オンライン英会話の始め方 オンライン英会話活用法

【実際どうなの?】オンライン英会話の13メリットと5デメリット

タイトル入りスライド(オンライン英会話を受講している様子)

 

オンライン英会話ってどうなの?やる価値あるの?

 

 

3年間で7社のオンライン英会話を受講している私が、オンライン英会話のメリットデメリットをまとめました。

 

特にデメリットは、先に知っておけばオンライン英会話に過度な期待をしなくて済むかもしれませんよね

 

結構あたりまえと思われるようなメリットとデメリットも理由とともにまとめました。

 

すでに分かっているよ!

 

という方は、目次から気になるところだけでもチェックしてみてください

 

オンライン英会話を受けている人

サービス業で働くアラフォーサラリーマン。最近はTEAMSを利用した英語打ち合わせが多い。オンライン英会話をよく受ける

いくつかのオンライン英会話を休会月を挟みながらローテーションして英語学習を継続しています。

 

目次からチェックしたい章に飛べます。『↑目次へもどる』も使って確認したいところからチェックしてくださいね

 

目次

 

早速メリットから一緒にみて行きましょう!

 

オンライン英会話のメリット

ビジネス英会話『ビズメイツ』をPCで受講したレッスン画面

ビジネス英会話『ビズメイツ』をPCで受講したレッスン画面

 

オンライン英会話にはメリットがたくさんあります

 

受け方も重要ですが、得られるものは英会話力だけではないです。

 

英語打ち合わせの進行力、対人コミュニケーション力手軽にしかも低価格で体得できますよね。[/st-kaiwa8]

 

[st-kaiwa6]ひとつひとつメリットを説明します。

 

① 家にいながらいつでもレッスン受講できる

家からオンライン英会話を楽しんでいる様子

 

生活スタイルを大きく変えることなくスキマ時間を利用できる

 

オンライン英会話なら時間を有効に活用してレッスンを受けられますよね

 

スクールに通う必要もなく、家でもどこからでも24時間365日レッスンを受けられるますよね。

 

実際、私も朝会社に行く前の30分、寝る前の1時間を利用してレッスンを受けています。

 

最近はテレワークの昼休みの30分も利用するようになりました。

 

オンライン英会話を始めても生活スタイルを大きく変える必要がないです

 

↑目次へもどる

② 英語アウトプット実践練習をたくさんできる

 

外国人を相手に英語アウトプットの実践練習ができる

 

レッスンでは、日本語が話せない講師の英語を聞いて英語をアウトプットする練習をたくさん持てます。

 

英語がうまくなれば1分間に話せる英単語数は100語~150語と言われています。

 

レッスンを続けて上達すると、25分間のレッスンで5分間アウトプットできると、500語~750語の英語アウトプット練習が行えますね。

 

適度な緊張感の中でアウトプットを繰り返すと圧倒的に成長できますね

 

↑目次へもどる

③ レッスンはマンツーマン

レアジョブの『デイリーニュース』レッスンの模様

レアジョブ英会話『デイリーニュース』レッスンの模様

 

外国人が英会話のプライベートコーチになってくれる

 

ほとんどのオンライン英会話がマンツーマンなので英会話のトレーニングに毎回自分専用のコーチがつきます

 

対面式のオンライン英会話の場合、グループレッスンも多く話す順番を気にしなければならないこともありますよね。

 

オンライン英会話にはそういう煩わしさがありませんよね。

 

家庭教師に自由に質問したりアドバイスをもらえるのと同じですね

 

↑目次へもどる

④ レッスンの進行やQ&A表現は仕事の英語打ち合わせと同じ

 

質問・回答・確認などに使われる英語表現は仕事打ち合わせに生かせる

 

講師のレッスンの進め方は仕事の英語打ち合わせにとても参考になりますよ

 

オンライン英会話の『流れに沿ってレッスンが進む』と仕事の『アジェンダに沿って英語の打ち合わせが進む』が似ていますよね

 

たとえば、こんな感じですね。

 

