英語マスタ・TOEIC

英語学習の継続には興味ある分野の"1 day 1 YouTube"がベスト!

2020年9月6日

こんにちは!

社会人になっても英語の勉強をした方がいいことは、頭では分かっているけど、

仕事で英語を使う機会がなく英語の勉強はあまりやる気になれない
英語の勉強はたまにやっているけど問題集の毎日継続はきつい

そんな風に感じている人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、英語の問題集をがんばるより、YouTubeで自分の興味ある分野の海外コンテンツを見ましょう!毎日1コンテンツ見る"1 day 1 YouTube !"がおススメです。

自分の関心が高い内容であれば毎日継続して見ることができ、YouTubuの字幕表示と再生速度調整機能を使えば英語の勉強になります!

この記事はこんな人向けです

  • 英語の勉強を継続させる方法を知りたい
  • YouTubeの字幕表示機能や再生速度変更の設定方法を知りたい

【この記事を書いた人】

プロフィール画像(白シャツ)

About me

  • 英語学習:日常的に実施(仕事で利用のため)
  • 仕事:自社サービスの運営に関する取引先との交渉業務やパートナー会社との協業プロジェクトのマネジメントに従事。主に欧米・アジアを対象として海外企業との英語による交渉・打ち合わせ・電子メール対応などの実務を14年間経験。

ぜひ最後まで読んで実践してください。

1日1YouTubeが英語学習に役立つポイント

興味ある分野のコンテンツを選んで英語で聴ける(動機の維持)

英語のリスニング力を向上のためには英語を習慣的に聴く必要があります。

英語を毎日少しの時間でも集中して聴いて、英単語や文章が少しずつ聴き取れるようになる事で英語力が向上してきます。

英語のリスニング問題集などの教材は、英語で話される内容があらかじめ決められたものであり、自分の興味がある内容とは限りません。このためモチベーションの維持が難しく、勉強を持続が難しくなります。

しかし、Youtubeなら、自分の興味ある分野のコンテンツを検索して選択する事ができます。

自分の興味ある内容であれば楽しいため毎日でも継続できます。

選んだ英語コンテンツに字幕を付与できる(テキストの確認)

リスニングの学習には書き取り練習(ディクテーション)が最も効果的です。

その具体的な書き取り練習の方法はこちらの記事で紹介しています。

英語の書き取り練習では、聞こえた内容をテキストで確認する必要があります。

YouTubeでは、設定によりほとんどのコンテンツで英語字幕を表示させることができます。

私が関心あるハワイの観光ガイドを例に紹介します。

YouTubeで字幕を表示させる手順

YouTubeを開きます。

step
1
YouTube( https://www.youtube.com/)の検索画面で「Hawaii guide」と入力し検索

どれでも見たいもので構わないのですが、今回の解説ではYouTubeの検索結果の一覧に表示された「Hawaii's Big Island|Expedia」と書かれたコンテンツを選択します。

※実際の動画リンク:Hawaii's Big Island| Expedia

 

興味がある英語コンテンツを検索

興味がある英語コンテンツを検索

step
2
YouTubeの設定(歯車ボタン)から”字幕”を選ぶ

歯車ボタンを押すと”字幕”と書かれたメニューが表示されます。

字幕を設定

字幕を設定

 

 

step
3
言語メニューから英語を選択

英語を選択すると画面の下に英語字幕が表示されました。

字幕表示言語を選択

字幕表示言語を選択

 

再生スピードの変更ができる(聴き取る練習)

YouTubeでは再生スピードの変更ができます。

YouTubeで再生スピードを変更する手順

step
1
YouTubeの設定(歯車ボタン)から”再生速度”を選ぶ

歯車ボタンを押すと表示される”再生速度”を選択します。

再生速度の変更

再生速度の変更

 

step
2
”再生速度”を選択する

 

自分の英語力に応じて再生速度を速めることも遅くする事も簡単にできます。

0.25~2倍から再生速度の選択

0.25~2倍から再生速度の選択

英語学習に向いてるコンテンツの選び方ポイント(まとめ)

YouTubeで英語コンテンツを選択する際のポイントを解説します。

とにかく興味がある分野の内容を選ぶ

毎日継続するためには、興味あるコンテンツを楽しみながら英語を学習する事が最重要です。英語学習にはビジネスニュースが良さそうと思うかもしれませんが、内容に興味がないニュースは選んではいけません。

旅行、趣味、スポーツなど、なんでもいいので自分が関心がある分野から外国人が話しているコンテンツを選びましょう!

短めのコンテンツを選ぶ

興味があるコンテンツであったとしても、再生時間の長いコンテンツは最後まで続けて見る気力が薄れてしまいがちです。特に最初のうちは短めのコンテンツを選び、聴き取れる達成感を味わいながら進めることが継続の秘訣です。また、英語学習のためにはできれば書き取り練習もセットで行う事がより望ましいです。

短めのコンテンツから始めましょう!

アメリカ英語、イギリス英語、インド英語などから自分のニーズに合うものを選ぶ

英語コンテンツとひとえに言っても、世界中の国の人々が話す豊富なコンテンツがYouTubeにはあります。たとえば、今の職場にインド人がいてインドなまりの英語を聴き取れるようになりたい場合、インド人が話すコンテンツを探して閲覧する事で、コンテンツ中身を楽しむと同時に、実務により役立つ英語学習が実施できます。このようにニーズに合った英語コンテンツを選ぶとより効果的です。特にそのような事情がない場合は、アメリカ人やヨーロッパの人たちが話す標準英語のコンテンツを選択するとなまりの少ない英語の聞き取り練習ができます。

自分が理解できるようになりたい国の人が話す英語コンテンツを選びましょう!

YouTubeをただ見るだけでは身に付かないこと

YouTubeは英語学習の継続に最適ですが、見て聴くだけでは文法力や単語力の増強にはつながりません。

字幕で英語のスクリプトを確認して、意味の分からない単語や文法があったら辞書や参考書で調べましょう。

そうすることで英語学習の効果を高めることができます。

"1day 1YouTube!”を実践して楽しみながら英語学習を継続しましょう!

Study hard and Good luck !

関連記事

記事タイトル付きスライド
仕事英語におけるSpeakingとWritingの特徴と違い【英語学習への臨み方】

続きを見る

【上達を急がば書き取り!】ネイティブ英語が聞き取れない・わからない対策

続きを見る

日常生活で英語の感覚を身に付ける方法はコレだ!

続きを見る

HOMEへ戻る

-英語マスタ・TOEIC

© 2021 Go for a Change.