを婉曲的に伝えているからです。

 

「説明の最初は理解できていたが、途中からわからなくなった。」のニュアンスがありますね。

 

相手の説明の趣旨、展開、流れはわかるが、詳細をよく理解できなかった場合などにも使えます。

 

How did you think about the procedure I explained. ?

 

I am sorry but you've lost me.

(申し訳ございませんが、アナタの説明についてけませんでした)

 

↑目次に戻る

「よくわからない」を英語で伝えるときの主語(it, I, you)のニュアンスの違い

 

itを主語にする場合:ニュートラル

 

Itを主語にするとニュートラルな印象になりますよね。

 

理解できない原因が、自分の理解力でもなく相手の説明力でもない含みがあるからです。

 

実際、itで始まる表現を聞くと、理解しにくい対象は"it"です。

 

相手に気遣うこともできると同時に、自分を必要以上に下げることもない無難な言い方ですね。

 

Iを主語にする場合:自分の状態にフォーカス

 

"I"を主語にする表現は、理解できない”自分”にフォーカスしています。

 

”私は”で始まるので自分の状態がより強く伝わります。

 

聞いた方も、主語がitに比べて、相手の"主張"を感じるニュアンスがありますよね。

 

自分の状態をより明確に伝えたいときに使うとよい表現です。

 

Youを主語にする場合:相手の説明にフォーカス

 

"You"を主語にする表現は、相手にフォーカスしています。

 

理解できないのは"相手(の説明)が分かりにくい"と直訳できるから。

 

実際、この表現を相手が使うと少し責められているような印象を感じませんか?

 

使うときは気をつけましょう。

 

↑目次に戻る

あとがき:どうわからないのかも補足する

仕事の資料を理解するために4人で打ち合わせをしている様子

 

「理解できない・わかりにくい・よくわからない」の英語表現を15まとめました。

 

「わからない」「理解できない」の英語表現を使うときは、"どう理解できなかったのか"、"理解できないポイント"も補足できると「言いっぱななし」を防げますよね。

 

補足がないと、「自分には理解できる能力がない」とだけ伝わってしまう危険性も状況によってはあります。

 

相手に失礼にならないようにも配慮しつつ、その場の状況にあった英語表現を選択して使いましょう。

 

補足するときの英語表現はこちらの記事にまとめています。

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

英語学習を一緒に頑張りましょう!

 

 

記事タイトル入りスライド(瞬間英作文の教材をオンライン英会話でレッスン)
『瞬間英作文のトレーニング』が行き詰った人へ

続きを見る

 

 

↑目次に戻る

 

英語学習ブログの人気サイト

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 


英語ランキング

 

 

-英語ミーティングで使う表現

© 2022 グロバログ