  • レッスンの次のステップへ進む = 打ち合わせの次のアジェンダへ移る
  • 講師から理解度を確認される = 仕事英語打ち合わせで説明者から不明点を確認される
  • インタラクティブにレッスンが進む = 説明者と参加者がディスカッションしながら打ち合わせが進む

 

つまり、講師のレッスンの進め方にも注意を払って受講することで、英会話力と仕事打ち合わせの対応力の両方を学べるってことか・・・

 

最近は、TEAMSやZoomなどを使ったリモート英語会議が普通になりました。

 

教え方やレッスンの進行がうまいオンラインの英会話の講師はグローバル人材のモデルです

 

↑目次へもどる

⑤ 特定国の英語に慣れられる

DMM英会話でエジプト人講師がレッスン中に送ってくれたエジプトの写真

DMM英会話でエジプト人講師がレッスン中に送ってくれたエジプトの写真

 

実践で英語を話す外国人の国籍とオンライン英会話の講師の国籍を合わせると発音のなまり文化を吸収できる

 

実践で英語を話す相手オンライン英会話の講師国籍を合わせてレッスンを受けると学習効果が高まりますよ

 

たとえば、イギリス英語に強くなりたいなら、講師もイギリス人を選びましょう。

 

インド人講師からレッスンを受ければ、インド英語やインドの文化を吸収できます。

 

DMM英会話とNativeCampは登録講師の国籍が100以上ですよね。

 

実態は選べる講師はそこまでいませんが、両社を受講した経験から以下の国なら何人も講師が在籍しています

 

ネイティブ

  • アメリカ人
  • イギリス人
  • カナダ人
  • オーストラリア人
  • ニュージーランド人
  • 南アフリカ人

 

アジア

  • フィリピン
  • インド
  • インドネシア
  • スリランカ
  • マレーシア
  • モンゴル
  • ネパール

 

東ヨーロッパ

  • セルビア
  • モンテネグロ
  • トルコ
  • アルバニア
  • アゼルバイジャン
  • 北マケドニア
  • リトアニア
  • ベリーズ
  • ルーマニア
  • ジョージア
  • ロシア

 

中南米

  • ジャマイカ
  • メキシコ
  • ホンジュラス
  • ニカラグア
  • コロンビア
  • ベネズエラ
  • ドミニカ共和国

 

アフリカ

  • エジプト
  • モロッコ
  • カメルーン
  • ナイジェリア
  • ジンバブエ
  • ボツワナ
  • コンゴ共和国

 

英語を使う相手が上記の国のいずれかなら効果2倍です

 

↑目次へもどる

⑥ さまざまなNon-native英語とその文化に触れられる

いろいろな国のレッスン講師のレッスンを受ければ、英語適用力文化の幅が広がる

 

メリット⑤と反対に、受け方次第でいろいろな国の英語に慣れて文化も学べるってことですね

 

そうだよね。講師の習慣や英語も多様なので、毎回講師を変えると違った刺激を得られるね。

 

実際、1カ月間に30か国の講師とDMM英会話で話したことがあります。

 

格安でバーチャル世界旅行を味わっている気分ですね。

 

ミュー吉
ステイホームで世界旅行
記事タイトル入りスライド
【1カ月で30か国!】世界とつながるDMM英会話レビュー!

続きを見る

 

↑目次へもどる

⑦ 1日1回レッスンでも月5~6000円前後の低価格から

DMM英会話の『写真描写』レッスンの模様

DMM英会話の『写真描写』レッスンの模様

 

数百万円・数十万円かかる語学留学対面式英会話スクールに比べるとオンライン英会話は格安

 

オンライン英会話は対面式のスクールに比べると格安ですよね

 

以前、ベルリッツの対面スクールに半年通ったときは、Nativeのグループレッスン週2回プランが月額4万円前後でした。

 

オンライン英会話業界は、激しい競争や人件費の低い外国人講師のおかげで、サービスの値段も手ごろだよね。

 

毎日レッスンをうけたとしてもノンネイティブなら対面スクールの1/8程度の値段で済みます

 

↑目次へもどる

⑧ 準備するものはPS/スマホ/タブレットとマイク付きヘッドホンだけ

 

既に持っているものを活用できるので初期投資をほとんどせずに英会話力を格段に上達させられる

 

オンライン英会話を受けるにあたって初期投資が不要な点も大きなメリットですよね

 

スマホやネット接続環境は、オンライン英会話を利用しなくても既に利用していますよね。

 

僕の場合、新たに用意したのはPCとスマホの両方で使える4000円のマイク付きヘッドホンだけです

 

テレワークにも使えるね。

 

短期間でやめることになっても損失はほとんどないってことか・・・

 

↑目次へもどる

⑨ 好きな講師を選べる

 

相性が合う講師、合わない講師を自分の目で見極めて選択できるので納得感や満足感が高い

 

オンライン英会話は、嫌いな先生と長く付き合わなければならない心配がゼロです!

 

学校の授業や一部の対面式英会話スクールと違って、先生を毎回自分で選ぶことができるよね。

 

私はお気に入り講師を5~10人に絞って講師を選ぶようにしています。

 

良い講師は話すスピードアドバイスのレベルも高いですよね

 

 

↑目次へもどる

⑩ 受講は基本1カ月単位でOK

 

受講する月、休会する月を組み合わせ、メリハリをつけながら英会話の学習ペースを自分で決められる

 

オンライン英会話は長期契約を結ばなくて良いので安心して利用できますよね

 

1カ月単位で利用したい月だけ費用を払うサブスクリプションモデルのサービスです。

 

私も最近は最近は1カ月単位で利用、休会(退会)を繰り返すことが多くなりました。

 

英会話の練習にとても役立つとはいえ、1カ月続けると疲れてペースダウンしたくなりますよね。

 

無理して何カ月もずっと続けなくていいのでハードルが低いです。

 

 

↑目次へもどる

⑪ 受け放題・回数無制限プランは忙しい人にこそ最適

ネイティブキャンプの『ビジネス英語』レッスン画面

ネイティブキャンプの『ビジネス英語』レッスンの模様

 

ちょっとした空き時間ができたらすぐにレッスンを受けられるオンライン英会話は忙しい人にこそ便利

 

意外に思われるかもしれませんが、回数無制限プランのネイティブキャンプ忙しい人にこそフィットしますね

 

えっ、受け放題のオンライン英会話って、英語を短期でマスターするためにとにかくレッスンを受けまくりたい人が受けるためのサービスではないの?

 

確かにそういう人が多そうだよね。

 

確かにそうなんだけど、それ以外にもレッスンを受けたくなったタイミングでボタンを押せば即レッスンを受けられる点が忙しいときにも重宝するよ。

 

どんなに忙しい時でも、1日の中でどこかで急に1-2時間自分の時間をもてることがありますよね。

 

そういう時間ができたら、ネイティブキャンプの『今すぐレッスン』のボタンを押してレッスンを受ければいいのか!?

 

「レッスン受ける時間を1日何回もとれないし、無制限のオンライン英会話は自分には対象外・・・」

 

ネイティブキャンプを受けるまではそう思い込んでいました。けれど実際に受けてみると意外な発見ができましたね。

 

レッスン受け放題の詳しい感想ははこちらの記事を参考にしてください

 

↑目次へもどる

⑫ 無料体験で"体感"してから始められる

 

1~2回無料体験してから申し込むかどうかを決めることができるオンライン英会話がほとんど

 

最初はハードル高く感じてしまいがちですが、実はオンライン英会話はとっつきやすいですよね

 

無料体験で実際にレッスンを体感してから、利用するかどうかを決められるからね。

 

どこのオンライン英会話も1週間以内に1-2回は無料体験を受けられますよ。

 

中には、スパトレ英会話のように7回も無料体験を受けられるサービスもありますね。

 

いろいろ悩むより、もっと早く無料体験で体感してみればよかった・・・

 

DMM英会話などクレジットカードを登録しなくても無料体験を受けられるオンライン英会話もあります

 

記事タイトル入りスライド
「オンライン英会話はどこがいい?」を決める4条件とおススメ7社

続きを見る

 

↑目次へもどる

⑬ チャット画面はオンライン英会話ならではの補足手段

学研kiminiオンライン英会話のレッスンを受講した際のチャット画面

学研kimini英会話の『接客英語』レッスンの模様 チャット画面(赤枠)

 

オンライン英会話ならではのチャット画面が英語コミュニケーションを手助けしてくれる

 

どのオンライン英会話でも使えるチャット機能が英会話を補完してくれます。対面式にはないメリットですね

 

たとえば、講師が言った英語が良く聴き取れなかったり、知らない英単語のときは、

 

Could you spell it?

 

と言えば、すぐにチャットで返信してくれますね。

 

また、教材課題の模範解答やアドバイスもチャットで送ってくれますよ。

 

チャットで不安が軽減されますね

 

↑目次へもどる

オンライン英会話のデメリット

『大人の英会話倶楽部』をPCでレッスン受講した画面

『大人の英会話倶楽部』のレッスン模様

 

メリットが多いとはいえ、オンライン英会話にデメリットも当然あります

 

① 継続が難しい(すぐにやめるのも自由)

 

自己管理で継続しなければならないので続かない

 

手軽で便利な反面、オンライン英会話はレッスンを継続して受けることが難しいですよ

 

英語力の上達には時間もかかり、最初のうちは英語をうまく話せない状況がきついからね。

 

これまで7社のオンライン英会話を3年近く受講しているけど、正直3か月以上の継続利用ができたことがない。

 

手軽に1カ月単位で利用できるメリットの反面、学習の継続の縛りがなく自分次第ですね

 

そういう人も多いためか、世の中には成果保証型英語コーチングサービスもあるぐらいです。

 

 

↑目次へもどる

② レッスンをただ受けるだけでは上達を感じにくい

オンライン英会話のレッスンを受講している女性

 

口から出なかった英語表現を確認し積み上げていく努力が必要

 

残念だけど、オンライン英会話をただ毎日受け続けても英会話力はあまり上達しない・・・

 

予習と復習をしないと学習効果が高まらないですよね。

 

私も最初の頃は予習と復習をせずにレッスンをただ受けて時間を無駄にしたような気がするよ。全くの無駄ではないとは思いながらも

 

上達を実感できるようになったのは、レッスン後に”言いたいのに言えなかった英語表現”を確認して『My英語表現リスト』をつくるようになってからです。

 

効果を高めるレッスンの受け方やリストの作り方を以下の記事を参考んしてくださいね

 

 

レアジョブ英会話のような1部のオンライン英会話では、無料体験で実力テストを行い日本人カウンセラーがレッスンの進め方のアドバイスをくれますね

 

↑目次へもどる

③ 同じ講師からレッスンを受け続けるのは難しい

 

人気講師は予約が取りにくい

 

自由に好きな講師を選べる反面、毎回同じ講師からレッスンを受けることは難しいですね

 

理由は2つですね。

 

  • 教え方がうまく人気がある講師は予約が取りにくい
  • 自分が都合がよい時間にお気に入りの講師がシフトに入っていないことがある

 

お気に入りの講師を5~10人探すつもりで受けた方がいいのですね。

 

そうすることで、質の高いレッスンを受けられる確率を上げられる。

 

レギュラーの1軍メンバーを選出していくイメージですね。

 

記事タイトル入りスライド
【1カ月で30か国!】世界とつながるDMM英会話レビュー!

続きを見る

 

↑目次へもどる

④ ハズレ講師も一定の割合いる

 

ハズレ講師も一定の割合いる

 

採用試験をクリアしているとはいえ、どこのオンライン英会話にもハズレ講師がいますよ

 

大手のオンライン英会話だと5,000名~10,000名の講師がいるし、経験、教え方、性格、自分との相性はさまざまだからね。

 

先日も見た目の印象だけで講師を選んでしまい、寝起きでやる気が感じられない講師にあたってほとんど実りがない25分間を過ごしました・・・

 

けれど、ハズレ講師にあたらない確率を高めることはできますよ。

 

大手3社(DMM英会話レアジョブ英会話 ネイティブキャンプ)なら、以下4点を見てから予約ができるから。

 

  • 5点満点のレビュー評価
  • レッスン通算回数
  • 他のレッスン生からのコメント
  • 自己紹介動画・経歴

 

300回以上のレッスン回数4.9点前後以上の講師を選べば、大きなハズレを回避できますね。DMM英会話で実際検索するとたくさん見つかります
DMM英会話の講師予約画面(赤枠箇所でレビュー評価とレッスン回数を確認)

DMM英会話の講師予約画面(赤枠箇所でレビュー評価とレッスン回数を確認)

 

人間対人間のサービスなので、たまによくない講師にあたります

 

 

↑目次へもどる

⑤ TOEICスコアアップが第一の目的ならやめたほうがいいかも

NativeCamp『TOEIC対策』のレッスン模様

NativeCamp『TOEIC対策』のレッスン模様

 

TOEICスコアアップが第一の学習目的ならオンライン英会話はやめた方がいい

 

オンライン英会話が得意なのは英語のアウトプット力の強化です。TOEICの点数アップが第一の目的なら遠回りです。

 

問題の形式やパターンが決まっているTOEIC試験の対策には、模擬問題やシャドーイング練習を量産したほうが上達の近道ですよね。

 

TOEICのスコアアップならシャドーイングやディクテーションをしましょう

 

ミュー吉
Detour!

 

記事タイトル入りスライド
【評判のシャドテン恐るべし】1日30分でリスニングと発音上達!でも料金高い

続きを見る

 

↑ 目次へ戻る

まとめ

 

オンライン英会話のメリットとデメリットのおさらいです

 

オンライン英会話のメリット

  • 家にいながら24時間365日レッスン受講できる
  • 英語アウトプット実践練習をたくさんできる
  • レッスンはマンツーマン
  • レッスンの進行やQ&A表現は仕事の英語打ち合わせと同じ
  • 特定国の英語に慣れられる
  • さまざまなNon-native英語とその文化に触れられる
  • 1日1回レッスンでも月5~6000円前後の低価格から
  • 準備するものはPS/スマホ/タブレットとマイク付きヘッドホンだけ
  • 好きな講師を選べる
  • 受講は基本1カ月単位でOK
  • 受け放題・回数無制限プランは忙しい人にこそ最適
  • 無料体験で"体感"してから始められる
  • チャット画面はオンライン英会話ならではの補足手段

 

 

オンライン英会話のデメリット

  • 継続が難しい(すぐにやめるのも自由)
  • レッスンをただ受けるだけでは上達を感じにくい
  •  同じ講師からレッスンを受け続けるのは難しい
  • ハズレ講師も一定の割合いる
  • TOEIC対策にはあまり適さない

 

迷うならひとまずやってみたほうがいい。

 

オンライン英会話はローリスクハイリターンだからね

 

 

実際に受講してよかったオンライン英会話です
オンライン英会話無料体験の日数無料体験を受講する際のクレジットカード登録要否

DMM英会話

無料ビジネス英会話

2回(1週間以内)不要

レアジョブ英会話

2回(1週間以内)不要

ネイティブキャンプ

無制限(1週間以内)必要

ビズメイツ

1回不要

スパトレ英会話 

7回(1週間以内)必要

大人の英会話倶楽部 

2回(1週間以内)不要

Kimini英会話 

学研のKiminiオンライン英会話

10回(10日以内)必要

 

 

 

 

 

↑ 目次へ戻る

 

 

英語学習ブログの人気サイト

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 


英語ランキング

 

-オンライン英会話の始め方, オンライン英会話活用法

© 2022 グロバログ